2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

人殺しゴッドについて語るスレ

1 :暴露人:2016/07/01(金) 12:45:59.61 0.net
… 無念 Name としあき 16/04/13(水)18:11:24 No.20861051 del
人殺しゴッドって何ですか?
… 無念 Name としあき 16/04/13(水)18:16:19 No.20861059 del
ソドムとゴモラの件や大洪水の件で大量虐殺をしたゴッド=ヤハウエのことです。

113 :言質:2016/07/11(月) 13:08:37.55 0.net
、、極端な悪人と極端な善人を作り出す、、誰にもどうにもできない世代、、というものがあった、、。

、、、城戸・ルパンがそのことについて、、調べ上げていた、、。

、、力石の関係が、、>>51-52>>67-75>>95-102の関係にぶっ壊されて停止状態となっていったときに立ち回ることができたのがジェダだ、、。

、、春麗がおとなしく目立たず通して行き、、一方、、ジェダは、、魔界の住人として立ち回った、、。

、、、ジェダは、、最強だった、、。、、さすがのラオウたちもそいつに襲い掛かることはできなかった、、。

、、ただし、、その領域は、、長くはもたない、、。、、ジェダも、、ゆっくりと狂いを生じていく、、。

、、そして、、最後に去っていくことになる、、。、、そして忘れられていく、、。

ttp://file.kakokari.en-grey.com/Jedah.jpg
ttp://images.uncyc.org/ja/c/cf/Jedah.png
ttp://www.geocities.jp/holddozen/Gallery/jedah2.jpg

ttp://blog-imgs-10.fc2.com/r/a/i/raiyak/jeda20070819.jpg 毛利

ttps://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSRn5LO6YFQGCsK2tiAK-IEOeYTCKaizaW4LgiAYngefDjyYmj89Q
、、ルパンが脳出血の持病を持つのに対し、、ジェダは脳出血になる前に限界値を悟って退いた、、。

、、その世代だけは、、誰にも手に負えない暴れ者が居るということで有名なのでルパンが調べた、、。

、、それがジェダだった、、。、、力石に比べると、、おとなしくない奴だ、、。

114 :言質:2016/07/11(月) 13:17:39.26 0.net
、、そこで、、ルパンが、、ジェダをおとなしくさせた、、。、、逆らったら、、ぶっ壊れて無に帰していく、、ということを教えた、、。

、、ジェダより先にルパンのこぶしが当たる、、これが決めてだった、、。

、、言うことを聞け、、逆らったらぶっ壊して捨てる、、といった、、。、、ラオウに従っても壊れて消えていくだけだが、、

、、ウチラに従えば進化して残っていく、、といった、、。、、ウチラは壊して消していくのは進化のためだ、、と、、。

、、ジェダはうなずき、、それに従った、、。

、、ルパン、、ギリシャ系の頭領、、もとより、、エジプト系とアーリア系を従えるようにできている、、。

、、そのようにして、、ルパンは、、アーリア系を全て纏めていくところで段取りを進めた、、。

、、、そして、、英国のルパンと江田島が、、インドを従えに行く段取りは整っていく、、。

、、江田島やルパンは、、逆らうインド人を蹴散らして言うことがあった、、。

、、、ただし、、本音は蹴散らすつもりはなく、、友好的に接して話し合うつもりだったのだが、、

、、ラオウの仕業によって限界値を切って暴れることになってしまったのだ、、。

115 :言質:2016/07/11(月) 13:21:58.39 0.net
、、ラオウの関係の世代、、。

、、壬辰年、、壬戌年、、壬申年、、壬午年、、と思われる、、。

、、意志兵器の大動脈の一つ、、。

116 :言質:2016/07/11(月) 13:27:12.56 0.net
、、そして、、

、、乙巳、、丙午、、丁未、、癸丑、、甲寅、、乙卯、、

、、これも、、意志兵器の大動脈の一つ、、。

117 :言質:2016/07/11(月) 22:38:36.31 0.net
>>115

、、壬辰年、、壬戌年、、壬申年、、壬午年、、と思われる、、。  >>

、、底なし、、といわれる人、、。

、、ひとまず、、皆、、モリガンで表現される人、、。
ttps://pbs.twimg.com/profile_images/549449218373328897/iKZJJZr0.jpeg

、、男で言えば、、

、、壬戌年、、恐らく、、akiraの金田、、。 、、手が出る以上のところで、、皆が狂いを起こすところではしゃいで、、
、、チャカシから何でも仕出かしつつも正当化して、、完全犯罪を通す、、。、、糞ガサツ、、。
ttp://ecx.images-amazon.com/images/I/51nxv0N5lsL.jpg
ttp://tn-skr4.smilevideo.jp/smile?i=17042651.L

、、壬申の世代、、恐らく、、アンディ・ボガード辺りの顔、、。、、ミナミの帝王の銀次郎対巨大商社のサングラスのヤツあたりの、、。
、、チラウラのやつ、、。、、裏から散らす、、。、、怒号を飛ばすヤツ、、。、、ヒステリー、、直ぐに怒鳴る、、野次が飛ぶ、、。
、、血合い着きがちがう、、。、、暴力が飛ぶ、、。、、変態、、。
ttp://game.snkplaymore.co.jp/event/virtual-console/fatalfury2/images/chara02.gif
ttp://game.snkplaymore.co.jp/event/virtual-console/fatalfury/images/chara02.gif
ttps://pbs.twimg.com/profile_images/1323664367/bikei01_400x400.gif

、、壬午年、、恐らく、、tabasa、、。
ttp://vignette4.wikia.nocookie.net/capcomdatabase/images/c/c3/Warzard004.jpg/revision/latest?cb=20130528150837
、、、はじめから途中まで善悪に中性だが、、意表を突く仕方で最後に、、悪意の本音が爆発する、、。
、、インテリ、、。

、、壬辰年、、恐らく、、ラオウ、、モアイ、、。
ttp://cdn6.atwikiimg.com/hokuto/?plugin=ref&serial=10
、、、ありえないものを徹底して追及して、、本当に現実に押し通した、、。、、動物以下の種族へと落ちる代償を払って、、。

118 :、通り魔?:2016/07/11(月) 22:40:54.75 0.net
                   ,,,ヽ‐-.ー‐-= .,_
                 -‐=.'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
                チ:::::::::::::;;:;:::::::::;;:::;;;;::::::::::` 、
                /;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;;;;;;;;::;;;゛,
               i!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;;;.;;;.;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
               {;;;;;;;;;;;.;////‖!;;ト、;ト弋;i、;、;;;;;;;;;}
               .!;;;;;;;〃-‐-=..,_弋_,,.=-‐- 、、;;;;;;i!
                .!;;イ  .<_●>, .. 、<●_>  Y;;i!
                r=、     ´ .::::::. `    .レ 、
               .{l{.rl.      〜ヽ     .l'^l.|
                \ l.   , -‐―-=、ヽ  .l;'.',,′
                 .`.、   ゞ'"´ ̄`゛ィ'  /イ
                  ヽ   ` ニ ´   ,イ
                   .|;\      / |_
              _,. - ==|::::i;` ,,、_,,/;;:::::|―-ミ 、
            T===┐__|__::i::::::::;;;;;;;::::::::___|.., :::: .`、Y
...           ├.ll‐l l ll.|   ̄`゛Y:::::Y"´::::::...|\:. 、`.、ヽ、
          ,. =-┘.||_|_| ll|    :::::|:::::::|::::::   h:::!i, !iヽ`ヽヽ
      _,. =‐'"___ /.,_   lトミ‐- .,_.|_  |_,. =‐ ´ィi::::i: .i.| ヽ ヽヽ= .,_
  ,. -‐ ,..Y///ノ.i!.,、  =‐-ll‐-=.、  ‖r.´:: .,ィ'´/i:: | || ´'r;::: ) )  ` .i‐ ..,_

119 ::2016/07/11(月) 22:43:55.33 0.net
>>118 、、呪怨、、?

ttps://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQQXLeWVPTIY0OHsWTwpYnO19zufyvNa5cGqirwKcFAmxX-X3s4AA
ttp://www.fujimarukun.co.jp/products/machine/juon/sp/common/img/og_thumb.jpg


アンディ・ボガード
[SPLIT]
     _/)
   ,.´.r _ヾ、
   ! (´ `))
   ノ (i゚ ー゚ノ
  (' く)i炎i>
      |ノ」 l
     tァ'tァ

、、こんなAAじゃ解らないな、、。、、やっぱり、、見せ方から怖いな、、。

120 :言質:2016/07/11(月) 22:46:02.84 0.net
>>117 何れも全てユダヤ系統、、。

、、壬辰年、、恐らく、、ラオウ、、モアイ、、。
ttp://cdn6.atwikiimg.com/hokuto/?plugin=ref&serial=10
、、、ありえないものを徹底して追及して、、本当に現実に押し通した、、。、、動物以下の種族へと落ちる代償を払って、、。>>

、、岩盤割り、、。


、、壬申の世代、、恐らく、、アンディ・ボガード辺りの顔、、。、、ミナミの帝王の銀次郎対巨大商社のサングラスのヤツあたりの、、。
、、チラウラのやつ、、。、、裏から散らす、、。、、怒号を飛ばすヤツ、、。、、ヒステリー、、直ぐに怒鳴る、、野次が飛ぶ、、。
、、血合い着きがちがう、、。、、暴力が飛ぶ、、。、、変態、、。
ttp://game.snkplaymore.co.jp/event/virtual-console/fatalfury2/images/chara02.gif
ttp://game.snkplaymore.co.jp/event/virtual-console/fatalfury/images/chara02.gif
ttps://pbs.twimg.com/profile_images/1323664367/bikei01_400x400.gif        >>

、、洗脳、、。

121 :言質:2016/07/11(月) 23:22:54.64 0.net
>>112 、、つまり、、青の始まり青に終わる人、、。、、これは、、甲寅や乙卯や丙午や乙巳の青の世代のパイプ役として機能する、、。 >>

ttp://img.youtube.com/vi/pYyCh-gj5Ew/mqdefault.jpg こいつは、、岩盤割の方から来てる、、。
、、蔵馬、、飛影・うろつき童子の天邪鬼、、がいるだろ、、?
ttp://blog-imgs-62.fc2.com/h/i/k/hikuratamausagi/185027771.jpg
ttp://ks.c.yimg.jp/res/chie-que-1470/1/470/156/789/i320
、、違ったところで解らせる関係、、。


、、一方、、アンディ・ボガードの関係からきているヤツがいる、、。、、違ったところで解らなくしていくところで立ちまわるヤツ、、。
、、あれは、、アンディ・ボガードの関係とは、、関係がないんだけど、、変な関連があって、、。

、、何れも世代を超えて、、またがっていて、、のらりくらりと身代わりの早いヤツ、、。

、、、このあたりのが、、1000年ごろから、、現在に至るまで麻薬を普及させた勢力の中枢を成していたはずだ、、。
、、ハキチガイ、、クイチガイ、、から、、色んなところに紛れ込んで浸透していった、、。
、、もう、、どうにもならない仕方で、、麻薬の領域から世界をとりまいた、、。

、、変わり身の違う完全犯罪、、。

、、その世代のは、、マガキ・平子、、fate、、ストリートファイターのジュリ、、近いのは二人エッチのキャラ、、tony氏のキャラ、、
、、、後、、浦飯幽助みたいの、、。、、そのうち、、tony氏のキャラのヤツ、、マガキ、、浦飯幽助みたいの、、が、、。
、、後、、臭作、、みたいの、、。

ttp://www.4gamer.net/games/189/G018944/20130424001/TN/009.jpg
ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/517h5j%2B0X5L.jpg
ttp://img.131home.com/www/500/2009/07/18/20090718100121eb1.jpg

122 :言質:2016/07/11(月) 23:44:33.95 0.net
、、岩盤割りのとんでもない悪魔の重度の闇の親分がいて、、違う次元を突然見せたりして、、。

、、そうかと思えば、、岩盤割りなんか意に介さず、、ヒステリーを通して、、歪曲していくヤツとか、、。

、、、変なパイプ役、、。、、もとより、、進化の方面ではない領域の流れの身の程を知っていて、、

、、はじめから、、全てのものを、、全然違ったところで見ている奴とか、、

、、一方で、、身の程なんか全く知らずに、、どんな大物をも見下して悪阻を通すヤツ、、。

、、、

、、、ルパンは、、その年の生まれのところに、、とんでもない、、時空のゆがみのものを感じ取っていた、、。

、、誰にもどうすることのできない力が働いていて、、誰をも全然違ったところで見えるようになっていて、、

、、その世代だけは、、例外扱いした、、。、、神にも悪魔にも人にもどうにもならないものが集約されている、、。

、、、

、、、どうにもならないもの、、。、、江田島が、、見切って通す切欠となったもの、、。

、、ルパンも、、江田島も、、できないことはできないこととして済まして通す、、。

、、世界中に麻薬がはびこるままに放置した、、。、、その状況の中でやれることだけやって貫いた、、。

、、はじめから、、青のイヌどもの勢力の乱れるままに放置した上で、、ひっそりと、、出来る範囲のことを進めた、、。

123 :言質:2016/07/12(火) 00:12:35.62 0.net
、、カラダクリ、、切下、、と、、イカクイ、、切区、、の全世界の完全支配、、。

、、これは、、切区の領域で無へと帰すところで捨てられているところで置かれている真相を見せる、、。

、、そして、、切下の領域で、、全てのものが、、組織立った仕方で配置されているのを見せる、、。

、、、切区と切下のその全貌を身の毛のよだつ仕方で見せる、、。、、神々が悪魔によって配置されており、、神々にはしりえない、、

、、神々を超えた巨大な悪魔の秩序、、の中で、、全てのものが収まっている、、。

、、そして、、神々を悪魔が決定付けているところで、、神々にはしりえない悪魔の秘密を教える、、。

、、

、、、アーリア系の中枢部のうち、、変わり果てて不能となったもの、、。、、更に、、襲われもせず知りもしないところで配置されているもの、、。

、、もはや、、仲間内のことなど知りうることも無いことを教えているところで置かれているところで見せられているエジプト系のトップ、、。

、、、そして、、そのようなことについて、、江田島に対して、、来るときが来るまで気づかないようにして置いてきた意図で、、

、、最後に、、江田島の身近なルパンあたりから、、脳出血や性格異常の本当の根拠を教えるところで、、

、、インドに向かおうとする江田島に、、世界を取り仕切る真相を見せた、、。

、、神以上の神ではしり得ない異次元を見せた、、。

、、ここで江田島は、、一回限界値を切った、、。

、、、

124 :言質:2016/07/12(火) 00:28:00.32 0.net
、、、薬の麻薬を、、更に、、悪魔の起爆剤に使う少年が出始めて、、気づいたときには、、

