2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

リレー怪談小説で盛り上げる

1 :名無し百物語:2017/05/14(日) 16:44:16.39 ID:JJqpANyb.net
創作怪談のみんなで!

2 :名無し百物語:2017/05/14(日) 16:45:28.04 ID:JJqpANyb.net
ふと気づくと、私は薄暗い部屋の中にいた

3 :名無し百物語:2017/05/15(月) 01:30:48.74 ID:HRDnKaal.net
当たりを見回してみるが、暗くてよく見えない。

4 :名無し百物語:2017/05/15(月) 03:51:49.19 ID:YtaCIMU7.net
電気代も滞納し、ガスも止められた。リストラされてから3ヶ月…

5 :名無し百物語:2017/05/15(月) 07:56:20.41 ID:UitQzQ4M.net
私は社長令嬢……バカンスでここに来た……
両親は自殺した……ここが敵の家……
待ち合わせ場所……

様々な思考が間断なく私の脳に流れ込んできた。私は足元から染み上がる冷気に急かされるように部屋を出た。

6 :名無し百物語:2017/05/15(月) 11:32:03.74 ID:YtaCIMU7.net
連日のように借金取りがやってきてドアを蹴ってゆく

7 :名無し百物語:2017/05/15(月) 21:01:36.22 ID:4Vz5rMQ6.net
残された道は二択。
命を絶つか、非合法な手段に訴えてでも金を作るか。
私は迷わず後者を選んだ。

8 :名無し百物語:2017/05/16(火) 10:19:48.17 ID:WT8g2hbT.net
半年後…地下で穴を掘る生活となった。ペリカが貯まるまでは!!

9 :名無し百物語:2017/05/16(火) 21:49:28.67 ID:oHS+MC9x.net
頭が馬の監督役が容赦なく鞭をふるう。

10 :名無し百物語:2017/05/17(水) 02:03:11.78 ID:7VrN5Jou.net
室内に響き渡る悲鳴
「冷やし中華始めましたぁぁぁぁぁ」

11 :名無し:2017/05/17(水) 17:01:43.63 ID:RgbtFf/x.net
しかし、本当の恐怖はここから始まる。

12 :名無し百物語:2017/05/17(水) 19:56:30.16 ID:d/nILdGs.net
ある日、私はある少女と出会った

13 :名無し百物語:2017/05/17(水) 23:02:38.68 ID:7VrN5Jou.net
少女は言った
「朝日新聞とって下さい。洗剤つけます」

14 :名無し百物語:2017/05/18(木) 00:42:48.81 ID:0f6yAEQe.net
別の少女は言った
「NHKの集金です」

15 :名無し百物語:2017/05/18(木) 18:37:05.56 ID:c5l4LiBs.net
おかしい。少女なんているはずがないのに…

16 :名無し百物語:2017/05/19(金) 11:25:06.00 ID:6taxvAAG.net
幼女「県民共済に入りませんか」

17 :名無し百物語:2017/05/19(金) 21:42:02.00 ID:iAEGx9lp.net
一体、何処からこの少女たちは湧いてきたのだろうか

18 :名無し百物語:2017/05/20(土) 02:13:11.48 ID:Ifw6wKND.net
童女「エホバの教えに興味ありませんか」

19 :名無し百物語:2017/05/21(日) 01:04:17.94 ID:bWWRqggf.net
熟女「赤い羽募金にご協力ください」

20 :名無し百物語:2017/05/23(火) 02:24:52.95 ID:6/CccXOA.net
老婆「おっぱい揉む?」

21 :名無し百物語:2017/05/24(水) 01:31:44.99 ID:+aTaYVNn.net
乳母「この外泊証明書にサインを」

22 :名無し百物語:2017/05/25(木) 01:22:30.54 ID:HTpvZxp3.net
………少女だけではない。たくさんの女達が私の家にやってきた。

23 :名無し百物語:2017/05/25(木) 02:41:52.27 ID:IjkkE4mj.net
親方「発破!!」

24 :名無し百物語:2017/05/25(木) 11:17:44.59 ID:/Vis02/b.net
葉っぱが1枚舞い落ちてきた

25 :名無し百物語:2017/05/25(木) 17:12:50.46 ID:1osoWFKa.net
私は穴を爆破しながら今朝の出来事について思い返していた。

26 :名無し百物語:2017/05/26(金) 23:30:11.18 ID:uZ4NeDIX.net
煙が目にしみるので穴から出ると、葉っぱを拾って燃した。

27 :名無し百物語:2017/05/26(金) 23:47:15.82 ID:aaEWsE7x.net
葉っぱじゃないよ カエルだよ

28 :名無し百物語:2017/05/27(土) 12:15:23.49 ID:4nk/HwTq.net
カエルじゃなくてカエラだよ

29 :名無し百物語:2017/05/27(土) 15:47:10.51 ID:kRRl193R.net
カエラを燃やし食べた俺は
奮い立つ竿を振りながら
イオンを踏歩した。

30 :名無し百物語:2017/05/28(日) 17:03:35.74 ID:xQSJXPL6.net
店員「ジャスコです」

31 :名無し百物語:2017/05/28(日) 17:26:43.27 ID:Qze87gj1.net
おかしい‥‥ここはサティのはずなのに…

32 :名無し百物語:2017/05/29(月) 23:05:26.74 ID:0Pg1j3N9.net
それでも楽天ポイントは貯まるのだから良しとしよう。

33 :名無し百物語:2017/05/30(火) 19:48:19.56 ID:V/typBCF.net
おもむろに財布を開くと楽天カードがない!

34 :名無し百物語:2017/06/01(木) 22:48:02.64 ID:2QcVFWAE.net
前の客が楽天カードを持っていたので呪いをかけてやった。

35 :名無し百物語:2017/06/02(金) 13:13:02.68 ID:rZ528q50.net
よく見ると前の人は楽天カードマンだった。

36 :名無し百物語:2017/06/02(金) 21:25:46.93 ID:Go5fSPY2.net
今日は日が悪いようだ。
暗い部屋へ戻って出直そう。

37 :名無し百物語:2017/06/03(土) 12:50:59.23 ID:DKhcMCco.net
穴部屋に戻ると壁に五寸釘で楽天カードが打ち付けられていた。

38 :名無し百物語:2017/06/03(土) 18:02:01.84 ID:Jlb0HpJD.net
ちくわ天も追加だ

39 :名無し百物語:2017/06/04(日) 00:27:36.76 ID:o+nQThl/.net
ちくわを望遠鏡代わりにして見る世界は新鮮だった。

40 :名無し百物語:2017/06/06(火) 18:27:52.40 ID:Klmum7xH.net
だが、ふと畑の方と竹輪をやるとそこには秋刀魚が植わっているのが見え、無意識に狼狽えた

41 :名無し百物語:2017/06/08(木) 22:40:59.46 ID:Azirh6OL.net
秋刀魚を引っこ抜きに来た老婆が悪戦苦闘している

42 :名無し百物語:2017/06/10(土) 00:36:47.46 ID:HNyTtF+t.net
よくよく見ると、老婆の手は血まみれだった

43 :名無し百物語:2017/06/10(土) 01:10:07.09 ID:33+b7Blf.net
生理だ

44 :名無し百物語:2017/06/10(土) 23:55:22.86 ID:Vz07xXhj.net
ありえん。人をからかうのも程々にしろと怒鳴ってやった。

45 :名無し百物語:2017/06/11(日) 03:58:36.06 ID:Opkx7cVw.net
メンスだ

46 :名無し百物語:2017/06/11(日) 21:27:18.79 ID:rD8d2tvm.net
ごメンス

47 :名無し百物語:2017/06/13(火) 21:54:17.80 ID:EwgNcUwj.net
とうとう堪忍袋の尾が切れて老母を埋めた

48 :名無し百物語:2017/06/14(水) 01:33:02.79 ID:T31mF9R9.net
翌年 きれいな花が咲いた

49 :名無し百物語:2017/06/14(水) 22:10:33.87 ID:bOC5fNGM.net
その頃には私も新しい仕事にありつけた。
花が成功の象徴みたいに思われた。
あむまでその時は。

50 :名無し百物語:2017/06/15(木) 02:23:27.66 ID:acDK0UrP.net
あむまで退職した

51 :名無し百物語:2017/06/16(金) 16:37:55.32 ID:mL4c3PRy.net
━ふと気が付くと、私は仄暗い1Kの部屋の中心にポツンと立っていた。


突然の出来事に胸騒ぎを感じ、
慌てて辺りをギョロリと見回したのだが、
涙も涸れ果ててしまった私のこの両目では、
何もかもが霞んでしまい、最早まともに物が見える状態では無かった…。


やがて、私が最も恐れていた事態になった…
汚れた作業服姿で、虚ろな目をした男達が、
連日この朽ちかけた長屋に押し寄せたんだ。
知らないうちに電気がプツンと切られ…
容赦無くガスの供給もガッと止められた…
今夜ついに命綱の水道までグギュウと締められた‥‥
アム一族の悪意に嵌められた集団懲戒解雇事件から既に6ヶ月…
そんなありもしない曖昧な記憶が私の頭をゴチャゴチャと掻き混ぜて苦しめる‥


あぁ!…ただ潜み、隠れて生きているだけで私は…悶え死ぬ程に恥ずかしくて堪らない!!

あのジメジメとした怪しい穴が…
まだ今でも‥あの穴が何者かによって掘られ続けているとしたら‥‥
私は…その奥底、誰にも干渉されない地中深くまで潜り込みたいんだ━━。


ウヒェヒヒャヒャ…
突然、何処からか老婆の笑い声が聴こえた…

背後に血生臭い秋刀魚の気配を感じてた‥

私にはそこからの記憶が無い…

52 :名無し百物語:2017/06/20(火) 15:34:10.76 ID:7y2zOMRn.net
また穴の中に私はいたんです

53 :名無し百物語:2017/06/22(木) 22:05:32.30 ID:JzPGTIut.net
「君、しっかりしたまえ!」
力強い腕が私の腕を掴み、穴の中へ戻ろうとする意識を覚醒させてくれた。

54 :名無し百物語:2017/06/23(金) 20:59:42.56 ID:G/xnJ1Vd.net
「あなたは一体……?」
私の問いかけに几帳面そうなスーツ姿の男は答えた。
「君のような者の社会復帰を手伝う仕事をしている」
胡散くささは微塵もない。信じてよさそうだ。

55 :名無し百物語:2017/06/25(日) 21:09:13.05 ID:AkG81BjN.net
そして私は彼が副所長を務める機関で精密検査を受けることになった。
無機的だが清潔な白い壁の部屋があてがわれた。

56 :名無し百物語:2017/06/25(日) 23:48:58.40 ID:cqDOLqGc.net
「わたし…お兄ちゃんの子、産んであげてもいいよ」
敏恵(38)が迫ってきた

57 :名無し百物語:2017/06/26(月) 23:29:43.92 ID:l0mYCksk.net
「いらんわ! 殺すぞ!」
私は迫ってきた勢いのままに敏恵を巴投げで三階の窓から放り出した。

58 :名無し百物語:2017/06/27(火) 00:41:04.54 ID:uJ38rqMP.net
「あんたの子、産んであげてもいいわ」
姉の静江(43)が迫ってきた

59 :名無し百物語:2017/06/27(火) 16:21:27.84 ID:92XAZwlb.net
グベタァ!! 股間に呪符を貼ってやった。

60 :名無し百物語:2017/06/28(水) 01:22:33.37 ID:GQIKW4eo.net
「お前の妹、産んであげる」
と母・美枝子(70)がまたがっていた

61 :名無し百物語:2017/06/28(水) 23:03:37.41 ID:IAhrLftj.net
「もはや人にあらず!」
腹筋ではね上げて天井に激突させ、淫魔を鎮める護符で引導を渡した。

62 :名無し百物語:2017/06/29(木) 01:58:13.79 ID:uKpgPnDO.net
平家にアラズンバ人にあらず
訳…平家にいるアラズンバという奴は人間じゃないよ

63 :名無し百物語:2017/06/29(木) 22:59:24.41 ID:Sa8CPai1.net
「まだアラズンバが見えるのかね?」
所長が心配そうに私の顔を覗き込む。

64 :名無し百物語:2017/06/30(金) 20:03:01.58 ID:EVDi6bDl.net
ズンバラリンと所長の頭が真っ二つに裂けた。

65 :名無し百物語:2017/07/01(土) 19:26:36.66 ID:hBizw6Pv.net
所長の頭を押さえた両手をゆっくり離すと……左右に割れて脳みそがこぼれ落ちた。

66 :名無し百物語:2017/07/01(土) 22:02:44.81 ID:L0bxnLEb.net
脳みそは汁の水溜まりに横たわりながら数度ピクピクと痙攣すると
芋虫のようにイボ状の足を使ってのそのそと這い始めた。

67 :名無し百物語:2017/07/02(日) 00:23:52.88 ID:nxLU1sT9.net
私はそれに興奮し自慰行為をした


ふぅ.....

68 :名無し百物語:2017/07/02(日) 23:07:24.23 ID:+fZUrnTQ.net
脳みそはうどんのようにほつれて私の自慰の結果床に落ちた液体をすすった。

69 :名無し百物語:2017/07/03(月) 00:49:02.51 ID:xKx31UHJ.net
うあああ ズンバラリンとアラズンバとビンビララ様がやってくるうぅぅ

70 :名無し百物語:2017/07/03(月) 19:24:58.32 ID:plbx8Ewc.net
各個撃破のため、私は迷路のような施設を走り回った。

71 :名無し百物語:2017/07/03(月) 19:41:18.98 ID:LzshR3q2.net
「へい、らっしゃい…」暗い角を曲がると屋台が出ていた。
なにかしら煮込んでいるようだが…

72 :名無し百物語:2017/07/04(火) 01:49:15.15 ID:RXHyxdeo.net
「煮込みガチャピンはいらんか?」

73 :名無し百物語:2017/07/04(火) 16:20:00.47 ID:NT8Okkjw.net
え? じゃあピンクの横縞のところと腕のブツブツのとこ、もらおうかな…

74 :名無し百物語:2017/07/04(火) 23:18:01.32 ID:cr07OKUe.net
よく出汁が滲みてて美味しかったが、私の顔がガチャピンに似てきた。

75 :名無し百物語:2017/07/06(木) 20:44:39.07 ID:AOShILdR.net
屋台のおやじが笑う。
「次はおまえを煮込んでやる。おかげで材料の調達には困らんわい」

76 :名無し百物語:2017/07/08(土) 14:58:45.17 ID:Keu0DEQC.net
おやじは赤い体毛に覆われて、目玉が飛び出し気味だった…

「頭のプロペラで早速肉を切り刻んであげますでございますから。」

━━ヤバイ。BPOに触れるやつだ。
逃げようとして席を立った時、初めて異変に気が付いた。

屋台の周りをホネホネロックの集団に囲まれていたんだ。

77 :名無し百物語:2017/07/08(土) 23:55:11.72 ID:katxz5bO.net
慌てず騒がずタイムトラベル
ついた先はメトロポリタン

78 :名無し百物語:2017/07/10(月) 19:46:28.56 ID:/kHnf7aF.net
また地下だ4万ペリカ散財

79 :名無し百物語:2017/07/11(火) 21:12:41.57 ID:7XKZ1p6t.net
こうなったら素手で這い上がる。
光が、光がそこまで。

80 :名無し百物語:2017/07/13(木) 16:39:22.75 ID:LlFmhbzj.net
節子それ光やない。蛍や。

81 :名無し百物語:2017/07/13(木) 22:05:06.34 ID:vpmDPKM1.net
☆ 日本人の婚姻数と出生数を増やしましょう。そのためには、☆
@ 公的年金と生活保護を段階的に廃止して、満18歳以上の日本人に、
ベーシックインカムの導入は必須です。月額約60000円位ならば、廃止すれば
財源的には可能です。ベーシックインカム、でぜひググってみてください。
A 人工子宮は、既に完成しています。独身でも自分の赤ちゃんが欲しい方々へ。
人工子宮、でぜひググってみてください。日本のために、お願い致します。☆☆

82 :名無し百物語:2017/07/14(金) 10:13:01.07 ID:v7qlrZN3.net
そのホタルが大きな光を放った時、眩しくて思わず目を閉じた
目を再び開けると同時にある異変に気づいた

83 :名無し百物語:2017/07/14(金) 17:18:18.55 ID:XiuanzDP.net
私は……女の子になっていた……

84 :名無し百物語:2017/07/15(土) 14:17:00.41 ID:2FQ0nVou.net
賢明な諸君ならばお気付きの事であろう。
そう。これはビンビララ様の呪いである。

ビンビンな部分が敏感なビラビラになる性転換の霹靂的な呪いなのだ。

85 :名無し百物語:2017/07/15(土) 18:30:17.14 ID:uEdkYasC.net
右半身が男、左半身が女になるのだ

86 :名無し百物語:2017/07/15(土) 20:37:17.19 ID:g4wUdB9b.net
一応、随意に全身どちらかの性別にはなれるのだが、気を抜くと異性の半身が出てしまう。

87 :名無し百物語:2017/07/16(日) 16:28:46.38 ID:g/2sX98K.net
くそう。もう自分が何言ってるか全然わからねえぇぇえ。

…取り敢えず電動マッサージ機を探した。

88 :名無し百物語:2017/07/16(日) 16:55:09.06 ID:J6P+K8oD.net
電マの振動により高速でチンコが股間から生えたり生えなかったりするのだ

89 :名無し百物語:2017/07/16(日) 20:44:25.86 ID:oDAFpGF4.net
「おじゃましまーす!」
最近知り合った女子高生がドアを開けた途端、股間から飛び出してしまった!

