2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

※※よしながふみスレPart162※※

1 :花と名無しさん:2018/05/27(日) 21:51:04.82 ID:HJ4zaLca0.net
少女漫画板ですので、801と同人話題はできるだけsageにしましょう。マターリ推奨。

同人誌活動を再開しています。
冬コミにサークル参加、同人誌はとらのあな等の同人ショップで通販しています。
大沢家政婦協会で検索してみましょう。

次スレは>>970の方お願いします。
>>970を過ぎたら次スレが立つまで書き込みは自重しましょう。

★2018年5月現在の連載
・「大奥」…白泉社・偶数月28日発売「メロディ」にて (既刊コミックス15巻まで)
・「きのう何食べた?」…講談社週刊「モーニング」にて月1回ぐらい (既刊コミックス13巻まで)

★メロディ公式
http://www.hakusensha.co.jp/melody/ml1608.html
★モーニング公式
http://morningmanga.com

前スレ
**よしながふみスレ Part61**
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/gcomic/1513488755/

【関連スレ】
【よしながふみ】きのう何食べた?★32食目
https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1526101840/

同人誌の話題はこちらへ(BBSPINKですので18禁注意)
よしながふみ作品で801 [転載禁止](c)bbspink.com
http://phoebe.bbspink.com/test/read.cgi/801saloon/1446643241/

88 :花と名無しさん:2018/07/09(月) 10:12:26.61 ID:g0UbBCbt0.net
>>82
主君がやるべきではない汚れ仕事を久通がやっていたわけで、
久通は明らかに大変有能な家臣だったよ
しかも晩年になるまで主君にその裏仕事を悟らせなかった
(まぁ普通は吉宗が気づくか可能性を考えるはずだけれど、
 作品内の吉宗の描写からは気づかなくても違和感はないかな)

89 :花と名無しさん:2018/07/09(月) 10:41:39.99 ID:4lxkm5cq0.net
君主が清らかなのは良くも悪くも稀有
その分誰かは泥被ってる

90 :花と名無しさん:2018/07/09(月) 12:12:58.35 ID:eq73kJ0b0.net
>>76
あれはもとは甲府時代だからできたことだよ
大奥に入った後も
その腰元が綱吉の寵愛深い側用人として出入りするようになれたから続けられただけで

91 :花と名無しさん:2018/07/09(月) 16:08:55.21 ID:wPLoIqkK0.net
しかし久通のやったあれこれがのちのカステラ様につながっていったんだと思うとなー…

92 :花と名無しさん:2018/07/09(月) 22:14:59.29 ID:+eGb+6kt0.net
カステラ様といえば息子の家斉もなかなかのクズだったな…
茂姫に欺かれて「女は嫌いだ信用できない」とか言いながら側室とは赤ちゃんプレイでハッスルしてたのは笑った

93 :花と名無しさん:2018/07/09(月) 23:38:48.69 ID:7wGS7PA80.net
人間的な弱さは最後まで捨てきれなかったとは思うが家斉がクズだったとは思えない

御台とお志賀(+松方)が長年家斉を騙していたのにも拠ん所ない事情はあったけど気が触れた…と思ってた御台が実は…しかもお志賀と…じゃ、そりゃ人間不信にもなるわってのが多くのリアタイ読者の感想だった

カステラがやりたい放題だった時だけカステラ早よ死ね!早くこのくだり終われ!と思ったが

カステラが倒れてから真実がわかり
家斉覚醒→黒木も引く程の冷酷君主化→死ぬ間際御台と和解、自分は冷酷な暗君であったとしか記録に残すな…の流れの見事さには唸らされた

家斉が冷酷な君主として頑張らなければこの世界の日本はどこかの国の植民地化されていたのでは
真の君主はただのいい人では勤まらないんだなーと言う
まあ、徳川幕府みたいなもんがある世界限定の話だけど