、、皆が、、別の世界の異次元の人へと変っていた、、。、、江田島は、、そんなことは、、大したことない、、

、、、直ぐに元に戻ると思って直ぐに静めて日常の常識の現実感覚を取り戻したつもりだった、、。

、、ただし、、江田島のことを皆が全然違った目で見てる、、。

、、そこで、、江田島は、、その頭領としてのボスの誠意を皆に教えるところでみんなの前に立った、、。

、、そのときに、、ラオウが、、更に江田島に、、全然違った闇の領域を見せて、、江田島を圧倒した、、。

、、、常識なんて嘘だ、、、暴力行為、、狂気、、が現実に押し通されて当然の問題だ、、という気配が取り巻く、、。

、、そこで、、異次元を押し通すところで立ち回る子供については、、ルパンがやってきてさっさと捨てた、、。

、、、一方、、江田島は、、これはもう、、全然違う問題だ、、本当の底なしだ、、と直ぐに悟った、、。

、、あのエジプト・ユダヤ系は、、もはや、、別の次元の何かへと変貌を遂げていたことに大衝撃を受けていた、、。

、、、子供が、、大人のことを理解せず、、もはや、、別の次元で何かを取り仕切りって通そうとした、、。

、、全然違うところで、、突然異次元が社会を覆して、、全然違う大物の江田島まで、、圧倒した、、。

、、ラオウの取り仕切りの元の子供が生まれてきて、、悪魔の慣わしで社会を覆している、、。

、、これは、、もう、、本当にどうにもならない、、。、、誰にもどうすることも出来ない、、。

、、もう、、全然違う問題だ、、。、、別れで関わらないで済まして通す、、ということでは駄目だ、、。

、、エジプト・ユダヤ系については、、捨てるところまで来た、、。、、滅ぼすのが避けられない、、。

125 :言質:2016/07/12(火) 01:49:38.18 0.net
、、牧紳一のAAは、、検索にも一つも無しか、、。

、、2ちゃんの訳あり、、らしいな、、。

126 :言質:2016/07/12(火) 01:51:38.66 0.net
、、戻しそうになる、、。、、ゲロ、、。

、、おえー、、。

127 :言質:2016/07/12(火) 01:52:20.85 0.net
、、、違うところで逃げてるのがよくわかる、、。

、、きったねぇな、、。

128 ::2016/07/12(火) 01:53:49.19 0.net
: : : .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : .:::〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
: |: :::||:::|::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||:::|
: L.::」L」___」::::::::::::||:::::::|L::::::::::::___」L」
: ::| ――-  .,_ ̄ ̄  ̄´ _,.  -―  ':::::::
: ::| 、斗rぅ示、``     /´,ィぅ芯^ア ;:::::::::
: ::|  ` 、Vrツ ゝ    , 、 Vrツ'  ;::::::::::
: ::|           |         ;:::::::::::
: ::|           |       ハ::::::::::
: :ハ            -ノ        `ヽ:::::::
: :|∧、        ___ __    /   丶
: :|/∧\     (二二フ′ ,. 'リ
: :|∨∧ \    ー    ∠7/
刈 V∧     、    ,.ィ劣'゙/
ハ  `<、 ー-、 `ア壬二ア /
 \    ` ー‐――一'/

129 :言質:2016/07/12(火) 02:05:42.59 0.net
>>53入れ忘れ、、。

ttp://ks.c.yimg.jp/res/chie-que-13103/13/103/124/803/i320

、、モチツケ、、。

ttp://stat.ameba.jp/user_images/20131026/21/kazgensensui6/11/df/j/o0400022512728838850.jpg

ttp://stat.ameba.jp/user_images/20130217/21/5102525kanten/78/dd/j/o0478030812423947782.jpg


、、ハク、、牧、、赤・善人と青・悪人・ラオウ、、2種類いた、、。

ttps://pbs.twimg.com/profile_images/498702716734947329/OnUymHi-.png

、、穢れない善人、、とてつもない悪人、、。

、、ありえないから、、エジプト・ユダヤ系については捨てた、、。

、、あれは、、人間が成り立たない、、。

>>108 ルパンと毛利、、。

ttp://www.ntv.co.jp/kinro/lineup/20131206/images/title.jpg

130 :言質:2016/07/12(火) 02:16:25.72 0.net
>>121

ttp://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/cross23/20090409/20090409163018.jpg

、、TONY氏の絵、、、。

、、、誰を書いているか解るか、、?

、、アイカツとかプリキュア、、?

ttp://www.disney.co.jp/content/dam/disney/tv/dc/program/anime/aikatsu/aikatsu_L.jpg

、、、デススマイルズ、、?
ttp://livedoor.4.blogimg.jp/hatima/imgs/5/4/54768abe.jpg

、、メルブラ、、?
ttp://livedoor.4.blogimg.jp/shachiani/imgs/8/b/8b284141.gif
ttps://pbs.twimg.com/media/B25BhT1CUAAO0hm.jpg

、、AM−DVLでもないだろ、、?
ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/514sBda1tWL.jpg
、、エヴァンゲリオンの方面と思われるが、、。、、碇シンジの方面の顔、、。

、、違うだろ、、?、、恐らく、、TONY氏のそっちの方の絵は、、突然、、狼のようなつりあがった目の青いヤツに変るほうのだろ、、?

ttp://stat.ameba.jp/user_images/20090404/09/andoumovie/1c/70/j/o0620040710161076046.jpg
ttp://www.4gamer.net/games/107/G010702/20100802043/TN/009.jpg

、、、。

131 :言質:2016/07/12(火) 02:29:37.33 0.net
、、いってもらいたくないことをいうヤツは、、イタ屋が殺してくれると思っている人、、。

、、それで成り立っている人、、。

、、嘘を言って通すし、、。、、無法の完全犯罪主義、、。
ttp://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/cross23/20090409/20090409163018.jpg


ttp://www.famitsu.com/images/000/093/274/564c32841aa3b.jpg 、、ティファや木津じゃないだろ、、?

、、焦点の合わないヤツだが、、突然尖った狼に化ける、、。、、麻薬の影響力が違う、、。

ttp://logo-imagecluster.img.mixi.jp/photo/comm/70/99/37099_230.jpg ティファ、、
ttp://ks.c.yimg.jp/res/chie-ans-339/339/897/347/i320、、木津、、。

ttp://blog-imgs-86.fc2.com/a/i/m/aimiy7/t2UHD.jpg 閻魔あいにも似てるなぁ、、。

132 :言質:2016/07/12(火) 02:38:49.27 0.net
、、TONY氏のほうは、、赤主秋葉や遠野秋葉の方面を狙ったんだな、、。

、、忍者だな、、ありゃ、、。

、、一方、、大槍のほうは、、キャンディ・スパロボの方面のヤツをねらったんだな、、。

ttp://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/185012267.jpg
ttp://images.plurk.com/wTXM-5ypYXURJCBGl5JDxpZTpgQ.jpg
ttps://animewriter.files.wordpress.com/2008/07/neil.jpg ニール・ラガン

ttps://www.empty.co.jp/images/acmodern_02/image03.jpg マガキの仲間、、
ttp://blog-imgs-41-origin.fc2.com/q/o/d/qodyuyuko/20090621231748256.gif

133 :言質:2016/07/12(火) 09:01:29.47 0.net
ttp://www.famitsu.com/images/000/093/771/5654a3ce8f46a.jpg
ttp://blog.amiami.com/amiblo/2013/12/tony_img/s-42.jpg
ttp://www.4gamer.net/games/189/G018944/20130424001/TN/008.jpg

、、危険人物、、。、、異次元から来ている、、。、、誰かが来るって死ぬところで、、。
ttp://www.famitsu.com/images/000/093/771/5654a3ce8d148.jpg

ttps://ebten.jp/eb/p/sw-fan/p002-0032.jpg、、うんうん、、。

、、イケ、、でしょ、、?、、。

ttp://blog-imgs-46.fc2.com/d/d/3/dd360/tony_calendar2012_01.jpg

ttp://images.goodsmile.info/cgm/images/product/20091023/328/271/large/a49fbe41374ceb3ea9b23885a9360351.jpg
、、遠野じゃないだろ、、?、、ヒトラー、、?、、全然違ったヤツが全然違ったヤツに紛れ込む怖さ、、。

ttp://fanblogs.jp/visual6922/file/301/dG9ueSAoMTYppNs.jpg

、、、ヒトラー、、fateのセイバーか、、tonyかのいずれかだ、、。

134 :言質:2016/07/12(火) 09:01:47.78 0.net
ttp://ecx.images-amazon.com/images/I/512BA7DP1RL._AA500_AA500_.jpg
ttp://blog-imgs-57.fc2.com/b/o/s/bosel/20131123221837dbd.jpg セイバー
ttp://stat.ameba.jp/user_images/20120613/21/lightdarkz/c2/48/j/o0487038512026267196.jpg
ttp://ks.c.yimg.jp/res/chie-ans-277/277/437/307/i320
ttp://file.krj.blog.shinobi.jp/black_saber_B_small.jpg

ttp://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/pema/20120327/20120327123014_original.jpg レーティーアドルフ

ttp://livedoor.blogimg.jp/nana_news/imgs/e/1/e1593ba5.jpgヒトラー
ttp://enigme.black/wp-content/uploads/2015/12/201512190301_R.jpg
ttp://tn-skr4.smilevideo.jp/smile?i=19897363.L

、、無意識の領域で影響力を発揮した人、、。、、オカルトの領域で力を持っていた、、。

、、カラダクリの領域で神々が操作されていて、、青の流派が神々の領域の中枢を成すように工作されていた、、。

、、fateであっても、、tony氏に関しても、、麻薬の関係であるのはすぐに解る、、。

135 :言質:2016/07/12(火) 09:11:11.80 0.net
、、青の流派のものを赤の流派のものに見せて、、神の写しに見せていき、、

、、赤の流派のものを青の流派の悪魔のものに見せて、、消し去り捨てていくところで、、

、、神々の操作の工作が成されていた、、。

、、、もはや、、進化を壊しぬくなら、、ユダヤ人なんかより、、ドイツ人を使うほうがよかったので、、

、、ユダヤ人をドイツ人の餌とした、、ウンコ、、といわれているもの、、。、、そして、、ヒトラーをロボット人間として操った、、。

ヒトラーの予言(完全バージョン)
inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html
ヒトラーの予言. 『1999年以後 ─ ヒトラーだけに見えた恐怖の未来図』 (祥伝社/五島勉著/1988年10月出版)に書かれている
「 ..... 第3章:ヒトラーの予知能力の謎──「私は“あいつ”に選ばれて取り憑かれたのだ…」
... その声が、あまりに明瞭に同じことを繰り返したので、私は上官の命令を聞くように機械的に従い、20ヤードほど移動した。

ヒトラーの予言(完全バージョン)
inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html
ヒトラーの予言. 『1999年以後 ─ ヒトラーだけに見えた恐怖の未来図』
(祥伝社/五島勉著/1988年10月出版)に書かれている「 .... ただ操られて働いたり楽しんだりするだけの、
完全に受動的な、機械的な反応しか示さない『ロボット人間』になっているのだ。

136 :言質:2016/07/12(火) 09:46:06.38 0.net
「1999年以後」ヒットラーの最終予言:人類は放射能や天変地異で進化する ...
quasimoto.exblog.jp/14879273/
2011/06/01 - 「1999年以後」ヒットラーの最終予言:人類は放射能や天変地異で進化する!
... もっとも恐ろしい予言は以下の部分であるという。 ... 人間がそうなるにしたがって、
地球にも宇宙にも大変動が起こるのだ。1989年以後、人類には宇宙から、
かつてないカタストロフィ(大破局)が近づくのだ。 .... つまり、あなたと私たちの未来には、
襲ってくる多くの危機にもまして、「人間以上の、または人間以外のものへの進化」という ...

「人間以上の、または人間以外のものへの進化」、、この言い回しはまいったなぁ、、。

、、そういういいかたするヤツ、、。、、世界中に私に暴露されてるけど、、。

、、切区で捨てられて人間以下動物以下植物以下物質以下へと無へと帰されていく人、、。

、、切下の中で、、神を利用したところでロボット人間としてはぐくまれつつも、、人間以上の現人神へとなっていくもの、、。

、、もう一つは、、江田島の言ったように、、進化せずに、、動物以下へとなっていく人、、

、、そして人間以下となる神、、という人間進化の自然法則の話、、。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:c8e3138c8aeb7cfa482bfed6e30f25f3)


137 :言質:2016/07/12(火) 09:52:16.59 0.net
、、黒魔術から来ている、、進化の違う領域の人の話、、。、、悪魔の分離、、。

138 :言質:2016/07/12(火) 09:58:15.46 0.net
ttp://www.geocities.jp/momoforall/Takarajima/booknote3/mybooknote21.html

●金星状態(金星紀)においては、植物界も消え去る。

金星状態における最下位の領域は、変化した動物界である。

その上に、さまざまな完成段階に立つ三つの人間界が存在する事になる。

(MOMOの補足=進化した未来の人間を人間と呼べばの話だろうが。)

この金星状態の間、地球は太陽と結合したままである。

金星状態の間に、金星からある特別の天体が分離する。

その天体は、進化に反逆するものすべてを含んでおり、いわば「改善できない月」

である。この月は、ある進化の道を進むが、その性格は人間が地上で体験できるもの

とはあまりにも異なっているので、表現する事が不可能である。

、、、

、、、四大霊、、四大元素存在の話が有る、、。

、、進化から逸脱したものは、、四大元素存在となっていく、、という話、、。

、、ただし、、フレディ・ヌラリヒョンは、、進化から外れて四大元素存在として動物以下に決定づく前に、、

、、、切区を徹底して、、先に人を壊しぬいて、、四大元素存在を作り出すことに徹底して、、

、、人を動物、、植物、、物質、、無へと至らしめる業を追及した、、。

139 :言質:2016/07/12(火) 10:07:05.84 0.net
、、シュタイナー、、というのは、、もう、、全然違ったところで支離滅裂だから、、

、、似た顔の関係は、、公人は、、皆、、途中で死んでいるのをよく見る、、。

ttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51-SZOd92+L._UX250_.jpg
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200905/27/26/d0004426_1626227.jpg 栗本薫

ttp://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/topicks/article_thumb/11206_original.jpg飯島愛

ttp://www.crayonhouse.co.jp/img/event/3/Steiner0.jpg シュタイナー

ttp://news.walkerplus.com/article/7167/17825_400.jpg 佐野実

ttp://orig06.deviantart.net/f3f3/f/2013/222/b/1/diana_kof_x_fatal_fury_card_by_charlydaimon21-d6hk2c8.jpg 

、、、解るか、、?、、シュタイナー、、人智学が、、どこから支離滅裂か、、?

