2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■日本政府は借金で財政破綻しない■国債1547兆円

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2018/07/16(月) 11:54:35.54 ID:T9dYCEL9.net
>>372
数ある回答の中で一番良心的な回答に思えたので、再質問させてください。

>>1、日銀も政府の一部なのでそもそも借金という概念自体が間違っている
>>便宜上債権という形をとっているだけで、実際には政府が金を作っているだけ
>>返すとか返さないとかいう論理自体がズレてる

>>2、そんな事をしなくても政府に実質的な借金など存在しない
>>「借金」という概念は通貨発行権がある政府には通じない

>>3、元々日銀に得も損もない
>>ただ金を管理してるだけの機関

「借金ではない、返さなくてよい」のならなんでオフバランス(帳簿上から消去)しないのでしょうか?
帳簿上に債務が現に残っているから我々は不安なのであり、市場関係者が気にかけるのであり、
財務省に口実を与えるのであり、新規国債を発行するたびに政府が言い訳をするのではないでしょうか?

「借金ではない、返さなくてよい」を国民のコンセンサスにするために、
合法的に踏み倒しをすれば、帳簿上から債務が消え、上記の問題はなくなるのではと考えるのですが?
そして合法的踏み倒しの例として政府が日銀から国債を0円(あるいは1円)で買い上げるという案を出してみたわけです。

本来なら将来の出口戦略として、日銀が買った国債を市場に売り出してマネタリの量を減らす、(つまり元に戻す)べきなのでしょうが、
借金踏み倒しをする場合はマネタリもマネーサプライも市場に残ったままになりますよね?
理科系の頭では、必ず副作用というか、別の現象を引き起こすだろうと考えてしまいます。(不可逆になる、元に戻せないので)

514 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★