94 :花と名無しさん:2018/07/10(火) 00:12:49.97 ID:nDvNP3nX0.net
久通は吉宗を通して世を動かすみたいな自己実現をしたかっただけで忠義者とは少し違うかも
そうでなければ吉宗が慕ってた一番上の姉まで殺したかどうか
まああれはまだ少女だった久通(おみつ)の一存でやったというより加納家一族がみんな絡んでいそうだったが
吉宗(信さま)は父親の身分が低すぎたから本来なら加納家の娘として生きるはずだったかも
男女逆転だとあの吉宗パパは加納家縁続きの人だったのかもなー

95 :花と名無しさん:2018/07/10(火) 01:41:16.39 ID:mUfewdl40.net
>>93
赤ちゃんになった御台にばぶみを感じておぎゃってよちよちしたりされたりして本音吐きだして慈しんで大切にしてきたのに
実はシラフでしたドーンされたらそりゃ気まずくなる
男女の仲が元に戻らないというのも大いにわかる

96 :花と名無しさん:2018/07/10(火) 02:27:04.98 ID:fJmO5bBj0.net
>>95
ごめん、今時の流行り言葉わからなくて最早呪文

97 :花と名無しさん:2018/07/10(火) 05:35:57.28 ID:FyrLGLuO0.net
御台側もそうだろうなあ
自分の子供を殺した姑をそれでも母として庇おうとする夫
家族としての感情はともかく男女の愛情はそら消える

98 :花と名無しさん:2018/07/10(火) 05:49:38.48 ID:QTfUb6pq0.net
>>92
だってどこまでもマザコンだもの
女という生き物を信用できないけど母親は絶対的存在って辺りが典型的

まして母がカステラ様だから
恐怖と慕う気持ちが混ぜこぜ
被虐待児に起きる現象だったりもするね(もちろん全員にではなく)

99 :花と名無しさん:2018/07/10(火) 05:50:55.10 ID:Vur0VF4Q0.net
家斉は結局最後まで、父親にはなりきれなかった。父親<<<<(越えられない壁)<<<<カステラの息子、だった。

100 :花と名無しさん:2018/07/10(火) 07:06:52.04 ID:Z8v3lBji0.net
黒木達を護るのが精いっぱいだったんだろう

101 :花と名無しさん:2018/07/10(火) 12:41:30.57 ID:iHWfa+bT0.net
>>91
仮に久通がいなかったとしても、
カステラさんはサイコパスだから別の方法で殺しまくってたよ

>>93
同意。簡単にクズと断じるほうが理解に苦しむ

>>100
そうだよね
その後の赤面大撲滅も含めて有能な将軍だったと思う
人痘が効いて良かった

102 :花と名無しさん:2018/07/10(火) 15:23:33.04 ID:PhJq/pU20.net
>>101
読解力の無い馬鹿は書き込まないで欲しいよね…頭悪すぎて頭痛するわ
本当に作品ちゃんと読んでるのかな?
何を呼んだらそんな馬鹿みたいな感想出るの?知恵遅れでいらっしゃるの?って感じのレス多すぎ
あなたの解釈だけは毎回素晴らしいと思うわ

103 :花と名無しさん:2018/07/10(火) 15:25:04.92 ID:04BxamIB0.net
りかいにくるしむ ギスギスババアが あらわれた!

104 :花と名無しさん:2018/07/10(火) 15:41:25.64 ID:6PHHnIuT0.net
どっちも気持ち悪い

105 :花と名無しさん:2018/07/10(火) 20:44:53.56 ID:8wsUXwqB0.net
我こそが作者の代弁者なり!我が正しき見解を聞けい!
みたいに鼻息荒くしてるおばちゃんはちょっと落ち着いてね〜

しかし家光と捨蔵の間に生まれた左様せい様が地味顔なのが面白い(可愛いけど)
祖父母に似た設定なんだろうか

106 :花と名無しさん:2018/07/10(火) 20:53:31.21 ID:QgrwO8Jj0.net
現実だって美男美女の芸能人夫婦の子供が
「まあブスではないよね」レベルなのはよくあることだし