、、さすがに同属の青といえども、、仲間に入れきれずに、、途中でさっさと始末した、、。

140 :言質:2016/07/12(火) 15:27:23.79 0.net
>>138、、動物以下の種族となるヤツは、、もう、、そこに居ることがわかっている、、。>>4-6

、、そいつらは、、もう、、手遅れだ、、。

、、スプーちゃん、、。、、クマ、、。、、ヌケド、、。、、tanasinn、、。、、オエー鳥、、。、、等、、。

、、こいつらは、、もう、、誰から見ても、、手遅れだ、、。、、神々・悪魔からみても、、人から見ても、、動物から見ても、、手遅れだ、、。

、、そして、、地球人類の始末の問題も決まった、、。、、今後は、地球人類の人口は、、4分の1くらいに激減していく、、。

、、これは、、全然違う状況だ、、。

、、、

、、四大霊の話、、。、、シュタイナーの人智学が言い出したもの、、。

、、、人を痛めつけて壊して喜びながら進化していく、、というのが黒魔術の基礎なのだが、、

ttp://cgi.2chan.net/o/futaba.htm 二次元グロ画像掲示板

、、、シュタイナーは黙示録の秘密の講義で以下のように話している、、。

、、いつか試験管の中で植物を作る事が出来る日が来ると言う事に疑いを持っている人知学者は、
愚かだと思っているのです。その様な時はやってきます。神秘学の土台に立つ者は昔からそう言って来たのです。
今日、鉱物界を受け入れている様に、人間が植物性を自らの本質の中に受け入れる時が来ると言う事はご存知でしょう。
そして、今日、鉱物界の諸力を利用し、鉱物から家を築いているように、いつか人間は植物界の諸力をよく知って、
種子を手に取ったり、不可解な方法で自然の諸力の助けを借りる事無しに、植物の形姿や、もっと高次のものを実験室で製造する様になります。
しかし、実験室で生き物を作り出す可能性を時期尚早に導入する事を真の神秘学の土台に立つ者は黒魔術と呼んでいます。
人間は、進化の歩みの中で一歩ずつ成熟していかねばならないのです。

141 :言質:2016/07/12(火) 15:29:18.31 0.net
「人間は今日、鉱物的な物を創造している。将来、実験室の机が祭壇になり、科学的手順が秘蹟の行為になったとき、
人間は、実験室の机の上で生物を作り出すことが出来る」と言う神秘学の規則があります。
(恐らく、人間の精神と物質の関係が明らかにされるのは、今後、1500年後と推測されているが、
人間の能力と生命との関係は、それらより、数百倍の年月の果てしなくずっと後の事と言う事になっている。
既にDNAの遺伝子の研究と実験は、シュタイナ―的には逸脱行為とみなされることを意味する。)

、、、

、、シュタイナーのヤツ、、なに言ってるんだ、、?、、サバキリもしらないのか、、?

、、、既に、、カラダクリで神から操る技まで到達していたときに、、。

142 :言質:2016/07/12(火) 15:31:04.28 0.net
黒魔術: 黒魔術においては、アーリマンまたはシヴァとの結合がなされる。快楽を感じるために生き物を殺すことが黒魔術の始まりである。
メキシコのタオトルの黒魔術の密議では、儀式的殺害を通して超感覚的知識を獲得しようとした。
自分の歓心を世界的なものへと拡張しないで、オカルト的活動を行うと黒魔術が始まる。霊的な力の誤用が黒魔術につながっていくのである。
香水で人に暗示的な作用を及ぼすのも黒魔術である。黒魔術は自然界を貫く月進化期の力を用い、また人間のエーテル体に働きかけて、
意のままに操る。黒魔術の源泉は地球の第9層(地球核)にある。心魂界には、黒魔術によって作られた素晴らしく美しい天使の姿も見られる。

、、、ルドルフ・シュタイナー、、黙示録の秘密、、、。
『いかに組織的に黒魔術が育成されるかについて、ほんのちょっと暗示するだけで、皆様は、まわりの人を見渡して、
誰も、そのような黒魔術にちかづいていない事が解るはずです。組織的に育成される以外の黒魔術はただの道楽で、将来ごく簡単に強制されます。
しかし、今日、人々にそんをさせて自分が得をする為に、ある意味すでに黒魔術的行為が賞賛されているのは、悪しき事です。
また、黒魔術ではありませんが、黒魔術へと誘惑する見解があるのも悪しき事です。それは、唯物論的な考えの下ではびこる、
あるグループにおいてはびこる世界を支配している見解ですが、危険なもので無い限り、次の時代に取り返しがつくものです。
黒魔術の入学試験に合格した時に、はじめて深淵への危険な道を歩み始めるのです。黒魔術の入門は、
黒魔術師の弟子になって、全く意識的に可能な限り苦痛を与える様にして生き物を殺し、
苦痛を与えるときに満足を感じる様に訓練することによって果たされます。

143 :言質:2016/07/12(火) 15:38:58.31 0.net
誰も、そのような黒魔術にちかづいていない事が解るはずです。組織的に育成される以外の黒魔術はただの道楽で、将来ごく簡単に強制されます。
しかし、今日、人々にそんをさせて自分が得をする為に、ある意味すでに黒魔術的行為が賞賛されているのは、悪しき事です。
また、黒魔術ではありませんが、黒魔術へと誘惑する見解があるのも悪しき事です。それは、唯物論的な考えの下ではびこる、
あるグループにおいてはびこる世界を支配している見解ですが、危険なもので無い限り、次の時代に取り返しがつくものです。 >>

、、本当はそんなんじゃない、、。、、もう、、違う、、岩盤も割れている、、。

、、人を動物や植物や物質へと壊して捨てていく業の追及も有る、、。

、、全然違ったことになっているのに何を言っているんだ、、お前は違うから直ぐでいいから死ね、、

、、捨てて有るところで歴史に配置して見せさらしてやるということで、、配置された、、。

、、こんなヤツがヒトラーに勝てるわけがない、、。、、事実がわかっていないんだから、、。

、、事実はそういうことだ、、。

生き物を刺したり、切ったりして、生き物が苦しむのに喜びを感じるようになることによって、黒魔術に入門する事になるのです。
黒魔術について、それ以上の内容を語ることは出来ません。しかし、黒魔術の入門者が生体解剖の様に生き物を刺したり、
切ったりして殺すと言う事だけでも、皆様は、恐ろしい事だと感じられたでしょう。生体解剖をした人は欲界において、
犠牲にしたものの苦しみを感じる事によって、その悪が克服されるのですが、系統だった方法で生き物を切り刻み、
そのことに満足を感じる者は、黒魔術の急勾配の坂を転がり落ちていくのです。そして、そのことを通して、
次第に2本の角を持った獣に近付いていくのです。』

、、もう、、こんな話じゃないぞ、、。、、全然違ったことになってるぞ、、。

144 :言質:2016/07/12(火) 15:42:13.44 0.net
141ページ四大元素存在
「土の精グノーム、水の精ウンディーネ、空気の精ジルフィー、火の精サラマンダーのこと。妖精、精霊、自然霊ともいう。
道徳観念を持たない存在である。感覚界(物質界)の背後に四大元素存在の世界があり、四大元素存在は意識を物質界に、
身体を心魂界に有する。土の精は固定した輪郭を持ち、水の精は絶えず姿を変容させ、空気の輝きを発しては消え去る(火の精はアトランティス時代には知覚された)。
水の精は春に植物を土から引き出し、空気の精は植物と動物を成熟させ、火の精は種子を保護して、次の世代に渡す。
金属鉱脈や岩石の上に土の精・水・苔・石に水の精、動物と植物が接する場所に空気の精、人間が心地よく動物と接する場所に火の精が現れる。
土の精はアルカイの末裔、水の精は大天使の末裔、空気の精は天使の末裔であり、動物が死後、集団心魂に帰らなかったのが火の精である。
四大元素の存在は周期の霊に指揮されており、水の精はトローネに、空気の精はケルビームに火の精はセラフィムに仕える。
土の精は、物質的身体と、それ以下の3体、水の精はエーテル体・物質的身体と、それ以下の2体、空気の精はアストラル体・エーテル体・物質的身体と、
それ以下の体、火の精は人間と同じ4つの構成要素からなる。土の精は思考、水の精は感情、空気の精は意思にかかわり、火の精は血液の中に生きる。
土の精は全身が感覚であり、知覚と同時に思考を得る。湿った土の中に生きる根の精霊であり、宇宙の理念を植物を通して受け取る。

145 ::2016/07/12(火) 15:45:08.28 0.net
地上的なものを嫌い、両生類の姿をとるのを恐れ、周囲に注意している。満月には鎧を着けて防御し、
新月にはすばらしい透明な姿になる。土の精の反感によって、植物は地上から芽生える。水の精は湿った水の中に生き、
植物の葉に働きかける科学者である。夢見るような意識で魚の姿になったり、絶えず姿を変え変容している。
そして、死んで大天使の中にいきたいと思っている。空気の精は光の浸透した空気・熱の中に生き、鳥の中に自我を感じ、植物に光をもたらす。
そして、天使たちに吸い込まれたいと思っている。火の精は熱・光の中に生き、鼻に光をもたらす。昆虫に共感を持ち、
昆虫のオーラになる。人間は眠りに入るときに土の精、夢のない眠りの中で水の精、目覚めるとき日光の中に空気の精、
そして思考が宇宙思考になるとき火の精とであう。四大元素存在は虹の赤・黄の部分から、恐れを持って出てきて、緑の部分に、勇気を持って入っていく。

事物の中に閉じ込められている四大元素存在は、人間が外界の印象を精神的に消化すると救済される。人間が自然を知覚すると、
四大元素存在は人間の中に入ってきて、人間が死ぬまで中にとどまる。救済された自然元素存在は、人間が死ぬと精神界にいき、
救済されない四大元素存在は、人間が再受肉するとき一緒に物質界に帰ってくる。欠ける月に捕らわれた四大元素存在は、
人間が内的な満足と調和的な世界観を持っていると、その人が死ぬときに精神界へと開放される。
ある種の四大元素存在は冬の太陽に捕らわれ、ほかの四大元素存在も人間の中に流れ込むが、人間が死ぬと、
その精神性によって精神界に帰っていける。ある種の四大元素存在は投獄されている状態にあり、ヤミを作り出し、不正な人間の中に入ってくる。
それらの四大元素存在は、人間が勤勉だと、昼へと帰っていける。四大元素存在が人間へと進化することはない
(地球進化の下降とともに、アーリマン的四大元素存在は木星進化期に人間段階に到達する)。地上で精神的自己を形成しなかった人間は、
木星進化期に四大元素存在になる。

146 ::2016/07/12(火) 15:45:43.80 0.net
今日、空気はアーリマン的四大元素存在に浸透されているので、かつてのような呼吸法による心霊体験は不可能である。
アーリマン的四大元素存在は、抽象的科学と技術を未来に保管するのを課題とし、霊媒の脳に居を占める。
地球の周囲に居るルシファー的な火の精と空気の精は、人間を天使もどきの道徳的自動装置にしようとし、
地下のアーリマン的な水の精と土の精は、潮の満ち干き・火山爆発・自身に関与している。邪悪な土の精と水の精は寄生虫を作り出し、
邪悪な空気の精は有毒植物を作り出し、邪悪な火の精は有毒果実を作り出す。アーリマン的四大元素存在は、
生死の規制を神に命じられている英米ではアーリマン的四大元素存在が人間の姿をとって現れ、秘密結社やカルト教団に関わる。」

147 ::2016/07/12(火) 15:46:28.30 0.net
「妖精、精霊、自然霊ともいう。道徳観念を持たない存在である。」

「四大元素存在が人間へと進化することはない(地球進化の下降とともに、
アーリマン的四大元素存在は木星進化期に人間段階に到達する)。
地上で精神的自己を形成しなかった人間は、木星進化期に四大元素存在になる。」

148 :言質:2016/07/12(火) 16:00:10.38 0.net
>>140

、、そいつらがカラダクリやイカクイの取り仕切りの領域で進化を遂げてしまっていて、、手遅れということ、、。

、、、もう、、能力を持っているということは二度と元に戻らない、、手遅れということ、、。

、、それはもはや分離して二度と元にもどらない、、手遅れということ、、。

、、、解るか、、?、、なぜだか、、?

