2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

花園たえ「……」山吹沙綾「……?」

1 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 15:53:33.43 ID:VvgLIHQQ.net
沙綾(なんかめっちゃこっち見てる……)


たえ「……?」


沙綾(店の外からひたすら私に視線を注いで……あ、ちょっと首傾げた)

沙綾「…っと、いらっしゃいませー」

沙綾「三点で480円です」

沙綾(危なっ、仕事中なんだから集中しなきゃ…)


沙綾「ありがとうございましたー。またお願いしまーす」



たえ「……」


沙綾(……ってまだいるし! こっち見てるし!)

沙綾(何か用事があるなら入ってくればいいのに……はっ、まさか、これが俗にいうストーカーってやつ……?)


たえ「……!」

2 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 15:58:16.09 ID:L7zGtTg1.net
かわいい

3 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 15:59:21.82 ID:VvgLIHQQ.net
沙綾(あ、こっち来る…)


たえ「……」
ウィーン


沙綾(入ってきた……え、なになに、真っ直ぐ私の方へ向かってきて……)


たえ「……!」


沙綾「え、えっと……」

たえ「やっぱり沙綾だ!」

沙綾「え、えぇ……まぁ、はい」

たえ「ふふ、私の目に狂いは無かった」

沙綾(なんか誇ってる……不思議な子だ)

たえ「沙綾はここでバイトしてるの?」

沙綾「あ、うん。ていうかここ私の家だし」

たえ「そうなの? すごい!」

4 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 16:00:59.55 ID:tU0YMN9J.net
はよ

5 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 16:01:37.96 ID:SkcuMaaB.net
なぜこの板で立てたかは知らんが最後まで書いてくれ

6 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 16:04:06.30 ID:soF7ZNSX.net
期待

7 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 16:07:10.12 ID:98oDtqyt.net
板違いだけど番外編ってことで続き頼んます

8 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 16:07:19.24 ID:VvgLIHQQ.net
たえ「学校も真面目に通って、家の手伝いもして、香澄とは違って沙綾は立派だ」

沙綾「香澄もギター頑張ってるみたいだしさ、それにおたえだってライブハウスでバイトしてるじゃん」

たえ「そうだった。私も立派だ。ふふっ」

沙綾「あはは…」

沙綾(やっぱり変わってる子だなぁ)


たえ「ここは何屋さん? 見たところ、パンがいっぱい並んでるみたいだけど」

沙綾「パン屋だよ。山吹ベーカリー」

たえ「山吹ベーカリー……カリー屋さんだ!」

沙綾「パン屋さんね」

たえ「うん。良い匂いがする……すんすん……」

沙綾「何か買ってく? サービスするよ」

たえ「ホント? じゃあどれも美味しそうだから一つずつ。あ、食べきれるかな…」

沙綾「絶対無理だと思う」

9 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 16:08:51.09 ID:TszLBO6Z.net
おたえ好きだわw

10 :名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 16:11:40.91 ID:M3JjXAGk.net
いいぞもっとやれ

11 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 16:15:17.87 ID:6fGaFUBv.net
おたえ可愛すぎ

12 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 16:17:42.35 ID:VvgLIHQQ.net
沙綾「じゃあ私のオススメを三つほど選んであげよう」

たえ「郷に入っては郷に従え。私は沙綾に絶対服従の身」

沙綾「あはは、そんな重苦しく考えられるとめちゃめちゃ選びづらいんだけど」

沙綾「あ、おたえは嫌いなものとかある?」

たえ「ゲテモノ以外なら」

沙綾「ゲテモノって……うちは普通のパン屋だからそんなのは扱ってないよ」

たえ「ほっ……なら安心」


沙綾「はい、クリームパンとコロッケパンとクロワッサン。どれも焼き立てだよ」

たえ「ありがとう、沙綾。いくら?」

沙綾「うーん、友達割引で250円かな」

たえ「おぉ……友達割引」

沙綾「私とおたえは友達じゃん?」

たえ「うん。はい、250円ピッタリ」

沙綾「まいどありー」

13 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 16:19:34.96 ID:fhecyS/N.net
おたえかわいい

14 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 16:20:27.63 ID:ZJcOYlUL.net
パン食いたい

15 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 16:21:53.96 ID:butCziqD.net
ええなええな

16 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 16:25:44.72 ID:VvgLIHQQ.net
たえ「よいしょ、っと……」
ガチャガチャ


沙綾「……?」


たえ「場所はこの辺かな…」
ガチャガチャ


沙綾「あ、あのー……何してるの?」

たえ「サービスしてもらったからそのお礼。といっても私にはギターしかないけど」

たえ「不束者ではありますが。一曲」
ジャカジャーンッ

沙綾「い、いやいやっ、弾かなくていいからっ!」

たえ「迷惑?」

沙綾「め、めい……わ、く……」

たえ「……」

沙綾「あっ、気持ちだけっ! おたえの気持ちはもう充分すぎるほど貰ったからそれでっ」

たえ「私がギターしか弾けないばかりに……」
シュン

たえ「バイオリンやビオラやチェロだったらもしくは」

沙綾「それも全然変わんないからね!?」

17 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 16:35:45.00 ID:GhCPoj9k.net
常識人?の紗綾

18 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 16:37:10.72 ID:VvgLIHQQ.net
たえ「じゃあ私はこれで。また買いに来てもいい?」

沙綾「もちろん!」


沙綾父「沙綾ー、店の方が騒がしいみたいだが何か…」


沙綾「あ、父さん」

沙綾父「おお、友達が来てたのか」

沙綾「うん、パン買ってくれて」

たえ「初めまして、花園たえです」

たえ「すみません、さっき私の相棒が勝手に演奏を始めちゃって…」

沙綾父「気にすんな気にすんな。沙綾も昔は」

沙綾「と、父さんっ!」

沙綾父「ああ、悪い悪い。まぁそういうことなら、沙綾。店番はもういいから遊びに行ってこい」

沙綾「…え?」

19 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 16:41:24.00 ID:VvgLIHQQ.net
沙綾「……」

たえ「はむっ……もぐもぐ……」

沙綾「……」

たえ「もぐもぐ……美味しい……」


沙綾(……なんか気まずい。まさかおたえと二人で遊ぶことになるなんて)

沙綾(悪い子じゃないけど、いまいちどう接していいのか……)


たえ「気まずいよね」

沙綾(それをさらっと口にしちゃうこの子っ!)

沙綾「そ、そんなことは、全然…」

たえ「そう? ならよかった。沙綾も食べる? パン」

沙綾「いや、私はいいかな…」

たえ「じゃあ全部食べちゃうね。もぐもぐ……」


沙綾「……」

たえ「……」

20 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 16:46:57.38 ID:exjkRil6.net
なんかえっちだ

21 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 16:48:09.78 ID:VvgLIHQQ.net
沙綾「か、香澄でも誘おっか! りみや有咲にも声掛けてさっ」

たえ「香澄たちならライブ観に行ってるよ。SPACEじゃないちょっと遠い場所にあるとこだって」

たえ「私も誘われたんだけど、バイトのシフト入ってるものだと思ってて断ったの。でもさっきSPACE行ったら非番だった」

沙綾「あー、それでふらふらしてたんだ? そういや私も誘われてたっけなー…」

たえ「うん」



沙綾「……」

たえ「……」


沙綾「……」

たえ「どうしよう」

22 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 16:55:18.08 ID:tYLG8vdU.net
いいねいいね

23 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 16:55:41.69 ID:VvgLIHQQ.net
沙綾「じゃ、じゃあ……えー……お茶でも、する?」

たえ「する」

沙綾「よし、ならあそこのカフェに入ろう」

たえ「おー」




「いらっしゃいませー」


沙綾「うわ、メニューいっぱいある……何にしようか迷うなー。おたえはもう決まった?」

たえ「うん。一番名前が長いやつ」

沙綾「…え? ちなみに、なんで?」

たえ「ふふ、カッコいいから」

沙綾「そ、そう……私は普通の紅茶にしようかなー」

たえ「じゃあここは私が。さっきパンをサービスしてもらったし」

沙綾「ならお言葉に甘えて。席確保しとくね」

たえ「うん。よろしく」

24 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 16:56:06.56 ID:ET/bGhu9.net
24まで書かないとdat落ちしちゃうから保守するね

25 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 17:03:36.83 ID:fhecyS/N.net
可能性感じる

26 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 17:04:52.52 ID:VvgLIHQQ.net
たえ「お待たせ、沙綾」