90 :名無し百物語:2017/07/17(月) 23:27:50.26 ID:ci7iqcoI.net
これはもう完全に絶縁フラグと覚悟したが、彼女は案外鷹揚に受け止めてくれた。

91 :名無し百物語:2017/07/18(火) 02:25:34.76 ID:0CJOo6Ug.net
そしてにこやかに笑いながらハサミで切断

92 :名無し百物語:2017/07/18(火) 22:57:16.52 ID:XwmBoFyy.net
さすがに五秒後に再生したら青ざめられてしまった。

93 :名無し百物語:2017/07/18(火) 23:49:39.23 ID:0CJOo6Ug.net
だが激痛はあるようなので、指をハサミで寸断に方針転換

94 :名無し百物語:2017/07/19(水) 19:36:40.69 ID:5p7Sg8Yj.net
十指すべてが断ち落とされて絶対絶命と思いきや、私は脳波で指をファンネルのように操作して反撃した。

95 :名無し百物語:2017/07/20(木) 01:46:28.25 ID:RG52LgC6.net
しょせんは指。次々と落とされ、油でカラッと揚げられたら

96 :名無し百物語:2017/07/20(木) 13:16:03.53 ID:zJ6uPXaE.net
夏祭りの屋台で売った

97 :名無し百物語:2017/07/20(木) 22:32:59.90.net
秘伝のタレがよく滲みているので、買った人は骨までしゃぶってくれた。

98 :名無し百物語:2017/07/21(金) 11:23:37.78.net
ハッとした。
目の前に骨までしゃぶってるあの老婆がいた。
ヒャッヒッヒッ もうお前もわかっただろ…女共がどうやって湧いていたのか…

ビンビララ様に穴を開けられちまった奴は、もうこの穴世界からは出られんのさ…

99 :名無し百物語:2017/07/22(土) 02:56:46.70 ID:V7n6giL4.net
リレー階段しようぜ

100 :名無し百物語:2017/07/24(月) 18:35:13.08 ID:wZMqMcra.net
穴から出るために土階段を造り始めよう

101 :名無し百物語:2017/07/25(火) 20:12:07.48 ID:70CIF5uC.net
まずはビンビララにスコップで土を掘りかえさせる。
貴重な労働力だからな。

102 :名無し百物語:2017/07/26(水) 15:57:18.88 ID:Jlwo8Yae.net
http://img.2ch.net/ico/2gaijin.gif
そのあとはビンビララを見世物屋に売り払いパンチララさせれば俺も億万長者だ

103 :千葉サッポロ白鳥くそ:2017/07/26(水) 20:33:47.45 ID:kTx69oc0.net
25歳看護師です、女性の友達がほしいのですが。暇の方連絡まってます。good-par.shiina@docomo.ne.jp千葉県八街市八街ほ973-13椎名 教泰043-442-1501、090-3202-8219

104 :名無し百物語:2017/07/27(木) 20:31:37.12 ID:MOIrvGU7.net
だが、さすがにビンビララに買値はつかなかたので埋めた。

105 :名無し百物語:2017/07/30(日) 11:41:06.34 ID:Njym229q.net
ビンビララさまのうた(♂Ж♀)

ビンビン ビラビラ あそこがはえる
ビンビン ビラビラ またわれる〜♪

106 :名無し百物語:2017/07/31(月) 00:22:03.82 ID:8hRoaZ+T.net
今年の祭りは変な歌に…指まで売ってるのか
近くを通りかかった男はポツリと呟いた

107 :名無し百物語:2017/08/01(火) 21:05:52.49 ID:QdDOF7Ck.net
性の転換を遂げていた私は、ごく自然に男に言い寄れた。
「お兄さん、一本いかが?」

108 :名無し百物語:2017/08/02(水) 02:01:38.18 ID:XcwA9akv.net
そう言って髪の毛を1本抜いた

109 :名無し百物語:2017/08/03(木) 22:57:10.00 ID:UjCzLy0F.net
「ありがとう。でも、お守りにするなら下の毛だな」
そう言って彼は私のパンツを脱がそうとする。

110 :名無し百物語:2017/08/04(金) 10:17:51.34 ID:99SouPOW.net
これはかなり興味深い話だね!!
https://blogs.yahoo.co.jp/anti_mm_eq010/18157849.html

111 :名無し百物語:2017/08/07(月) 20:03:17.35 ID:S0xY/0mA.net
剃っておいたので男は舌打ちをして去った。

112 :名無し百物語:2017/08/08(火) 00:50:57.71 ID:fJmH3OMD.net
パイパンパイマンドラ乗って三倍満、

真っ赤閣下真っ赤の課〜♪

その時だった。どうやら油断したようだ。

と言うのも私のお気に入りだった可愛らしい蕾大の栗と栗鼠が急に喧嘩をし始めてしまったのだ。
両者まったく引く気配なく今までに見た事も無いくらい真っ赤に紅潮し、その弾みで噴き出しをも覚悟させざる負えなかったが事態は真逆へと向かったようだ。 

そう何と栗と栗鼠は合体肥大し、竿だか元の鞘に戻る

113 :名無し百物語:2017/08/08(火) 01:13:15.45 ID:fJmH3OMD.net
と、いう離れ業を我か誰か幻かと見まごう目の前で彼らは軽々とやってのけたのである。

栗鼠の怒りとも木の実ナナ貯蔵のためとも判断付きかねる頬の膨らみもふぐりいなりとしての新たな役割をキチンと見つけたようだった。

114 :名無し百物語:2017/08/08(火) 01:19:05.76 ID:fJmH3OMD.net
その幻だか願望だかわからぬ身に起きた一連の出来事を最後までぼんやりながらも取り敢えず意識下に収められたことに満足したのであろうか

圧倒的な睡魔に襲われ、まだ思考の連鎖確認を終えてしまうことに一瞬の躊躇もなくどこまでも続くかわからない眠りの深淵に足を踏み入れていったのであった。

未だかつてなかった充足に満ちた股間の隆起とともに・・・

115 :名無し百物語:2017/08/08(火) 16:47:13.60 ID:C7xOb7As.net
こんなんでも直る薬はありまーす

116 :名無し百物語:2017/08/10(木) 20:59:49.18 ID:uTNA4GT6.net
「バカは死ななきゃ治らないとも言うぜ?」
皮肉めいた台詞とともにワルツを踊るおでん屋が。

117 :名無し百物語:2017/08/11(金) 00:23:42.69 ID:H8bWylTn.net
【完全版】YouTubeの収益計算方法
https://www.youtube.com/watch?v=XcrgjD6VL3s&t=5s
YouTubeで稼げるジャンルは〇〇動画です。YouTube講座
https://www.youtube.com/watch?v=_Nps8xb5czQ
Youtuberヒカルが月収を明らかに!!おはよう朝日です出演
https://www.youtube.com/watch?v=RLZGrqQnnZc
第1回案件王ランキング!YouTuberで1番稼いでるのは誰だ!
https://www.youtube.com/watch?v=asF2wQ2xhjY&t=61s
ユーチューバーの儲けのカラクリを徹底検証!
https://www.youtube.com/watch?v=FUSb4erJSXE&t=504s
【給料公開】チャンネル登録者4万人突破記念!YouTuberの月収公開!
https://www.youtube.com/watch?v=Y7DAQ0RKilM&t=326s
誰も言わないなら俺がYouTuberのギャラ相場を教えます
https://www.youtube.com/watch?v=E4q-vaQh2EQ&t=118s

最高月収5000万円だとさ。年収じゃなくて「月収」な
おまえらもyoutubeに動画投稿したほうがいい
手っ取り早く視聴数稼ぐには有名ユーチューバーへの物申す系動画か検証動画か
街頭インタビューがオススメ

118 :名無し百物語:2017/08/13(日) 13:40:18.73 ID:YNCjgw+f.net
人肌に温めた蒟蒻に切り込みを入れ、
そこに竹輪を挿すという作業を穴の中の女子達に強いていたのである。

119 :名無し百物語:2017/08/15(火) 16:28:37.79 ID:DPlcjKnj.net
座敷幼女『いちどでも……』
俺「ぁあ?」

座敷幼女『いちどでもだっこしたら父娘なんだよぉぅ……』
俺「なんでだよ?」

座敷幼女『もう父娘……』
俺「き、キモいなあ なんだこの子」

120 :名無し百物語:2017/08/16(水) 21:01:31.70 ID:V8zVG1p6.net
キモいという感情を読み取ったか子泣き爺に変化した。
どんどん重さが増して潰れそうだ。

121 :名無し百物語:2017/08/19(土) 19:09:02.89 ID:GFqVjXpR.net
座敷幼女『チューしてあげようか?』
俺「してくれなくていいよ、いいから早くご飯食べて」

座敷幼女『チューしたくないの?』
俺「したくないの、早くご飯食べなさい
  かたしてお仕事行くんだから」

座敷幼女『そんな言い方ない……』
俺「泣かないの!ほらまたご飯溢すー」

122 :名無し百物語:2017/08/20(日) 00:20:07.99 ID:6xPX1bJT.net
幼女は喉につまらせてゲロを吐いた

123 :名無し百物語:2017/08/20(日) 02:02:54.16 ID:IoB+Iqkq.net
座敷幼女『枕買ってきてね』

玄関から出るときにいつも見送りに来る座敷幼女は言った

そう、昨夜もそれでグズられたのだ
座敷幼女は毎晩布団に入りにくる
別に布団を用意してやっているのに、添い寝したがるのだ
これがもう夏は暑くて嫌で仕方ない
もう蹴り飛ばしてやりたいくらいなのだが、エアコンを低目にして堪えている
その上枕が別々なのが気に入らないらしく、長枕が欲しいと言い出したのだ
顔を引っ付けてまでこいつと寝たいわけじゃない

座敷幼女『わかったの?』
俺「あればの話!」
座敷幼女『きのう買うって言った!』
俺「だから、あればの話だっての!」
座敷幼女『あるぅ!!探すのォ!!』
俺「わかったよ……もー」

俺はウンザリした顔で玄関の引き戸を閉めた

124 :名無し百物語:2017/08/20(日) 17:52:11.40 ID:IoB+Iqkq.net
健康のために外食は避け、自炊を徹底している
食事を疎かにするものは堕落から健康を破壊する
そんな俺は独身なので仕事と家の往復となると、近くのスーパーで食材を買わないとならない

俺(キャベツ安いなぁ、ひと先ず買っておこう。
  あ、そうだ。今日は生姜焼きにするから、生姜買っておかないと・・・)


俺「只今」
座敷幼女『お帰り、今日も遅かった』
俺「さあ、早速ご飯作るか」
座敷幼女『ひもじくて死にそう』
俺「しょうがないだろ、俺は独り身の勤め人だ
  そんな家主からご飯のお供え受けるなら夫婦ものの住まいに移ったらどうだ?」
座敷幼女『いいよ、その代わり没落するけどね』

そうだった・・・

俺「分かったよ……だけど俺は仕事が優先だからな!」
座敷幼女『あたいを優先しろお!』
俺「社会人としてムリだ!」

それから遅い夕食を摂った
21時30分
これが普通の俺たちの日々だった

125 :名無し百物語:2017/08/20(日) 21:50:07.28 ID:IoB+Iqkq.net
座敷幼女『枕は?』
俺「もう買った。今日もう届いてるはずだけどな?」

座敷幼女『なんか戸を叩いてる人がいて、これ挟んでった』
俺「あ、じゃあ明日引取に行ってこよう」

座敷幼女『今行って』
俺「ムリだっ!」

座敷幼女『なんだよぉぉぅ〜!』
俺「泣くなよそんな事で」

座敷幼女『まくらぁ〜!長いまくらぁ〜!うわぁぁぁはぁぁ〜!!』
俺「もう行っても閉まってるの!お前が引取りに出てれば受け取れたの!」

座敷幼女『出られないのぉ〜!!』
俺「明日まで待ちなさい」

座敷幼女『や〜だぁ〜!!』
俺「知らん、もう!」

座敷幼女『じゃあ今日小さい枕で寝ちゃう』
俺「そうしなさい」

俺「………まさか俺の枕使わないよな」
座敷幼女『いっしょの枕で寝ちゃう』
俺「えっ?………」

126 :名無し百物語:2017/08/20(日) 23:13:23.41 ID:6xPX1bJT.net
その夜、倒れる座敷幼女。高い体温。
しかし無保険で日払い暮らしな現状では…
熱にうなされる座敷幼女。

127 :名無し百物語:2017/08/20(日) 23:47:17.52 ID:o4Ioml0B.net
俺「俺明日から社員旅行行ってくるよ」
座敷幼女『あたいは?』

俺「留守番を……」
座敷幼女『ヤダ!!』

俺「頼むよ〜人数決まってるんだからさ。給料から引かれてるんだし」
座敷幼女『おんちゃんはいっぱい美味しいもの食べてくるんだろ!
     あたいはどこいも行かずにお腹すかせて苦しんでる間に!ゥゥ……ううう〜ぇえ〜!!』

俺「んん〜、だからすぐ食べられるもの冷蔵庫にいっぱい買って来ただろ!
  ご飯は炊いてやれないけどパンならすぐにカビ生えないし!」
座敷幼女『おじちゃんは冷たい………』

俺「冷たくねえよ!充分世話してやってるとは思わないけどさあ!自分の子供でも無いのに!」
座敷幼女『つめたいいいい〜!!うわぁぁああ〜!!』

俺「何で泣くんだよ」

128 :名無し百物語:2017/08/21(月) 01:00:15.58 ID:IjA7wSLt.net
数日後、社員旅行から帰ると、室内にはぶら下がった座敷幼女の遺体が。
舌をだらんと伸ばし、穴という穴から体液が垂れ流され、眼窩からはウジが這い出ていた。

129 :名無し百物語:2017/08/21(月) 07:47:19.51 ID:WYbpv2M5.net
数日でこんな酷いことになるわけがない……
思考がそこに至った瞬間、背筋に怖気が走った。
最初から、座敷幼女は居なかった………?

130 :名無し百物語:2017/08/21(月) 17:20:47.03 ID:odoiNbvS.net
所長「今度は座敷幼女が見えているようだね」

131 :名無し百物語:2017/08/21(月) 21:29:06.37 ID:yy+6VE0z.net
座敷幼女『明日帰ってくる?』
俺「来る、分かった?ほら引っ張らないで襟伸びちゃうでしょ?」

座敷幼女『ちゅうしなくていいの?』
俺「ちゅぅう?うん、帰ったらしてくれる?」

座敷幼女『今しかできないかもよ?』
俺「そうか?うーん、でも帰ったらにしようか?」

座敷幼女『なんでぉぉ!』
俺「あの……会社まで行くと、バスが待ってるのね?それ乗らないとダメなの!
  ねっ?もう急ぐから!」

座敷幼女『ダメえええええー!!もう行っちゃダメえええええええええええー!!』
俺「うおっ!か、身体が!」

132 :名無し百物語:2017/08/21(月) 23:26:57.33 ID:yy+6VE0z.net
座敷幼女『ふぅー、これで食い止めたよぅー』
俺「オイッ!社畜舐めんなこのガキ!………ちくっ、クソ身体が、身体が痺れて……ヌクォォ……ッ」

座敷幼女『ふっふっふっ』
俺「コノヤロー!バス待ってんじゃねえかぁーっ!俺に恥かかすんじゃねえーっ!」

座敷幼女『こんなにも、こんなにも可愛いムスメがありながら……』
俺「お前俺の娘じゃ無えだろ!」

座敷幼女『それを、それをよくも………よくも、よくもよくも!!』
俺「オイッ!どうやった!早く痺れを取れ!ウッ……ラァ〜ッ!!」

座敷幼女『絶対に……絶っっ対にゆるさない!よくもムスメをないがしろに!』

133 :名無し百物語:2017/08/22(火) 00:03:46.15 ID:a6fAXWk2.net
座敷幼女『さあ、お家に入るんだよぅ』
俺「あっ!ヤメロ!ヤメロヤメロ!俺は幼女が嫌いなんだ!」

座敷幼女『しょ〜がないなあ〜』
俺「なん!なんだその口は!ヤメロ!ヤメロ近寄るな!あっコノヤロ!それ以上近寄るな!」

ぶちゅう〜〜〜♡

俺「ぶぇー汚え!!ウワッキモイゲロ吐きそう!ウェ〜ッ!」
座敷幼女『な、ん、だ、よぉ〜!なんだよぉおおお〜!!』

ぶちゅぶちゅぶちゅぶちゅちゅちゅ〜〜〜♡♡♡

俺「ゥオレェエエ〜〜〜!!」

134 :名無し百物語:2017/08/22(火) 01:59:27.11 ID:Fjz2oZ6D.net
そんな妄想を座敷幼女の遺体の前でするが…
すでに遺体は浅黒く変色し、腹は腐敗ガスで膨張しはじめた。

135 :名無し百物語:2017/08/23(水) 13:04:58.45 ID:zzdNbjOX.net
座敷幼女『なんでクンクンしないの?』
俺「あ……あん?」

座敷幼女『全然ニオイ嗅いでくれない!』
俺「いや、お前のニオイ嗅いで何すんだよ」

座敷幼女『チューもしない!』
俺「しねえよ………だからそう言うのが好きな男の家に行けよ」

座敷幼女『普通は裸にしたり、チューしまくったりニオイを嗅ぐんだって』
俺「誰から聴いたんだよ」

座敷幼女『同じ友だち』
俺「座敷童子のか?」

座敷幼女『みんなお父さんと上手く行ってる』
俺「お父さん…………?-_-;;」

座敷幼女『お父さんといっぱいエッチなことしてるって言ってる!』
俺「俺はそんなことしない!
  第一お前の父親になんかならない!
  父親が欲しいなら別の寡夫を探しなさい!
  俺はNOだから!」