107 :花と名無しさん:2018/07/11(水) 00:37:57.70 ID:R9EN038C0.net
>>101
何となくよしながさんはおみつからカステラに繋がってしまった何かもあるんだよ的な事も描いてるような気がする
おみつは100%徳川の為に役立ったわけじゃないんだよ…みたいな
将軍も完璧な将軍は誰一人いないんだよね
家宣様も残念ながら将軍になってから長生きできなかったし丈夫な世嗣ぎも残せなかった

108 :花と名無しさん:2018/07/11(水) 06:36:29.31 ID:e1k7YgPb0.net
>>107
なんとなくじゃなくてはっきり書いてるよ
吉宗公信者の娘たちに育てられた吉宗孫世代の歪み
吉宗時代の光に対する影
吉宗公は暗殺で成り上がったのになぜ私がそうしたらいけないの?というセリフ

大奥は常に世代間の歪みやいいエピソードの裏にある影を対比させて話が作られてる

109 :花と名無しさん:2018/07/11(水) 09:51:03.04 ID:pskm4DwW0.net
政治に策謀は付き物で、特に江戸時代までは謀殺・暗殺も普通にあった
特に吉宗だけが特別ではないよ

カステラさんが何か誤解しているとしたら、
将軍になってからの吉宗の政治をきちんと見ていなかった、
ということじゃないのかな

110 :花と名無しさん:2018/07/11(水) 09:52:21.00 ID:pskm4DwW0.net
また、「偉大な親の子供たち」が
良くも悪くも影響大というのはしょうがない
吉宗親子とその子孫に限らず、現代だってそれはあるし

111 :花と名無しさん:2018/07/11(水) 15:09:22.00 ID:QuCL7HJa0.net
しかし吉宗個人にフォーカスを絞ったらもしやもしやと思いつつ最晩年にあなたを可愛がってくれた方の姉上を殺したのはワタシですと忠臣から告白されたのはキツかっただろうな
もっとももしやもしやと思いつつもはっきり聞かなかったと言う事は吉宗の方もある意味もしやと思った時点で共犯関係になっていたとも言えるが

112 :花と名無しさん:2018/07/11(水) 22:48:48.54 ID:oqvgs6vD0.net
>>111
そうではないか?と気付いていながら黙認してたって事は事後従犯だよね。
親族やライバルが次々と死んでくれなかったら、
出自の悪い自分は藩主や将軍になるどころか
人生に上がり目なんかなかったのは子供のころから自覚してたし。
いつの時点で久通のニコニコ暗殺に気付いたのかは記載がないけど
将軍に辿り着くまで知らん顔してたって事は
無意識では久通の次の暗殺を期待してたのかも?

113 :花と名無しさん:2018/07/12(木) 01:07:03.56 ID:RlqyFDJO0.net
長女を殺した事はちょっとな
あのお姉さんが将軍になったって名君になれたかもしれないし
尾張藩主もだな
2番目姉ちゃんはバカ娘だったが確か2番目姉ちゃんが死ぬちょっと前から綱吉に気に入られて名目上小大名にはなれてたはず
バカな2番目姉ちゃんはわざわざ殺さなくても人望ゼロなので将軍に推されたかどうかはわからんし

114 :花と名無しさん:2018/07/12(木) 06:12:41.17 ID:we6oZUao0.net
政治家(王位継承者)としては邪魔になりそうな者は全て排除するのは基本だとオモ

115 :花と名無しさん:2018/07/12(木) 08:57:24.85 ID:RlqyFDJO0.net
やり過ぎると結局カステラになるよ
基本的な概念は違っても結果は同じになる
久通はその結果が生きてる内ではなく孫世代でそうなっただけ

116 :花と名無しさん:2018/07/12(木) 09:41:43.62 ID:8/F8oc8E0.net
>>112
無意識なら本人にも周囲にも知りようがないけれど、
知らん顔というのは、
単にそんな余裕はなかったってだけでは?
起こってしまった事実はそのまま受け入れるしかないし、
目の前に山積している問題に直面するほうが重要だ