沙綾「ありがと、おたえ」


たえ「……」

沙綾「……どした?」

たえ「友達とカフェってすごくオシャレ」

沙綾「あはは。まぁこのカフェ、雰囲気良さげだしね」

たえ「こんな店知ってる沙綾ってすごい……すごさのハーモニクスやー」

沙綾「おたえは普段こういう所に来たりしないの?」

たえ「うん。似たところでいうと、ウサギと一緒にニンジンかじってるくらいかなぁ」

沙綾「……あんま似てないね、それ」

たえ「そう?」


沙綾「あ、そういえばさ、おたえ」

たえ「ずずぅー……この飲み物美味しい……! うん? なに?」

沙綾「おたえって結局、香澄たちと一緒にバンドやることにしたの?」

27 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 17:06:30.65 ID:FDk22EfV.net
バンドリのssを初めて見るのがラブライブ板とは

28 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 17:12:44.65 ID:VvgLIHQQ.net
たえ「さぁ?」

沙綾「あれ? だってこの前、香澄がおたえをドキドキさせるーって張り切って、で一緒にライブしてたじゃん」

沙綾「ドキドキしなかったの?」

たえ「うーん……難しい問題だ。ぶっちゃけ半ドキドキくらい……ドキだね」

沙綾「ドキ?」

たえ「ドキ」

沙綾「そっかぁ、ドキ止まりだったかー。香澄、残念」

たえ「それに私の腕じゃ、まだまだバンド組めるレベルに達してない気がして…」

沙綾「おたえでそれを言っちゃったら、香澄なんかどうなんのーって話じゃん」

たえ「うん。香澄はヘタクソ」

沙綾「ハッキリ言うね…」

たえ「私もまだまだヘタクソ。精進する必要があるから」

沙綾「おたえは上手いと思うけどねー」

たえ「ホント?」

沙綾「うん」

たえ「沙綾が昔やってたバンドのギターより?」

沙綾「うん……って、え……?」

29 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 17:15:03.88 ID:uqDRDNHu.net
おたえって見た目に反してボケボケなのよね

30 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 17:16:51.58 ID:uqDRDNHu.net
本編見てたらバレバレな設定ではあるけど、なんかネタバレ来そう

31 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 17:23:14.15 ID:VvgLIHQQ.net
たえ「うん?」

沙綾「し、知ってたの……?」

たえ「昔SPACEのオーディション受けに来てた時に沙綾のドラム聴いた。でも解散しちゃったんだよね、残念」

沙綾「……」

たえ「もうやらないの? 沙綾は」

沙綾「……うん」


たえ「そっか。ずずぅー……」


沙綾「……」


たえ「……なんかごめん」

沙綾「いや、いいよそんな、全然っ……でも香澄たちには内緒にしてもらえると助かるかなぁ」

たえ「言わないよ。香澄が知ったら絶対誘ってくるよね」

沙綾「まぁ、誘われることは嬉しいんだけど……入らないのにそんな無駄な時間を使わせるのも悪いなぁって」

たえ「ふーん」

32 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 17:42:55.72 ID:VvgLIHQQ.net
たえ「店の手伝いが忙しいから? それとも音楽が嫌いになっちゃった?」

沙綾「嫌いになったわけじゃないよ、今でもバンドの演奏聴くのは好きだしね」

沙綾「まぁ店も忙しいっちゃ忙しいけど。今はそれほどでも。昔はね、父さんが体調崩して動けなくなった時にずっと店番してたから」

たえ「そうだったんだ。さっき見た時は元気そうでよかった」

沙綾「うん、今ではなんともないみたいだけど。ほら、うちって弟や妹がまだ小さいから、私がしっかりしてなきゃいけないし」

たえ「へぇ……ずずずぅー……」

沙綾「でもまたいつ同じことになるか……ドラムはバンドの要でしょ? 肝心な時にみんなに迷惑掛けるわけにもいかないしね」

たえ「なるほど」

沙綾「…うん」

たえ「よかった」

沙綾「ん?」

たえ「音楽が嫌いになったんじゃなくて。ノーミュージックノーライフ。音楽は素晴らしい」

沙綾「あはは、そうだね」

33 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 17:49:36.58 ID:VvgLIHQQ.net
たえ「また沙綾のドラムが聴きたい」

沙綾「え?」

たえ「沙綾のドラムが一番ドキドキした」

沙綾「そんなことないでしょ。ライブハウスで働いてるならもっと上手いドラムなんかいっぱい」

たえ「ううん、技術的にはそうだけど。女子であんなに力強い音を叩ける人はそういないから」

沙綾「そ、そう……おたえみたいに沢山のバンドを聴いてる人にそう言ってもらえると、お世辞でも嬉しい、かな……あはは」

たえ「沙綾!」

沙綾「は、はい…」

たえ「また私をドキドキさせて」

沙綾「え……?」


たえ「私と一緒に文化祭に出よう」


沙綾「え、ちょ……おたえ?」

たえ「沙綾と一緒に演奏してドキドキしたい」

沙綾「でも、私は…」

34 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 17:52:00.30 ID:YeZz19Tm.net
ラ  ブ  ラ  イ  ブ  要  素  は  ?

35 :名無しで叶える物語(さくらんぼ)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 17:58:04.65 ID:WctZgUA4.net
👮「板違い警察だ!」
👮「………」
👮「たえさやめっちゃいいじゃん……」

36 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 18:01:04.21 ID:VvgLIHQQ.net
たえ「打倒香澄! がんばろー! おー!」

沙綾「敵なの!?」

たえ「私がギターで沙綾がドラム」

沙綾「……」

たえ「以上」

沙綾「以上、って……ボーカルは?」

たえ「必要?」

沙綾「たぶん……てかおたえってボーカル、歌うのは好きじゃないの?」

たえ「うーん、私はギターが弾ければそれで満足だから」

沙綾「私もドラムが叩ければ……ってまだやるとか言ってないし!」

たえ「やっぱり私のギターの腕じゃ沙綾と一緒には…」

沙綾「腕とかそういう問題じゃなくて……さっきの話、聞いてた?」

たえ「うん」

沙綾「やっぱり私にとってはバンドよりも家族の方が優先だし……だから、もしも文化祭のライブ当日にまた父さんが倒れたら私はおたえのところにすぐに行けないかもしれない」

沙綾「もしそうなったら、おたえは私が来るまで待っててくれる……?」

たえ「待たないよ」

沙綾「……」

たえ「待たない。だってどんなことがあってもお客さんを待たせることはしちゃダメだから」

37 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 18:06:36.87 ID:YeZz19Tm.net
だから


ラ  ブ  ラ  イ  ブ  要  素  は  ?

38 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 18:11:01.39 ID:VvgLIHQQ.net
たえ「もし沙綾が来なかったら、私は一人でもステージに立つ」

沙綾「…うん」

たえ「ずっと一人で弾いてきたし、一人でもやれる。たぶん。やったことないけど」


たえ「……でも、沙綾と一緒に演奏できたらきっとすごくドキドキできると思う」


たえ「私は沙綾と一緒にドキドキしたい」


たえ「沙綾がバックレて私が一人になったら……それはそれで仕方無い、うん」


沙綾「おたえ……」

たえ「もしお父さんが倒れて、沙綾が大変で忙しくなったら、私も力を貸す」

たえ「店の中だと迷惑になっちゃうから……店前でギター弾いてお客さんを呼ぶ」

沙綾「……ふふ、店前でも迷惑になっちゃうよ」

沙綾「でも……ありがと、おたえ」


たえ「文化祭、出よう。沙綾」


沙綾「……そうだね、やろっか。おたえ」


たえ「うん。香澄たちに負けないように」

沙綾「本物のバンドってものを見せ付けてやろっか」

39 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 18:20:18.13 ID:VvgLIHQQ.net
翌日。


香澄「よーし、次は文化祭だねー! それまでにもっともっと練習して上手く弾けるようにならなきゃ!」

香澄「ねー? 有咲ー」

有咲「文化祭に出るとは言ってねーし」

香澄「えー! そんなこと言わないで、有咲ー!」

有咲「あー、もうっ、うぜぇーうぜぇー!」

りみ「こ、この前のクライブもイイ感じだったし……ね? 家に帰ってからも、お姉ちゃんに褒めてもらえたんだぁ」

香澄「ほーら、りみりんもこう言ってることだしー! 有咲ー」

有咲「知らねぇー」

香澄「もー! おたえからも有咲に言ってあげてよー!」

りみ「あ、たえちゃんも文化祭出るんだよね…?」

たえ「うん、出るよ」

香澄「さっすがおたえー! ほら、有咲もおたえを見習って素直にー」


たえ「でも香澄たちと一緒には演奏しないよ?」


香澄、りみ、有咲「「「え……?」」」

40 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 18:28:57.06 ID:VvgLIHQQ.net
香澄「え、えぇーっ!! なんでっ、なんでーっ!? おたえーっ!!」