座敷幼女『やだあ────!!絶対にお父さんにするうう────!!』
俺『やだあ─────!!死んでもやだああ─────!!』

136 :名無し百物語:2017/08/23(水) 13:47:40.87 ID:y8/PZ+Jl.net
仮想通貨投資で億万長者
https://yobit.io/en/trade/MUU/BTC/?bonus=cjboI

137 :名無し百物語:2017/08/23(水) 17:24:10.51 ID:E+LaYHsn.net
副所長「…これは?」

所長「うむ。『座敷幼女』が壺に入った末に鬱積したリビドーの捌け口としておるのだろう。落ち着く迄暫く様子を見守ろうじゃないか…。

(♂Ж♀)/「わかったビラ。」

138 :名無し百物語:2017/08/24(木) 13:11:23.13 ID:5r7+H66D.net
座敷幼女『ねえ、父ちゃん』
俺「…………。」

座敷幼女『父ちゃんてばぁ!』
俺「…………;」

座敷幼女『もう父ちゃんたら、そんなにチューしたいのぉ?』
俺「…………。」

座敷幼女『ひょーがないにゃぁー』

スッ

座敷幼女『なんで避けるの?』
俺「…………。」

座敷幼女『ギリッ』
俺「…………;」

座敷幼女『なんで避けるのかきいてんのぉぉ─────!!』

ぶちゅぶちゅぶちゅぶちゅぶちゅ

俺「!!!!…………。」

座敷幼女『ハァハァ……ッハァハァ……こんなにチューしても口を割らないきかよぉーぅ……』
俺「…………。」

座敷幼女『それならこっちも最高の手を使うしかないんだよぉーぅ……ハァ〜…ハァ〜』

139 :名無し百物語:2017/08/25(金) 00:35:56.33 ID:22Xigjkl.net
と、そんな妄想をするが座敷幼女の遺体は全身いたるところにハエ。腐汁が床を汚し、腹部はガスで破裂し胃腸が周囲に散乱している。

140 :名無し百物語:2017/08/25(金) 15:06:18.85 ID:7vOhgfJD.net
(♂Ж♀)…

141 :名無し百物語:2017/08/25(金) 23:42:19.79 ID:sLGk/zWD.net
俺「脱ぐな」
座敷幼女『ハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュ』

俺「脱ーぐーなー」
座敷幼女『ハヒュ〜ハヒュ〜ハヒュ〜ハヒュ〜』

俺「脱ぐなっつってんだよ!!」
座敷幼女『ハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュハヒュ』

座敷幼女『さてと……寝るか……っ』
俺「俺の布団に裸ん坊で潜り込むな!」

座敷幼女『何時でも来いよう』
俺「ふざけんな」

座敷幼女『幼女のふるえるミツツボが……ェ……トォ………あまいかおりを…………よめんわぁ』
俺「何カンペ見てんだ」

142 :名無し百物語:2017/08/26(土) 00:59:48.75 ID:mgpmvXpa.net
>>141
ここは創作『怪談』ですよ

143 :名無し百物語:2017/08/26(土) 05:29:15.67 ID:riXmTIPN.net
>>142
身も凍るわぁ

144 :名無し百物語:2017/08/26(土) 12:50:55.69 ID:GxAMxGvf.net
座敷幼女『ちゅー…… してあげなくちゃ…… 』
俺「     」

座敷幼女『ちゅー…… してあげなくちゃハァ〜…… 』
俺「         」

座敷幼女『よいしょっ……と』
俺「どけ……御本読んでるでしょー……」

座敷幼女『本に逃げてもムダなんだよぉーぅ…… 』
俺「     」

座敷幼女『しゃっしゃと顔をコッチに向けるんだよぉーう!』
俺「コラァ───────ッ!」

座敷幼女『怒って誤魔化してもムダなんだよぉう!!』

ぶちゅぶちゅぶちゅぶちゅぶちゅ!

俺「うっ!むプッ!うベッ!クソがぁ────っ!!」

座敷幼女『しゃあちゅーを!もっとちゅーをしゅるんだよぉーう!!』

145 :名無し百物語:2017/08/27(日) 00:11:43.30 ID:EJwlIcSX.net
頭にきた俺は座敷幼女の頭を金槌で殴った。
くぐもった悲鳴を上げ白眼をむき倒れる座敷幼女。しかし俺はそんな座敷幼女に馬乗りし、更に何度も何度も何度も殴りつけ…

ふと気がつくと周囲は血まみれ、骨と脳漿がいたるところにへばりついていた。

↓リレーをするように

146 :名無し百物語:2017/08/27(日) 00:31:26.41 ID:KW95z12I.net
座敷幼女『ハヒュ〜……きょ、今日はこのぐらいにしてやるんだよう』
俺「あーキモチ悪っ!顔洗って口漱いで来ないとダメだ!」

座敷幼女『ふぁ…… ぁむぅむ……… ねむくなったな……』
俺「コラッ!もうチュー禁止!禁チューだ……ってあら?」

座敷幼女『ハヒュ〜…… ハヒュ〜…… 』
俺「あっ!また俺の布団に入ってやがる
  ここの家に初めて連れてきた時は真っ先に納戸に飛び込んで隠れたくせに、
  すっかりふてぶてしくなりやがって」

座敷幼女『ハヒュ〜…… ヒヒヒヒww』
俺「何つー笑い方してやがるんだ……」

座敷幼女『これで父娘になったぞー…… ヒヒヒヒww』
俺「何だこいつ……^^;」

147 :名無し百物語:2017/08/28(月) 01:40:03.85 ID:/SPo4yTB.net
座敷老婆「ふぇっふぇっふえっ」

148 :名無し百物語:2017/08/28(月) 16:35:36.60 ID:+cUlOBCk.net
職員達「あまりにも酷い!」「完全に一人の世界に入っている!」
副所長「まずいですよね?外からの刺激に反応しなくなってますよ…」
所長「うーむ‥‥周りの被験者達にもストレスを与え始めておるな…コレはもう駄目かも知れん…」

(♂Ж♀)Ψ「こいつもうたべちゃっていいビラ?」

149 :名無し百物語:2017/08/29(火) 00:01:02.61 ID:1ywKYo3Q.net
俺「コラッ!入ってくんな!」
座敷幼女『なっ、なんだよぉぉーぅ!か弱いムスメを布団に入れてチュッチュしないのかよぅ!』

俺「うるせえ!早く寝ろ!お前のために毎朝早くから飯の支度に忙しいんだ!」
座敷幼女『…………… 』

俺「…………… 」



座敷幼女『…………クゥゥン』

俺「…………… 」

座敷幼女『クゥゥ〜ン………… 』

俺「チッ………… 」

座敷幼女『………… 』

俺「…………… 」

座敷幼女『クウウ〜ン!クウウ〜ン!クウウ〜ン!!』
俺「うっせえってんだろ!」
座敷幼女『クウウ〜ン!クウウ〜ン!クウウ〜ン!クウウウウ〜〜ン!!』
俺「うるせえ───────っ!!」
座敷幼女『クウウウウ〜〜ン!クウウウウ〜〜ン!クウウウウ〜〜ン!!』

ォォ───ン……

アォォ───ン……

アォォアォォ──ワォ───ン─ン

オオオワォ─アォォ─アォワォ───ン──ンン

俺「な、なんだ?」

ワォオオオ──アオオオ──ン アォォワオオオ─アオオ──ン─ンン─ン

俺「遠吠え………!?」

150 :名無し百物語:2017/08/29(火) 02:11:39.08 ID:8BJNfgMS.net
座敷幼女「私と一緒に死んで」
と包丁を腹に刺し、横へないだ

151 :名無し百物語:2017/08/29(火) 17:04:40.09 ID:vkSU2IbE.net
所長「…隔離するか」

152 :名無し百物語:2017/09/03(日) 14:58:43.19 ID:JVonsMBs.net
気がつくと、また穴の底にいたんです。

153 :名無し百物語:2017/09/03(日) 20:33:32.95 ID:H46qdqk9.net
何度もでようとよじ登ってみましたが…今では爪が剥がれ落ち痛みで動くこともできません

154 :名無し百物語:2017/09/03(日) 21:33:03.45 ID:0nN3K+w1.net
暫くするとハッハッと息遣い
家の周囲には続々と犬のような獣たちが群がって来ている

座敷幼女『ハッヒュッヒュッww
     もう引き返せないところまであたいを怒らせてしまったんだよう〜』
俺「ハッ バカじゃねーの?
  早速保健所に連絡して野良犬全部始末してもらうわ」

座敷幼女『そうはいかないんだよおぉぉおーう!!』

ピィイイ───────────ッ!!!!

座敷幼女が指笛を吹いた次の瞬間
雨戸に体当たりしてくる犬の気配を感じた

155 :名無し百物語:2017/09/04(月) 16:05:24.55 ID:+OEaQFU9.net
https://i.imgur.com/Ri4QkSp.jpg

156 :名無し百物語:2017/09/05(火) 15:24:00.64 ID:awbDZj9g.net
あああああぁぁ まだいたのかあああ
消えない 消えない くっそおぉぉぉぉぉ…
いい加減にしろよ…
何が座敷だ…幼女なんかに興味ねえよ…

こうして頭にきた私は明かり窓が1つだけの真っ黒な部屋に隔離された。

157 :名無し百物語:2017/09/05(火) 23:34:57.02 ID:ygYWyMlo.net
その窓に外からコンクリートを塗りはじめた

158 :名無し百物語:2017/09/06(水) 00:49:18.66 ID:GSzoie7w.net
バリンガシャンと音が聴こえた
しまった!脱衣場の小窓が割れた音だ!
ワホッワホッ!薄汚い犬たちが室内に入ってきた!

座敷幼女『オマエたち、かかるんだよぉぉおおおう!!!!』

ワキャキャァ─────!!

俺「うわああ─────!!」

159 :名無し百物語:2017/09/06(水) 01:11:19.80 ID:l8P8Etcl.net
こうして座敷幼女は骨だけの姿となった

160 :名無し百物語:2017/09/06(水) 13:59:18.95 ID:GMENsgM8.net
http://rara.jp/kaotan29/?
怖い話盛りだくさん

161 :名無し百物語:2017/09/09(土) 00:54:58.66 ID:zihjSj53.net
その骨は佐渡島の田中さん家の横のコブラ公園のジャングルジムのテッペンに飾ってある

162 :名無し百物語:2017/09/09(土) 01:49:09.50 ID:dZwd1r3D.net
当然左手はサイコガンだ

163 :名無し百物語:2017/09/09(土) 13:19:04.87 ID:dwFU9EUs.net
そして右腕はカセットアーム

164 :名無し百物語:2017/09/15(金) 22:29:09.51 ID:QgRKaZBO.net
ただバッテリー切れが早いのが欠点

165 :名無し百物語:2017/09/16(土) 09:22:26.87 ID:OfvnFp+x.net
一斉に飛びかかってきた犬たちは噛み付いたりしなかった
しかしベロベロと臭い口の舌で舐めまくり出した

俺「うわ!臭っせえー!」
座敷幼女『舐めるんだよおおーう!もっともっと舐めるんだよおおーう!』

俺「ふざけんなあー!」
俺は台所に逃げ込むとガスコンロのスイッチを捻った

ボッと火がつくガスコンロ
俺は更にその脇に有ったサラダ油を犬たちにぶっかけた

俺「さあ火がついたらお前らは焼け死ぬぞ」

サラダ油なんか引火するわけなかった
ハッタリだ

座敷幼女『なっ、なっ、なんだよぉぉおおおおう……』

166 :名無し百物語:2017/09/18(月) 21:19:02.14 ID:0bcmm99I.net
>>164の続き

やがて座敷幼女の骨は国宝となり、上野の国立博物館に保管された。

167 :名無し百物語:2017/09/18(月) 22:46:24.59 ID:UNvNXkYq.net
隣に飾ってありのは干し首だ。つまり常設展示でなく倉庫送り…

168 :名無し百物語:2017/09/25(月) 16:15:23.52 ID:gZsmRA2z.net
時が経ち、保管庫から謎の声が聞こえるようになった。

169 :名無し百物語:2017/09/27(水) 11:56:48.05 ID:YygzcAnk.net
それはまるで地獄の炎の中で処刑された処女の生きたいという懇願の叫びようであった。

170 :名無し百物語:2017/10/02(月) 02:21:59.58 ID:BT++hOdP.net
しかし保管庫は−40度の冷凍庫。起動スイッチを入れ10分…声とドアを必死に叩くような音はもう聞こえない

171 :名無し百物語:2017/10/03(火) 16:45:45.20 ID:hVfJO/hB.net
無音の中、その場を立ち去った。
やけに体が冷たいのは、気のせいだろう。

172 :名無し百物語:2017/10/03(火) 21:56:16.36 ID:n6P3HZDL.net
無音の中、誰が立ち去ったというのか。私は誰なのだ…

173 :名無し百物語:2017/10/05(木) 22:55:40.29 ID:qMo2tHyA.net
そう壁の中に塗り込まれながら現実逃避していると

174 :名無し百物語:2017/10/11(水) 00:07:47.23 ID:aVYnHpqa.net
壁の中は意外にも居心地が良かった。誰も私の存在に気づいてない。目の前を通りすぎていく様々な老若男女。

175 :名無し百物語:2017/10/11(水) 03:51:44.26 ID:fuS7Ijxp.net
そして次々と塗り込まれてゆく

176 :名無し百物語:2017/10/15(日) 20:36:43.12 ID:LXj+/MUm.net
ぬりぬりぬりぬり…その時だった。

177 :名無し百物語:2017/10/15(日) 21:39:29.32 ID:oCsT+PwU.net
「おーい磯野、野球やろうぜ」

178 :名無し百物語:2017/10/16(月) 20:47:43.28 ID:QKby3EP+.net
中島「俺も一緒に野球にやっていいか〜?」

179 :名無し百物語:2017/10/17(火) 02:56:26.17 ID:J5swWEZ6.net
「こーらカツオ〜、博物館内で野球するとはどういうことよー。こーらワカメ〜あんたも何ハミパンしてるのよ。スカートはもうやめなさいよ」

180 :名無し百物語:2017/10/19(木) 18:33:07.49 ID:81bSu8i4.net
遠い記憶…日曜夕方の団欒が頭をよぎる

181 :名無し百物語:2017/10/19(木) 23:57:34.24 ID:1YQgUREI.net
そうだ今日は仲間と鍋を突こう

182 :名無し百物語:2017/10/20(金) 02:16:01.47 ID:lGUOg2n0.net
鍋を穴があくまで突いて突いて突きまくった

183 :名無し百物語:2017/10/22(日) 02:47:16.61 ID:prv8+bop.net
そのお鍋は、骨の随まで『メスとして扱われた』コトに絶望し、男装していく気力を失った…

184 :名無し百物語:2017/10/26(木) 01:51:41.41 ID:xO4W0iSj.net
じゃああたし女でいいわと開き直り、眼鏡に美人民生員姿になった鍋は気が付くと、有名創作怪談の舞台、いちはつ園のトンネル前まで来ていた。

185 :名無し百物語:2017/10/26(木) 10:15:49.26 ID:6CDWlJwb.net
そうと決まれば材料を買わなくてはならない

186 :名無し百物語:2017/10/27(金) 03:00:36.66 ID:wDsHVOVv.net
村の老女A「あんた、市役所の方かえ?」
村のじじいA「このトンネルの先はなんもねえ、けえれ!」
鍋「けえれと言われても、まだ買い出しが・・」
その時! バリケードの先に
こども「助けが来たよw!」
こども男子「保護してよ!保護!」
村のじじい「糞!出やがったか!ばあさんや!早くお経を!」

187 :名無し百物語:2017/10/27(金) 08:38:29.77 ID:6S1NNs6e.net
子供店長だ

188 :名無し百物語:2017/10/27(金) 18:59:21.81 ID:D9H/x5/e.net
やな予感がする

189 :名無し百物語:2017/10/27(金) 22:33:27.96 ID:CI+rxhiH.net
村のじじい「ばあさんや、早くお経!」
村のばばあ「しまった!お経が入ったバックにお経じゃなくてコレが!!」
お経の代わりに入っていたのがじいさんが隠し持っていたエロ本!
子供店長「ねえ、だれでもいいから、保護してよ^^!」
子供霊女の子「やだっ!これって・・」
子供霊女の子2「いちはつ園内ローソンで売ってる本じゃん」
村のじじい「知らん!わしゃ知らんぞ、なにも買っとらんし、なにもエロ本など見とらん!」
子供店長「買ったくせに・・プw」

190 :名無し百物語:2017/10/27(金) 23:12:48.13 ID:SvVf7Wwn.net
そこに空から天明茶釜がくるくると回りながら降りてきた

191 :名無し百物語:2017/10/28(土) 02:07:06.05 ID:2jlLj5NI.net
茶釜が突然爆発し!行方不明だった若手市役所職員3人(原作の主人公三人)が降臨

女職員「助かった!」
男職員A「ここは?」
男職員B「確か子供霊が一杯いたような・・」
鍋「きみたち、よく帰ってきた。 よし、いちはつ園の事をマスコミにばらそう」
じじいばばあ「こしゃくな!!おめえら村から一歩もださねえ!みんな!」
と、そこに迷彩服で武装した村人の集団に取り囲まれて・・

192 :名無し百物語:2017/10/28(土) 02:54:40.29 ID:I0FJQEoZ.net
鍋「ククク!馬脚を現したな!正当防衛だ!正式装備の使用を承認!」
「蒸着!」
「赤射!」
「焼結!」

193 :名無し百物語:2017/10/28(土) 03:13:00.29 ID:HgcKU6gZ.net
そうして鉄鍋は焼き直しされ使い勝手がよくなるのだ

194 :名無し百物語:2017/10/28(土) 20:09:27.31 ID:n/IYaB//.net
その時茶釜の鉄蓋がポロリとこぼれ落ち、なっむっみょぉぉぉ〜と声がして
茶釜の中から剃髪された頭がニョッキリと出てきた

しまった!
これはニチレンシュウだ!