晩年になって久通の病気のこともあり、確認する余裕がでてきたんじゃないだろうか

117 :花と名無しさん:2018/07/12(木) 23:52:01.87 ID:4ho3w4+10.net
うすうす気づいてたとしても久通は家臣である以上に信頼できる友でもあるわけだし
単に聞くのが怖かったんでないの?たとえ真実でも知りたくない事ってあるやん…

118 :花と名無しさん:2018/07/13(金) 00:06:14.52 ID:lhJdVs6a0.net
おみつがずっとお手打ち覚悟してましたと言ってた通り
吉宗としては認めたら処分をくださないとならない

作中の吉宗だと自分の簒奪が明るみになると
正当性が揺らぐとかは二の次ぽいけど

119 :花と名無しさん:2018/07/13(金) 01:35:08.77 ID:Z/dPOAMn0.net
久通がそうした理由を考えたら、
将軍として務め上げなければ命が無駄になる思ったのかなぁと

もし事が露見すると久通を処分しなくちゃならないし、吉宗も責任取って表舞台から去る
吉宗はそういう人
でももうこうなってしまった以上、露見するまでは自分の出来ることをやろうと冷静に選んだんだと思う

120 :花と名無しさん:2018/07/13(金) 12:23:29.49 ID:Lw4YPJW90.net
まあいくつも理由はあるけど結局は欠けたる事の無しと思へばな吉宗とおみつのあれやこれやもカステラに繋がっていったのかなあーと

121 :花と名無しさん:2018/07/16(月) 21:12:12.79 ID:4PvU/Sb50.net
今更だけど、大奥の京都出身キャラの「おざります」って言い方は本当に京都であるの?
有吉佐和子の「和宮様御留」なんかめちゃくちゃ京言葉に詳しそうな作者が下々から御所言葉まで細かく使い分けてるけど御所言葉でも「ござります」でおざりますなんてどこにも出てこない。
おざりますでググってもございますとかござりますしか出て来ない
おざりますって言い方、よしながさんの創作なの?

122 :花と名無しさん:2018/07/16(月) 21:51:34.68 ID:4PvU/Sb50.net
今更だけど、大奥の京都出身キャラの「おざります」って言い方は本当に京都であるの?
有吉佐和子の「和宮様御留」なんかめちゃくちゃ京言葉に詳しそうな作者が下々から御所言葉まで細かく使い分けてるけど御所言葉でも「ござります」でおざりますなんてどこにも出てこない。
おざりますでググってもございますとかござりますしか出て来ない
おざりますって言い方、よしながさんの創作なの?

123 :花と名無しさん:2018/07/16(月) 21:52:19.81 ID:4PvU/Sb50.net
あ、ごめん
二重になっちゃった

124 :花と名無しさん:2018/07/16(月) 21:53:45.45 ID:4UYux3p70.net
「おじゃります」じゃないの?

125 :花と名無しさん:2018/07/16(月) 22:07:03.74 ID:h9Ne5Jlu0.net
京言葉っても時代により変わりそう

126 :花と名無しさん:2018/07/16(月) 22:26:12.08 ID:4PvU/Sb50.net
>>124
ありがとう
おじゃる丸が言ってる奴か
確かにおじゃりますで検索したら用例出て来た

>>125
よしながさんはその辺の考証は深くこだわってないみたいだね
言葉は何となくそれっぽければ良いみたいな感じ?