たえ「だって香澄はドキだから」

香澄「どき?」

りみ「土器…?」

有咲「また変なこと言ってる……」


りみ「あれ? でも、文化祭に出るってことは…」

有咲「別のバンドとか?」

香澄「おたえの浮気者ーっ!」

たえ「ふふふ、それではメンバーを紹介しよう」

香澄「おぉ!」

たえ「ギター! 花園たえ!」

有咲「いや、それはわかってるし」

たえ「そしてドラム!」

香澄「ドラム! …ってなんだっけ?」

りみ「香澄ちゃぁんっ……ドラムはドラムだよぉ……」

有咲「後ろの方で棒持っていろんなのバシバシ叩いてる人だろー?」

香澄「なるほど!」

たえ「……」

りみ「あ、続けて。たえちゃん」

たえ「ドラム! 山吹沙綾!」


香澄、りみ、有咲「「「……え?」」」

41 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 18:36:17.12 ID:LndkUgIQ.net
ええやん

42 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 18:37:00.14 ID:VvgLIHQQ.net
香澄「沙綾!?」

沙綾「ま、まぁそんな感じで……あはは」

りみ「沙綾ちゃんが、ドラム…?」

有咲「マジかよっ…!?」

りみ「沙綾ちゃん、ドラム出来たんだ…?」

沙綾「ちょっとだけど……黙っててごめんねー」

香澄「言ってよー! 沙綾ー!」

沙綾「あはは、ごめんごめん」

有咲「で、他のメンバーはー?」

たえ「いないよ?」

りみ「え?」

たえ「私と沙綾のツーピースバンド」

沙綾「そういうわけだから、香澄たちとはライバルになるのかな」

香澄「えー! それだったら一緒にやろうよーっ!」

たえ「それは無理」

香澄「なんで!?」

たえ「香澄はドキだから」

沙綾「ドキじゃ難しいよねー」

香澄「そっか、私がドキだから」

有咲「お前絶対意味わかってねぇだろ」

43 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 18:46:09.11 ID:98oDtqyt.net
いいね〜続きはよ!

44 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 18:55:22.38 ID:VvgLIHQQ.net
放課後。


たえ「沙綾」

沙綾「あ、おたえ」

たえ「今日店番?」

沙綾「違うけど」

たえ「私も今日はバイト入ってないから、練習しよう」

沙綾「うん、もちろん。てか曲どうするとか決めてる?」

たえ「まだ何も…」

沙綾「ま、昨日の今日だしね。おたえって作曲できるの?」

たえ「た、たぶん?」

沙綾「んじゃ、よろしくー!」

たえ「うん、わかった。全米を震撼させるくらいの曲を作ってみる」

沙綾「大きく出たな」

たえ「じゃあ曲はそのうちとして、沙綾はちょっとブランクあるでしょ?」

沙綾「だねー。だから勘を取り戻す為にとりあえず叩ければ」

たえ「ドラムは家にある?」

沙綾「あるよ。でも場所がなぁ……」

たえ「私、知ってる」

45 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 18:55:58.13 ID:KDAc7lUU.net
おたえの決意の固さがうかがえる

46 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 19:00:54.67 ID:1hgKcvWV.net
はよ

47 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 19:02:34.02 ID:VvgLIHQQ.net
香澄「まさかおたえと沙綾が敵に回るとはっ…!」

りみ「あの二人、いつの間に仲良くなったんだろう…?」

有咲「つーかその二人に負けないためにも練習した方がいいんじゃねーのー?」

香澄「そうだね、頑張ろっ! 有咲」

有咲「だからやらねぇっつーの!」

りみ「そのキーボード、せっかく買ったのに……」

有咲「こ、これはっ、そのっ、なんつーか……安いうちに買って相場が上がった時に売るという商売の基本というかっ……!」

有咲「だ、だからお前らとバンドやるためじゃっ…」

香澄、りみ「「ふーん」」

有咲「そ、そんな目でこっち見んなぁーっ!!」


おばあちゃん「有咲ー」


有咲「ん? ばーちゃん?」

おばあちゃん「お友達が来てくれてるよ」

有咲「お、お友達……?」



ガチャ……


有咲「…………」


たえ「くっ、ぐぬぬ……お、重い……っ」

沙綾「で、でしょー? ギターやベースと違って、持ち歩くのがめちゃくちゃ大変、で……っ」


有咲「……は?」

48 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 19:06:32.99 ID:Te0urWCB.net
それではお聞きください。
SELF CONTROL!!の替え歌でSAVE FACTOR!!


SAVE FACTOR!!
歌:要素庭
作詞:要素庭
作曲:河田真央

最高だと言われたいよ
真剣だよWe gotta go!

要素は要素でも単純にわからない
クソスレない板目指そうじゃないか
そのためだから容赦はしない
敵は誰? 敵は無知な自分の弱さ

わかるでしょう?
このまんまじゃダメなんだと(弱さ…ダメなんだ!)
感じようしっかり いまこの板の
現状を

最低!(One more chance time!)
俺に任せなさい(ラブライブ!板の救世主)
要素庭!要素庭!
最強!(One more chance time!)
守るって決めたんだよ(真剣だよ遊びじゃない)
要素は?要素は?

クソスレ見つけて潰すBaby!
一緒に潰そうもっとBaby!
要素ないスレって知ってても見ないで
大切なのはSAVE FACTOR!!

49 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 19:09:51.20 ID:VvgLIHQQ.net
有咲「……」


たえ「よいしょ、よいしょ…」

沙綾「お、おじゃましまーす」


有咲「…………」



たえ「よし、とうちゃーく!」

沙綾「ふはぁー、疲れたー」


香澄「おたえー! 沙綾ー!」

りみ「運んできたのって、もしかしてドラム……?」

たえ「そうだよ」

香澄「へー、すごいすごい! 見せて見せて!」

りみ「わ、私もっ、見たい…」


沙綾「ふっふっふ……それではご要望にお応えして」


沙綾「じゃーんっ! 星形のドラムこと、ランダムスタードラムバージョン!」


たえ、香澄「「変態だ」」

50 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 19:17:04.53 ID:KDAc7lUU.net
音がおかしくなりそう(コナミ)

51 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 19:23:05.86 ID:VvgLIHQQ.net
りみ「星形のドラム……初めて見た……」

香澄「すごいすごーいっ! 全部のパーツが星の形してるー! かわいいー!」

沙綾「でしょー? 手に入れるのにすんごい苦労したんだよねー」

たえ「変態だ…」


有咲「…って、なに勝手に場所占領してんだぁーっ!! 許可した覚えないんですけどー!?」


沙綾「で、ですよねー……? おたえ、やっぱ有咲怒ってるじゃん」

たえ「有咲が怒ってるのはいつものこと」

沙綾「あ、そっか……って違う違う」

有咲「こ、こんなガシャガシャした奴をうちで面倒みるなんか有り得ねぇっつーのっ!」

香澄「でもチャラチャラした奴より良くない?」

たえ「ガシャガシャした奴……ガシャ男だ」

りみ「あ、有咲ちゃんはチャラチャラした人の方が好きだったり……?」

有咲「んな話、誰もしてねぇーっ!!」


香澄「まぁまぁ有咲。ほら、星形だよー? かわいいよー?」

有咲「全然可愛くねぇっつーの! 星形とかセンス無さすぎっ!」


沙綾「……」
ガーン


有咲「あっ、いや、今のは、その……」

52 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 19:35:34.51 ID:VvgLIHQQ.net
有咲「……」

沙綾「……」

有咲「う、嘘です……ごめんなさい」

たえ「有咲、ガシャ男をここに置いてあげて」

有咲「ガシャ男って……いや、でも、こんなでかいの」

香澄「有咲のキーボードどかせば?」

有咲「ざけんなぁー! それじゃ私が弾けなくなるじゃ……はっ!」

りみ「よかったぁ。有咲ちゃん実はやる気あるんだぁ」

有咲「い、いやっ、今のは無しっ…! ノーカンだからっ!」

香澄「ほほぉ…」
ニヤニヤ

りみ「へぇ…」
ニヤニヤ


有咲「変な顔でこっち見んなぁー!」



たえ「キーボードはこっちにちょっとずらして……ガシャ男はその空いたスペースに……よいしょ、っと」

たえ「できた!」

沙綾「おー、こうして並べると見映えするねー」


有咲「はぁ……もう勝手にして」

53 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 19:42:23.17 ID:VvgLIHQQ.net
立てる板をうっかり間違えてました
ごめんなさい
用事入ったのでまた後ほど

54 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 19:43:38.31 ID:quKyXoN9.net
間違えたのにツヅケチャウノオ!?