195 :名無し百物語:2017/10/28(土) 23:11:40.71 ID:2jlLj5NI.net
子供店長「銀河連邦警察がいちはつ園の虐殺事件を捜査する、そして僕ら児童の保護を実現させるそういう手筈さ」
鍋「この付近で入手したドラゴンボールで子供たちや先生は無事生き返らせてもらったわ」
じじい「ぬおおーー!!ふざけおってーー! わしの村でーー!!」
ばばあ「マクー怪人ニチレンシュー、やれ!」
ギャバ子「とーーう!」
シャイ・シャリ「俺たちはトンネルの向こうに回って子供たちを連れ出す!」
バリケードを破壊し、生き返ったいちはつ園児童と子供店長を救うべく施設に
ババババ!!施設にまで銃撃してくる武装村人「なにもなかった!なにも!かも!きさまら、もう一度皆殺しだ!」
シャイダーブルースラッシュ!!村人どもが青い閃光で殲滅される!

196 :名無し百物語:2017/10/29(日) 00:45:14.75 ID:roC8ByS1.net
そんな妄想をしたが

197 :名無し百物語:2017/10/29(日) 01:33:09.57 ID:oQ7GWe4P.net
実はまだ二階に居るのです!

198 :名無し百物語:2017/10/29(日) 15:46:10.34 ID:icNnsm1C.net
悪夢再びの予感

199 :名無し百物語:2017/10/31(火) 00:51:25.95 ID:KbUUKb/W.net
3人の宇宙刑事たちの活躍で殲滅された根回し村の武装村民たち
ドラゴンボールで生き返ったいちはつ園の子供たちは解放されて
数十年ぶりに家族の元に返された。 鍋の告発と捕虜にした村民の証言者
銀河連邦警察の後ろ盾により、いちはつ園事件は世間の知るものとなり、
隠ぺいした多くの有力者や政治家役人たちは次々に豚箱入りとなった。
鍋はその後、都市伝説ハンターとなり、あらたな出発を始める。

200 :名無し百物語:2017/10/31(火) 03:27:49.46 ID:UV84MmWd.net
そんな妄想を留置場の中でした

201 :名無し百物語:2017/10/31(火) 12:03:51.37 ID:78efCxOv.net
だって暇だから

202 :名無し百物語:2017/10/31(火) 16:34:35.24 ID:hOXbeT98.net
『トリックorトリート!』
子ども達がお菓子をねだりに家々を廻っている…皆、思い思いの仮装を纏い、楽しげに歩いている…
『自分の子供の頃は、こんなのは正月と七夕だったがな…』
当時は、餅やお菓子を貰うのみで、仮装などはしなかったが…
子供達が通り過ぎて暫くして…突然、男の怒鳴り声が聞こえた〜『freeze!』その言葉が三度繰り返され、何事かと振り向いた次の瞬間…銃声が耳に届いた!

203 :名無し百物語:2017/11/01(水) 01:24:36.14 ID:XqqtEcVk.net
それを遠く車の中で聞いていた女子学生3人組。 
「今、なにか聞こえたよね」
「うん、聞こえた、町場の方だよ」
「この山奥にまで聞こえるなんて、まあいいか・・ドライブイン行くよ、次の獲物が来てるかも」

車を崩壊したグシャグシャの山道の廃路を走らせる、この女どもは・・もしや?

204 :名無し百物語:2017/11/01(水) 02:15:36.65 ID:Tvd21pqQ.net
もしや…燃し屋!!

205 :名無し百物語:2017/11/01(水) 22:57:02.94 ID:g7DE8JV/.net
助けてくれ!俺は銃をもつそいつから逃れるために、ある一軒のビルへと入った。
ビルの二階の事務所の様な場所には「都市伝説ハンター鍋島みか・相談事務所」と
かかれてある。 どこでもいいからとドアを開く俺の前に子供店長が出迎えてくれた。
時同じくして、群馬の某峠・・

「ボス、そちらは変わりはありませんか?」
女子短大生の一人がガラケーで話す
「遅いぞ!どこほっつき歩いてる!」電話の先で怒り怒鳴る中年の男の声
「すみませんね、今夜みたいに月の明るい晩は迷えるひつじがいるかと思いまして」
「お客さんが当ドライブインに、もう来ている。良いカモだ、我々の仲間にしてやるにピッタリの連中だww」不気味に笑う男
「そうですか、じゃあ、すぐ帰りますんで・・」
短大生2・3「仕事、仕事w今度は逃げられないようにしなくちゃ」
女子短大生1「よし、飛ばすよ!道荒いからしっかりシートベルトしてつかまってて」

206 :名無し百物語:2017/11/03(金) 00:22:05.03 ID:vUnX9tcL.net
阿部高和「ところで俺のキンタマを見てくれ。こいつをどう思う?」

207 :名無し百物語:2017/11/03(金) 01:43:38.25 ID:2cmlxQFm.net
>>205
・・は…にしなさい

208 :名無し百物語:2017/11/03(金) 07:01:07.43 ID:NvpE4SIu.net
>>207
それを言うなら…は二つ続けるのが普通

209 :名無し百物語:2017/11/03(金) 23:36:17.65 ID:P8NN52m6.net
助けてくれ!俺たけしは子供店長に泣きつく
「殺される!訪問者だ!奴がハロウィンの仮装に紛れて俺を探しに来てる!奴いつの間にか銃を!」
「わかった。事情は中で聞くよ」店長はたけしを事務所の中に入れ、ドアの鍵を閉めた
鍋「信号の赤い光をたどってこっちに、その奴が向かってるってこと?」
たけし「はい・・愛犬も殺されて・・この前、両親も!!見ず知らずの子が俺と間違えられて惨殺されて」
鍋「もしかして。 夏に起きた犬人間事件?!」
たけしはうなずく・・
「ぐええ!!ぐへへへっ!信号機がないと暗くて見えねえや、ここで撃ったらまずいか〜」入手したチャカ(小銃)を建物や標識めがけて発砲しようとする

男子A「なによ・・ここのドライブイン怪しくねえ?」
彼女「自販機が人間の口開けてしゃべってる・・ディズニーランドみたい」
と、そこへ・・背後から
女子短大生A(あけみ)「あのう・・わたしたちもさっきから、居るんですけど・・さっきから怪しいですよね、ここは」満面の笑み
女子短大生B(ともみ)・Ⅽ(さとみ)「笑いすぎ・・!」
彼女「ひっ!?」
彼氏「ビックリした!!」
あけみ「ほら。 中見て!!大きなおじさんに!足だけの女!怖いよ!」
ともみ「とりあえず、避難しましょうよ」
さとみ「あっちに良い物置小屋があるわよ、あいつらが追いかけてこないうちに、さあ」
彼氏「どうする?」
彼女「車で逃げた方が」
あけみ「車? あれ?」指さす先には大きな蛆虫がカップルの車を飲み込もうとしていた
「うわああーーー!!」

210 :名無し百物語:2017/11/03(金) 23:56:34.22 ID:pE//0VTo.net
同時刻、明治神宮。明治大帝を偲ぶ会が厳かに行われていた。
更に同時刻国会前『憲法改正ハンターイ!』ドドンガドンドン!お里が一発で知れる大音量でノイジーマイノリティが、不寛容さをまき散らしていた

211 :名無し百物語:2017/11/04(土) 00:52:41.51 ID:DclX0Gzp.net
>>209
・・は……にしなさい

212 :名無し百物語:2017/11/04(土) 01:10:39.56 ID:kOiEUnyC.net
鳴り響いていた怒号のような太鼓の音が突然止んだ。
宴が終わったのだろうと足早にその場を去ろうと振り返った次の瞬間、私は目を疑った。
背の丈は小学生の低学年くらいであろうか、どこから現れたのか複数の子供達に取り囲まれていた。
さらに驚いたことに全員顔が同じ、、、そう鍋なのだ。

213 :名無し百物語:2017/11/04(土) 02:56:48.09 ID:tYdToMT4.net
鍋の中は混沌であった。そう、まるでこの怪談リレー小説のように…


        


         完

214 :名無し百物語:2017/11/04(土) 19:25:46.13 ID:kOiEUnyC.net

それは序章にすぎなかった。

オカンが深夜1時半ぐらいに急に自分の部屋の中に飛び込んできた。
寝苦しいので南側の掃き出し窓を網戸にしていたら50、60歳くらいの見知らぬ男が部屋の中に入って来たそうだ。

そして振り返って外に向かって

「おい、お前らも来いや、」

といって大きく手を振っていたそうだ。

恐ろしくなったオカンはその男に気づかれないようにそっと部屋を出て今ここまで逃げてきたというわけだ。
オカンの部屋から俺の部屋までは200メートルほどある。かなり息切れしていた。

オカンの気を落ち着かせて部屋から出ないように言い聞かせた俺は問題の部屋に向かった。
移動中の廊下には灯りひとつ付いていない。
静かな空間の中で俺の押し殺した足音だけが小さく音を立てている。やっと着いた。200m程を10分以上かけ移動した。

215 :名無し百物語:2017/11/04(土) 23:11:44.82 ID:DclX0Gzp.net
顔を蹴られた地球が興部

216 :名無し百物語:2017/11/05(日) 01:53:42.52 ID:QOuH+lXQ.net
訪問者VS恐怖のドライブイン
の話は好きかい? 一応、2ちゃんねる怪談の二次創作にしようと思ってるんだが。

217 :名無し百物語:2017/11/08(水) 02:58:05.76 ID:oKm5c3IG.net
「ぐえへへへへへ・・・なんだよ、オマエ等は?」
訪問者を数人の警察官が取り囲み拳銃を向けていた。
「銃刀法違反で逮捕だ!」一人の警察官が睨みをきかせて怒鳴った。
「ゲヘへへ・・オマエ等、ヨシノタケシって奴の居場所知んねえか?」
ババババーー!!!「死ねバケモノ!!」警官隊が一斉に発砲した。

「ちょっと!!なにがなんだか?!車が!俺のレクサスが!!」
アケミ「アイツはワームの中でも特に凶暴で食いしん坊で、どうしようもなくてねえ・・」
とっさに巨大蛆の元に走り出す彼氏
彼女「瀧くん!やめて!!危ないやよっ!!」
と束の間、蛆のデカい尻尾が彼氏を殴り飛ばし、数メートル飛んで物置小屋のガラス戸に命中した。
そのまま首を割れたガラス戸に挟み込み首から大量の出血をしながらぴくぴく痙攣する彼氏
彼女「どうしよう、助けなきゃ・・」
トモミ「はやく、小屋に逃げましょうよ」ニヤリw
サトミ「さ、早く」とさりげなく彼女の背中を押し、怪しげなその物置小屋へと誘導する・・
アケミ「急いで、さあ・・」
言われるままに彼女が、物置小屋へと連れて行かれる。

218 :名無し百物語:2017/11/08(水) 07:57:13.61 ID:8u1WDoUA.net
人気がでず打ち切りとなった

219 :名無し百物語:2017/11/09(木) 13:24:30.76 ID:Ra5EZe5P.net
次号からは沢田マイケル先生3年ぶりの書き下ろし小説「あの夏の鼻息」の連載が始まります。
御期待ください。

220 :名無し百物語:2017/11/09(木) 17:30:49.85 ID:yHGjOa87.net
マイケル原腸なら知ってる

221 :名無し百物語:2017/11/09(木) 18:58:37.42 ID:EIlllIjl.net
What's Michael?

222 :名無し百物語:2017/11/10(金) 00:30:37.14
彼女「うわああーー!」なにを思ったのか彼女は変わり果てた彼氏を見たショックで動乱した。
トモミ「マズイ・・」
彼女は暴れだし、いきなり両手を掴んでいたサトミとトモミを振り払い、小屋とは逆方向に逃げ出そうとした
そのとき
「お客さん・・いまさら、おとなしくしてくださいよ」アケミが物凄い力で背後から彼女の両腕を引き上げ、羽交い絞めにした
アケミ「ほら、今だ!」
今度はトモミが彼女の頬っぺたを数発思いっきりしっぱたくと、隠し持っていた家畜の屠殺によく使う様な金槌でこめかみを殴った
頭から血を流し、いったんぐったりと首を下す彼女
アケミ「気絶した、連れていけ!」
トモとサトが再び、動かなくなった彼女に触れようとする・・が・・
「ぎゃああーーーー!!!」目をカッと見開いて絶叫し、最後の抵抗をする彼女
アケミ「いい加減にしろやああーー!」トモからもらった金槌で今度は殺そうとするも
すぐ避けた彼女はサトミに飛びかかり、首元にかじりついた
「ぎゃああーーー!!」サトミがとっさの事と激痛で大声を上げる
が、すぐにトモミが背後からベルトのようなものを彼女の首に巻き付け引っ張る
「げええーーー!!ごえええ・・・!!」むせる彼女、咳ばらいをしながらその場にうずくまる
アケミ「今だ、首ごと小屋に運べ!」残忍にもこの女どもは彼女を犬の様に首輪ごと引っ張り回す気だ。
「ひっ!うっうっ!!オマエごときには・・負けないやよ・・」苦しさと悔しさで涙ぐみながらもトモに引っ張られ小屋へと連行されていく
その時、彼女の目には、巨大虫に殴り飛ばされ頭ごとガラス戸に突っ込んだ彼氏が、ぴくぴくと抵抗しながらも割れたガラスの穴からズルズルと血まみれのまま
何者かに喰われる様に吸い込まれていく姿が映った・・。

223 :名無し百物語:2017/11/10(金) 22:01:04.58
まるで彼氏は魚肉ソーセージの赤いフィルム包みを?がされるがごとく、服も何も破れ体中の皮がはだかれ
真っ赤な生肉のカエルのごとく姿で動かなく、そのままズルズルとガラス穴に吸い込まれて行った。
「瀧くん・・瀧田・・(涙」首が引きちぎられそうなぐらいに引きずられ激痛に意識をやられそうながらも、彼女は彼の最後の姿を気遣った。
アケミ「もう、抵抗はできないよな・・、トモミ、サトミ、こいつを脱がせ、裸にしろ」
サトミ「ええ?!わざわざ? そんなことしなくても、食ってくれるって」
アケミ「そうはいかない、あたしたちここに来てもう12年、なんの成果もあげてない。 今夜は願ってもない成功だ、獲物を完璧に最後まで仕留めて引ん?けば、あたしら3人のここでの評価がガラッと変わる」
トモミ「なるほどw」
トモミは茶髪のおさげ髪を垂らしながら、しゃがみ、彼女の首を放すと、彼女の上着のボタンをはずし始めブラに手を回した
同時にサトミは彼女のミニスカートを脱がせ、露わにしたパンティーまで引っ張り、そのまま破り取った
「ひ・・う・・やめて・・どうしてこんなひどいこと・・鬼やよ!」掠れた声で彼女はなんとか反抗した。

224 :よろっぴー:2017/11/19(日) 15:27:59.14
https://goo.gl/Th9BSy

225 :名無し百物語:2017/11/20(月) 11:59:00.22 ID:yirqrikT.net
おしマイケル

226 :名無し百物語:2017/11/22(水) 19:20:06.09 ID:PzpPWERH.net
そしてそこは、、、、、
地獄だった。
しかもなぜか女の姿をしていた。
解せぬ。

227 :名無し百物語:2017/11/24(金) 02:23:14.66 ID:l1h4s471.net
恐怖のドライブインの女子短大生3人組を主人公にした、ドライブイン娘伝説
を近日連載予定よ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

228 :名無し百物語:2017/11/25(土) 16:58:32.06
あたまいたくなるよ

きのうのずつうがましたなー

229 :名無し百物語:2017/11/25(土) 17:02:53.88
てっとうてつびってどういういみだろうね

230 :名無し百物語:2017/11/29(水) 01:35:49.02 ID:QaFXo098.net
      あの夏の鼻息
           
           沢田マイケル著

第一章「ナンシー関とマギー司郎」

231 :名無し百物語:2017/11/30(木) 22:00:02.61 ID:REg4uCIU.net
ナンシーが「頭かゆいっす」と呟くと、

232 :名無し百物語:2017/12/05(火) 13:00:05.51 ID:B+SkCM1m.net
消しゴムください

233 :名無し百物語:2017/12/11(月) 04:18:12.05 ID:HBbHxsmz.net
「サガミ?オカモト?どっちがいい」

234 :名無し百物語:2017/12/11(月) 13:59:02.23 ID:X0isSD2o.net
ノーブランドでお願い申し上げ

235 :名無し百物語:2017/12/29(金) 10:36:06.37 ID:K+hEQr6O.net
ホリエモンがあらわれた

236 :名無し百物語:2017/12/29(金) 11:02:05.06 ID:gFTTqgNa.net
ホリエモン「ソープランド?」

237 :名無し百物語:2018/01/12(金) 16:04:50.78 ID:G9h0LrPr.net
そんな話を無気味な老婆から聞かされて、十年が過ぎた

238 :名無し百物語:2018/01/12(金) 16:44:48.10 ID:Gl2UkQrA.net
【SuperFree】 相模原<丶`∀´>座間 国会議員<丶`∀´>150名 早慶<丶`∀´>枠
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1515742479/l50

239 :名無し百物語:2018/02/08(木) 00:21:59.95 ID:3uZn37wI.net
(`・ω´・)
http://himawari.5ch.net/test/read.cgi/livetbs/1518015354/

240 :名無し百物語:2018/04/03(火) 18:33:14.93 ID:KrcqcVVJ.net
私はオバケ。髪の毛の無いおば毛。

241 :名無し百物語:2018/04/14(土) 09:27:49.95 ID:6y4d7zKv.net
いっぽん…にほ〜ん…さんぼん…よんほ…ん…た…りな…い…た…りない…毛がたりないっ!!!!

