2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ゼノブレイド2 】メツと小僧と耽美な楽園in格納庫3日目

309 :名無したんはエロカワイイ:2018/07/30(月) 20:56:57.54 ID:8qaoA6IW0.net
若干15歳にして、サルベージャー道を突き進むレックス
その腕と若さと風貌を妬む者は少なくなかったーー

レックス「…はあ……また誰かにクレーンを壊されちゃった……これじゃあ当分 サルベージには出れそうにないなあ」
セイリュウ「おーい!レックス!大変じゃー!!」
レックス「どうしたのじっちゃ…ってこれは!最新鋭のクレーン!それと…紫のコアクリスタル!」

『いつも小僧を見てます。小僧のファンより』

レックス「どこの誰かも知らないけど…紫のコアクリスタルの人!いつもありがとう!オレサルベージがんばるよ!!」



メツ「ふっ…俺は一体なにをやってんだ…」
ベンケイ「いい加減自分の気持ちに素直になられたらどうですの、メツ様?」
メツ「ベンケイ?!何だその喋り方とサングラス」
ベンケイ「あなたはあの少年を愛しているのです!」
メツ「馬鹿な!俺が小僧を?500も下のガキだぞ?」
ベンケイ「うっさい黙れ。バーンに手配してサルベージの依頼をいたしました。一緒にサルベージに出ればふたりきりになれますわ」
メツ「小僧と…俺…ふたりきり…ゴクッ」
ベンケイ「雲海の上なら邪魔者も入りませんわ。おやりなさいませ、メツ様」
ニア「えー!アルス船クルージング?いーじゃんアタシも行く行く!」
シン「マルサネス以外での船旅か…悪くないな」
メツ「ちょ、お前ら何処から沸いてッ…」


本編第一話へ続く

総レス数 1002
218 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★