127 :花と名無しさん:2018/07/16(月) 23:50:55.55 ID:iab5hqJp0.net
>>126
意味が通じればいいじゃん

128 :花と名無しさん:2018/07/17(火) 02:47:13.21 ID:xZhlAyx10.net
ggったら京言葉も大阪言葉も今使われてる言葉の成立は実はそんなに古くないって書いてあったけどな
昔は江戸より京や大阪が都で人の出入りも激しく更に寿命の短い時代は現代より簡単に変化してたんだ…とか
大阪言葉なんかも江戸後期に萌芽、幕末あたりでようやく誕生、明治〜昭和初期にやっと成立、しかし現在でもテレビの影響なんかで変化は続いてるらしい 
京言葉も階級や場所、職業なんかで大分違うけど所謂京言葉の成立はそんなに古くないらしいよ
宮中言葉は知らない
ただ宮中でも寿命の短い時代はどうだったのかね

129 :花と名無しさん:2018/07/17(火) 03:00:04.11 ID:QWbqhxBQ0.net
宮中言葉?かな、陛下に下賜されたもののお礼を申し上げる際の言葉は、もう今の皇族方は使えないみたい

高松宮妃が香淳皇后に「喜久君さん、若い方にお手本を聞かせてあげて」と言われて奏上したのが30年か40年くらい前のはず

130 :花と名無しさん:2018/07/17(火) 04:53:17.64 ID:5fgtnQkS0.net
何食べもうすぐ次の巻出るね。

131 :花と名無しさん:2018/07/17(火) 08:38:42.86 ID:mIJRTk1a0.net
何年か前にメロディ発売(大奥連載の再開号)に合わせ
大奥と何食べの新刊も同時発売していた記憶があるけど、
今はやってないんだっけ?
ついネット書店で買ってしまい、本屋に行く回数が減ったから気付きにくくなったな

132 :花と名無しさん:2018/07/17(火) 09:09:54.68 ID:+L+gI+5j0.net
>>130
ありがとう予約した!

133 :花と名無しさん:2018/07/18(水) 00:56:30.75 ID:aOazDcdC0.net
調べたら宮中言葉≠女房言葉で
女房言葉は室町時代あたりから使われ始めた一種の隠語

隠語と言う事は少なくとも始めはいわゆる「正しい言葉」ではなかったのかもね
しかし次第に宮中の女房が使う言葉=上品だと認識されていき
その後宮中から武家の女性やその女性に仕える侍女、更に街中の女性から男性にまで伝わって言った言葉もあるそうだけど

いわゆる「ざます」言葉、山の手言葉の「ざます」も吉原遊郭で使われたのが最初だと言う説も…

134 :花と名無しさん:2018/07/18(水) 08:39:24.58 ID:5V+lOBS20.net
>>129
時候の挨拶から始まって長いんだよね。文藝春秋が高松宮妃のインタビューやった時に一部に触れていた。
秋篠宮は高松宮妃から宮中で使われていた流派の書を習っていたそうだが、自分では教えられるレベルまではいかなかったのかな。

理系の秋篠宮より歴史が専門の皇太子がやった方がよかったのかも。

135 :花と名無しさん:2018/07/18(水) 12:09:44.94 ID:+j9yT5+y0.net
>>134
有栖川流は専用の筆が必要で、作れる人が30年前の時点で日本にたった一人になっちゃったから、筆がないのかもしれない
秋篠宮様も元々は高松宮様みたいな字を書きたくて、陛下(当時は皇太子殿下)が高松宮様に話したら、高松宮様が
「とんでもない、なら喜久子に有栖川流を教えさせましょう」ってなったらしい

あと、有栖川流は常陸宮妃の華子様も習ってる

136 :花と名無しさん:2018/07/18(水) 13:45:59.17 ID:xKVU0IH50.net
宮中言葉も普段宮中で普通に話されていた言葉ではなかったのかもな
「おちんちん」と言う言葉が実は女房言葉だったとわかった時は衝撃だった

137 :花と名無しさん:2018/07/18(水) 14:11:56.95 ID:4jZipgIY0.net
>>129
香淳皇后じゃなくて坊城さんだった

花びら餅の食べ方も書いてた
大奥で和宮が説明したのとはちょっと違って、丸いお餅の中に菱形の小豆のお餅とゴボウと白味噌が入ってる
男性は丸いお餅も食べていいけど、女は菱形のお餅とゴボウだけ食べる、らしい

37 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★