242 :名無し百物語:2018/04/18(水) 17:13:59.00 ID:QbeZ4shT.net
そんなおば毛に恋をしてしまった香織。
それは運命のイタズラ、そう髪様のお茶目なイタズラだった。

243 :名無し百物語:2018/04/20(金) 02:32:07.54 ID:oB5NYImh.net
毛針も撃てない…妖怪アンテナの能力も失った… こんな僕で、本当に…良いのかい?

244 :名無し百物語:2018/04/23(月) 03:28:59.53 ID:gl9aTtFR.net
猫娘がいるなら猫息子がいたっていいじゃないか

245 :名無し百物語:2018/04/24(火) 12:57:15.25 ID:9MrU2U09.net
おば毛のオヤジは猫息子を養子にした。
香織の移り気な恋心はおば毛から猫息子に変わった。
「あのお髭、セクシィー…」

246 :名無し百物語:2018/04/25(水) 14:49:12.25 ID:XB6NOlqf.net
おば毛は一人、カーペットに絡んだ猫息子の抜け毛をニトムズのコロコロでペトペト取りながら涙ぐんだ。

247 :名無し百物語:2018/04/25(水) 21:30:38.16 ID:g6a/u+Gs.net
【マイトLーヤと不正義】 テロリストが天国を求めるのは、中東が地獄だから、犯人は誰か、G7の国々
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1524536573/l50

248 :全国に拡散を:2018/06/11(月) 18:10:13.38
鳥山純一(とりやまじゅんいち)レイプ前科アリ 1979年生まれ・私達県庁職員全員で一斉に全国にメール送信した。

249 :名無し百物語:2018/06/25(月) 19:19:28.44 ID:vPGJePP+.net
おば毛は猫息子を丘に埋め、香織とその上でのピクニックを計画した

250 :名無し百物語:2018/06/27(水) 13:46:27.38 ID:g2hYdreO.net
https://affiliate-kihon.hatenablog.com/entry/2018/06/14/125017

251 :名無し百物語:2018/07/23(月) 12:10:09.49 ID:N+SYK0zi.net
香織が条件を出してきた「ピクニック?んとんと…猫息子さんも一緒なら〜行くわ」

252 :名無し百物語:2018/10/03(水) 23:43:01.41 ID:OwHD/u9V.net
冬の寒さが薄らぎ、ポカポカと猫の体毛のようなフワフワフカフカとした暖気がピクニック一行を包み込む。
まるで「耳をすませば」に出てくるような小高い丘で、昼食を取るため三人はビニールシーツを敷き、おば毛特製のおにぎりを食べることにした。

253 :名無し百物語:2018/10/04(木) 15:44:31.06 ID:Puwo2aDI.net
香織「あー猫息子さんわ〜?」
おば毛「ん、んん。先に来てるはずなんだけどね。」
香織「も〜、ピクニックなのに現地集合なんて猫息子さん変なの〜」
おば毛「ま、まあ、おにぎりでも食べて待ってようよ」

254 :名無し百物語:2018/10/05(金) 02:51:38.55 ID:nJvC+prq.net
香織「え、おば毛さんおにぎり握れるの〜。すご〜い」
おば毛「ありがとう。いや〜、まあたまにね」
香織「あれ、ちょっと待って。このおにぎり変。え、何、このウネウネとパーマかかった黒い毛は?やだキモーイ」

255 :名無し百物語:2018/10/06(土) 03:13:25.06 ID:x9qjzRyO.net
おば毛「いや、そんなはずは…ほら僕、毛は無いし…」
しかしおにぎりをみると確かに毛が…
白く艶やかなおにぎりを侵食するように、しなやかにカールした漆黒のくせっ毛が
…シーツの下から突き抜け、纏わり付いていた
『―これは…見覚えのある毛…猫息子の―』

256 :名無し百物語:2018/10/06(土) 11:09:08.51 ID:7yFzz/oF.net
おば毛『猫息子の毛?いや、違う!これは僕の陰毛!あっそうだった、エロビ見ながら一発出した後に手を洗わずにおにぎり握ったんだった!』
おば毛はあそこだけはジャングル状態である。

257 :名無し百物語:2018/10/08(月) 22:04:47.31 ID:l8oj1waC.net
香織「え?今なんか言った〜?」

258 :名無し百物語:2018/10/17(水) 22:15:19.48 ID:s0KAh2U8.net
おば毛「とりあえず君の毛も見せてくれ」
おば毛は香織のパンツを下ろした

259 :名無し百物語:2018/10/27(土) 14:22:46.71 ID:s9Kkk0oe.net
は じ め て み る パ イ パ ン

おば毛は生きてて良かったと思いかけたが
すでに死んでいることを思い出し
感情がぐぬぬと詰まってしまった

260 :名無し百物語:2018/12/05(水) 02:32:35.60 ID:fnnSJCWv.net
ここは、信越地方の人里離れた山奥。 
誰も寄り付かない荒廃した廃道、異界と呼ばれるその先に
一軒のドライブインがあった・・。
朱美「ふっ、ちょろいな」
倫美「勢いだけのバカップルが、私たちに勝てるかっつーの!」
慧美「はやく、コイツの屍をプレハブ小屋に運ぼ」

ドライブイン娘伝説 いよいよ新連載!

261 :名無し百物語:2018/12/07(金) 00:37:36.14 ID:wNlXqXEt.net
「やっ!・・やよ・・」
倫美「は?生きてんの?」
三人に全裸にされ、パンティも脱がされたあげく、小型の電動マッサージ機の様な形をしたワームをアレに突き刺され
悶え失神した少女が息を吹き返した。
「やよ・・」弱りながらも睨み返す少女の顔に、朱美がイラっとし唾を吐きかける
「ぺッ!」
「離せ!外道!あんたたち人間じゃない・・やよっ!」
「人間じゃない?外道だ?」
「今頃気づいたのか。 その通りだ!」慧美がニヤリとして言った
「じゃあ?何者だと思う?私たちって?」
その時、カップルの乗用車を飲み込んだ巨大芋虫が、もっとくれろと騒ぎ出し巨体をくねらせた
「欲張りの食いしん坊め、しょうがないなあ」芋虫を見て倫美が言う
「食わせる?」
「いや、彼氏のところに送ってやんなきゃ可哀そうっしょ」朱美の言うことに倫美が反論
巨大芋虫のいななきに反応したのか、子供である小型の電気マッサージ機、いや芋虫も少女の中で勢い強く動いた
ぎゅるぎゅるる!!!「はあっ!?やっ!やよっ///」
「私たちが何者か知りたいか?」朱美が言い出す
ドライブインの方から数人が出てくる
「おまえら!いつまで遊んでるんだ!獲物は早くプレハブ小屋へ運べと言ったはずだべ!」その中の一人中年の巨人の様な太った禿げ頭のオヤジが喋った

262 :名無し百物語:2018/12/07(金) 00:46:22.28 ID:ZupTzPOL.net
『ドライブイン娘伝説 いよいよ新連載』
そう書かれた週刊誌が指をしゃぶってくる。
どうしたらいいんだろう。
どうすればいいんだろう。

悩んでいるうちに日が暮れた。
帰る家は無い。

263 :名無し百物語:2018/12/08(土) 02:15:16.25 ID:onCOrUze.net
日が暮れたらいつの間にか、あのドライブインに居た

芋虫の膣内アンマが効いたのか、少女は苦痛とも快楽ともいえぬ何とも言えない
快感で、まるでヤクにでも浸った中毒患者のような恍惚を味わった
芋虫は彼女の中を縦横無尽に這い回り、彼方此方を鋭い歯で咬みちぎりまくった
少女のアレから芋虫の黄色いドロドロとした体液とともに出血が混じったのが流れ落ちた。
「ありゃあ、痛そう」
「抜いてやんなよトモ」朱美が興味津々で同性のはずの女のアレを眺める倫美に言った
太った男は怒りながら走ってくる
「おとん」慧美がいうと
男は息を荒げながら、顔を汗で真っ赤にした
「おまんら、ええ加減にせんと、獲物で遊ぶな!ボスに叱られるべえ!」
「汗臭いなあ、おとん。 そんなに興奮することないよ、ただ虫の奴がこの子を気に入っちゃっててね」朱美が平然と答える
「おまんら!この夏のこと頭に入っとらんべえ!若い男三人に逃げられたあげくに
 危うく、当ドライブインの存在まで警察に知れるところだったんど!ボスにこっぴどく怒られとこと、忘れたんか? 」
「忘れるわけない!大失態だし・・」
「女子・・大生? 学生さん・・やよ? あんたたちもww」うつらうつら笑いながら虫に犯された少女やよこが口を開いた

264 :名無し百物語:2018/12/10(月) 02:25:14.96 ID:LVRAcqbJ.net
「学生だったんだやよ、あんたたちも アヘアへww」
「学生?学生でもねえべ、」大男がすかさず話を折った
「色々、妄想するんだね。 イッチャッテル癖に」飽きれた倫美は
なんとワームを手づかみし、さらにやよこの奥へと挿れた
「はうう!!!死ぬーーー!!」やよこがもっとヨガリはじめた
「元気な獲物だべ、トモちゃんワームを抜いてあげれ」
「抜いちゃうんですか?」
「おらが直接入れて、ボスの生贄のための味見だべ」大男はズボンを脱ぎ始めた
「おええ!おとんあたしたちの前で辞めて!」三人娘は目をそらした

265 :井口千明の連絡先:葛飾区青戸6−23−16:2018/12/10(月) 10:20:25.95 ID:rOxbmpps.net
 ◎長木よしあき(東京都葛飾区青戸6−23−20)の告発
「宇野壽倫の嫌がらせがあまりにもしつこいので盗聴盗撮・嫌がらせつきまとい犯罪者の実名と住所を公開します」

【盗聴盗撮・嫌がらせつきまとい犯罪者の実名と住所】
@宇野壽倫(東京都葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸202)
※宇野壽倫は過去に生活保護を不正に受給していた犯罪者です
A色川高志(東京都葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸103)
※色川高志は現在まさに、生活保護を不正に受給している犯罪者です
B清水(東京都葛飾区青戸6−23−19)
C高添・沼田(東京都葛飾区青戸6−26−6)
D井口・千明(東京都葛飾区青戸6−23−16)
E高橋(東京都葛飾区青戸6−23−23)

〜★★独占衝撃スクープ★★〜
(A)【NEW!!】イエローハウス高橋母は夫婦の夜の営み亀甲縛り食い込み緊縛プレイの最中にイエローハウス高橋親父に
  どさくさに紛れて首を絞められて殺されそうになったことがある【NEW!!】
(B)【NEW!!】エロ動画を見て顔を赤らめながら恥ずかしげに今晩どうだい?とか言いながらその夜は久々に燃え上がった高添沼田の
  老夫婦と若夫婦 老夫婦に至っては久々すぎてやり方を忘れておりどうやるんだっけ?もう忘れちゃったよとか言いながら珍宝を
  鼻の穴に突っ込んでしまったりなどの失敗を繰り返しながら思い出すのに2時間ほどかかってしまった
  しかも赤ちゃんプレイの予定が介護プレイになってしまい挙句の果てには陰部に今まで全く見たことのないような品種のキノコと
  青カビ赤カビが生えておりそこから激腐敗臭を放っていたっ!! 孫から「お爺ちゃんイカカビ臭い」「お婆ちゃんお味噌汁に入って
  いたキノコ変な味がしたよ」と言われてしまったことは言うまでもない【NEW!!】
(C)【NEW!!】長木よしあきは日曜日になると風俗店に行っているのではないかという疑惑が浮上しました【NEW!!】
(D)【NEW!!】死ぬまでに女ともう二度とセックスをすることができない絶望と過去に生活保護を不正に受給していた犯罪者である
  ことを口撃され今にも警察が自分を逮捕しにここに来るのではないかという不安と恐怖から毎日ビクビクしながら生活をし
  もうすでに精神的に耐えられない極限状態になりつつありマジで鬱病のような感じになってしまっている還暦ブサイク超加齢臭
  老人・宇野壽倫【NEW!!】 

266 :名無し百物語:2018/12/12(水) 01:45:25.10 ID:vxVtT5TM.net
禿げた大男のおやじときたら、自分のズボンのチャックを外してそうそうにブリーフパンツを下すと
汚いや臭いではもはや表現できないおぞましく腐臭の漂う巨大なアレをさらけ出した!
匂いが霧の様に漂い毒ガスのごとく周囲を覆った!
「臭い!くさいよーー!」咄嗟に鼻を両手で塞ぎ地面に伏せる朱美たち
するとおやじのアレの先っぽにエネルギーが充満したのか皮を突き破り真っ赤な亀甲が顔を出すと
どびゅびゅるるるーーーー!!黄色い液体を吐き出した
それを全裸のやよこが、ケタケタと笑いながら見とれている
これから何が始まるのかわかっている癖にだ。
おやじはやよこの膣内から出したワームと会話した
「なに、このオネエチャンの中最高に居心地いいやて?温かくてヌルヌルで、ここで春まで冬眠したかった?」
芋虫に話しかけるおやじ
やよこの快感は痛いだけでは無かったのだ、なんと芋虫の奴は膣内でやよこの洞窟を咬んだりして刺激を与えたのち
長い舌を突き出しては丁寧に愛撫していたのだ!
やよこはもはや快楽の虜、プレハブ小屋の彼氏の滝田がどうなったのかも脳中になかった
「やだ、おとんヤル気だ!」体を匍匐前進するような形で鼻をつまみながら倫美が言う
「それにしても、あんな、いくらなんでもショックだって!見せるなよちくしょー」慧美が半泣きになって文句をいう
「あたしたちに遊ぶなって言う癖に自分で遊んでんじゃない!」ムカッとして朱美
「それより、こんなの見てらんないよ、ドライブイン戻ろうか朱美姐、」
「そうだやってらんない、この始末はおとんのせいにして一旦退却・・」朱美の指示で二人も
立ち上がり、鼻を塞ぎ下を向いて逃げる、その時、細いなにかにぶつかった
と同時にぶつかった相手のプリクラの手帳が落ちた 

267 :名無し百物語:2018/12/13(木) 01:41:03.96 ID:d4vliRg/.net
「プリクラさま?!」三人は一瞬仰け反った
相手は落ちたプリキュア手帳を拾いながら、ぶつかって跳ね飛ばされた細い体を立ち上がらせた
「ヤクメヲ ハタセ、オマエタチ!」ロングスカートの上に蝋燭の火や液晶を細くした光の塊の様な異形な上半身に見ずらいがロングヘアの白いワンピースの女性
ぶつかりしその相手は異世界ドライブインのゲーム機や自販機など全ての機械類を
管理し操し大幹部プリキュアさまだ
「プリクラさま、まさか今まで私たちを?!」慧美が震えながら聞いた
「ヤクメヲ ハタセ、ヤクタタズノムスメドモ!オオオトコガヲハヤクトメテ、エモノヲプレハブコヤへイレロ!」
「プリクラさますみません!!お許しを!」朱美が叫んだ

やよ子という女は少女の様な童顔の割には本性は淫乱で、スケベ過ぎた。
山中でこのドライブインに迷い込むまでは、町近くの公園のトイレで男子トイレなのにも
かかわらず彼氏の滝田のモノをさんざんしゃぶりまくったあげくに、峠のラブホテルまで
つくはずの道で、今ここでこうなった。
大男はすでに自分も全裸になり、満月の照らす駐車場の路上で、ピンクの美しい乳首を尖らせた裸のやよ子
に折り重なり、醜い巨体を揺らしながら、牛のベロほどの大きな下でやよこの下半身のアレを
ピチャピチャグチャグチャと舐め回した。 快感で呆然と仰向けに月を眺めるやよこ
そこに大男の片手に持っている芋虫の蛆をア〇ルに這わせようとした!
突然の衝撃でやよこは瞳孔を開いた。 開発までされてしまった!こんな場所でこんなことに!
一方彼氏の滝田は巨大ワームに跳ね飛ばされプレハブ小屋の割れたガラスに首を突っ込んだまま
そのまま中の何者かによって吸い込まれグニャグニャと血まみれのダルマにされて消えていった。
いつの間にか喰われたのだ。

268 :名無し百物語:2019/01/14(月) 23:54:27.11 ID:VjSDlcNp.net
ネットカフェに行くか…と独り言をボソッと言った

269 :名無し百物語:2019/01/23(水) 20:44:38.73
うわぁ...