55 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 19:57:17.27 ID:L8ECGPO7.net
謝んなら他の板でたて直せや

56 :名無しで叶える物語(泡盛)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 19:57:31.08 ID:wApWtq9s.net
「住宅ローンとか無理。会社クビになったらどうすんの?」って逆だよ
http://dofinance.chrisbelyea.com/219.html

57 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 19:58:48.11 ID:8MkZBkfn.net
面白い、探すの大変だしここでいいから続けてくれ
見てるぞ

58 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 19:59:03.19 ID:qKjgBqxM.net
悪いと思ってないだろw
でもここ最近のラブライブ板の中でもダントツで面白いSSだから続き頼む

59 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 20:07:16.44 ID:QHvsW6cq.net
>>53
間違ってないよ。ここはみんなで仲良く使う場所だから

60 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 20:28:20.62 ID:+gMZdezU.net
糞もしもし三連星ワロタ

61 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 21:13:31.21 ID:G3GeCMtn.net
エロやイチャイチャしか書けないセンスなしな奴らよりは良いと思う

62 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 21:23:56.36 ID:WFR3Hlie.net
お、人を見下すことでしか自分を保てない禿が来たぞ

63 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 21:51:43.88 ID:LndkUgIQ.net
ええぞ

64 :名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 22:38:52.18 ID:mNeyqRrE.net
早く続けろ

65 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 22:40:34.78 ID:o1GC3R3K.net
ええぞ

66 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 22:44:17.66 ID:ACkl0fBm.net
はよう

67 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 23:29:10.47 ID:JUq0oBJP.net
バンドリのSSって増えてきてるの?読みたいのにない気がする

68 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/:2017/02/19(日) 23:53:05.92 ID:G3GeCMtn.net


69 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 00:07:02.84 ID:92bPba0/.net
続きを待ってるからね

70 :名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 00:21:05.01 ID:s+2wI1+R.net
夫の言ってることが全然わからない。宇宙人としゃべってるみたい。
http://dofinance.chrisbelyea.com/0224.html

71 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 02:15:05.21 ID:3Fz3X8r8.net
たえ「沙綾」

沙綾「うん」


たえ「……」
ジャカジャーンッ

沙綾「……」
シャンシャンシャンッ


香澄「おおー」


たえ「私の心は〜♪ クロワッサン〜♪」
ジャカジャカジャカ

沙綾「クロワッサン〜♪」
シャンシャンシャンッ



たえ「ふぅっ……クロワッサンの歌、初披露」

沙綾「うーん、やっぱまだ腕が追い付いてこないなー」

たえ「でも熱いソウルは伝わってきた。ドキドキした」

72 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 02:27:08.43 ID:3Fz3X8r8.net
香澄「す、すごい…」

りみ「かっこいい〜…」

有咲「てか私らと比べてレベル違いすぎんだろっ!」


たえ「ふふふー」

沙綾「ま、初めて合わせたにしては上出来かな」

たえ「やっぱり沙綾は最高だぁ」

沙綾「あはは、照れるなぁ…」


香澄「おたえーっ! 沙綾ーっ! 二人ともすっごくかっこよかった!」

沙綾「どーも」

たえ「ありがとう、香澄」

香澄「おたえがめちゃくちゃ上手いのは知ってたけど、沙綾のドラムもすごくキラキラドキドキしてた!」

香澄「さすが星形のドラム!」

有咲「それ関係無くね?」

香澄「星の音が聴こえた!」

有咲「いや、意味不明だし」

73 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 02:29:03.27 ID:sn2hvl28.net
面白いから板違いでも続けてくれ!続きはよ!

74 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 02:36:30.18 ID:3Fz3X8r8.net
有咲「つかどーすんだよー、香澄ー! あんなん目の前で見せ付けられたら私らなんて」

りみ「私たちも練習しよう! 香澄ちゃん、有咲ちゃん!」

有咲「え…」

香澄「りみりんがやる気に満ち溢れてる!」

りみ「うん!」

香澄「よしっ、私たちもおたえと沙綾に負けないように!」

りみ「うんっ!」

有咲「うわっ……めんどくせぇ空気」

香澄「有咲ー! 有咲のキーボードも星形にしてあげるからー!」

有咲「やったらマジでぶっ殺す!」

りみ「有咲ちゃんっ…!」

香澄「あーりーさー!」

有咲「うぇっ……ぅ……っ、ぁ……こ、今回だけだからなーっ!」

75 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 02:51:17.59 ID:3Fz3X8r8.net
ジャカジャーンッ……



有咲「疲れたぁ……一曲集中して演奏するのってこんなに疲れんのなぁ……」

りみ「ライブハウスなんかだと持ち時間に3曲くらいは演奏するよ?」

有咲「うぇ……マジか……てかライブハウスで演奏なんかしねーけど」


香澄「おたえー! どうだったどうだった?」

たえ「ぎこちなくてミスも目立つけど少しずつまともに弾けるようにはなってきてると思われる」

香澄「ホント? やったー!」

有咲「それ褒められてんのか……?」


沙綾「あ、そろそろ私帰んないと」

たえ「なら私も」

沙綾「ドラム……有咲、置かせてもらっても……」

有咲「オークションに出してもいいなら」

沙綾「それは勘弁」

有咲「ちなみに、いくらくらいになりそう?」

たえ「ランダムスタードラムバージョンはかなりレア物だから……たぶんだけど、1000万くらい?」

有咲「置いて良し」

香澄「有咲、売るつもりだ!」

たえ「金の亡者め」

沙綾「マジでそれだけはやめて!?」

有咲「冗談だっつーのっ!」

76 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 03:21:13.07 ID:3Fz3X8r8.net
数日後。教室。


キーンコーンカーンコーン…


たえ「沙綾、時間ある?」

沙綾「今日は店番入ってるから、少しだけなら」

たえ「曲、作ってきた」

沙綾「ホント? 聴いてもいい?」

たえ「うん、早く沙綾に聴いてほしくて。あ、イヤホンイヤホン……はい、片っ方」

沙綾「ありがと」

たえ「ミュージック……スタート! えいっ!」
ポチッ



〜♪


たえ「まだ1コーラスのみだけど、どう? イイ感じ?」

沙綾「……おたえ、この曲」

たえ「うん」

沙綾「とてつもなく酷い……」

たえ「やっぱりそうか……」

沙綾「なんかぐちゃぐちゃしてて……なんていうか前奏の時点で耳がお腹一杯なのに次から次にいろんなサウンドが波動となって」

沙綾「たとえるなら、音の暴力だね」

たえ「音の暴力……なんかロックっぽい」

沙綾「褒めてないからねー?」

77 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 03:36:21.23 ID:3Fz3X8r8.net
沙綾「どうしてこうなったか訊こうか」

たえ「思い浮かんだカッコいいフレーズをとりあえず繋ぎ合わせて、時には混ぜ、時には重ね……そんな試行錯誤の末に生まれた冥曲」

沙綾「……そもそもそんないっぱい音を重ねても、ギター1本じゃとても演奏出来ないから」

たえ「私が3本のギターを操ればあるいは」

沙綾「おたえの腕は何本ある?」

たえ「右と左で1本ずつ」

沙綾「正解」

たえ「名曲は一日にして為らず……難しい」

沙綾「がんばれー。我等の命運はおたえにかかってんだからさ」

たえ「うぅっ、なんてプレッシャー」

沙綾「私も手伝えることあったら手伝うから」

たえ「うん」


沙綾「じゃ、私そろそろ帰らないと」

たえ「私も一緒に帰っていい?」

沙綾「いいけど、香澄たちのとこに行かないの?」

たえ「どうだろ、わかんない。お腹すいたし、沙綾の店のパンを食べながら考える」

沙綾「そっか。なら店まで一緒に」

たえ「うん」

78 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 04:00:57.64 ID:3Fz3X8r8.net
たえ「ふんふふんふふーん♪」


沙綾「ご機嫌だねぇ、おたえ。なんか良いことでもあった?」

たえ「良いこと……うーん……あっ、沙綾と仲良くなった」

沙綾「へ? あ、あー、最近一緒にいること多いからね。私ら」

たえ「マブダチだ」

沙綾「マブダチって言ってる人、初めて見た気がする」

たえ「そう?」

沙綾「うん。あ、そういやさ」

たえ「うん?」

沙綾「結局、おたえがボーカルしてくれるの? さっき聴かせてくれた曲でも歌ってたし」

たえ「うーん……下手じゃないかな……?」

沙綾「下手じゃないよ。むしろ私はおたえの歌声好き」

たえ「……!」

沙綾「ていうかおたえって、あれだよね。ギターも歌も上手だし、髪も長くて綺麗だし、細くてスラッとしてるし、顔も可愛いし」

沙綾「女子の理想じゃない?」

たえ「……これが、誉め殺し」

沙綾「あはは、なんていうか素直に思っただけ?」

たえ「可愛いとか生まれて初めて言われた…」

沙綾「マジ?」

たえ「マジ」

79 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 04:34:45.23 ID:3Fz3X8r8.net
沙綾「へぇ、すごい意外」