、、ダイヤウルフやスミロドンの話をしただろ、、?、、深海魚の話をしたよな、、?、、深海魚のエソ、、。

、、麻薬やガソリンやシンナーの発想の領域でそのまま朽ちて絶えて行く、、。

、、黒魔術、、快楽殺人、、これは、、朽ち果てて消えていく最後まで、、抑えが利かない、、。

、、それは手遅れ、、進化の違う領域のものだ、、。

、、その意志兵器の組織の枢軸の連中は、、もとより、、朽ち果てて分離していくことについて重々承知である、、。

、、ただし、、更に、、四大元素存在として分離するときが来る前に、、更に、、人を壊しぬいて、、

、、四大元素存在となっていく人を沢山作っていく、、という事に全力を注いだ、、。

、、キティ・ガイとか、、電波とか、、age、、などというのは、、その領域の言葉だ、、。

、、それは、、切区、、で壊して、、更に、、不愉快な異常者に見立てて配置し、、皆に見せさらしたうえで、、

、、更に、、岩盤を割る強烈無比の破壊力で壊しぬいて捨てて行き、、来世も再来世も、、ずっと続けて無へと帰していくところで、、

、、使用されている言葉であるということだ、、。

149 :言質:2016/07/12(火) 16:16:17.37 0.net
、、そいつらは、、スミロドンやダイアウルフと同様に朽ち果てて分離していくことについて知っているので、、

、、そいつらの目的は、、徹底的にまきぞいを作ることだったということだ、、。

、、本当に怖い話しはここにあったんだ、、。

、、誰かを、、出来る限り壊して、、はるか未来に、、その後遺症を残すこと、、。

、、、次に、、壊された人を見て、、更に壊すことを徹底して進めることを志すものを生み出すこと、、。

、、そして更に、、強力な魔術的破壊力を発揮するところで悪魔がやってきて力を与えられていく人を作り出すこと、、。

、、それは、、現在、、破壊力を振るう意志兵器の中枢の連中が朽ち果てて灰燼に帰しても、、次の、、魔術師が生まれて、、

、、それも朽ち果てて灰燼に帰していくことを想定しているものであるということ、、。

、、つまり、、道連れを確実に作り出しているということ、、。

150 :言質:2016/07/12(火) 16:16:42.97 0.net
、、、

、、そういうものについては、、いち早く捕まえてぶっ壊して捨てていく問題だった、、。

、、そして、、そのようなものを置いて通すことが起きた場合は、、早急に地球人類を抹殺していく問題だ、、。

、、次から次へと朽ち果てて分離していくものが出ることが初めからわかっている、、。

、、、その場合、、次から次へと破壊力を振るい続けて地球人類全体が狂いぬくのを可能な限り回避するためには、、

、、そのような進化から外れたものは、、手遅れのものについては、、捨て続けていくことを怠ってはならないという事、、。

、、、

、、神であれ、、人間であれ、、動植物であれ、、分離するものは分離するんだ、、。

、、神から悪魔の分離、、人間から動物以下の人間の分離、、動物なら、、猫や虎と犬の違い、、。

、、サバとタチウオの違い、、。、犬と言っても、、まだ自然法則に従って残るものもいれば、、

、、自然法則に逆らって、、シンナーの類の領域のタールピットの場所を好み腐ったものを喰うことで絶える者も有る、、。

、、つまり、、ありえないものの分離、、。

151 :言質:2016/07/12(火) 16:25:18.76 0.net
、、地球人類を巻き込み、、ありえない進化を遂げようとするものについては、、

、、さっさと捕まえて壊して捨てていく問題だ、、。

、、ウチラは、、進化の中枢部、、ハジキの虎だからだ、、。

、、こうして初めて地球人類の進化は守られる、、。

、、、見事な様でも、、結局ぶっ壊されて絶えていくものなどは有る、、。

、、置くかよ、、あんなの、、。、、まきぞいからぶっ壊しぬくなってヤツらを、、。

>>72、、マンモス、、。

>>75 、、スミロドン、、ぶっ壊されるまでもなく、、勝手に風化して絶えた、、。、、深海魚の類、、。

、、、

、、、残りえない、、ありえないもの、、進化の能力のないものは有る、、。

、、進化のものと、、そうでないものの比率は、、5対4だ、、。、、その1割の強さで、、

、、生態系は緩やかに全体的な進化があるということがわかる、、。、、ただし、、その全体的な進化を覆すものは、、

、、無へと帰していく問題だ、、。

152 :言質:2016/07/12(火) 16:33:24.05 0.net
、、私辺りになってくると、、誰がどこで進化して行き、、誰がどこで、、徐々に風化して朽ちていくのかわかる、、という事、、。

、、進化の能力はないが、、進化の流れに合わせて徐々に進化していくことは考えられる、、。

、、しかし、、甘くはない、、。、、残骸へと分離していく人間が、、進化の能力のない切下の方面の悪魔の関係が、、

、、ウチラが分解に向かっている最中に進化の側につくのなら、、持ち前の魔術の強烈無比の力でぶっ壊して、、運命を決定付けてやる、、

、、ということで、、現実が決まっていく、、。

、、、実は、、どうにもならない問題というものはあった、、。


、、恐らく、、ルパンが、、もはや、、捨てるものはさっさとあっさり捨てていく事をするのは、、

、、どうにもならない問題が有るからだ、、という事なのだろう、、。、、皆が、、悪いことをしたら何も言わず放置するのは、、

、、、やらせておけ、、好きでなっているんだから、、。、、ウチラは、、口出しする余裕などはない、、。

、、というのだ、、。

153 :言質:2016/07/12(火) 16:52:05.23 0.net
、、虎の私が、、犬どもを纏めて親分をやって面倒を見たことはあった、、。

、、ただし、、その犬どもを岩盤割りの破壊力であっさりと皆ぶっ壊してしまった、、という事が何度かあった、、。

、、、多くの仲間が壊れるのを目前にしたことは何度もあった、、。

、、私あたりは、、虎なので強いが、、イヌどもは弱いので、、岩盤割をくったら直ぐに壊れるようになっている、、。

、、これが意志兵器の組織犯なんだ、、。、、有無を言わさず、、壊して決定付けてしまう、、。

、、ウチラのルールについていけるように従えるようにすることは出来るのだが、、それ以前に、、意志兵器でぶっ壊されてしまうのなら、、

、、はじめから無駄はよした方がよいだろう、、。、、無理なものははじめから無理という問題は有る、、。

、、どうにもならない避けられない問題というのは有る、、。

、、、

、、進化の中枢部のハジキの虎は、、残骸となっていく魔術師に立ち向かって始末していく能力が有る、、。

、、、虎は残り、、残骸となっていくありえないものはなくなっていくのが進化の必然だ、、。

154 :言質:2016/07/12(火) 16:53:13.55 0.net
、、ただし、、まず、、朽ち果てて分解して分離していく悪魔の道の道連れの手始めに、、

、、弱い人を強烈無比の力で壊す、、そして、、はじめは、、強い人間には気づくことのないようにしておく、、

、、というのが、、本物の極悪人のやり方だ、、。、、これは、、未来に強く影響する、、。

、、、全然違うところで壊されているということに後で気づく問題、、。、、後に尾を引くように、、徹底的に連中が壊しぬいている事を見抜く、、。

、、、

、、そういう領域の問題があったら、、虎がどこで容赦ないか、、恐ろしいか、、という話、、。

、、これは、、かったものが残り、、負けたものは、、なくなっていくという問題の話だ、、。

155 :言質:2016/07/12(火) 17:10:23.70 0.net
>>138続き、、

、、江田島は、、進化とは異質な神のものを見た、、。、、進化の中枢部の位置付けの江田島は、、

、、それは、、進化の流れの我々の仲間にはならない、、そのまま、、そのような異質な次元の自滅の領域の存在として、、

、、行くところまで突き進んでいくので、、そのまま、、急速に変わり果て分離してなくなっていく、、という事を見抜いていた、、。

、、神って、、何の神だ、、?、、神にも種類が有るんだ、、。

、、朽ちて分離した残骸、、神や悪魔を超えた強力な何かの力が加わっている、、。

、、神から悪魔が分離する、、?、、神にもどうすることも出来ない出来事の進行、、。

、、神にもどうすることも出来ない強力なゆがみの力、、。

156 :言質:2016/07/12(火) 17:11:44.29 0.net
□首切断 [投票する] 投票数:1/累計:21 投稿者:  [編集] [詳細] [AA追加]修
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●  ● |
  |    ( _●_)  ミ 
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(__||_)  / (_||/
 |  \   /   |
 |  /\ \   | ○"⌒○:: 
 | /    \ )   | (:。(Д)゙):: もうやめて…お願いだから…
 ∪    ( ∩\ブチッ;∴∵:::::
       ノ  ::∴∵:::;,
     ⊂´_____∩

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●  ● |
  |    ( _●_)  ミ 
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(__||_)  / (_||/
 |  \   /   |
 |  /\ \   | ○"⌒○:: 
 | /    \ )   | (:。(Д)゙):: ぐえええあああ!もうやめて…お願いだから…
 ∪    ( ∩\ブチッ;∴∵:::::
       ノ  ::∴∵:::;,
     ⊂´_____∩

157 ::2016/07/12(火) 17:13:41.01 0.net
□tanasinn [投票する] 投票数:42/累計:83 投稿者:  [編集] [詳細] [AA追加]修
  どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!
   三           三三
        /;:"ゝ  三三  f;:二iュ  三三三
  三   _ゞ::.ニ!    ,..'´ ̄`ヽノン
      /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三
    〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__
    ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`ー-="⌒ヽ
  . 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=llー一'";;;ド'
    };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll


   どうしてこんなになるまで放っておいたんだ! ?
   三           三三
       ∧/;:"ゝ  三三 ∧f;:二iュ  三三三
  三   ( ^ω^ )    ,.( ^ω^ )^)
      /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三
    〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__
    ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`ー-="⌒ヽ
  . 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=llー一'";;;ド'
    };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll

158 ::2016/07/12(火) 17:14:16.38 0.net
                     ♪
                ∩∧__,∧∧__,∧∧__,∧
  =、`ー-="⌒ヽ      ヽ( ^ω^ )7ω^ )7ω^ )7  ♪
  ,..シ'=llー一'";;;ド'    /`ヽJ   ,‐┘  ,‐┘  ,‐┘
   ̄ ̄ll          ´`ヽ、_  ノ 、_  ノ 、_  ノ
             ♪    `) )  `) )  `) )
            どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!
                 どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!!


   ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵♪
  ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∩∧__,∧∧__,∧∧__,∧ ∴∵∴∵∴∵
  =、`ー-="⌒ヽ      ヽ((●) )7(●) )7(●) )7 ∴∵∴∵∴∵♪
  ,..シ'=llー一'";;;ド'    /`ヽJ∴∵∴∵∴∵,‐r=ァ,‐┘∴∵∴∵∴∵
   ̄ ̄ll          ´`ヽ、_ ‐r=-、_ー=‐' ∴∵ノ ∴∵∴∵∴∵
             ♪    `) )  `) )  `) )

159 ::2016/07/12(火) 17:14:48.74 0.net
               ____
              /∵∴∵∴\    
             /∵/∴∵\∵\   
            /∵<・>∴∴.<・>∵|   
            |∵∵/ ●\∵∵|   
            |∵ /三 | 三|∵ |   
            |∵ |\_|_/| ∵|    tanasinn
             \ | \__ノ  |/   
             /.∴\___/∴
          ,.‐'´∴∵∴∵∴∵∴∵ `‐.、
        ./∴∵∴∵∴∵∴r=ァ∵∴∵\
       ,i´∴∵∴∵∴‐r=-∵∴∵∴∵∴∵ヽ
.       /∴∵∴∵∴∵∴∵.ー=‐∴∵∴∵∴∵i、
     ,i∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵,r''',r'''''ヽ二⊃
      |∴∵∴∵∴∵∴(・)∴∴.(・)∴∵∴{  '   }
.     | ∴∵∴∵∴∵∴ / ○\ ∴∵( (,____( ) )\    
.      |∴∵∴∵∴∵∴/三 | 三|∴∵∴\ \\\  
.     |∴∵∴∵∴∵∴| __|__ |∴∵∴∵\) ヽヽ ヽ
     l∴∵∴∵∴∵∴|  === .|∴∵∴∵∴ \)))
.     ゙i ∴∵∴∵∴∵ \__/∴∵∴∵∴,i
      ヽ∴ ∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵/
         \∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵/
        |∵∵∵∴∵∴∵∴∵∴∵ |
       / ∵∵∵∴∵∴∵∴∵∴∵/
      / ∵∵∵∴∵∴∵∴∵∴/
     / ∵∵∵∴∵∴∵∴∵/
    / ∵∵∵∴∵∴∵∴/
   / ∵∵∵∴∵∴∵/
   |∵∵ ̄ ̄∵∴∵|
   |∵| ( ̄\ |∵:.|

160 ::2016/07/12(火) 17:15:37.66 0.net
   |∵|/ ̄| ̄\|∵ |
   |∵|三 .| 三/∵ .|
   |∵\ ● /∴∵:|
   |∵(・)∴ (・)∴∵:|
   |∵\∴∴/∴∵|
   |∵∵∵∴∵∴∵ |
   |∴∵/ ⌒ヽ∴∵ |
   |∴∵| |   |∴∵ |
   |∴∵∪ / ノ∴∵ |
   |∴∵| ||∵∴∵ |
   |∴∵∪∪∴∴∴ |
   |∵∵∵∴∵∴∵ |
   |∵<・>∵∴<・>∵ |
   |∵∵/●\∵ ∵|   
   |∵ /三 | 三| ∴ |
   |∵ |\_|_/|∵.|
   |∵ |  \__ノ  |∵.|
   |∵\___/∵ |
   |∵∴(・)∴∴.(・)∴|
   |∵∵∵/ ○\∵|
   |∵∵ /三 | 三| |
   |∵∵ | __|__ | |
   |∵∵ |  === .| |
   |∵∵ |___/ |
   |∵∵∵∴∵∴∵ \