270 :菩薩@太子:2019/02/09(土) 17:07:20.22 ID:YlaZB4aN.net
そしてスタバに行ったら「おねえさんが可愛がってあげる〜」と近づいてきた。
だから股間がもっこりした。

271 :低学歴脱糞老女・清水婆婆の連絡先:葛飾区青戸6−23−19:2019/03/08(金) 21:58:13.56 ID:r2u3mrtz.net
【超悪質!盗聴盗撮・つきまとい嫌がらせ犯罪者の実名と住所を公開】
@井口・千明(東京都葛飾区青戸6−23−16)
※盗聴盗撮・嫌がらせつきまとい犯罪者のリーダー的存在/犯罪組織の一員で様々な犯罪行為に手を染めている
 低学歴で醜いほどの学歴コンプレックスの塊/超変態で食糞愛好家である/醜悪で不気味な顔つきが特徴的である
A宇野壽倫(東京都葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸202)
※色黒で醜く太っている醜悪黒豚宇野壽倫/低学歴で人間性が醜いだけでなく今後の人生でもう二度と女とセックスをすることができないほど容姿が醜悪である
B色川高志(東京都葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸103)
※色川高志はyoutubeの視聴回数を勝手に短時間に何百何千時には何万回と増やしたり高評価・低評価の数字を一人でいくつも増やしたり減らしたりなどの
 youtubeの正常な運営を脅かし信頼性を損なわせるような犯罪的業務妨害行為を行っています
※色川高志は現在、生活保護を不正に受給している犯罪者です/どんどん警察や役所に通報・密告してやってください

【通報先】
◎葛飾区福祉事務所(西生活課)
〒124−8555
東京都葛飾区立石5−13−1
рO3−3695−1111

C清水(東京都葛飾区青戸6−23−19)
※低学歴脱糞老女:清水婆婆 ☆☆低学歴脱糞老女・清水婆婆は高学歴家系を一方的に憎悪している☆☆
 清水婆婆はコンプレックスの塊でとにかく底意地が悪い/醜悪な形相で嫌がらせを楽しんでいるまさに悪魔のような老婆である
D高添・沼田(東京都葛飾区青戸6−26−6)
※犯罪首謀者井口・千明の子分/いつも逆らえずに言いなりになっている金魚のフン/親子孫一族そろって低能
 老義父は息子の嫁の痴態をオカズに自慰行為をし毎晩狂ったように射精をしている/息子の嫁をいつもいやらしい目で見ている老義父であった
E高橋(東京都葛飾区青戸6−23−23)
※高橋母は夫婦の夜の営み亀甲縛り食い込み緊縛プレイの最中に高橋親父にどさくさに紛れて首を絞められて殺されそうになったことがある
F長木義明(東京都葛飾区青戸6−23−20) ※日曜日になると風俗店に行っている

272 :名無し百物語:2019/03/10(日) 22:24:26.61 ID:5nwfkaPb.net
という文章がお姉さんの下腹部に彫られていて
僕は戦慄してしまったんだ

273 :名無し百物語:2019/03/14(木) 20:39:03.09 ID:vLngMDIy.net
切れ味の悪い刃物か何かで何度も刻みつけたのだろう
文字の形をした赤黒い瘡蓋は酷く歪んでガタガタだ
あまりにも異様なそれを凝視したまま棒立ちする僕の目の前で、お姉さんが歯を剥き出しにして笑っている
妙に吊り上がった口の端から、泡立った唾液が床にぼたりと落ちた

274 :名無し百物語:2019/03/22(金) 14:27:09.32 ID:T/l6jlZs.net
この場から逃げろ 僕の本能が叫ぶ でも

275 :名無し百物語:2019/04/27(土) 11:43:48.97 ID:KjUsXSK+.net
遅かった

お姉さんに見えていたその人は口元を歪ませ徐々に本来の姿を現し始める

外見に内面の穢さが滲んでいる恐ろしい形相
他人を追い詰めながら恍惚の表情を浮かべ金切り声で何かを発している
逃げても逃げても追いかけてくる
こいつは最早ヒトと呼べるのだろうか

「私、栗山加南っていいますのん」

276 :名無し百物語:2019/04/28(日) 13:00:33.13 ID:pvwM9j5u.net
お姉さんの両膝がしらに浮かぶ人面疽達が頭に響く高音でそう叫んでいる━。

恐怖に駈られた僕は、その時丁度足下に落ちていたピラルクの溺死体を

277 :国際指名手配!!「ロード・マイトレーヤ」容疑者!!:2019/04/28(日) 18:20:22.02
「国際指名手配!!「ロード・マイトレーヤ」容疑者」

「カルト教」を支配する「カルト教の教祖」!!
自分のことを「救世主(メシア)と呼ばせている!!
「ノートルダム大聖堂」を「事故」に見せかけて放火した「真犯人」!

「アメリカ産の牛肉」に「狂ひ牛」をまぜて、
世界中の人間を抹殺(まっさつ)しようとする「凶悪テロリスト」!!
「救世主キリスト」に、化(ば)けて、全人類を
「洗脳」しようと企(たくら)む!!
世界中の「報道機関」・「マスコミ」「ユダヤ」をあやつり、
「全人類」を「支配」しようと企む!!「ニセ救世主!!」
                   ミカエル

278 :名無し百物語:2019/05/08(水) 09:23:35.11 ID:az6XNNQL.net
一本背負いした!

279 :名無し百物語:2019/05/13(月) 00:24:49.14 ID:PyRgEZ6O.net
喰われる・・滝田くんが喰われてしまうんやよー
ドライブインのおとんこと大男に犯され、快感とともに彼氏の安否を気遣うやよこであったが
大量の精液を膣内にぶち込まれたせいか、異様な体の痙攣をおこしてそのままぐったりと失神したのであった
やっと終わった・・三人娘は安心した
これでドライブインに帰れる。 しかしプリクラ様は黙っていない
オマエタチガ、モット、チャントシゴトヲコナシテないカラ、ヨケイナジカンガ、掛ッタノダ!
罰トシテ、ヤマヲオリテ、人間界ヘユキ、奪われた倫美ノバックヲ取返し、ツイデ、もう一度、夏に逃げられた男四人ヲ、もう一度、コノドライブインヘト連レテクルノダ!
えええーーー?!! プリクラさま、いくらなんでもそれは難しいって!
ダマレ!ヤルノダ!タマにハ蛆虫(ワーム)以上の働きヲシロ!
人間界なんて・・何年戻ってないんだよ・・困り果てた朱美姐
十年かな・・指で数える慧美
まあ・・あのバックに未練がないわけでもないけど・・もう一回あの、夜中の山中を車で暇つぶしに走る様な、おバカなお兄ちゃんたちを連れて来るなんて・・もう出来っこなさそうで・・
ヤレ、トモミ!ヤルノダ!オマエモ、ドライブインの一員ダローー!  プリクラ様は本気だ
ひっいい?! わかりました、なんとかあたしたちやってみます! 敬礼する三バカ娘たち
おとんも応援しとるぞ・・おかんと一緒にやと大男もフルチンを振り回し、気絶したやよこを抱いて言う
おかんって・・、 夏に逃げ出した男4人グループを連れ戻す使命を帯びたドライブイン三人娘の乗った軽乗用車が、真夜中のドライブイン駐車場を出発した

280 :名無し百物語:2019/05/14(火) 05:09:54.18 ID:LMDAfA4D.net
リレー小説を無視するのは何故なんだぜ
専用スレ立ててやればいいのに何故なんだぜ
とりあえず呪っとくわ
不幸になりますように不幸になりますように

281 :名無し百物語:2019/05/15(水) 20:29:48.12 ID:tpw7raiQ.net
座敷幼女の奴とおんなじだな

こんなもん誰も読まねえよつまんねえから

282 :名無し百物語:2019/05/24(金) 22:54:42.73 ID:cy4QPp+P.net
目を覚ましたら夜だった一日中下らん夢を見ていたようだ。
これから遊びに出かけよう。今日は女の子何人楽しめるかな(笑)

283 :名無し百物語:2019/06/04(火) 02:07:30.78 ID:efLcA0jg.net
http://imgur.com/18yVSel.jpg

284 :低学歴脱糞老女・清水婆婆:東京都葛飾区青と6−23−19:2019/06/06(木) 18:50:06.53 ID:9t1KRYSY.net
【超悪質!盗聴盗撮・つきまとい嫌がらせ犯罪者の実名と住所を公開】
@高添・沼田(東京都葛飾区青と6−26−6)
※盗聴盗撮・嫌がらせつきまとい犯罪者のリーダー的存在/犯罪組織の一員で様々な犯罪行為に手を染めている
 老義父は息子の嫁の痴態をオカズに自慰行為をし毎晩狂ったように射精をしている/息子の嫁をいつもいやらしい目で見ているエロ老義父なのであった
A井口・千明(東京都葛飾区青と6−23−16)
※犯罪首謀者高添・沼田の子分/いつも逆らえずに言いなりになっている金魚のフン/親子孫一族そろって低能
 低学歴で醜いほどの学歴コンプレックスの塊/超変態で食糞愛好家である/醜悪で不気味な顔つきが特徴的である
B宇野壽倫(東京都葛飾区青と6−23−21ハイツニュー青戸202)
※色黒で醜く太っている醜悪黒豚宇野壽倫/低学歴で人間性が醜いだけでなく今後の人生でもう二度と女とセックスをすることができないほど容姿が醜悪である
 異臭を流し込んでくるなどの嫌がらせを何度も繰り返ししつこく行ってくる嫌がらせ犯罪者である
C色川高志(東京都葛飾区青と6−23−21ハイツニュー青戸103)
※色川高志はyoutubeの視聴回数を勝手に短時間に何百何千時には何万回と増やしたり高評価・低評価の数字を一人でいくつも増やしたり減らしたりなどの
 youtubeの正常な運営を脅かし信頼性を損なわせるような犯罪的業務妨害行為を行っています
※色川高志は現在、生活保護を不正に受給している犯罪者です/どんどん警察や役所に通報・密告してやってください

【通報先】
◎葛飾区福祉事務所(西生活課)
〒124−8555
東京都葛飾区立石5−13−1
рO3−3695−1111

D清水(東京都葛飾区青と6−23−19)
※低学歴脱糞老女:清水婆婆 ☆☆低学歴脱糞老女・清水婆婆は高学歴家系を一方的に憎悪している☆☆
 清水婆婆はコンプレックスの塊でとにかく底意地が悪い/醜悪な形相で嫌がらせを楽しんでいるまさに悪魔のような老婆である
E高橋(東京都葛飾区青と6−23−23)
※高橋母は夫婦の夜の営み亀甲縛り食い込み緊縛プレイの最中に高橋親父にどさくさに紛れて首を絞められて殺されそうになったことがある
F長木義明(東京都葛飾区青と6−23−20)

285 :名無し百物語:2019/06/11(火) 11:45:00.46 ID:zxUJoZqm.net
 初見です。一通りスレ読んでみましたが途中からカオスになってたので、新しく書き直しますね。


 深夜2時。
 僕は自宅で唐突な腹の痛みに襲われトイレに駆け込んだものの、そこでトイレットペーパーがないことに気づき、慌てて近場のコンビニに駆け込み大便をして落ち着いたのち、自宅に戻るため街灯の少ない夜道を歩いている。
 車通りが少なく、人っ子一人いないその夜道で、僕は唐突にとある噂を思い出した。
『鮮血の女』という噂だ(中二病からは〈ブラッディ・メアリー〉と呼ばれている)。
 内容を簡単に説明すると、この町で深夜に散歩をしていると突如目の前に全身血だらけの女が現れ、全身バラバラにされて殺される、というものだ。
 実際この辺りではそれと似たようなバラバラ殺人が起こっており、一時期すんごい話題になっていた。
 今は沈静化しているものの、いまだにその噂を信用しているものが多く、深夜の街を出歩かないものが増えて警察たちは大喜びだとか。
 なお、一部の考察者たちの間では『すんげえ酷い生理の女説』や『すんげえ酷い血尿の女説』などという考察も飛び交っているらしい。
 だが、なぜ今になってそんな噂を思い出したのだろう?
 …………まあ、気にしてもしょうがないからさっさと家に帰っちまおう。
 僕はそう割り切ると、静かな夜道を歩き進むのだった。
 向けられる視線には気づかずに……。


 しばらく夜道を歩いていた僕は、とある公園を見つけた。
 昼間なら大勢の子供たちが騒ぎあっている公共の場だが、今は人っ子一人見当たらない。
 ……いや、暗がりでよくわからないが、フードっぽいものを被った男か女かが薄明るい公園のライトに照らされ、ベンチにひっそりと座っていた。
 ホームレス?
 一瞬そう思ったが、この辺りではホームレスなどは見かけたことがない。
 いったい誰なのだろうか……?
 僕が立ち止まって凝視をしていると、唐突にその人物がフードっぽいものを上げ、こちらを見つめてきた。
 その瞬間、僕は悪寒に襲われた。
 なぜならその人物の顔が…………

286 :名無し百物語:2019/06/20(木) 05:03:41.83 ID:5T/CVaaM.net
僕そのものだったから……

いつも鏡に映る僕の…顔…
信じられない出来事に僕は思わず後退りをした

287 :名無し百物語:2019/06/24(月) 16:41:37.05 ID:cfqitVmA.net
ハハハ、考えてもみたら自分がおかしなことに気づいたよ。だってそうじゃないか。
急激な腹痛に襲われ自宅のトイレに入ったけどトイレットペーパーがないからってわざわざ夜中にコンビニにまでウンコしに行くか?ちゃんちゃらおかしいぜ。まずは家でウンコして、そのままがに股で風呂場まで行ってシャワーウォシュレットすればいいだけの話。
なのにわざわざコンビニまで行く…。そう、それはただの外に出る言い訳。
俺は夜な夜な何かしらの理由をつけて外を徘徊していたんだ。
気がついたら毎日、フードを被って公園で妄想に耽っていたんだ。そして意識だけが幽体離脱して、今、ベンチに座っている俺を見ている。

288 :名無し百物語:2019/06/25(火) 05:12:11.24 ID:P5uLFTtR.net
でもさ
そこでまた気付いたんだよ
ベンチに座っている『俺』を見ている『僕』が『僕』だとしたら

フードを上げ、コチラを見つめているあれ…
動いている…あれは…
誰なんだ…
僕が抜けた僕の身体を何が動かしているんだ…

289 :名無し百物語:2019/06/26(水) 12:42:52.81 ID:7mF8/Ut7.net
その時ふと、思い出した。あのベトナムのベトちゃんドクちゃんのことだ。
ベトナム戦争時、アメリカ軍の撒いた枯葉剤の影響で下半身が繋がった状態で産まれた結合双生児のベトナム人兄弟のことだ。
彼らは上半身はそれぞれ自身の身体として持っているが、下半身は二人が一つを共有しているという不可思議な身体感覚であった。

290 :名無し百物語:2019/06/26(水) 23:04:49.77 ID:i3pNNr8R.net
という夢を見ていた。
「たかしご飯よ!!」
今日もママの飯はうまい
52歳で部屋に引きこもる俺は今日もPCの前に座っている

291 :名無し百物語:2019/06/27(木) 06:30:58.61 ID:disk6ux2.net
という夢を見ていた。
ベンチに座って短い間夢を見ていた。
しかし、そもそもたかしって誰だ。
俺の名前はベンジャミンなのに、なぜ日本人名の夢を見たのだ。

292 :名無し百物語:2019/06/27(木) 11:59:33.14 ID:MjUt/B86.net
という夢を見ていた。
気が付くと固いベッドの上。
…そもそもなんで俺はここにいるんだ?
窓には鉄格子が付いているし、拘束衣でぐるぐる巻きにされているではないか。

天井には蟲どもがうじゃうじゃ蠢いているし、
偉そうな中年の男の声がずっとしてるのダ
ヤレ!ヤレ!ヤレ!ヤレ!とずっとズット俺様に命令してるああうるさいホントテキダラケデイヤニナル

293 :名無し百物語:2019/06/28(金) 03:10:01.95 ID:VRSfk87E.net
という夢を見ていた。

目覚めると第二レストラス星の宇宙ステーションの冬眠カプセルの中だった。
私はカプセル内側の開ボタンを押し、カプセルのガラス窓が開いた。
何年ほど寝ていたのだろうか。地球から離れて少なくとも五年の月日が経ったのだろう。しかし、私にはつい昨日のことのようだ。
五年も寝ていれば、夢、夢、夢。夢の中の夢、夢、夢ばかりだった。
夢のマトリョーシカ状態。
いや、今も私は寝ているのかもしれない。

294 :名無し百物語:2019/06/29(土) 14:32:30.71 ID:r3duMkUX.net
こうして人工知能に夢をみせる研究は続く。

AIのデータ入力端子は、
横たわる数多の人間達の生きたまま開頭された大脳に大小様々な配線で直結されている。
床には入力作業を終え用済みとなった『モノ』が何体積み上がり、
研究室内には常に腐臭が充満していた。

295 :名無し百物語:2019/07/01(月) 21:36:34.21 ID:BqJGbSB8.net
日記はここで終わっている

296 :名無し百物語:2019/07/02(火) 05:17:27.70 ID:F56rvBm0.net
どう思いますか?この日記

いやいや、作り物でしょ?こんなの

…それが…そうでもないんですよ…
この日記

とある廃墟になってる研究施設で見つかったんです

297 :名無し百物語:2019/07/02(火) 21:03:13.84 ID:AtHUI5Ig.net
通販番組専門タレント神宮寺売子はカメラ目線で呼び掛けた。
「さて、そんな日記を今だけ、夏休みサマーセールの今だけの大特価!ジャスト99800円で奥様、お父さん、お買い求めいただけます!」

298 :名無し百物語:2019/07/08(月) 17:26:21.24 ID:g+higdBf.net
「ま〜たテレビつけっぱなしにして、見てないなら消しなさい」
母の声で目が覚めた。

299 :名無し百物語:2019/07/17(水) 21:50:55.54 ID:OswU3TKF.net
母が死んでから五年も経つのに……
また、声が…

300 :名無し百物語:2019/07/18(木) 09:45:12.65 ID:c6kFhVXY.net
山本太郎の消費廃税、マイ丁レーヤの分ち合い
http://mao.5ch.net/test/read.cgi/kokkai/1563323369/l50

301 :名無し百物語:2019/07/19(金) 14:03:01.60 ID:oLDedhBK.net
山本太郎が消えてから五年も経つのに……
まだ、声が…

302 :名無し百物語:2019/07/20(土) 13:44:23.37 ID:3upQiy/3.net
辺りを見渡すと、そこには6年前そっくりそのままの姿の山本が...
その隣には、母が...