たえ「うーん?」

沙綾「こんなに可愛いのに」

たえ「ふふふー」

沙綾(普通の子だと可愛いって言われたら、そんなことないよーとか返してくるのに)

沙綾(おたえのこういうところ、好きだなぁ)

たえ「私の駄目なところは?」

沙綾「え?」

たえ「沙綾はいつも私のこと褒めてくれてばっかりだから、反対に私の駄目なところ」

沙綾「変な曲作るところ。唐突に変なこと言うところ。人目を気にせず変な行動するところ」

たえ「変の三重奏…………変態は私だった……」

沙綾「あはは。でもおたえのそういう変なところも、私は好きだよ」

たえ「好き、も初めて言われた」

沙綾「香澄も有咲もりみも、おたえのことは大好きだと思うよ?」

たえ「ふふふ、私人気者だ」

沙綾「そうだね」

80 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 04:49:13.76 ID:3Fz3X8r8.net
この二人の相性の良さを伝えていきたい
さあたえ? たえさあ?

81 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 05:17:31.64 ID:pZOJw+9P.net
おたえの掴みどころない感じを再現できてて面白い

82 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 09:20:28.49 ID:5OnGRzvd.net
わろた 荒らされてると思ったら受け入れられてる

83 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 09:32:15.82 ID:RjFzbyut.net


84 :名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 09:52:30.18 ID:JYV1qIf9.net
いいじゃん

85 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 11:59:19.68 ID:XBWoVuGd.net
いいと思うよ








いいと思うよ

86 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 12:13:16.59 ID:msBFCum8.net
おたえ再現度高くてワロタ
違和感ねーわ

87 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 12:41:25.98 ID:kJWuGjLX.net
いいぞいいぞ
おたえありさ可愛い

88 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 12:58:14.66 ID:fQhZcNhT.net
結婚するべき男性はエアコンで分かる
http://raise.playop.net/0220.html

89 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 13:14:03.59 ID:c+cPT0Ul.net


90 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 13:54:54.40 ID:gEPh1GNI.net
沙綾「じゃあこれ三人へのおみやげ分。持ってってあげて」

たえ「いいの?」

沙綾「お腹空かしてるだろうからねー。香澄なんか特に」

たえ「ああ、想像できる」

沙綾「うぅ……有咲ぁ、お腹すいたよ、有咲ぁー! って」

たえ「ふふふ、沙綾って香澄の真似上手い」

沙綾「え、そう?」

たえ「香澄より香澄っぽい」

沙綾「いや、それなんか嫌だ…」

たえ「私も文化祭までにどうにかしてその域まで辿り着けるように」

沙綾「演奏するんだよね? モノマネ披露するわけじゃないよね?」

たえ「そうだった。曲!」

沙綾「期待してるからねー?」

たえ「うん。楽しみにしてて」

沙綾「じゃあ私、仕事戻るから」

たえ「ありがとう、沙綾。また明日学校で」

沙綾「はーい、じゃあねー」

たえ「ばいばい」

91 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 14:04:29.54 ID:gEPh1GNI.net
蔵。


たえ「もぐもぐ……これ、沙綾からみんなに」

香澄「沙綾ぁっ! もぐもぐ……じゃあ私、これにしよーっと」

有咲「もう食べてんじゃねーかっ! でも晩飯前だし、そんなにがっつり食べたら」

香澄「大丈夫! ちゃんとおかわりするから! 有咲のおばあちゃんのご飯は美味しいからいくらでも」

有咲「うちで食べてく前提かよっ!」

たえ「りみにはこれ。りみはチョコが好きだからって沙綾が」

りみ「わぁ、ありがとぉ」

たえ「有咲はいらないみたいだから責任もって私が」

有咲「だ、誰もいらねーとか言ってねーしっ!」

たえ「ふふっ」

香澄「じゃあこれを食べてエネルギー補給したらまた練習がんばろー!」

りみ「うんっ!」

有咲「まだやんのかよ…」

たえ「おー」

92 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 14:06:38.96 ID:op8M70sU.net
結局おたえもかよw

93 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 14:23:01.62 ID:gEPh1GNI.net
香澄「おたえも私たちと一緒に弾く?」

たえ「ううん、私は曲作り」

りみ「おたえちゃん、作曲もできるんだぁ? すごーい」

たえ「うん、できる……と思ってた」

有咲「思ってた……?」

たえ「沙綾にずたぼろにされた……うぅ、ぐすっ……」

りみ「さ、作曲って難しいよねっ…」

香澄「おたえ、元気出して! 私も作曲はまだまだだから!」

有咲「お前はそれ以前にまともに弾くところからだろっ!」


たえ「そういえば香澄たちは曲は?」

香澄「曲?」

たえ「文化祭で演奏する曲」

有咲「まともに弾けるのはチョココロネくらい?」

りみ「えっ、あれをまた文化祭で弾くの…?」

香澄「りみりんは反対?」

りみ「反対ってわけじゃないけど…」

有咲「かといってそれ以外選択肢ねーしなー」

香澄「きらきら星!」

りみ「うーん……」

たえ「なら私たちはクロワッサンの歌にしようかな」

有咲「それタイトルと歌詞をちょこっと変えただけで同じ曲じゃんっ!」

94 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 14:38:45.09 ID:gEPh1GNI.net
たえ「バレた…」

香澄「残念、おたえー」

有咲「…新しく曲作るにしても、私や香澄じゃ絶対無理だし」

香澄「てことは」

りみ「……え? わ、私? む、無理だよぉっ……あの曲もほとんどお姉ちゃんが作ってくれたのに」

香澄「大丈夫、りみりんならできる! 作詞なら私も手伝うから!」

有咲「酷い詩になりそうだ…」

たえ「歌詞……そっか、曲を作ったら歌詞も作らなきゃ」

有咲「ん? もしかしておたえ、忘れてた?」

たえ「わ、忘れてないっ」

りみ「歌詞も歌詞でまた難しいよね」

たえ「うん」

香澄「何書くの? おたえ」

たえ「それはもちろん、ラブ」

香澄「おおー」

有咲「ラブソングってことか!?」

りみ「お、おたえちゃんってそういう経験あったりするの……?」

たえ「そういう経験って?」

香澄「もぅ、恋愛経験に決まってんじゃん。恋愛経験」

たえ「ないよ。だってまだ高校生だよ?」

95 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 14:48:34.72 ID:gEPh1GNI.net
りみ「だ、だよねぇ……」

有咲「いや、普通の高校生は別にそういう経験あってもおかしくないんじゃね?」

香澄「有咲はあるの?」

りみ「あ、あるの? 有咲ちゃん」

有咲「えっ……ぁ……ぇ……っ、……ね、ねぇけどっ……」

りみ「よかったぁ…」

香澄「うんうん、有咲にはそういうの似合わないしね」

有咲「お、お前にだけは言われたくねぇーっ!」

たえ「……」

有咲「つかおたえなら、ギターが恋人でーすとかうさぎに恋してまーすとか変なこと言うかと思ったけど。ほら、この前とか、彼とか言ってうさぎ連れてきてたじゃん?」

たえ「……人間だよ? 人間は人間に恋するものじゃ……もしかして有咲」

有咲「は、はぁ!?」

香澄「有咲は恋するとしたら盆栽だもんねー?」

りみ「トネガワ、だっけ?」

たえ「今は亡きトネガワ」

有咲「あーもうっ、うるせぇうるせぇーっ!!」

96 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 15:03:02.27 ID:gEPh1GNI.net
たえ「そっか、みんなも恋愛経験ないんだ…」

りみ「そんなにラブソングが書きたいの?」

たえ「うん。自分で作った初めての曲はラブソングにするって決めてるから」

香澄「なんで?」

たえ「うーん……なんとなく?」

有咲「ぼやっとしてんなぁー……でも実際そういう経験無いんじゃ難しくね?」

りみ「誰かを好きになったことは……? ほら、胸がドキドキしたとか」

たえ「胸がドキドキ……」

香澄「私、ある!」

有咲「どうせライブハウスのステージに立った時にー、とかだろ?」

香澄「当てられた!?」

たえ「ふふっ」

りみ「おたえちゃんもそんなドキドキ体験無い?」

有咲「音楽以外でなー?」

たえ「あるよ。ドキドキ」

りみ「え…?」

香澄「おたえっ、それって恋じゃ」

有咲「人間以外はノーカンなー?」


たえ「よくわかんないけど、私……最近、沙綾と一緒にいるとドキドキする」

97 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 15:16:22.28 ID:gEPh1GNI.net
有咲「は?」