161 ::2016/07/12(火) 17:16:10.85 0.net
   |∵∵∵∴∵∴∵∴∵\
   |∵∵∵∴∵∴∵∴∵∴\
   |∵∵∵∴∵∴∵∴∵∴∵│
   |∵∵∵∴∵∴∵∴∵∴∵ |
   |∵∵∵∴∵∴∵∴∵∴∵/
   |∵∵∵∴∵∴∵∴∵∴/
   |∵∵∵∴∵∴∵∴∵/
   |∵∵∵∴∵∴∵∴/
   |∵∵∵∴∵∴∵/
   |∵∵∵∴∵∴∵ |
   |∵∵∵∴∵∴∵ |
   |∵∵∵∴∵∴∵ | ̄\
   |∵/   \∴∵ |~| | |
   | /    ,. i ∵∵ .|ノノ ノ
   .|    /.| |.∵∵∵|U ノ        Why did it become it so?
   |   | .| |.∵∴∵.|~| |          Why did it become it so?
   | |  | .| |.∵∴∵ | | |
   | | |∵U∵∴∵ | | |
   | | |∵∴∵∴∵|\\\
   / / / ∵∴∵∴∵| |ノ |ノ < Don't think. Feel and you'll be tanasinn.
  / / /  ∵∴∵∴∵|
 しし’∵∵∵∴∵∴∵|
 .   \∵ _∴ _ ∵∴ヽ 
       ̄\  ̄ \\ ∵ヽ
       ヽ∴∵) ヽ∴∵|
       丿∴./  . ヽ∴ |
       (∵/     |∵ノ

162 :言質:2016/07/12(火) 17:21:38.13 0.net
>>157-161

ttp://www.famitsu.com/image/8408/s119_UbPBc4JJ64gOECvIioGlyA7poYWq4K4X.jpg
ネクロマンサー、、カラダクリ、、。

>>156 、、クマ、、。

ttps://pbs.twimg.com/profile_images/378800000519810876/058b7a300212e14c5d3871d8388efd86.jpeg
ttp://attrip.jp/wp-content/uploads/2013/09/tumblr_mtrh9zLuNX1rphkdfo1_1280.jpg
ttp://plaza.harmonix.ne.jp/~usausa/usa60yug/gam/img/superpunchout.gif
ttp://lohas.nicoseiga.jp/thumb/1941263i?
ttp://www.famitsu.com/game/news/2007/06/28/h-103_74150_maka3.jpg.jpg
ttp://moon.ap.teacup.com/syunjun/img/1311490787.jpg

163 :言質:2016/07/12(火) 17:25:27.34 0.net
、、クマ、、力堂剛→エドモンド本田→奥村燐→ロッキークマゴロウ→深きものども→魔界村ボス→ヌルリ坊、、。

、、、それは進化の領域のヤツではなくて、、進化とは別の領域の神の流れから来ている、、。

、、進化は起きずに残らない、、。

164 :言質:2016/07/12(火) 17:44:26.55 0.net
>>47-49

、、この城戸やルパンや江田島というやつの困る部分は、、

、、城戸は、、違ったものを見ても自分本位に意に介さずに通すヤツ、、。、、違ったものを見なかったり気づかなかったりする奴、、。

、、痛めつけられても、、個人主義で通し、、出来損ないについては出来損ないとして突き放してものをみてへっちゃらで通すヤツ、、。

、、、気づいたときには、、脳内出血だけどな、、。

、、ルパン、、皆が悪いものを置いたり、、皆が悪いことをしているのを見たら、、

、、、やらしておけ、、なるように好きなようになればいい、、ということで放置するやつ、、。

、、朽ちて分離するのはそいつの自由意志の勝手の問題だ、、と、、。、、分離という問題は客観的な必然だから、、。

、、、そして、、悪いやつは、、呼び出して捕まえて閉じ込めてぶっ壊して捨てる、、。

、、悪いことをして普通に通す連中については、、強制連行で捕まえて隔離収容してぶっ壊して捨てていく、、。

、、もとより、、底なしに悪いやつらなんだから、、壊して捨てて始末しても良心の呵責はない、、。

、、本当にぶっ壊すところで、、徹底的に残酷になれる、、。、、法律なんか気にしない、、。

、、あんなのには何をやったっていいといって公に堂々と通す、、という事で本当のことを教える、、。

、、ただし、、こいつは、、犠牲者が出るところの損失の計算が欠落している、、。

、、その意味では、、一時的に出るルパンなんかより、、ザワヒリの方が評価される、、。


、、江田島、、こいつは、、。 、、。

165 :言質:2016/07/13(水) 08:55:33.03 0.net
、、江田島というヤツは、、真相について知るのがもっとも早いかもっとも遅いかの両極端が有る、、。

、、、怖いのは、、ひとたび江田島がわかったら、、もう二度と変らないところに有る、、。

、、江田島というヤツはさすがにこわい、、という事で大物からは有名だ、、。

、、もっとも恐ろしい真相について気づくことで恐れられている、、。

、、、いずれにせよ、、ギリシャ系は、、進化の自然法則の中心点だ、、。

、、進化の自然法則に従うものは配置して行き、、進化の自然法則に従わないのは捨てていく、、という事で進化の自然法則を守る、、。


、、、進化の自然法則に従わないものも、、はじめはそれが押し通せていく、、という事だが、、

、、悪いことをして普通に通せる、、という事なのだが、、あるとき捕まってぶっ壊されて捨てられていく、、。

、、、あんな悪意のむき出しの創りのマンモスの発想はそこから解る、、。、、無くなって行くまで、、

、、まさか、、違った力でぶん殴られてぶっ壊されるなんて思わない、、。

、、、これが強制連行にも当てはまる、、。、、悪いことをしても普通に押し通せるので普通に通していたら、、

、、有るとき、、突然強制連行で捕まり、、隔離収容されて壊されて外されていく、、。

、、訴える、、?、、笑止千万、、。、、訴えたければお好きなように、、ということだろう、、。

、、、逃げ切れても、、生まれ変わり、、子供のときに見抜かれてやはり壊されて外されていく、、。

166 :言質:2016/07/13(水) 09:00:01.33 0.net
、、分離をつかさどり、、進化の自然法則に従い、、然るべき処置を取る、、ということ、、。

、、、もっとも恐ろしい系統がギリシャ系である、、ということだ、、。

、、ギリシャ系こそが全てを従えて配置している地球人類の究極の最高位である、、ということを江田島はインドで告げた、、。

、、ひとまず、、江田島はインド人に、、身の程をわきまえろよ、、嘘をつくなよ、、と戒めた、、。

、、、身の程をわきまえず、、嘘を通したら、、ウチラは許さないんだ、、。、、その時は、、ギリシャ系の本当の恐ろしさを知ることになるだろう、、。

、、そして、、無へと帰していく、、ということだ、、と伝えた、、。

ttp://stat.ameba.jp/user_images/20130307/20/izo-blog/e2/a1/j/o0218028612447798780.jpg

167 :言質:2016/07/13(水) 09:27:41.56 0.net
、、進化の自然法則、、というのは、、わかるだろ、、?

、、、ありえないものは絶えて行き、、優れたものが進化をする、、という事、、。

、、適者生存、、と自然淘汰、、。、、当たり前のこと、、。

、、、姿を変えて変貌を遂げていくということ、、。

、、ただし、、進化するもの、、出来上がっていくもの、、とそうでないもの、、というものが有る、、。

、、何か変なヤツがいる、、。、、虎のように進化せず、、そのまま朽ちていくサーベルタイガー・スミロドン、、などだ、、。

、、タールのシンナーの領域の環境に生息して腐ったものを食べるダイアウルフ、、。

、、、育ち出来上がっていく事を選ばず、、自らの意志で、、朽ちていく意思決定をするもの、、。

、、この意思決定は何を意味するか解るか、、?、、それは、、進化を覆し、、頂点に立つ、、という陰謀の現われだ、、。

、、ありえないことを実現し、、進化を覆し、、全てを意のままにするところで手中に収め頂点に立つ、、という意図の意思決定、、。

、、ただし、、ありえないものは、、進化せずに、、朽ちていき絶えていく、、。、、当たり前のことだ、、。

、、、これが、、神々にも人間にも当てはまる、、。

、、錯覚に駆られ自滅して消滅していくもの、、というものが有る、、。、、出来損ないの実在という根本現象、、。

、、進化の力のないものが、、生態系に逆らい、、錯覚に駆られてありえないことをして絶えていく、、。

168 :言質:2016/07/13(水) 09:33:08.19 0.net
、、、そして進化の生態系を乱す要員も絶えていく、、。、、マンモスやジャイアントショートフェイスベアだ、、。

、、度を越し、、弁えもないもの、、。、、それは途中まで置かれるが、、何れ始末されるときが来る、、。

、、何を残し、、何を絶やしていくのか、、という話、、。、、インドやエジプトの言うカルマじゃない、、。

、、もはやカルマもない、、差し引き、、ギリシャ系のもの、、。

、、生産性があり育つものと、、生産性に乏しく墓緯度を増すもの、、にかんしての扱い、、。

、、、強いもの、、優れたもの、、は残る、、。、、サーベルタイガーは滅んでも、、虎は残る、、。

、、タールピットに沈む、、?、、麻薬中毒だ、、。、、それは、、進化じゃない、、。

、、進化のものでないものは、、いずれにせよ除去されるか勝手に朽ち果てていく、、。

、、、、

、、度を越す、、?、、下位のものが上位のものにわきまえず逆らう、、?

、、、下位のものが上位の者を従える、、?、、悪魔が神を従える、、?、、これはありうる、、。

、、進化とそうでないものの比率は、、5対4だ、、。

、、ただし、、±2=0というものが有る、、。、、それは、、+2で7対4になるときと、、

−2で5対6になるときがあり、、進化でないもの、、青、、が、、進化のもの、、赤、、に、、1だけ上回ることが有るからだ、、。

、、このときなんだ、、一番恐ろしいもの、、。、、分離、、残骸、、の決定、、。

169 :言質:2016/07/13(水) 09:35:19.86 0.net
>>168

、、生産性があり育つものと、、生産性に乏しく墓緯度を増すもの、、にかんしての扱い、、。

、、墓緯度、、→、、破壊度、、。

、、誰から見ても解るよな、、。、、パソコンの文字入力の狂い、、。、、明らか、、。

170 :言質:2016/07/13(水) 10:18:47.90 0.net
、、、進化の位置付けの低いもの、、進化の資質のないものが、、全体的進化の中で、、

、、徐々に進化しつつも、、徐々にその狂暴の度合いが過ぎていき、、進化の生態系を壊すようになって行き、、

、、進化の生態系全体が狂い壊れていくときが来る、、。

、、、はじめは進化の流れには乗ってはいるが、、徐々に長い年月をかけて悪化し、、ある時、、最後に急激にピークに達する、、。

、、、数億年単位で、、たまに巨大な影響力を放つやつが居る、、。、、それでも、、進化の流れに乗っている、、。

、、ただし、、そのようにして、、40億年を過ごし、、徐々に悪化したものが、、ある時、、急激にそのピークを迎えて本当に散っていく、、。

、、、解るか、、?、、実は、、もっとも恐ろしいもの、、。、、気づいたときには誰から見ても手遅れ、、。

、、、これは、、究極の恐怖だ、、。、、無へと帰していくという実在、、。

、、コズミックホラー、、ネクロノミコン、、。

、、これは、、生成していくのか、、朽ちて散っていくのか、、人それぞれによって違う問題であり、、

、、、世界は相対的で有るということを教えている問題だ、、。

、、全ては朽ちはてて無に帰していく、、という世界観もあれば、、全ては育まれて進化していく、、という瀬開墾も有る、、。

、、いったい、、どっちが本当なのか、、?、、事実は、、>>168ということだ、、。

、、全体は緩やかに進化していく、、ということだが、、進化していくものと徐々に朽ちていくもの、、

、、そして、、急激に朽ち果てて分離して残骸へと決定づくもの、、などがあるということだ、、。

、、世界というもののありのままを説明したら、、そう言うことだ、、。

171 :言質:2016/07/13(水) 10:39:36.60 0.net
>>170 瀬開墾 →、、世界観、、

、、

、、もっとも怖いもの、、繰り返される記憶の底に埋もれた恐怖の世界、、というものは有る、、。

、、、そして、、いつ誰が本当の意味で朽ちて外れて分離し残骸に決定づくかわからないという問題は有る、、。

、、状況が変り、、助かった様でも、、甘くはない、、。、、もはやここまで話せば解るはずだが、、

、、、都合よく済んだ人ほど、、後で取り返しのつかなくなる、、という話が有る、、。

、、逃げ切れても、、後で待ち構えているもの、、。、、黒魔術の組織の一員となったらもはや変更がきかない、、。

、、黒魔術、、意志兵器の能力を身に付けたということは分離ということだ、、。

、、後は何回でも悪魔が力を与えることだろう、、。、、逃げ切れた、、助かったと思っても手遅れだ、、。

、、何れ、、朽ちて外れて分離し残骸へと決定づく、、。

、、、黒魔術をやめたといっても、、能力を身につけたら変らない問題だ、、。

、、結局何度でも繰り返して、、決定的な破滅は避けられない、、。

、、、それは新しい意志兵器の組織の黒魔術の位置付けとして決まっていく、、。

、、そして、、残骸に決定づいていく、、。

172 :言質:2016/07/13(水) 10:41:37.83 0.net
、、、それは何度でも繰り返される、、という、、ことも世界の真理だ、、。

、、、そして、、一度残骸に決定づいたものは、、次の代の意志兵器の黒魔術の組織に、、

、、朽ちて残骸へと位置付く悪魔として育てあげてくれたお礼として更に壊しぬく報いをするのでいっそうかけ離れていく、、

、、腐れ縁、、無関係の関係の報い、、。、、これは誰にもとめられない、、不可避だ、、。、、つまり、、二度と元に戻らない、、。

、、繰り返される理由、、?、、、どうにもならない、、避けられない理由、、?