303 :名無し百物語:2019/07/21(日) 12:16:49.73 ID:xoAZ4BqR.net
 
人殺しの殺人鬼の池田糞作の創価の公明が政治活動

キチガイの集まりの創価の公明が政治活動

キチガイカルトの創価の公明が政治活動

落ちろ!落ちろ!キチガイカルトの創価の公明は選挙で落ちろ!
7753

304 :名無し百物語:2019/07/21(日) 15:15:52.08 ID:OEnsXcKa.net
母は狂っていた。
僕幼き頃からこの調子だった。僕が小学生の時は精神病院に四年入っていた。一番母に甘えたかった時期に母は拘束されていた。

305 :名無し百物語:2019/07/23(火) 17:31:47.47 ID:JaNzWvKy.net
 ……という、いくつもの未来……というか、夢? んん? まあ、そんな感じの光景がフードの人物の顔を見た瞬間、一気に脳裏に浮かんだ。
 痛む頭。ぼやける視界。急激な吐き気。
 思わず倒れそうになるが、何とか踏ん張って持ちこたえる。
 そして再度、僕はフードの人物の顔を見る。その人物は……この間、僕の一世一代の度胸試し。すなわち僕の告白を即答で断った高校の無表情な3年生の先輩、
 清水響子(しみずきょうこ)先輩だった。
 ……そりゃ悪寒も走るわな……。
 正直、今一番合いたくない相手だった。……いや、だって……ねえ?(察しろよ。てか語彙力の無さよw)
 そんな先輩がこの時間帯に公園で何しているのだろうか?
 僕と目が合った先輩はさっきから手招きしてるし……。
 しゃあない。行くか。
 僕は先輩のもとに向かうことにした。
(あ、そういえば先輩って、霊感があるって噂されてるんだよなあ。じゃあ、さっきの頭の中に浮かんだあの妙な光景も?)
「いや……流石にそれはないだろw」
 そんなことを呟いていると、いつの間にか、ベンチの傍にまで来ていたようだ。

306 :名無し百物語:2019/08/01(木) 16:59:26.97 ID:/J/Rklfb.net
「Hello,nice to meet you.My name is Kyoko shimizu.And who are you?」

307 :名無し百物語:2019/08/04(日) 03:00:53.49 ID:2xlgmtBY.net
黙れ小娘!夜中にイングリッシュで話し掛けてくるとは、まともな人間じゃあねえ!!

プッププププププププッ
俺は口に含んでいた毒釘を連続で射出してやった。

308 :名無し百物語:2019/08/04(日) 20:12:46.85 ID:fVCRzO0B.net
【小沢が育てた刺客】 山本太郎「政権を仕留める」
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/giin/1564896780/l50

309 :名無し百物語:2019/08/05(月) 02:01:46.76 ID:6E9di/VR.net
そう俺の名前は山本大郎。あの男と一文字違いだ。
小沢仕込みの毒釘の舞いをとくと喰らえ!

310 :名無し百物語:2019/08/06(火) 20:49:38.93 ID:rekuc2ap.net
眉間、人中、喉仏、みぞおち、両乳首に毒釘はヒットした。

311 :名無し百物語:2019/08/18(日) 14:34:54.91 ID:gddz2EqF.net
毒釘などと大層な呼び名だが、しょせんは釘
鋼鉄製の甲冑を貫けるはずもなく、命中した釘は乾いた音をたてて
コンクリートの床に落ちた。

312 :名無し百物語:2019/08/18(日) 16:10:09.92 ID:N9qmimRa.net
だが清水響子は膝を付いた。
そして次の瞬間、鎧に亀裂が走りそれが全身に広がると氷のように砕けた。


313 :名無し百物語:2019/08/20(火) 18:00:04.83 ID:blNrKUfp.net
くまでした。

314 :名無し百物語:2019/08/22(木) 13:43:51.26 ID:vn/gdu9Z.net
清水響子、亦の名を「くまもの」と言う。
くまものは僕に氷柱のような牙を向けてきた。

315 :名無し百物語:2019/08/22(木) 19:55:43.17 ID:cm2Pjr5k.net
とっさに差し出したスイカに突き刺さった牙!
『グシャッ!』
砕けたスイカから、血のような赤い果汁が滴り落ち、女の肌を濡らしていった…
『ゴクリ』
その様を見て、僕の中の雄獣が、鎌首をもたげ始めていた…

316 :名無し百物語:2019/08/30(金) 05:11:18.61 ID:1Mr/w9FN.net
そして吉野家に向かった

317 :名無し百物語:2019/08/31(土) 11:00:48.05 ID:n/HRcfP4.net
勃起が昨日からおさまらない

318 :名無し百物語:2019/09/10(火) 09:41:32.01
彼女は弱点全てに毒釘を喰らい倒れたかのように思えた
だが倒れた彼女は溶け出し新たな形を形成した

319 :名無し百物語:2019/09/23(月) 17:06:27.11 ID:lLTgHEN3.net
清水響子、いやくまもののあの儚げな色気。スイカの果汁が肌にまとわりついてより一層きらびやかな瞬間の美しさが僕の心、いや、下の息子を元気にさせた。スイカ果汁のような先走り液が僕のパンツを濡らした。
くまものは先走り液に反応してむしゃぼりつこうとした。誘惑に負けそうになったが自分を律し息子に言い聞かせてとりあえずは吉野家に逃げ込んだ。

320 :名無し百物語:2019/09/27(金) 23:10:44.47 ID:QonZ9t3/.net
「私が吉野家当主、吉野特盛であーる。」

321 :太上天君:2019/10/02(水) 20:23:37.45 ID:Jh8sC7rU.net
中川君という紅顔の美少年がいた。
ある日中川君が吉野屋のトイレの入り口に倒れていた。
よく見ると尻の肉をえぐり取られていた。

322 :名無し百物語:2019/10/08(火) 12:46:00.99 ID:J1Qt7O+U.net
「中川くん、、、」と言って女子トイレから出てきた
松森さんは片目を手で抑えているが、指の間から血が流れている。
「卵がね、、、足りなかったから、、」と言いながらうつむくと
何かがグチャリと変な音を立てた。

323 :名無し百物語:2019/10/09(水) 05:35:26.13 ID:8RogQFhF.net
命の危険を感じ、ボクは逃げ出した。中川君や松森さんを置いて…

324 :名無し百物語:2019/10/10(木) 04:40:56.58 ID:bI4oSy7V.net
僕はくまものこと、清水響子にぶつかった。

325 :名無し百物語:2019/10/21(月) 23:08:18 ID:HK7TnScQ.net
恐怖のドライブイン娘伝説
再会マダー

326 :名無し百物語:2019/10/27(日) 22:01:54.60 ID:dVdfMQMw.net
どのくらい意識を失っていたのだろう

327 :名無し百物語:2019/10/31(木) 23:02:00.76 ID:+Jw84bq9.net
身体が動かない。ゆっくりと瞼を開けると、僕は両手両足を十字架にくくりつけられていた。
十畳ほどの薄暗い納屋のような、倉庫の中央に地中深く打ち付けられた十字架。
その三メートル程先にはブラウン管テレビが床に置かれ、僕の好きな映画「恐怖のドライブイン娘伝説 再会マダー」が流れていた。

328 :名無し百物語:2019/11/04(月) 22:27:00.38 ID:K+sSTM6r.net
大きな蛾、異世界と現世を行来できる
ドライブインの入り口係、蛾目が、背中の模様の左右の眼球を光らせアケミたちの軽自動車の前ガラスに張り付いた。 蛾目!あんたもなんで着いて来んの?トモミが迷惑ぎみに言い放った
普段は顔の自販機に張り付いて、来訪者が来ても滅多に動かない蛾の妖怪だ。 お前たちが無事に現世に行けるか
見てこいとプリクラ様から命令された
あたしたちだけで行けるのに!プリクラ様も心配性が過ぎるよ。
きっとこれは監視の一環だよサトミ、
現世に私らが戻って行ったっきりにならないかプリクラ様は気にしてるんだよ。 まあ、そう言うことだろ、アケミ、どうして俺がドライブインの外までお前らに着いてってやらなきゃなんないんだよまったく! 蛾目はプンプン怒りながら喋った。

329 :名無し百物語:2019/11/05(火) 17:52:30.54 ID:byom1DEI.net
大好きだったはずの「恐怖のドライブイン娘伝説 再会マダー」も今この状況では全く面白く感じなかった。

330 :名無し百物語:2019/11/07(木) 12:27:37.04 ID:bOpZOSRt.net
再び私は意識を失った

331 :名無し百物語:2019/11/11(月) 11:32:48 ID:rEjFWaUx.net
など、V市では常識では説明のできないことが起こっていた。
えっ、日本にVで始まる都市ってあるのかって?
そんなの知るかよ……それじゃ〇国でいいよ。

332 :名無し百物語:2019/11/20(水) 09:38:20.40 ID:aiCp1gwm.net
https://youtu.be/zyAbIKdnIOI

333 :名無しの情報屋:2019/11/22(金) 11:32:20.85
リチャード邸の場所から極秘裏に政治家が資金投資して設立した
特殊部隊「ダークマター」が突入した。なぜなら
施設からビーコンが発信されたからだ・・・・
https://www.youtube.com/watch?v=sRI10PC1TM4&t=6s
※無断転載複写禁止

334 :名無し百物語:2019/11/30(土) 20:48:53.68
ベトナム人技能実習生が日本人上司に犬にされてるんだけど…
https://twitter.com/lTfC8qI4PATLiaC/status/1198812992403492864

335 :名無し百物語:2019/12/02(月) 12:00:20.29 ID:YDL1I1XU.net
おかわりいただけただろうか?

336 :名無し百物語:2019/12/02(月) 18:48:43.31 ID:jjLXbuvO.net
https://i.imgur.com/MBZv9WP.jpg

337 :名無し百物語:2019/12/10(火) 17:09:56.03 ID:k6pEMnoD.net
恐る恐る空の御飯茶碗を差し出すと、店のご主人は私にこう言ったんです。「おかわりは有料になります!!」

338 :名無し百物語:2019/12/13(金) 23:33:47 ID:xd/PGvpQ.net
「おかわり、いくら、ですか、、、」
などと恐る恐る聞いた。
「お客さん、私は金には興味ねえんだ。私が興味あるのはね、私のイマジネーションの中で花開いているお客さんねあそこだよ、ジュルジュル」

339 :名無し百物語:2019/12/19(木) 09:15:07.45 ID:42f7Ajbo.net
「もう、おわかりだよね…お客さん…ジュルジュル…」

340 :名無し百物語:2020/01/14(火) 14:02:23 ID:QjXV1E8j.net
ジュルジュルと煩い店主。そうか!そんなに欲しいのかコレが。
弘法大使・空海が唐から持ち帰った数珠。あなたに幸せを届けます。
などと通販番組で紹介されていた数珠にもなるお洒落な磁気ネックレス
今ならお肌すべすべになるジュルジュルジェル二本もお付けして送料無料

341 :名無し百物語:2020/01/18(土) 23:56:35 ID:Xi0nMguw.net
しかし珠数は本当は伝教大師のものだった。それでうんこがしたくなってしまい
便所へいったが、ドアが壊れてはいれない。しかたないから近くの公衆便所にいったら
便器が詰まっていて、うんこが辺り一面に流れていた。
しょうがないから野ぐそをしようとしたら大勢の人が集まってきて取り囲まれた。
スマホで撮影している奴もいる。困ったものだ。

342 :名無し百物語:2020/01/24(金) 18:17:36 ID:vtFIJPwi.net
南無三ッ
私は覚悟を決めてスマホ衆人環視の中
ホカホカの湿ったぬめり具を尻からひり出したのです

ジュルジュルジュルジュルーーーー

343 :名無し百物語:2020/01/27(月) 22:47:10.18 ID:jzvTAM56.net
ジュルジュルとひり出した糞便の下には、肉食植物の食人三本足草(学名・トリフィド)の球根があった。
糞便により急成長した食人三本足草は周囲の人間に襲い掛かり次々と食っていった。
食人三本足草は私に迫ってきたので私も食われると思ったが、何故か食わない。
どうやら自分を成長させた大便をひり出した私を産みの親と思ったらしい。
私にスルスリする食人三本足草はなんか可愛く思えた。
とりあえず一緒に帰宅することにしたが、人体の残滓が三本足の間からジュルジュル垂れ流しであった。

344 :名無し百物語:2020/02/03(月) 17:32:42 ID:myaROrQo.net
その日から私と食人三本足草との奇妙な、かつ魅惑的な生活が始まった。
妻に先立たれ、娘たち三人にも蔑まれ縁を切られた私には毎日話し相手などいなかった。そんな静かな日々を切り裂く新たなる人生ステージへと食人三本足草が変えてくれたのだ。

345 :名無し百物語:2020/02/14(金) 00:08:45 ID:uyJAkdpD.net
十代の頃に夢精をした様な夢の心地がして、ふと目を覚ますと食人三本足草が私の身体に絡みついていた。
私の性器に食人三本足草の触手と思われる部分が吸い付いていた。射精してしまった可能性もある。とても良い気持ちであった。
食人三本足草のおかげで、家にゴキブリも蝿も蚊もいなくなり、光合成により空気も爽快である。
夜になると食人三本足草は家から居なくなる。近所で失踪事件が頻発するのと関連があるかもしれないが、確証がないので放置している。
何よりも食人三本足草との魅惑的な生活をこのまま続けたい。

346 :名無し百物語:2020/02/23(日) 00:03:34.81 ID:Pb2Ik8oR.net
ある日突然に、英国人の年配の男が訪ねてきた。スコットランド出身てロバート何とか言う植物学者である。
彼の血筋にはモリソンとかブラウンとかベントリーとかジョン・ソーントンとか有名な植物学者がいたらしい。
彼は流ちょうな日本語でスマホの動画を私に見せて
「これはあなたですね」と言った。
それは脱糞する私と急成長する食人三本足草を映した動画であった。
「これは私の甥のスマホで彼はこのスマホを遺して失踪しました。あなたは食人三本足草(トリフィド)の行方を知っていますね」
と問い詰めてきた。
さらに「私の先祖のロバート・フォーチュン(1812〜1880)はプラントハンターとして世界中の植物を採取した。
彼はを幕末に日本にも来て、そして見つけたのが『人喰三股草(ヒトクイミツマタソウ)』です。
英国に持ち帰り栽培して、油を多く取れるように品種改良したのが食人三本足草です。
あなたも知っていると思うが英国は食人三本足草により危機的状況に陥り、食人三本足草を根絶やしにした。
もしその原種の人喰三股草が存在するなら私に売ってください」
彼は私に懇願した。甥の事はどうでもよいようだ。

347 :名無し百物語:2020/03/05(木) 12:52:05.68 ID:q8QhL1oq.net
私に悟られまいとしているようだが、彼は少しばかり興奮しているらしい。
私に怪しまれないように声を低く抑えゆっくり丁寧に説明を続けているけれど、時折声が裏返っている。
目つきも少しいけない。普通じゃない。
腹を空かせた猛獣が念願の獲物を見付けた時のように、
ギョロリ血走らせ私をジロジロと品定めしているのだ。

私の直感的にはこの男は敵。迷惑な客人。そう判断した。
知らぬ存ぜぬ私は忙しいで押し通し、これ以上の話は打ち切って早々と追い返す事に決めた。
「先約があるので今から外出する。」
このフレーズを繰返し繰返し、まだ粘ろうとする彼を玄関の扉までグイグイと押し出してきたその時だった。
間の悪いことに丁度、私の愛しい食人三本足草ちゃんが外から戻ってきてバッと玄関の扉を開けた。

348 :名無し百物語:2020/03/06(金) 15:22:56.51 ID:Qq5io4pV.net
「ハローダディ!」
初めての言葉、発声だった。甘えるような、安心しきった柔らかな声だった。男とも女とも幼児の声ともつかない。
それは便所で便器に座って、肛門が切り裂けそうなくらい太い大便を吐き出した後に恍惚のあまり出てくるあの声と酷似していた。
その瞬間、私は長女が初めて発声した時の情景が電光石火、甦った。

349 :名無し百物語:2020/03/07(土) 08:36:58 ID:Ii5Wl265.net
ハっと我にかえると、私の目の前から植物学者ロバートの姿は消えていた。

食人三本足ちゃんはジュルジュルジュルジュル
となにやらとろみのある湿った音をしきりに立てている。

私は深く考えない事にした。
何もない
何も残っていない つまり
何も証拠はない むしろ
何もなかった だから
何も問題はない

一段と頭の茹だるような甘〜い匂いがしている食人三本足ちゃんに私は、
おかえりの愛情一杯キッスをブッチュリとしたのです。

350 :名無し百物語:2020/03/07(土) 20:00:06.46 ID:7OTSfGHA.net
キスをしてから10時間後、私は熱が出て咳が酷くなった。
辛過ぎて病院へ行くとマスクをした医者が言った。
「これは日本ではまだ患者が出ていない新型アナルウイルス。学名Anal Bitch Virusですね」
「何か変な事しませんでしたか?このウイルスは日本にはいない食人三本足からしか伝染しないんですよ」

351 :名無し百物語:2020/03/12(木) 13:36:52.67 ID:rtRtz3Rv.net
私は驚愕した
当たっているのだ

352 :名無し百物語:2020/03/12(木) 14:24:18.57 ID:kocT1NDd.net
ジュルジュルジュルジュル

目の前の医者がいなくなった

スッキリ

353 :名無し百物語:2020/03/13(金) 00:26:54.67 ID:rsQheCp3.net
医者がいなくなったと思ったらロバートがいた。
「プラントハンターとして世界中を渡り歩いた私を甘く見てはいけない。
今、君にベラドンナ(オオカミナスビ)と死人葛から生成した薬を注射した。
やがて意識を失うであろう。
私の血筋の植物学者グレンドン博士はチベットに人狼の治療薬になる狼草(mariphasaマリパサ)を捜しに行って、日本人の夜神(ヨガミ)博士に襲われて人狼にされてしまった。日本人には恨みがあるので情け容赦しない」と凄んでニヤリと笑い
「あの食人三足草は雌花で種子を宿している、私は種子をもらう、しかしどうやって受粉したのか謎であるがこれでサヨナラだ」
朦朧とした意識のなかで母の実家の姓が夜神であり祖父が植物学者であったのを思いだした。
その後私は昏睡状態になった。