りみ「え……?」

香澄「沙綾?」

たえ「うん。さっきりみが言ったみたいに胸がドキドキするっていうのかな?」

たえ「身体の内側から炙られてるみたいに熱くなって、生きてるー!って感じがして、沙綾が隣にいると嬉しくて」

香澄「それって…」

りみ「恋、だよね…? たぶん」

たえ「恋? これが恋?」

有咲「まぁそうなんじゃね?」

たえ「……っ、どっ」

りみ「ど?」

香澄「おたえ?」

たえ「ど、どうしようっ! どうしようっ!」

たえ「どうしたらいい!? 香澄っ」

香澄「ここは思いきって告白する!」

有咲「いくらなんでもいきなりすぎんだろっ!」

たえ「うぅっ……なんだろ、急に恥ずかしくなってきたぁ……」

有咲「こんな動揺してるおたえ初めて見たなー」

りみ「でも沙綾ちゃん、モテるもんね。おたえちゃんが好きになるのもわかる気がするなぁ」

98 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 15:23:40.45 ID:J2Q/XfOt.net
時々はさまれる小さいボケが会話のいいアクセントになってる

99 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 15:34:58.65 ID:gEPh1GNI.net
香澄「モテる? 沙綾ってモテるの?」

りみ「うん、中学の時なんて一番人気あったんじゃないかなぁ?」

有咲「ふーん」

りみ「お手紙とかもよく貰ってたみたいだし、告白されてるのも何回も見たことあるし」

香澄「沙綾すごい! 付き合ったりしたの? 今も恋人いるとか?」

りみ「さ、さぁ……そこまでは……」

有咲「ま、なんにせよライバルは多いってわけかー…」

たえ「…………」

有咲「おたえはいつもぼけーっとしてるから、そのうち誰かに先越されたりして」

たえ「ぐすっ……うぅっ……」

有咲「え……えぇーっ、な、なんで泣いてんのっ!?」

りみ「有咲ちゃん、今のはちょっと酷いかも……」

香澄「もうっ、有咲ったら! おたえが可哀想じゃん!」

有咲「ぇ……あ、いや……その、ご、ごめん……おたえ」

たえ「…うん」


たえ「うぅ、あぁ……でも駄目だ駄目だぁ……まだ私は高校生なのに、そんな恋愛なんていうセックス&ドラッグの禁断の果実に手を出すなんかぁ……」


香澄「おたえが苦しんでる」

りみ「そ、それはちょっと極端すぎるんじゃ…」

有咲「てかおたえの恋愛観念って、いろいろと間違ってね?」

100 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 15:56:32.91 ID:gEPh1GNI.net
たえ「……でもやっぱりメンバー内での恋愛は、バンドを破滅に導くってよく聞くし」

有咲「なら別に今のままでいいんじゃね? 他の誰かに奪られてもいいなら」

たえ「うぅっ……うん、沙綾を誘ったのは私だし、私にはバンドを成功させる責任があるわけで……」

りみ「そ、そんな重く考えなくてもいいんじゃないかな……?」

たえ「りみ……」

りみ「おたえちゃんたちのバンドって、おたえちゃんと沙綾ちゃんの二人だけ、なんだよね……?」

香澄「だったらおたえが沙綾のハートを射止めちゃえばバンドも上手くいくじゃん!」

たえ「……! なるほど!」

たえ「あ、うぅ……でも、セックス&ドラッグの闇が……」

有咲「だーかーらーっ、普通に恋愛しろって!」

たえ「普通の恋愛……? って、たとえば?」

有咲「え? えっと……それ、は……っ、……手、繋ぐとか?」

香澄「二人で星を見に行く!」

りみ「あとは、その……キ、キス、とか……っ」


たえ「手……星……キス…………」

101 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 16:23:52.01 ID:gEPh1GNI.net
たえ「うぅっ……恥ずかしい恥ずかしい恥ずかしいっ……」


香澄「おたえっ!」

たえ「か、香澄……?」

香澄「私たちに任せて! おたえの恋を応援するから!」

りみ「うん、私に出来ることならなんでも」

有咲「私“たち”……? って私も!?」

たえ「うんっ……香澄、りみ、有咲、ありがとう」

香澄「おたえドキドキ作戦! 絶対に成功させよう!」

りみ「うんっ!」

有咲「てか既にドキドキしてんのにその作戦名おかしくね…?」


たえ「でも具体的にどうすればいいの? 香澄」

香澄「うん、とりあえず…」

たえ「とりあえず……」

香澄「ご飯にしよう」

たえ「うん」


香澄、たえ「「おばあちゃーんっ!!」」


有咲「ってここ私の家だってこと忘れんなよなぁーーっ!!!!」

102 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 17:05:14.51 ID:jO25bS+E.net


103 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 18:04:32.91 ID:gEPh1GNI.net
翌日。教室。



沙綾「おっはよー! 香澄、りみ」


香澄「さ、さささささ沙綾っ、お……おは、おはよっ!」

りみ「か、香澄ちゃんっ、香澄ちゃんが慌てる必要ないからね……?」

香澄「わ、わかってるよ、りみりん! うんっ、大丈夫!」

沙綾「…?」

りみ「あ、おはよ。沙綾ちゃん」

沙綾「うん。なにかあった?」

香澄「何もないよっ、沙綾!」

りみ「な、何か気になることでも、あった……?」

沙綾「え、えーと……あー……気になることといえば……これ、突っ込んでいいのかな」


沙綾「……なんで、おたえはあっちでカーテンにぐるぐる巻きになってんの?」

香澄、りみ「「あ……」」


たえ「…………」
グルグル


香澄「よくわかったね、沙綾。あれがおたえだって」

沙綾「いや、だってカーテンにギターケースの形が浮き出てるし…」


たえ「…………っ」
グルグル

104 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 18:14:01.94 ID:gEPh1GNI.net
たえ「…………」
グルグル

沙綾「……おーい、おたえー?」

たえ「……おはよう、沙綾。今日も良い天気だ」
グルグル

沙綾「だねー」

たえ「カーテンの中、あったかい」

沙綾「それは何よりで。……で、なんでおたえはカーテンにくるまれてるの?」

たえ「……身を守るため」

沙綾「守る…? 何から?」

たえ「ドキドキ」

沙綾「……はい?」

たえ「沙綾」

沙綾「んー?」

たえ「沙綾はセックス&ドラッグについてどう思う?」

沙綾「……え?」

たえ「セックス&ドラッグ」


沙綾「変だ変だと思ってたけど、まさかここまでとは……」


香澄、りみ「「…………」」

105 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 18:28:44.26 ID:gEPh1GNI.net
たえ「うぅ……」
グルグル


先生「……」


たえ「…………」
グルグル


先生「……花園さん、何をしているんですか?」


たえ「セックス&ドラッグ……」




香澄、りみ、沙綾「「「…………」」」

106 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 18:39:21.87 ID:gEPh1GNI.net
休み時間。



たえ「うぅ……恥ずかしい恥ずかしい……」


香澄「ドンマイ! おたえ!」

りみ「し、失敗は誰にでもあるから……元気出して? おたえちゃん」

たえ「うん…」

沙綾「ていうか、マジでどうしたの? おたえ。いつも以上に変じゃない?」

たえ「そ、そんなことないっ」

沙綾「なにか悩み事あるなら、相談に乗るよー?」

たえ「悩み事……沙綾に話していいものなのだろうか」

沙綾「うん…?」


たえ「沙綾」

沙綾「はい」

たえ「ラブソングにしようと思うの」

沙綾「えっと、なんの話?」

たえ「曲。文化祭の」

沙綾「あー、それかー。いいじゃん、ラブソング。私も賛成ー」

たえ「ほんと?」

沙綾「うんうん、おたえのラブソング楽しみだなー」

たえ「……!」

107 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 19:19:10.59 ID:gEPh1GNI.net
沙綾「あー、なるほどー。それで悩んでたのかー」

たえ「ん?」

沙綾「作曲に行き詰まって頭おかしくなる人いるらしいしねー」

たえ「うん……って頭おかしくなってないっ」

沙綾「あはは、ごめんごめん」

りみ「それでね、歌詞の方でもおたえちゃんが悩んでて……」

沙綾「歌詞?」

りみ「私たち恋愛とかしたことなくて、沙綾ちゃんだったらそういう経験あるのかなって…」

香澄「おおっ、りみりんファインプレー!」

りみ「ちょ、香澄ちゃ…」

沙綾「いやぁ、私に聞かれてもなぁー」

香澄「中学の頃の沙綾はめちゃくちゃモテてたって、りみりんが」

沙綾「なっ、りみりんっ!?」

りみ「ご、ごめんなさいっ……つい」

沙綾「はぁ……まぁ別にいいんだけどねー」

香澄「で、どうなの? 沙綾ぁ」

沙綾「ど、どうって……なにが?」

香澄「恋人。今、いるの?」

沙綾「えっ……」

たえ「ごくり……」

108 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 19:32:00.73 ID:nOtuBZvh.net
ごくり……