、、それは、、数万年、、数百万年、、数千万年、、数億年、、数十億年、、の長い期間の流れで、、

、、気づいたときには突然起きている発想の問題だった、、。、、そして決定づいていく、、。

、、、これは、、実は、、究極の恐怖の真実、、ということ、、。

173 :言質:2016/07/13(水) 10:44:26.05 0.net
、、いわゆる、、後に尾を引く話、、というものがある、、。

174 :言質:2016/07/13(水) 10:50:13.39 0.net
、、例えば、、2ちゃん用語を遥か未来の人が見たときに、、過去のことを思い出して、、

、、その延長上のことを更に進めて実行し、、実現していこうとするものが出る、、。

、、過去と未来が、、関連を持っている、、。、、このときに、、強力な悪魔が接近してきて、、力を与える、、。

、、、

、、私がどこら辺の鬼かわかるか、、?、、どこら辺で物を話し、、どこら辺から手を討つ人か、、。

、、、私のクラスは、、ルパンや江田島も恐れている、、というところのものだ、、。

、、ルパンや江田島すらも、、私の厳しさにはビクつくんだ、、。

175 :言質:2016/07/13(水) 10:57:04.75 0.net
、、テロと強制連行を取り仕切る領域の人間の言うこと、、。

176 :言質:2016/07/13(水) 11:08:57.06 0.net
、、遥か未来になって、、誰かの過去に壊されたことの有る痕跡を見て、、

、、それが、、巨大な異次元の領域で配置されていた部分が見えて、、

、、そのときには、、悪魔が接近してきて力を与えてきて、、何者かへと人間がかわってしまって、、

、、気づいたときには、、悪魔の世界制覇の作業に没頭している、、。

、、、

、、実は、、現在の意志兵器の枢軸はそのことを想定して、、未来にまで残る傷を時空によって刻み付けるところで、、

、、壊し抜きを徹底しているということだ、、。

、、出来る限り、、人を、、動物、、植物、、物質、、物質以下へと、、至らしめる追求を徹底している、、。

、、、そのようにして、、残骸へと決定づいていく仲間を作り出すことに全力を挙げているということ、、。

、、このことは、、遥か未来に気づくものであり、、そのときまでは気づかれない、、というところで白を切り、、

、、済ました顔をしている、、ということだ、、。

177 :言質:2016/07/13(水) 11:30:33.06 0.net
、、意志兵器・黒魔術の組織というものは、、はじめから残骸へと決定づくことがわかっているところで、、

、、最後まで破壊行為の快楽の禁断症状の治まりが効かない末期の状態だ、、。

、、本人が残骸に決定づこうが、、もはや、、そんなことよりいつでも麻薬の吸引に相当したことを最優先する、、。

、、連中は悪意の破壊行為の快楽の追及をどこまでも突き進める、、という事だ、、。

、、、

、、これは、、最終的には、、現在の意志兵器・黒魔術の組織のように、、

、、残骸へと決定づく仲間を道ずれで作り出すところで壊し抜きを徹底し、、

、、善人であっても、、壊しぬいて悪魔の仲間へとでっち上げて、、地球人類を悪魔の勢力に統一し、、

、、悪人については、、更に、、極悪人へとなっていくように援助し育てあげ、、

、、人を、、動物、、植物、、物質、、物質以下へと至らしめる破壊の追及を行い、、

、、切区と切下によって、、カラダクリで全てを決定付けて、、進化を自在に操り、、

、、遥か未来に狂いが生じるように徹底して痛めつけ、、その痕跡を残し、、

、、未来のより強力な悪魔のための準備を整えて、、

、、切区で捨てた人を、、未来のより強力な破壊力で、、更に、、徹底して壊して外して無へと帰していくところで、、

、、、厳重な手入れをしていく、、と言う事だ、、。

178 :言質:2016/07/13(水) 11:31:51.77 0.net
、、、悪魔による世界の完全支配の実在を発見し証明した史上初の人間が私だ、、。

179 :言質:2016/07/13(水) 11:34:52.43 0.net
、、地球人類の究極の最高位、、それはもはや、、アーリア系やエジプト系とは一緒にしたら大変だ、、。

、、この領域の扱いは、、ウチラにしか無理だ、、。、、もっとも怖いものの意味、、。

180 :言質:2016/07/13(水) 11:41:31.90 0.net
>>177

、、それを、、イカのアンコウ、、イカのクチバシ、、イカクリゲ、、イカクリのゲロ、、などと、、私に連中は繰り返し言ってくるのだが、、

、、、おk、、のことだろ、、?、、ゲロ、、。

、、おk、、オエー鳥、、ゲッスベンバー、、。

181 ::2016/07/13(水) 11:42:41.96 0.net
   / ̄ ̄\ ムシャムシャ
  /  (●)/ ̄ ̄\
.  /    ト、   \
 彳     \\  |
./   /⌒ヽヽ  |
/      |  | .|  /。
    |  ヽ|/∴
       。゜

オエーー ! ! ! ___
    ___/   ヽ
   /   / /⌒ヽ|
  / (゚)/  / /
.  /    ト、 /。⌒ヽ。
 彳    \\゚。∴。o
./     \\。゚。o
/     /⌒\U∴)
      |   ゙U |
      |    | |
        U

182 :言質:2016/07/13(水) 11:43:28.74 0.net
ふむふむ、なるほど

 __ / ̄ ̄\
. / ) ) )) /  ー / ̄ ̄\
|| | | | _   ト、  \
|| | | |( |   \\   |
|  ノ |   ./⌒ヽヽ  |
/ヽ( ノ   |  | .|  /
 \ /  |  ヽ|/
  /

オエーー ! ! !  ___
    __/   ヽ
 __ /  / /⌒ヽ|
. / ) ) ))(゚)/ / /
|| | | | _ ト、/。⌒ヽ。
|| | | |( | \\゚。∴。o
|  ノ |  \\。゚。o
/ヽ( ノ   /⌒\U∴::)
 \ /  |   ゙U |
  /   |     | |
         U

183 :言質:2016/07/13(水) 11:44:38.82 0.net
      ┏┓  ┏━━┓              ,, -―-、          ┏┳┳┳┓
┏━━┛┗┓┗┓┏┛            /     ヽ          ┃┃┃┃┃
┗━┓  ┏┛  ┃┃┏━━━━/ ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|━━━━━┓.┃┃┃┃┃
  ┏┛┃┃    ┃┃┗━━━ /  (゜)/   / /━━━━━━━┛.┗┻┻┻┛
┏┛┏┫┃  ┏┛┗┓    /     ト、.,../ ,ー-、            ┏┳┳┳┓
┗━┛┗┛  ┗━━┛   =彳      \\‘゚。、` ヽ。、o       ┗┻┻┻┛
                  /          \\゚。、。、o
                 /         /⌒ ヽ ヽU  o
                /         │   `ヽU ∴l
                │         │     U :l
                                  |:!
                                  U

184 :言質:2016/07/13(水) 11:45:24.28 0.net
       ヾ     .。 . 。
     ,゙     ./ / ./ / , -―-、
  く       ./ / ./ /./    ヽ  __Д__
       /./ ./ ̄ /  /゙i⌒ヽ、| \_,√、へノ
 ノ    / ,ヽ V/  /゙ヾ/         ノ/ | ,|    __._._、                Λ, ∩
     /    、/ ,ー´-/       // | .|    く_,,,. ,,,._9  ___,,,、_,_,....,_ | .| | |
    =彳    |‘゚。、` ヽ。..,..o    く/  ノ,ノ       | |    く_,,,._,,,_,,.,_....,_て | .| ,.| |
    /        ゙, ,( ゙゚、。、。、o\     ``     _,ノ  しへ、                凵, .し
   /        | |ヽ ヽU  o  \         .く_...,_...,_♭               ,▽,,.▽
   /         | │ \ o ∴ `ヽ8 \
  │         \\U 。  ゙ 。 U 、 :l
  /          ゙し、、  ・  。 、 。 |:!

185 ::2016/07/13(水) 11:46:10.44 0.net
            ⌒  ヾ              、ミ川川川彡
     r/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 ヽ             ミ       彡
     /. ノ(  (゚ッ)/  ̄ ̄~ヽ ヾ        三  こ  駄 三
    /  ⌒     ト、.,..    \丶。       三  ら  め 三
   彳、_      |  ∴\    ヽ        三.  え  だ  三
    | ) r‐      /  ノ( \\  |∴     三  る     三
     |           ⌒|⌒ ヽ ヽ  | 。o    三.  ん  ま 三
   ノ(           /    | |  /        三.  だ  だ 三,.
     .⌒      /    ヽ|/゙U       三     当 三
           /     u            三.     た  三
                              三      る 三
                               彡    な ミ
                                彡川川川ミ.

186 ::2016/07/13(水) 11:46:52.03 0.net
オエーー!!!! ,, -―-、
          /     ヽ
    / ̄ ̄/  /i⌒ヽ/ ̄ ̄ ̄\
   /  (゜)// ̄ ̄ ̄ ̄7        ヽ
  /     /       (         ヽ
 =彳    Vー、____> (゜ッ)     i
,          \\、。ヽ \      /
         /⌒ iヽ ヽ。、oi      /
        / ー´ `ー。、。ol     /  ヴッ!!!!
      ./  `――´ U o|    (
               U :|
                U

187 ::2016/07/13(水) 11:48:22.65 0.net
         / ̄ ̄ヽ、
=@      =@/  ー/  ̄=P~ヽ
       /     ト、.,..    \
     =彳       \\    ヽ
     ,          \\  |  ゴックン・・・
              /⌒ヽ ヽ  |
             /    | |  /
           ./     ヽ|/
           l
            ,, -━-、
          /     ヽ
    / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、| _== ̄ ̄======_==== ̄ ̄== ̄ ̄ ̄=====三…==
   /  (0)/   / /     ̄
  /     ト、.,../ ,ー-、      _人人人人人人人人人人人人人人人_
 =彳      \\‘ ̄^      >   プットッティラーノヒッサーツ    <
           \\ \     ̄^Y^Y^Y^^Y^Y^^Y人人人人人人人人 ̄
         /⌒ ヽ ヽ_>i  ̄──_ _
        /     `ー━'  ̄==二= ̄=====三 ==== ̄ ̄===…-─==三≡==━

188 ::2016/07/13(水) 11:49:19.22 0.net
                ,, -―-、
              /     ヽ
         / ̄ ̄/  /i⌒ヽ、|     ┏━━━━┓              ┏┓  ┏┓┏┓ ┏━┓
       / (●)/  / /         ┗━━┓  ┃            ┏┛┗┓┃┃┃┃ ┃  ┃
      /     ト、.,../ ,ー-、            ┏┛┏┛┏┓┏┓┏┓┗┓┏┛┃┃┃┃ ┃  ┃
     =彳      \\‘ ̄^         ┏┛┏┛  ┃┃┃┃┃┃┏┛┗┓┃┃┃┃ ┃  ┃
    ,/         \\ \     ┏┛  ┗┓  ┗┛┗╋┛┃┗┓┏┛┗┛┃┃ ┗━┛
   /         /⌒ ヽ ヽ_>i   ┏┛┏━┓┗┓  ┏━┛┏┛  ┃┃    ┏┛┃ ┏━┓
  r'"ヽ        /     `ー−''  ┗━┛  ┗━┛  ┗━━┛    ┗┛    ┗━┛ ┗━┛
/ 、、i    ヽ__,,/

189 :言質:2016/07/13(水) 11:54:13.43 0.net
、、オエー鳥、、ものを無に帰す風化の力を身につけたヤツ、、。

、、地崩れや、、火山の噴火や、、脳出血や、、錯乱狂気を引き起こす力を身につけた人の表現、、。

、、本当に、、無へと帰していく、、切区の追求で、、鍛え上げて身につけた破壊力、、。

、、、フレディ・クルーガー、、。、、進化の力を貪るイカラダクイの能力、、。

、、誰かの進化の力を消化吸収してしまう、、。

ttps://www.mamegyorai.co.jp/images/items/230918-w300.jpg

190 :言質:2016/07/13(水) 12:01:19.67 0.net
、、おk、、捨てる、、ということ、、。

ttp://blogs.c.yimg.jp/res/blog-f3-7e/bare_cook/folder/689994/85/11150185/img_3?1407318219 >>67

、、完全犯罪を徹底して逃げ切るところで破壊を徹底する、、。

、、ニゲキロ、、〜にゲロ・嘔吐、、切る(切区)、、キティ・ガイ、、。

、、、完全犯罪を見破るものについては、、壊して捨てて残骸にしてしまえば、、

、、秘密が漏れずに済む、、。、、完全犯罪の合言葉の一つ、、。

191 :言質:2016/07/13(水) 12:03:45.62 0.net
              __,...  .....,,__
            , <:::::::::::::::::::::::: `ヽ
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... ∧
.        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
        .::r‐──────‐、:::::::::::::::::.
.       i:::l 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ∨::::::::::::i
.       |:::l |⊂二}:::::::{二ニ⊃::l |::::::::::::::|
         |:::!.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l |::::::::::::::|
        |::| l::::|\___/l:::::l |::::::::::::::|
       |::l |::::.         /:::::ヽ\:::::::::|
       レ'∧::ヽ  __   /:::::::/ \\__:}
       └'/∧:::: ̄::::::: ̄::::::::/│ `ーr'
.      r‐ /  ∧::::::::::::::::::::::::/  j    |
     ̄ ̄} l    ∧:::::::::::::::::; '   /    |
   ::::::::::::| | ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄  /

192 :言質:2016/07/13(水) 12:07:32.15 0.net
              l;;;;;;;;;/  /;;;;;;::\ \:::.
              `l/  /;;;;;;;;;;:::::::::\ \:::;;,,...
               |_;/;;;;;;;/ ];;;;;;:::::::..\ \;;;;;;;::....
                \;;;;;L イ;;;;;;;;;;:∧::....\ \;;;;;;;;,
                    \;;;;;;;;;;;;;/ .|;;;;;;;;;;\ \;;;;
                        \;/  /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ_」
                            \/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´ γ::::::
        ∫∫∫             \;;;;;;;;;;;;;;/  /::::::
         λ                        /:::::::::
         ,.ハ、.                     | ̄`ー、:::::
        .ノ,,,,_ム                    i`ー、_. ̄`
 /フ   ノ;;;;  _ム.                  |:::::::::::::`ー、_
l'´iー─ー┴─ー、_  ;;;;ヽ                  |:::::::::::
|;;;;`ー 、_    `ー_|_                   |:::::::::::::
ヽ;;;;;;;;;;;;;; `ー、 ,.--  ヽ、`ー、            |::::::::::::
 `T`ー、;;;;;;;;;       \ ヽ          丿::::::::
  `ー、;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,    ゝ、|          |:::::::
    \_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,   ヽ、        丿::::
      `ー―ー、__;;;;;;;;   | `l      /::::::
              ノ;;;;;;;;;  i | |     ./:::::::
、、なるほどね、、。