354 :名無し百物語:2020/03/14(土) 22:31:48.21 ID:t0f+nMPb.net
日本は呪われてる
真敵・職人気質が格差の根元である。
ヤンキー、過激思想、サイコパス等の成れの果てが職人・職人気質です
その職人・職人気質が新たなヤンキー、過激思想、サイコパス等の悪種を生み出すのです。
職人、職人気質が格差をつくり、イジメを生み、犯罪を生み、自殺を生み、戦争を生み、地域振興を阻害し、治安が悪化し国力が低下する。
職人・職人気質はブラック企業擁護論である。
職人気質を廃してこそ日本は平和かつ生産的かつクリエイティブな国家になれるのだ
職人気質は存在自体がパワハラです。緊急事態です。

職人気質は悪しき文化
http://mevius.5ch.net/test/read.cgi/rail/1573270987/755

ehv

355 :名無し百物語:2020/03/16(月) 15:44:22 ID:mhYruFfx.net
昏睡中そんな夢をみた

356 :名無し百物語:2020/03/20(金) 16:36:17.24 ID:kOTJTi7O.net ?2BP(1000)
http://img.5ch.net/ico/nida.gif
そこで誰かの視線を感じた・・・
借金取りがこちらをじっと見ていた。
そうだ、私は・・・

357 :名無し百物語:2020/03/22(日) 23:42:17 ID:OdrttWVu.net
そうだ、私は借金鳥に追われているのを思いだした。
よし、鳥類学者の友人に借金鳥を撃退する方法を教えてもらおう。
そして鳥類学者の焼鳥好代博士に会った。彼女は見事な鳩胸をチラ見させながら
「借金鳥は食人三本足烏に食わせなさい」と言ってなんと八咫烏を私に貸してくれた。
私は食人三本足烏(八咫烏)を連れて自宅に帰った。

358 :名無し百物語:2020/03/23(月) 23:21:16 ID:UfhnZJrP.net
つまらんから終了
同じ奴だけが書いてるし
せっかくこっちが書いても無かった事にされる

359 :名無し百物語:2020/03/24(火) 15:53:05 ID:sFTM0yHM.net
えてして物書きという職業は時代ととも社会的役割は変化していった。
一昔前までは「先生」などと呼ばれて、あたかも尊敬されうる左うちわ特権階級だった。
しかし今はどうだろう。こうして誰もがインターネット上で駄文を書き、あたかも有名作家になった気分になれる。
こんな時代にもはや作家を職業とするのは無意味な気がしてきたのだ。
私は「リレー怪談小説を盛り上げる」という名のこの作品をここで断筆することをここに宣言する。
私は原稿用紙三千枚を暖炉の燃え盛る炎の中に投げ入れた。

360 :名無し百物語:2020/03/24(火) 16:07:22 ID:UaoPhrL9.net
もっと短い文章で続けたほうが続くって俺が言ってる

361 :名無し百物語:2020/03/31(火) 22:57:36 ID:PFhLAaUb.net
>>359
わし>>358だが
一人で悦に入ってる奴のせいでそう書いた
せっかく繋いでも無かった事にされたからなw
わしもネット時代になってずっと思ってる。
わしは昔の雑誌投稿ブームの時に日本一の賞金稼ぎで若者雑誌中心に月に10雑誌くらいいつも作品が何十と載ってた奴だ。
だから選ばれもせず大賞も取れず賞金も出ない2ちゃんなんか長くやってるが
2ちゃんや素人の低脳達に合わせてちゃんとした文は書かなく2ちゃんレベルに合わせている

お前だろ三本足烏書いてる本人w

362 :名無し百物語:2020/04/02(木) 11:24:38.58 ID:VyVP+wrz.net
>>361
あなたが書いたのはどのレスでしょうか???

363 :名無し百物語:2020/04/16(木) 15:59:29.70 ID:bcnfwfPU.net
朝木明代市議転落死事件

364 :名無し百物語:2020/05/10(日) 22:04:26 ID:dm4dusAA.net
>>361
だからどれがあなた様の書き込みなのか言えっつってんだろ
いや
おっしゃってもらえませんかねゴミクズ
いや
日本一の賞金稼ぎ様

365 :名無し百物語:2020/05/14(木) 15:48:24.54 ID:15six7a6.net
自己満の三本鳥自称作家が独り善がりで終わったw

366 :名無し百物語:2020/05/14(木) 15:49:24.80 ID:15six7a6.net
>>362>>364の必死池沼

367 :名無し百物語:2020/05/19(火) 15:48:44 ID:B3sJ0Zeq.net
>>366
池沼はおめーだよ自己主張
つまらないなら黙って立ち去れば良かったんだ
お前にスレを止める権利なんか元々ねーんだよ
そうやって他人がチマチマやってる自慰をやめさせて楽しみを奪うなんぞ傲慢かつ高慢
最低の勘違い人間なんだよお前は
だから何処に行っても嫌われてんだよバーカ
お絵描きしている子供から下手くそだ紙の無駄だと画用紙を取り上げ
俳句クラブで楽しんでいる御年輩達にあなた方のそれは稚拙だなっていないと講釈をたれる
果たしてその行為は人として美しい事かね

368 :名無し百物語:2020/05/19(火) 16:03:26 ID:B3sJ0Zeq.net
スレがたって3年たつな…
まったく盛り上がらなくて残念だ

>>1はもう見てないのかね?このスレ

369 :名無し百物語:2020/05/19(火) 16:33:05 ID:E64Qnab1.net
見てないだろうな

370 :名無し百物語:2020/05/21(木) 21:30:53 ID:b5nkE1XU.net
自演会話してやがる三本鳥馬鹿がw

自分だけのオナニー書き込みしたいなら複数で書き込むのに書き込むな池沼w
お前だけのリレー小説じゃねえかw

371 :名無し百物語:2020/05/22(金) 23:30:17.77 ID:P/bFXsnp.net
自分の思い通りにならないリレー小説はつまらないからやめとか言うのってどうなの

372 :名無し百物語:2020/05/23(土) 00:40:15.25 ID:XqTu/kso.net
>>365 >>370 三本足鳥はどこで出てきているのですか?
三本足烏ではありませんか?八咫烏が三本足の烏であることを知らないバカですかw

373 :名無し百物語:2020/05/24(日) 01:20:05 ID:9jVMzpn2.net
だからw
三本足鳥の事書いてるのお前だけなんだよw
一回だけそれに合わせた他人の書き込み無視してオナニー続けてるかつまらんって言われんだよw
NOTEで小説発表してろよ

374 :名無し百物語:2020/05/24(日) 22:13:12.62 ID:ILtnFNGa.net
自分以外が全て同一人物に見えるのは病気

375 :名無し百物語:2020/05/24(日) 22:59:01 ID:8WRtCKi0.net
鳥と烏の違いがわからないバカがいるw

376 :名無し百物語:2020/05/26(火) 00:04:56 ID:yGEdLfUy.net
烏なw

そんな細かい事に拘る奴w

一匹だけじゃねえかこの過疎スレで必死に何度もレスして来る張本人w
お前だよ三本足烏の低脳w

377 :名無し百物語:2020/05/26(火) 00:07:53 ID:mccJT5Sx.net
だいたい
つまんないから終了って書かれたら終わるとかw

お前が必死なスレなら無視して書き込めばいいだろw

378 :名無し百物語:2020/05/26(火) 00:08:36 ID:mccJT5Sx.net
元々
リレーとして成り立ってない糞スレなんだし

379 :名無し百物語:2020/05/26(火) 16:13:15.70 ID:Rj67Tqky.net
怒りの三連投
頭わるそう

380 :名無し百物語:2020/05/27(水) 00:03:14.48 ID:PIyf1O+X.net
>>376 なんとか烏という漢字を知る事が出来たようですね
勉強になりましたか W

381 :名無し百物語:2020/05/28(木) 22:32:33 ID:70awZpNL.net
こんな細かい文字どうでもいいから間違ってただけなのにw

ほんと張本人必死一匹は頭が悪く必死

さっさと一人で三本足からすの連載続けろよ低脳w

382 :名無し百物語:2020/06/02(火) 17:27:36.23 ID:MoLE0TDo.net
煽り文にセンスがない
これはいただけません

383 :名無し百物語:2020/06/04(木) 23:27:20.34 ID:tTuQU7po.net
こんな糞スレとか2ちゃんでセンス有る書き込みするのなんか必死なお前だけだろw
わしはネットの前時代に日本一の投稿者で何十もの雑誌から毎月文章書いて金貰ってた奴だぞ。
ネット時代の凡人無個性達に対して金にもならんのにセンス有るもんなんか書くかよw

384 :名無し百物語:2020/06/06(土) 15:41:52.80 ID:/ahce+eG.net
↑※(ネット時代に対応していません)

385 :名無し百物語:2020/06/06(土) 16:09:45.01 ID:xmuOdUXB.net
わしは2ちゃんやって16年な。

そして2ちゃんはSNS全盛になってから
一部の変なのが常駐して書いてるだけの古い臭いメディアなw

お前みたいな必死な変な子供部屋童貞だけが居着いてる

386 :名無し百物語:2020/06/07(日) 14:10:15.40 ID:Ua3L6jYp.net
わしは2ちゃんやって16年な。(※1)

そして2ちゃんはSNS全盛になってから
一部の変なの(※2)が常駐して書いてるだけの古い臭いメディアなw

お前みたいな必死な変な子供部屋童貞(→※1※2)だけが居着いてる

387 :名無し百物語:2020/06/08(月) 20:32:56.63 ID:c7wX56MZ.net
毎回しつこくて必死w
三本鳥気違いw

ほら続けろよ小説一人でw

351 返信:名無し百物語[sage] 投稿日:2020/04/02(木) 11:24:38.58 ID:VyVP+wrz
>>361
あなたが書いたのはどのレスでしょうか???
353 返信:名無し百物語[sage] 投稿日:2020/05/10(日) 22:04:26.05 ID:dm4dusAA
>>361
だからどれがあなた様の書き込みなのか言えっつってんだろ
いや
おっしゃってもらえませんかねゴミクズ
いや
日本一の賞金稼ぎ様
356 返信:名無し百物語[sage] 投稿日:2020/05/19(火) 15:48:44.69 ID:B3sJ0Zeq [1/2]
>>366
池沼はおめーだよ自己主張
つまらないなら黙って立ち去れば良かったんだ
お前にスレを止める権利なんか元々ねーんだよ
そうやって他人がチマチマやってる自慰をやめさせて楽しみを奪うなんぞ傲慢かつ高慢
最低の勘違い人間なんだよお前は
だから何処に行っても嫌われてんだよバーカ
お絵描きしている子供から下手くそだ紙の無駄だと画用紙を取り上げ
俳句クラブで楽しんでいる御年輩達にあなた方のそれは稚拙だなっていないと講釈をたれる
果たしてその行為は人として美しい事かね



388 :名無し百物語:2020/06/08(月) 20:34:34.83 ID:c7wX56MZ.net
平日昼間にレスする子供部屋童貞

389 :名無し百物語:2020/06/08(月) 20:38:11.72 ID:c7wX56MZ.net
また低脳に煽られるなどうでもいい事をw
三本足烏な
ほんと揚げ足取りしか出来ない低脳

390 :名無し百物語:2020/06/13(土) 22:15:43.40 ID:gfh1saXj.net
そのとおり、から揚げ足鳥は美味しいが、三本足烏のから揚は美味しいのか?

391 :名無し百物語:2020/06/22(月) 16:51:06.88 ID:FYrO2GF1.net
新連載
「丑三つ時の血痕」

国道49号線を愛車のミニバンで走っていた。霧が濃く、ほんの十メートル先すらもボヤけて見えない。
法定速度50qだが、20qまで落として走らなければ、いつ不測の事態に陥りかねない。

392 :名無し百物語:2020/06/22(月) 16:52:53.95 ID:FYrO2GF1.net
?=キロメートル

393 :名無し百物語:2020/08/03(月) 14:06:49 ID:NbtBm4yd.net
エリカって名前の花がある。
そのエリカの主な花言葉って裏切り、孤独、寂しさ…… あまりにも似合い過ぎてて、
もう怖いとしか言えない。

394 :名無し百物語:2020/08/14(金) 09:58:38.99 ID:Ok1BCCao.net
怖いといえば沢尻エリカである。

395 :名無し百物語:2020/08/15(土) 23:18:26.21 ID:2etETZ43.net
壊裏化は恐ろしい。壊れて裏に変化してゆく。
つまり人体が破壊されて裏面(内臓)に吸収されてしまうという恐ろしさである。後に残るのは当然のことながら人糞のみである。

396 :名無し百物語:2020/08/21(金) 16:01:03.87 ID:Z7UB1s59.net
そして、それらを食べて育った人面虫という虫が存在する

397 :名無し百物語:2020/08/27(木) 08:51:25.59 ID:kzQi/g+M.net
人面虫は食すと対した見た目でもなくも、傍目から見るときれいに見えるという効果があった
人面虫を食し、かりそめの美貌得た女が一人…芸能界へと入っていった

398 :名無し百物語:2020/08/27(木) 17:06:50.69 ID:qW5nzksA.net
一方その頃、アメリカ空軍横田基地に勤務するマイケル岡田大尉はロッカールームの洗面所前に立ち、薄汚れた鏡に映る自身のクマでやつれた顔を見ながら逡巡したいた。

399 :名無し百物語:2020/09/08(火) 17:18:53 ID:qq+HSx80.net
その鏡に見慣れないモノが映った!!!

400 :名無し百物語:2020/09/08(火) 23:27:04 ID:ZvV6zXII.net
ォンギャア

401 :Close Lsland:2020/09/26(土) 18:43:56.90 ID:Pi5Wr3fb.net
ふと聞こえた赤子の泣き声は、まるで、自分を嘲笑うかのようであった。

402 :名無し百物語:2020/09/28(月) 15:25:41.55 ID:9LzdgkoY.net
赤子抱く女の影が見えた気がし、マイケル岡田大尉は辺りを見回すが特に異変は
見当たらない
が赤子を胸に抱き鏡の中にだけ写る彼女の姿は…まるで唐田えりかの様だった

403 :名無し百物語:2020/09/28(月) 21:29:53.37 ID:uL53++QV.net
http://touchthesky.sunnyday.jp/

404 :名無し百物語:2021/01/15(金) 18:05:40.74 ID:MLPjHXwO.net
俺はここで本を閉じ
燃え盛る暖炉に投げ込んだ

405 :名無し百物語:2021/01/17(日) 23:48:04.78 ID:gQiWXT/8.net
「やめて〜!痛い!ギャー!!熱い!ただれる私の皮膚が熔けてる!」
断末魔の叫び声が暖炉から聞こえてきた。
私は息を止め、電信柱になったように微動だにせず、太股に生暖かい幾筋もの流れを感じていた。

406 :名無し百物語:2021/01/21(木) 16:02:58.52 ID:A5Kjk28S.net
…大人なのに漏らしたんです…

407 :名無し百物語:2021/01/30(土) 17:33:14.81 ID:fV8kZtrU.net
しかもウンコを

408 :名無し百物語:2021/02/08(月) 11:37:57.06 ID:GUZJh4/x.net
当然、太股の前の方ではなく後ろをスルリスルリと下っていく。白と青のストライプ地トランクスわたり幅から両脚に腐ったコーンポタージュが流れていく。
ピチピチのボクサーパンツなら、パンツ内に閉じ込めておくこともできたのに、今日に限ってめったに履かないXXLのダボダボのトランクスであった。

409 :名無し百物語:2021/02/17(水) 15:25:12.24 ID:4ZHyDvQC.net
閑話休題【怖い話あるある】
厨二の男子が作者だと 一人称をついつい私を使ってしまい主人公が女だと勘違いされる 同じ事例で意味なく踵を返してしまうw
出てくるおじいちゃんの語尾が『じゃ』

410 :名無し百物語:2021/02/17(水) 15:25:57.71 ID:4ZHyDvQC.net
暇だと肝試し

411 :名無し百物語:2021/02/17(水) 15:27:10.76 ID:4ZHyDvQC.net
友達は夏休みに転校する

412 :名無し百物語:2021/02/18(木) 14:01:18.43 ID:R+hsZ2au.net
転校した先は山奥の基督系の学校で、過去数年間で行方不明の生徒が数名出ている
学校だった

413 :名無し百物語:2021/02/23(火) 22:13:53.07 ID:dQ//WFFi.net
そしてその近郷には耶蘇滅乃社(やそめつのやしろ)という神社があった。
かつて南蛮人の伴天連により異教徒として虐殺されたり奴隷として売られて死んだ日本人の御霊を祀る神社である。
当然のことながら基督教とは不倶戴天の神社であった。

414 :名無し百物語:2021/02/25(木) 14:46:46.16 ID:QgXS9a0J.net
そしてその神社に近くには縁切り寺として有名な満願寺という寺もあったが
現在の住職はなまぐさ坊主だった

415 :名無し百物語:2021/03/04(木) 11:43:27.75 ID:jZr/4ETc.net
本堂に町からデリヘル嬢を呼ぶようななまぐさ度合い

416 :名無し百物語:2021/03/05(金) 15:41:54.81 ID:Iiy4LuF+.net
しかもチェンジ3回以上当たり前で行う非情っぷりでデリ業界内でも悪評が高かった

417 :名無し百物語:2021/03/05(金) 19:24:50.57 ID:ivT7h0T8.net
そんなある晩、絶世の美女がやって来た

418 :名無し百物語:2021/03/05(金) 22:54:30.17 ID:MC2twvHt.net
凄い美女なので坊主は驚いて「どちらから来たのですか?」と聞くと、
美女は「あちらからに来たに決まっているでしょう、うふふ」
と嫣然として坊主蔽いかぶさった。

109 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★