109 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 19:34:51.23 ID:gEPh1GNI.net
キーンコーンカーンコーン…



りみ「あ、休み時間終わっちゃった…」

沙綾「次の授業の準備しなきゃねー」

香澄「沙綾ぁ、まだ聞いてないー」

沙綾「また別の機会にってことで」

香澄「もー、絶対またはぐらかすじゃーん」

沙綾「さぁそれはどうでしょー?」


たえ「……」

沙綾「おたえ? 早く席に戻んないと」

たえ「沙綾、今日一緒に帰ろ?」

沙綾「いいけど……てかいつも一緒に帰ってるじゃん」

たえ「そうだった」

沙綾「あはは、どうしたの?」

たえ「ん……でも、約束」

沙綾「おっけー」

110 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 19:43:20.52 ID:gJ2FFxAj.net
>>1才能あるわ

111 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 19:44:07.22 ID:GncGQD5A.net
エロかキャラdisものに比べたら平和でいいなぁ

112 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 20:04:51.68 ID:gEPh1GNI.net
放課後


たえ「沙綾」

沙綾「よーし、帰ろっか」

たえ「うん」

沙綾「バイトは?」

たえ「今日は働く日。沙綾は?」

沙綾「私は今日は特には」

たえ「うぅ……すれ違いだ」

沙綾「ああ、昨日は私が働く日でおたえが休みだったっけ。てかすれ違いって、あははっ」

沙綾「なんか恋人通しが使う言葉ってイメージあって」

たえ「……! こ、こびと……」

沙綾「こいびと」

たえ「こ、恋人……あれ、なんだろ、顔が熱い……」

沙綾「うん、ちょっと紅くなってる」

たえ「み、見たら駄目っ…」

沙綾「えー? おたえの可愛い顔もっと見たいなー、なんて」

たえ「も、もぅっ…」

沙綾「あははっ」

沙綾(今日のおたえ、なんか乙女モード……? 普段と違うから、めっちゃ可愛く見える)


沙綾「あっ…」

たえ「…?」

沙綾「もしかして、おたえ…」

たえ「……っ」

113 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 20:14:45.90 ID:kJWuGjLX.net
俺「……っ!」

114 :名無しで叶える物語(舞妓 どすえ)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 20:19:25.41 ID:Kc8Wr5X9.net
へごのキャラがアニメしか見てないからよく分からん

115 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 20:20:18.52 ID:gEPh1GNI.net
沙綾「こういう恋愛の話、苦手? あんま耐性が無いとか?」

たえ「うん、誰かとそういう話、したことない」

沙綾「へぇ…」
ニヤニヤ

たえ「…沙綾は私と違って恋愛経験豊富なアバズレだって、りみが」

沙綾「りみりん口悪すぎでしょっ!」

たえ「嘘」

沙綾「あはは、知ってた」

たえ「沙綾はいるの?」

沙綾「うん?」

たえ「恋人…」

沙綾「ああ、朝の話ね。気になるー?」

たえ「き、気になる」

沙綾「素直でよろしい。ならおたえには特別に教えてあげよう」

たえ「……っ、う、うん。あ、ちょっと待って」

沙綾「??」

たえ「心の準備。すぅー…………はぁー…………すぅー…………はぁー…………」

沙綾「……」

たえ「…よし」

沙綾「ぷっ、あははっ。やっぱおたえって変な子だよね」

たえ「変……私、変な子……」

沙綾「面白くて好きって意味」

116 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 20:35:34.97 ID:gEPh1GNI.net
沙綾「そんな身構えられても……ていうかここまで勿体振ってあれだけど…」

たえ「……」

沙綾「いないよ。恋人」

たえ「ほんと?」

沙綾「嘘ついてどうすんの、こんなこと」

たえ「でもモテてたんでしょ?」

沙綾「あはは、まぁね……こういうこと言うと自慢みたいに聞こえちゃいそうだけど」

沙綾「なんか知んないけど、めっちゃモテてた」

たえ「すごい」

沙綾「半端無くモテまくってた」

たえ「おおー」

沙綾「意外でしょ?」

たえ「ううん、沙綾は魅力的だから全然意外じゃない」

沙綾「うぇっ……そ、そういうのは照れるから……もうこの話はおしまい!」

たえ「うん」


たえ「沙綾」

沙綾「んー?」

たえ「手、繋ごう」

117 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 20:43:46.11 ID:szNXRobd.net
いいぞこれ

118 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 20:47:42.23 ID:dem5Kk//.net
|c||^.- ^||

119 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 20:51:39.21 ID:gEPh1GNI.net
沙綾「…いいよ。繋ごっか」

たえ「……」

沙綾「あれ? 繋がないの?」

たえ「繋ぐ」

沙綾「はい」
スッ

たえ「うん……♪」
ギュッ


沙綾「お、さすがギタリスト。指の皮が固くなってる」

たえ「ふふふ、もっともっと弾きまくってギターのボディくらい固くするのが私の夢」

沙綾「うん、怖すぎるね。それ」

たえ「そう?」

沙綾「んー、ていうかまさかこんなにおたえと仲良くなるなんて想像してなかったなー」

たえ「たしかに」

沙綾「最初の頃とかあんま話したことなかったよね? 1、2回くらいだっけ?」

たえ「そうだったかも」

沙綾「それが今はこうして手まで繋いで一緒に帰ってんだもん」

たえ「奇跡だ」

120 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 21:00:46.12 ID:TnIE2Be2.net
運命だね

121 :名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 21:01:57.52 ID:0l2iZMA9.net
こう言う雰囲気好き

122 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 21:03:33.45 ID:gEPh1GNI.net
沙綾「……」

たえ「……」

沙綾「……曲は出来そう?」

たえ「任せて」

沙綾「詞も? 私で良ければ手伝おっか?」

たえ「ううん、詞も私が書く」

沙綾「ラブソング?」

たえ「ラブソング。全米を震撼させるくらいのラブソング」

沙綾「どっからその自信が……まぁ、おたえからどんな詞が出てくるのか楽しみではある」

たえ「ふふふー」


たえ「…あ、沙綾の家ってあっちの方向じゃ」

沙綾「昨日はおたえが送ってくれたから、今日は私がおたえをライブハウスまで送ってあげようかなーって」

たえ「……」

沙綾「あれ…? 余計なお世話だった、かな」

たえ「嬉しい」

沙綾「んじゃ、もうちょっとだけ手繋いだままで」

たえ「うん」

123 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 21:04:53.62 ID:CPYLwJbs.net
学級崩壊した後の学級担任
http://raise.playop.net/2017021701.html

124 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 21:12:39.40 ID:gEPh1GNI.net
SPACE前。


沙綾「じゃあ私はここで。バイト頑張って」

たえ「ありがとう、沙綾」

沙綾「また明日」

たえ「うん、ばいばい」




たえ「…………っ」


たえ「はぁっ……はぁ……っ、ゃ……やばいやばい……」

たえ「ど、どきどきしたぁ……////」

たえ「ぅ……うぅ……っ、あぁ……はぁぁ…………////」


ガチャ…

オーナー「……店の前で何やってんだい、花園」

たえ「…っ、オ、オーナー!」

オーナー「早く入んな」

たえ「あ、あのっ……オーナーは恋って」

オーナー「これからすぐ仕事だよ。さっさと着替えてきな」

たえ「……はい」

125 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 21:14:24.77 ID:gEPh1GNI.net
ここまで
また気分が乗れば続き書くかも

126 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 21:16:03.25 ID:dem5Kk//.net
|c||^.- ^||あくしろ

127 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 21:18:25.24 ID:FTLC8K8H.net


128 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 21:52:28.84 ID:TnIE2Be2.net
ここで終わらせんのないでしょ!?

129 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 21:55:38.73 ID:SnH4BHwU.net
>>125
待ってますよ

130 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 22:11:49.59 ID:AeKV6ZhX.net
おもしろすぎてやべぇ
おたえがやべぇよ

131 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 22:50:38.56 ID:gVy8pB3i.net
おたえ可愛い
ますます好きになるわ

132 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 23:19:30.61 ID:1j3oop/R.net
おたえ好き

133 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/:2017/02/20(月) 23:31:22.75 ID:iSxDjyDQ.net
おたえみたいな子ってラブライブには居ないから新鮮やな

134 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 01:12:32.27 ID:LRInYxVK.net
ポピパ!ピポパ!ポピパパピポ!