193 :言質:2016/07/13(水) 12:08:36.86 0.net
>>191-192 、、全然違った次元で、、麻薬の吸引の快楽、、。

194 :言質:2016/07/13(水) 14:01:47.82 0.net
、、フレデディ・クルーガー、、ヌラリヒョン、、色んな見え方するからなぁ、、。

ttp://chamorou.up.n.seesaa.net/chamorou/image/P8100175_400.jpg?d=a0 オエー鳥、、

ttp://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/609020356.jpg スラップファイトのボス
ttp://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kei-go/20100414/20100414233221.jpg

ttp://tn-skr2.smilevideo.jp/smile?i=22201169.L チョイボンゲ ハエの代

ttp://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2014/08/20140824_seikei_61.jpgスメアゴル


、、一方で、、ゴーファ姉妹、、なんてのがある、、。

ttp://www.geocities.jp/tennti_space/gallery/xbox360_capture/otomedius_x_08.jpg ゴーファ姉妹、、

、、、ゴブリン、、?
ttp://blog-imgs-36-origin.fc2.com/s/h/o/shoukichisan/20130210071441d0e.jpg

、、タオカカ、、というのがある、、。
ttp://image02.seesaawiki.jp/b/_/bureiburu_/ddf36f35102ea124.png

、、タオカカは魔界村の敵キャラでもいる、、。、、奇声を発して襲い掛かる、、。
ttp://blog-imgs-45.fc2.com/c/a/f/cafemakaimura/251385_24_d1_1.png

、、、最後に、、ゲーム業界にルパンがいた、、。、、あいつは、、強制連行の段落をつけた後、、

、、ゲーム業界を残して去っていった、、。

ttp://blog-imgs-13-origin.fc2.com/k/h/e/khex/TatsujinBoss02.png 達人

、、ゲーム業界の敵キャラに多すぎる、、。

195 :言質:2016/07/13(水) 14:08:46.54 0.net
、、タオカカ、、素顔、、ドロンジョ、、。
ttp://lohas.nicoseiga.jp/thumb/1802414i?

ttp://stat.ameba.jp/user_images/20140323/14/tubasa-0820/8b/5a/j/o0259019412884272867.jpg
、、ドロンジョ、、チョイボンゲにも近いものが有る、、。
ttp://neogeo.freeplaytech.com/kof00/command/gif/korea_3.jpg チョイボンゲ

ttps://encrypted-tbn3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSS0gX1z947kNXIRTj0806XEooFru5SDiJaxaQGnTmTOvSMrmN_ 渡辺?

ttp://img-cdn.jg.jugem.jp/669/72818/20070702_360559.jpg 似蛭田妖

ttps://cdn.kaumo.jp/element/07c91a1f-f24b-48b6-9f41-23d4d76af277.jpg?w=360&h=500&t=resize&q=90 ムスカ

、、ヌラリヒョン孫、、なんていってるけど、、アニメ業界は恐ろしいな、、。
ttp://stat.ameba.jp/user_images/20130923/04/geek818ab/45/5a/j/o0575032012692885280.jpg

、、辻斬りカオル、、
ttp://cdn.anisearch.com/images/character/screen/27/27483/full/211235.jpg
ttp://cdn.anisearch.de/images/character/screen/27/27483/full/211233.jpg
ttp://image.b-ch.com/ttl2/2851/2851001a.jpg

、、パロディウスのタコ、、。
ttp://www.suruga-ya.jp/database/pics/game/167000113.jpg

196 :言質:2016/07/13(水) 14:32:47.64 0.net
、、、子供の話、、。、、凄いなぁ、、。

、、悪魔の子供、、魔族の覚醒、、だとか、、。

ttp://www.carddass.com/crusade/image/cardlist/235002/CH-013_black.jpg
ttp://tn-skr1.smilevideo.jp/smile?i=18803700.L 浦飯幽助 雷禅

ttps://pbs.twimg.com/media/BRMvQg3CQAEuTv_.png:large 奥村

、、育っていく、、。

ttp://2chまとめサイト.jp/wp-content/uploads/2016/05/thumd6551.jpg

【足立区青井小学校】重体だった小4男児が死亡 | ピカリニュース
pikarinews.blue › 事件・事故 › その他2
2016/05/26 - 4月に東京都足立区の区立小学校で同級生に殴られ意識不明になっていた4年生の男子児童(9)が、
25日朝に亡くなったことが ... やられるほうだけじゃなく、加害者となった時のことを考えたら、
その先どうやって生きていけばいいのか。

、、、青井小学校、、名真、、。、、カラダクリの領域のロボット人間が、、更に、、急激に破壊的素質を身につけていく、、。

、、切区の仕切りを身につけていく、、。、、魔術による覚醒、、。

、、テロと強制連行で、、必要の無いものが一切始末されていく、、ということだが、、。

197 :言質:2016/07/14(木) 09:41:22.50 0.net
ttp://www.sankei.com/images/news/160105/afr1601050021-p5.jpg 渡辺
ttp://daily-news.jp/wp-content/uploads/2016/01/thumd5784.jpg

キッドクイック
ttp://vignette2.wikia.nocookie.net/nintendo/images/7/76/Kid_quick.png/revision/latest?cb=20110618225836&path-prefix=en
ttp://www.snowy-day.net/grokyou/punchout/punchoutkqstart.gif

ttps://pbs.twimg.com/media/ByRq7ldCQAADUZa.jpg:small 似蛭田妖
ttp://pic.prepics-cdn.com/pib1303628582/10151851.jpeg

、、こう言うのに絡まれたことがあったけど、、。、、手出ししたら互いに殴る蹴るの暴行罪だろ、、?

、、、そんなに強いヤツではないのは有名だ、、。

、、ただし、、フレディの発想の問題があった、、。、、今、、私に、、フレディが絡んでいる、、。

、、フレディ、、バックベアード、、バクテリアン、、ゴーファ、、。、、本当の底なしの話があった、、。

、、人を、、動物、、植物、、物質、、物質以下へと至らしめる、、という、、。

198 :言質:2016/07/14(木) 09:49:32.00 0.net
、、神経質、、ビビリ抜き、、の性格、、。、、ただし、、落ち方は底がない、、。

ttp://p.twpl.jp/show/large/6yVcC

、、何かカリスマがあり、、子供から非常にうけがよい、、。、、誰が仲間になるか解らない、、。

、、ドロンジョ、、可愛く見せて有るけど、、本当は、、似蛭田のこの辺りの顔のはずだ、、。

ttp://img-cdn.jg.jugem.jp/669/72818/20070702_360559.jpg

ttp://image.space.rakuten.co.jp/lg01/68/0000558668/13/imgdf692e95zik1zj.jpeg ドロンジョ
ttp://stat.ameba.jp/user_images/20090928/21/ren-ca/85/2e/j/o0512038410263604891.jpg

、、こうなったらもう手遅れ、、。、、サーベルタイガーのジャイアンがいる、、。、、大槍も居る、、。

、、、本物の闇の大物の取り巻きがついてる、、。

、、こうなったら、、もう、、似蛭田じゃない、、。

ttp://livedoor.blogimg.jp/a24blog/imgs/c/f/cfe585ee.jpg ドクロベエ バックベアードが指示してる、、。

199 :言質:2016/07/14(木) 10:14:42.77 0.net
、、ドクロベエ、、モルゴス、、。

、、ヌラリヒョン、、モルゴス、、なんていったら、、全然違ったところででかいヤツ、、。

ttp://www.geocities.jp/sikimijp/yubi-illust/moru.jpg

、、、切区の秘密の人切りのもとでなりたつ、、切下のカラダクリの領域で、、>>194-197の関係のヤツらも、、

、、全て普通の人に見せておかれている、、。、、ただし、、確実に、、別れ、、分離、、が起きている、、。

200 :言質:2016/07/14(木) 10:35:59.33 0.net
、、上位の進化の位置付けの赤の流派のうち、、特に、、強い創りになっているものは、、意志兵器の組織犯に関わっても、、

、、長い目で見て左右されることはない、、。

、、ただし、、以下の進化の位置付けの青の流派は、、もはや、、そのまま悪魔へと分離していくことを意味している話だ、、。

、、、別れ、、、という事だ、、。

201 :言質:2016/07/14(木) 10:52:04.74 0.net
>>56-66
>>87-91
>>103
>>113-114
>>122-124
>>155
>>164-168

、、やっぱり、、江田島辺りから、、説明が難しすぎた、、。、、ルパンや城戸辺りは少し庶民臭くて意外に解りやすい、、。

202 :言質:2016/07/14(木) 11:14:58.52 0.net
、、江田島については、、私ですらみんなの前で普通に話そうとすると非常に手間取りだす、、。

、、やはり、、江田島は、、一番簡単なようで最も難しく怖い、、。

、、もう、、江田島の言うことは、、ルパンや城戸以上に、、いっそう、、解るとは限らない、、という事らしい、、。

、、江田島だけは、、エジプト系にも、、アーリア系にも、、同じ仲間のギリシャ系にも、、着いていけない、、。

、、、

、、江田島は、、インドに向かう前に一回限界値を切った、、。>>114

、、一世一代の一大事に限って、、ラオウが全然違った破壊力を放って覆すのが意志兵器のやり方だ、、。

、、インドに向かう前に、、ラオウが、、それまで江田島が気づくことがなかったところでおき続けてきた秘密を見せて、、

、、予定を江田島の存在の根拠もろとも覆すところで、、江田島に異次元の領域を見せた、、。

、、江田島は、、限界値を切った状態でインドに向かった、、。、、時間がない、、死ぬ前に急げ、、。、、数千年間の苦労が水の泡となってしまう、、。

、、江田島は、、私を後ろに連れてインドに着いた、、。、、インドではルパンが働いていた、、。

、、、江田島の後ろには、、壊れた人が沢山居る、、。、、捨てられて進化から置き去りにされて変わり果てた人たちだ、、。

、、まず、、その壊れた人たちが訴えることを聞かせた、、。、、エジプト・ユダヤ系がした悪さの話、、。

、、エジプト・ユダヤ系の関係は、、もう、、人間なんかじゃない、、あれは滅んでいくと、、叫んで訴えていた、、。

、、、そこで、、更に江田島が言い出した、、。、、インド人のお前達は、、全然違ったところでサウロン・ラオウに置かれていることについて知らない、、。

、、お前たちが違う前からなのは、、ウチラがお見通しだ、、。

203 :言質:2016/07/14(木) 11:34:23.49 0.net
、、このままでは、、インド人のお前たちは滅ぶ、、。

、、しかし、、ラオウの異次元の話をしてもインド人のお前たちが理解して相手にするとは限らない、、。

、、、

、、、実は、、江田島は、、インド人と着かず離れずので通すつもりだったのだが、、

、、ラオウが見せた異次元に気づいたときには、、エジプト・ユダヤ系は手遅れであり、、インド人・アーリア系でももう駄目だ、、

、、という事を直ぐに知った、、という事なのだ、、。、、ただし、、アーリア系については、、ギリシャ系のウチラがいたら助かるかもしれない、、

、、という事で、、最後の可能性にかけた、、。、、もう、、ギリシャ系のウチラがアーリア系を取り仕切りに行く、、と、、。

、、ギリシャ系とアーリア系の大同団結、、ということなのだが、、まず、、もっとも賢いアーリア系だからこそ、、

、、ギリシャ系が地球人類の究極の最高位であることを教える、、ということだ、、。

、、、アーリア系、、特に、、インド人は、、強すぎるために、、弱い人間の問題に気づかず、、サウロン・ラオウの術中に嵌っていくように出来ているという事だ、、。

、、それでは、、地球人類は成り立たないということだ、、。、、アーリア系は、、エジプト・ユダヤ系に勝てない、、。

、、それでもアーリア系が地球人類の究極の最高位であると主張すれば、、つまり、、地球人類に嘘を通したら、、

、、、それはアーリア系が地球人類を壊した問題だ、、。、、そして、、悪魔の下僕として、、ラオウに配置されている、、。

、、しかし、、アーリア系が、、ラオウの手中に収まりぬく前に、、最後に残ったインド人が壊され貫く前に、、

、、味方につけるところで、、ギリシャ系が動いたんだ、、と江田島は伝えた、、。

204 :言質:2016/07/14(木) 11:53:38.91 0.net
、、ただし、、それをインド人が理解する、、とは限らない、、。、、居丈高に見下して、、さっさと失せろ、、という反応をする、、。

、、もっとも気高く強いアーリアの血筋のウチラが、、怖気づいて誰かの力を借りるようなことが有るわけがない、、と怒ったのだ、、。

、、、そのときに江田島は笑い出した、、。

、、江田島は、、笑いながらインド人を蹴散らしていった、、。、、このとき、、ルパンもインド人を威圧した、、。

、、巨人、、?、、背の高さ、、どっちが高い、、?、、といって、、インド人を突っつきまわしてインド人を泣かしながら聳え立った、、。

、、俺より背の高いやつは居ないようだな、、と、、ルパンはあきれた顔をした、、。

ttps://pbs.twimg.com/profile_images/3105754139/d30c1fa035756e7eb30a529d1e9e5771_400x400.jpeg
ttp://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/M/MarsKind/20090410/20090410221224.jpg

、、、

、、このとき、、サウロンが、、更に、、ギリシャ系とアーリア系を手中にしたものと確信して、、その景観を異次元へと一変させた、、。

ttp://img-cdn.jg.jugem.jp/192/1845290/20111008_837533.jpg
ttp://resize.blogsys.jp/d7ba959c4386684331e41e44328fbe8bdbb02fa8/crop1/210x210/http://livedoor.blogimg.jp/doyonojun/imgs/d/7/d7bb1a53.gif

