2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■日本政府は借金で財政破綻しない■国債1547兆円

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2018/08/18(土) 19:26:14.55 ID:KOtUsKpP.net
名目GDPが増加することは経済成長の必要条件であって、十分条件ではない。
経済成長している国は名目GDPが増加している。
名目GDPが増加しているからといって経済成長しているとは限らない。
デフレ派は後者の礼ばかり挙げて勝ち誇る。

しかし、名目GDPが増加せずに実質GDPが増加するとどうなるか。
デフレが進行する。
すなわち借金負担が重くなるのです。
一般人は住宅ローンしか借金しませんが、普通は企業は借金して設備投資するのです。
だからどうしてもデフレになると設備投資が減る、研究開発費が減る。
さらに悪いことに、金融委機関も用心深くなるので、起業するのは難しくなる。
こうなると、新規産業が興らず、既得権益ばかり守るので、今の日本のような衰退国家になるのです。

つまり財務省が意図的に衰退させている。
そうすると子供を作る人が減るから人口も減少し、それ見ろ衰退国家だと財務省は勝ち誇る。
そこでデフレ下に節約しろと、余計に経済を悪化させる指導をする。
さらに文部科学省の予算も減らして、日本の学力、科学技術力を低下させる。。
それ見ろ、科学技術力も低下している、衰退国家だと勝ち誇る。

自分で日本をデフレにして衰退させて、勝ち誇るとは何事か。
衰退国家だからデフレは仕方ないとは無茶苦茶な自己弁護です。




日本国民はここが分からず財務省に騙され、日本は衰退国家と思い込む。

文部科学省の予算を落として、日本の科学技術力を低下させているのも財務省。

514 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★