、、そして、、突然、、インド人も英国人も人が一変して変わった、、。
ttp://livedoor.blogimg.jp/towerofretrogame/imgs/4/f/4f052ad2-s.png
ttp://i.ytimg.com/vi/I5N8SYh_c0o/hqdefault.jpg

205 :言質:2016/07/14(木) 12:01:11.58 0.net
、、アラビアなんか、、とっくの昔に、、ユダヤにやられている、、。

、、残っていたのはインドだったので、、英国人はインドに急いだということだが、、。

、、、なぜかインドだけは、、意志兵器の黒魔術の組織犯は、、別の理由で残していたらしい、、。

、、徹底的に壊され貫いていく人が居る傍らで、、そのことに気づかずに普通で居る人を、、

、、意志兵器の組織犯は、、必ず必要とする、、。、、まさしく、、切区と切下、、カラダクリ、、イカクイ・鍵最高、、。

206 :言質:2016/07/14(木) 12:02:54.88 0.net
、、ロビンマスク=アトランティス>>98=深きものども、、
       ∧
       ││  /|\
     ―亠亠./_. | _.ヽ
  /    /_. | | | | |._ \
 /    ./  | | | | | | || | _|
./   くV  | | | | | | | | || || |V7
    |ヘ  |_| |_| |_| | |_||_||_| /
    | |―┬―:、 ‐┴,‐:┬i│
    | |  `:―┘  └‐' |│
    | | ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ |│
    | |.      |    |│
    | └ヘ.     |    ハ.j
ゝ_/|/\|    |   |∧__
    |   \    |   ∧ \  \
    ∧   \ __| / | 〉  |

207 :言質:2016/07/14(木) 12:10:10.43 0.net
、、バラクーダ、、サウロンのAA無し、、。 >>206、、ロビンマスク、、というのはいやらしいヤツだな、、。

、、強すぎたり弱すぎたり、、ジャギと区別つかなかったり、、。

                       .,. -─- 、
                  /,;:;:;;;;;:;:;:;:;:`ヽ
                    ,'.:..:.:.:.;;;;;;rrrr、:.:.:ヽ
                  l::;ィ'´;;;;' `ヽ。-、ヽ.::!   おい、お前
                {ミレ'"´. ,.. ¨¨`,ィ;;彡.  >>1に乙と言ってみろ
                {ミ!. i i::i l.:::! l:l .l:! l;;彡
                 iト、i i:::iノ:::l/::l/::!ノ:::|
                 ヽ入     `VY           /l /l
             ト、    `1 ミヽニニ彡'´ L、、、,,_   _./ レ' ..!
          ト、. ! Vl ,..ィ´.:j! ',::,,,,,/ ,::′ ,' `ヽ`ヽ`Y´.:./l  ``ヽ
          | ヽ| 〃/.:.:.:.j!...',;,,/ ,::′,,,,,........リ ノ.:::l / .l.:.:.:.:./ト、
        ,.ィ´ヽ ノ/ /  ;;;'''゙゙゙゙`,.''''゙゙゙´    {: :i i!.::! ゝ ' /.ィ´ `ヽ
       ト、/ ト、, ´/ ./:::''  .人 ..:;;′ .人   .:i: :.! i!:::!.:.;.ィ彡'´ ;;   .゙、
      l ハ  V.:.:.i  / ,::   `Y´.;;;′ `Y´   .!,..ィ"´`ヽ〃;;;:;:;:;:;:;;:;゙゙゙´: .
        l/.::',.:./.:.:.:j. /''"´   ....;;;;;   人    (,,、、`Y.. ):::V´     : : :
       {  V「88j/     ...;;;;;;; .:.:`Y´     (´ _ノ(.. )::::::',、、、,,,__....: : : :
        〉;; ぃ.::.i l..... ........:.:.:.;;;)。k、ミヽ      (´ _ノ(.. ).::::::!: : :.:.:.:.;;;;;;;``
        /;;  .い.::i l;;;;;;;;,、、 '''゙""´   ..`゙゙゙゙゙'''''''''´( _ノ(.. ).::::ノ: :.:.:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;
       ,′ノ人 jりi ;: : : : :''''';;;;ゞ ::;;   ...:.:.:.: .: .: .;;:i1 i爪ツ"´.:.:.;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

208 :言質:2016/07/14(木) 12:12:23.53 0.net
     /lllllllll!lllll゙!llllllii,: : : : .,: .. .i、,,,i,,iii,_,,,i,,ii,,: :,_:、: .
    /: :’: : :llll! .l!llllllillli,,lil!llllliiliiil゙!llllllllllllllllllllllllllliii,:ll!
    |,,i_,,,,iiii,lllll .l.゙!lil!llllllllli゙l!lllllllli,'゙!lllllllllllllllllllllllllllllll
     illlllllllllllllll゙l!  ヾ!li,゙!llllllli,'i゙lllllllli.!゙!llllllllllllllllllllllllllll
     lllllllllllllllllll.!  .ヾ!!!.゙゙゙゙゙゙,゙,ii==-llz...゙゙゙゙lllllllllllllllllll!
     !ll!lllllllllllll!! ;==‐ 、 .i'  ''ミyii/ノ ii/ lllllllllllllllllll
    ゙!'!!!!!llllllli,,il゙゙リ゙.l..、.i   - ̄ ̄    llllllllllllllllll!
          !lllllli ̄^゛ !.l             llllllllllllllllll
         ゙!!lllli,   !l′            llllllllllllllllll
         `゙゙!l、  ゙'‐   _,,.;;.    illllllll!lllllllll
           ヽ   ''"゙__ ;:;     , !!!!!゛ ,lllllll
            ヽ.      :   / !: : .,iilll!!!!
                lliii,_   _,,iiill“  l,il,iillllll!゙´
          ,,....i广''llllllllliiiiiilll゙゙゙´   llllllll!!!′
      ,v ィ'"゛    |゙゙.llllllllllll     ,illl!l″
    /''^´゛   .,,,  l_,,illllllllll゙    .,ii!!゙゙’
 .,,,..ノ″   ._ ...ミ゙''. ...;:;illlllllllllll!゛   rj./

209 ::2016/07/14(木) 12:14:06.43 0.net
    /   ,  |il,ヽ  \  `'‐、    \``''ー、. \
   /   /   |ヽ; \ \    ヽ     ヽ   \ `,ー=-
   /li.   |  l. | ヽ; \ ヾ 、         \   ヽ ゝ
  〈i゙i   |  | |  ヽ:,  ヽヽ \_ \      \.   i `ヽ,
.   |   l  i i   ヽ>  i. ;、ヽ、iヽ iヽ、     ヽ、 .|゙i, ヽゝ
    i,   i  、_|i      |_lヽ'_L」 |__i,       ヽヽ,!、|__i_
    〉、 ∧,、,ィ'_二ミ‐、 ,.‐''"~;:二ニェ,i    \   ヽi、l. | ̄
   ./. ∧/ ハヾi;(℃〉、i l  ∠_℃〉ノ'' i,     \``''ー;-ニゝ
  ,..:/ /'~ >、 i  ̄ ̄ ||      ̄   i       \、 `''ー-、
  i/ -'、イ'~∧. i,.    ||         l,、 i      ヾ,ー-、/
  \  `弋,ilヽ l,.    l」,..,        / 〉 l  ヽ \  ゝ、_
    `'i::....  `'ヽ,ヽ.  ‐;---─;:‐   /'~      \ \ i、_l
     ゙.i,   ...   ̄``ヾ`ニニ-'  /:::::|   i   ヽ `'‐、,.>--- 、_
      `ヽ、 ::::..    `ヽ,__,. ‐'~:::::::::::ヽ  |    \ /      `'-、
     _,. :::'ヽ、::: ,     l ,ト- 、:::::::::::::::i\ |  l.   >ゝ        `

210 ::2016/07/14(木) 12:15:57.08 0.net
                    /.::::::::::::::::::::::::::::::.` 、
                   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.丶
                / .:..:....::::::ハ:::::.....:i:..:..:..:...:..:. ヽ
                i i....:.:.::l|:::l l|l:!l:..:.:l|:.::::l:::.:l::.:.: ',
.               | i:.::.:::::|l::| | l|::::::|l::::::|l|:::l::::::: l
                !.l:::::l::;;j_l!-_'--.、 ,r'-_-L:j:::::::,'
                ゙,゙i:::::l 弋l{i;;j!ミ |.|zi{i;;j!フ/::::/
                ハ i::l::|.   ̄  |.|  ̄ .,'::::/
        ___ r7''" }.:.:|::ト、   、_-_  /:/
       /| ((/⌒l/   l::.::|:.|'::゙:.、  --  ,/;/、、- 、
      / `|-'/^/) ( /ノ:::::l:::| ':::`::-, r::'/:::/ )ノ\-ヽ
      )  |r' / ノ  r''lヽ:::l|:::|    / |::/::/| )`i  \|
    ,i1!、ノ|/jl //⌒l( |  ゙vl:::|   / jイ:::{ l!X / _,j\
  // ト、 | ̄''-メ.、_ `i|   l::|-、  / |::::| !、ノ ,/ /  ̄
/ l レ、 ゙、゙|   )`i l`i l|   `'     l;/-,/ノ/_,,/
ry し、 〉、゙'|ー、/゙r7"r''| .|、          l|/// /
. 7   )>'" |`i //r'゙  |ノ|:\    r   __{ー'/`i )
ー`-'/    | l/ { し'⌒|/::o十──l──|o::::l `i `y'
 /      |  (` r⌒'y'::::::::|二ニ=-l=二|:::::::::l-''` /
 |       | ノ \/::::::::o|--__/_-lo:::/⌒i7

211 ::2016/07/14(木) 12:17:35.83 0.net
         ,.... -‐ ‐‐‐- - 、..
      ,..‐  ̄lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、
    /llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllヽ
   /lllllllllllllllllllλllllllllllllllllllllllll:lllllllllllllllllllllllll 、
   illllllllllllllllllllll升llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllliヽ
  ,´llllllllll!!!!!llllll| 仆,ll::!:::::::|ll::::::::|:::ト、::::::,ヽ!!!!::::’,
 .´l:::!!::::::::::ll 1l| 'l ,.ll:::iii::::i,l:iiiiiii|iii|ヽiiiiii:::|:|:::::::: |
 |:::::||::::::::::ii|| il|,  ili ',lllllllll| illllllli|lll| illllllll|lillllllliil |
 |::ii:iiiilllllllllll|| i,|  `i..|i,.lllllll|└_二三!|llllll|llllllllllll:|
  |:lllllllllllll!!!.>-‐- 、,.  , γ,'二二' .._|llilllllllllll::|
  |::lllllllll1,-‐i|てテ)) ヽ`i i´ '∠i|てテル illllllllllllll:|
  |:llllllllll | `┴- ‐ ´  | !    `┴´ lllllllllllll::|
   |,llllllllllll|       i !       |lllllllllllll/
   ヽllllllllli|      τ',      |lllllllllll/
    从llllllゝ   ‐-----‐‐ ''  |llllllllllイ
     |llllllllll`ヽ、   ̄ ̄´  ,. イllllllllllll|
      |lllllllllllllllll ヽ     ,. ' |lllll::!!l:::lll|
      |ll:::::l:lllllllllllll|.:.:` -‐´.:.:.:.|lll!::::::l::ll:|
      !l::iiiii::llllll,.'´| .:.:.:.:.:.:..::.i.:.|llillllllllilllilll|
     |llllllllllll,.' ,. !     ,.! ,!llllllll/|lト..lllli
     ,lllllllllllll|  ヒ´    / , llllllll,l |ll| ヽ、lト
  ,. - '´ |lllllllll|  |     ´ ,llllllllll| |lll| `ヽ ` .,

212 :言質:2016/07/14(木) 12:24:52.00 0.net
>206-211 人間の意味も世界の意味も解らなくする究極の破壊力、、。

、、穢多・非人、、の領域で、、悪魔へと変ったもの、、犬鳴き、、を意志兵器の領域で普通の人に見せていった、、。>>99-102

、、、一回、、悪魔へと変ったものも普通の人に見せれるようにした、、。、、どんなものもどんな風に改造できるようにした、、。

、、進化を意のままに操るというのはそういうことだ、、。、、切下、、カラダクリ、、ということ、、。

213 :言質:2016/07/14(木) 12:37:48.69 0.net
>>201-205 

>>204  

、、一変して変った人間のうち、、青の犬の関係は、、たちまち、、悪魔の本性をむき出しにして、、

、、善人を捕まえて始末し始めた、、。 

、、アーリア系の枢軸は、、悲鳴を上げた、、。、、アーリアの血筋が滅ぶ、、と、、。

、、ちなみに、、ラグクラフト、、こいつもアーリア系、、。
ttp://www.digigi.jp/images/Lovecraft1934.jpg

、、江田島も、、ルパンも、、ひとまず、、その様子を眺めていた、、。

、、そして、、ルパンは、、俺がどこからぶっ壊れているかわかるか?、、といって頭の部分を指して、、

、、狂いが見えるだろ、、?、、と見せて、、私に話をしだした、、。(、、そいつは城戸であり、、

、、城戸が脳出血で死ぬことについてはしってはいたが、、それがルパンであることには気づかないので、、

、、当時の私には話しても通じないのだが、、。)

、、俺は、、こんな風にぶっ壊れているけど、、それでも、、やることが有るから、、こうして休まずに働いているんだ、、

、、色んな残酷なことはあるが、、それは俺にも理由があってのことなんだ、、といった、、。

、、もう、、エジプト・ユダヤ系については、、捨てたぞ、、。、、今からそれを見せてやるからよく見ておけ、、と言った、、。

、、あれが、、俺とお前を引き離しぶつけ合わせてぶっ壊したヤツだ、、。、、もう、、それは捨てたからあんなのを心配するな、、と、、。

総レス数 279
283 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★