135 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 01:23:11.37 ID:UggHKl1h.net
バイト終わり。


たえ「ふはぁ……今日のライブも最高だった」

たえ「ドキドキしたぁ……」


オーナー「花園」

たえ「あ、オーナー。お疲れ様です」

オーナー「お疲れ。そういえばお前、仕事の入り前に何か言ってなかったかい?」

たえ「……??」

オーナー「……いや、なんでもない。さっさと帰んな」

たえ「お疲れ様でした」




たえ「ふんふふんふふ〜ん♪」

たえ「私の心は〜♪ クロワッサン〜♪」

たえ「さくさくもちもちさくらもち〜……ん?」

たえ「んー……? ぁ……うぅ……あぁぁ……////」

たえ「ライブの熱気ですっかり忘れてたけど、私……っ////」

136 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 01:27:19.55 ID:Y60NYkNl.net
待ってたぞ

137 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 01:29:04.22 ID:af9eMwJI.net
|c||^.- ^||

138 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 01:35:31.52 ID:UggHKl1h.net
翌日。


沙綾「……で、今朝もおたえはカーテンに巻かれてる、と」

りみ「昨日はあの後、普通に話してた気がしたのに……」

沙綾「ん?」

りみ「ううんっ、なんでもないよ」


たえ「うぅ……あー……」
グルグル

たえ(すごいことした……すごいことしちゃった、私……////)

たえ(いきなり手を繋ごうとか、絶対変な子だと思われた……////)

たえ(お、おのれ、アドレナリンめぇ……)


沙綾「おーい、おたえー? おはよー」

たえ「うぅ……沙綾に嫌われたかも……」(おはよう、沙綾)
グルグル

沙綾「へ? 嫌われた? なんで?」

たえ「えっ?」

沙綾「え…?」

たえ「しまった…」

沙綾「まぁ、とりあえず……てやっ!」
シュルシュルッ

たえ「あぁぁ〜〜れぇぇ〜〜」
クルクルクル


沙綾「あはは、おたえの脱皮完了!」

たえ「剥かれた」

139 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 01:40:08.68 ID:LAsQ3u0K.net
vipとかにはバンドリのssあんのかね

140 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 01:54:32.90 ID:UggHKl1h.net
たえ「改めまして……おっす。おら、花園たえ」

沙綾「ねぇ、今どんなテンション?」

たえ「……自分でもわかんない。自分の一番の理解者はどうやら自分じゃないみたいだぁ」

沙綾「お、おたえが日増しに変な子になっていってる…」

たえ「むぅ……変な子じゃないっ」

沙綾「はいはい、そういうとこも可愛い可愛い」

たえ「可愛い……ふふふ」


たえ「それはそうと、沙綾」

沙綾「なにー?」

たえ「さくらもちにしようと思う」

沙綾「え、おやつの話?」

たえ「違うよ、歌。曲」

たえ「クロワッサンの歌改め、さくらもちの歌」

沙綾「あれ…? ラブソングは?」

141 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 02:06:12.02 ID:UggHKl1h.net
放課後。


たえ「すれ違い……切ない」

沙綾「ごめんねぇ? 今日は無理だけど、休みが合う日には一緒に練習したいよね」

たえ「うん、したい」

沙綾「てかいいの? 今日も店まで一緒に来てもらっちゃって」

たえ「沙綾と一緒だと、楽しいから」

沙綾「私も」

たえ「ふふふー♪」


沙綾「繋ぐ?」

たえ「ふぇ?」

沙綾「手。昨日みたいに」

たえ「いいの?」

沙綾「お手をどうぞ? お姫様」
スッ

たえ「お、おおせのままに……////」
ギュッ


たえ「ふんふふんふ〜ん♪ さくさくもちもちさくらもち〜♪」


沙綾「あ、そこの店に桜餅売ってたと思うから、寄ってく?」

たえ「さっくらもち〜」

142 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 02:18:53.75 ID:UggHKl1h.net
蔵。


たえ「ただいま……もぐもぐ」

有咲「ここは私の家であってお前の家じゃねぇー! 来たそうそう何か食ってるしー!」

たえ「もぐもぐ……ほひはへはふほ?」

有咲「はんっ、この私を物で釣ろうったってそうは……って、うぉっ! 桜餅じゃんっ!」

りみ「わぁ、いつもありがとう。おたえちゃん」

香澄「おたえ大好きー!」

たえ「ふふふ」

有咲「んぅーっ、こ、これはっ、美味すぎでは!?」

たえ「ね? 美味しいよね。沙綾に紹介してもらった和菓子屋さん」

りみ「あ、そっか。今日も一緒に帰ってたもんね」

香澄「で、どうなの? おたえー」

たえ「んぅ? もぐもぐ…」

香澄「沙綾とはイイ感じ?」

たえ「手を繋いだ」

香澄「おぉー!」

たえ「それも二回」

りみ「す、すごいねっ……おたえちゃん」

有咲「やるじゃん、おたえ」

たえ「心臓が張り裂けそうだった…」

143 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 02:43:24.82 ID:UggHKl1h.net
香澄「私のアドバイスが効いたみたい!」

有咲「お前は何もしてねーだろ」

りみ「あ、あはは……」

たえ「でも三人のおかげ。ありがとう」


有咲「…ん? てことはおたえと沙綾は付き合ったってことか?」

たえ「うーん……手を繋いで一緒に桜餅を食べる関係。これは付き合ってるといえる?」

有咲「微妙なラインだなぁ…」

りみ「も、もう一押しじゃないかなぁ…? 好きじゃない人とは手繋いだりしないし」

たえ「ふふふー♪」

有咲「……ん? でも香澄とかよく手繋いできてね? うぜぇけど…」

りみ「あ…」

香澄「へ? 友達とだったら普通に手繋ぐよね?」

有咲「たしかに……香澄以外にも手繋いでる奴らいるもんなぁ」

たえ「……」

りみ「お、おたえちゃん…」

たえ「ふ、普通のこと……」

りみ「も、もしかしたら、おたえちゃんと沙綾ちゃんは普通じゃないかもしれないからっ…」

有咲「ま、おたえは普通じゃないからなー」

144 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 02:58:43.20 ID:UggHKl1h.net
たえ「うーん……?」

香澄「とにかく! まだファーストステップの段階だから!」

たえ「次があるの?」

有咲「なんだ? まさか告白かぁ?」

たえ「こ、こくはくっ!」

りみ「その言葉だけで緊張してきたぁ…」

たえ「私も…」

有咲「そもそもおたえに告白なんかできんのかよ」

たえ「で、できるっ」

有咲「ふぅん……ならみせてもらおうじゃん。りみを沙綾だと思って告白してみ?」

りみ「わ、私が沙綾ちゃん…!?」

たえ「よ、よーしっ」


たえ「……」

りみ「……え、えっと、あの」

たえ「すぅぅー……はぁぁー…………こほんっ」

りみ「……」

たえ「……り、りみっ!」


有咲「…いや、りみって言ってる時点で駄目じゃね?」

145 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 03:36:59.45 ID:UggHKl1h.net
バンドリSS練習中
ここはこうなんじゃない?みたいなとこあったらどんどん指摘してくれ
とりあえずこのおたえかわいすぎるね
香澄がどう書いていいかまだわからんわ

146 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 03:37:35.61 ID:UggHKl1h.net
>>134
パ!

147 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 05:48:52.22 ID:GjhqMV+A.net
有咲がりみりんを告白予行練習の相手に指定したのは
たとえシミュレーションであっても香澄がおたえと恋人のように振る舞う姿を見たくなかったからなんだろうな

148 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 07:08:58.05 ID:DAtX5wSd.net
EDのりみりんとおたえのツーショット好き
あれどういう意図なんだろう

149 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 08:17:31.57 ID:21InSTOf.net
サンシャイン的に言うとなにもない(ようよし)

150 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 09:07:39.50 ID:1jo1ff+4.net
控えめに言って芥川

151 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 09:26:27.74 ID:+bgmOZiz.net
練習中にしては出来すぎでしょw
強いて言うなら香澄はもう少し鈍感な感じでも良いかもね

152 :名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 09:32:29.92 ID:d0kTreRz.net
>>145
少なくともアニメ本編よりはずっと面白い

153 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 09:37:14.97 ID:kkRxspAi.net
ゆにこ先生がアナザーエピソードって言ってこれを出してきても信じちゃう

154 :名無しで叶える物語(しうまい)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 11:45:04.06 ID:HOtovGeb.net
学級崩壊した後の学級担任
http://raise.playop.net/2017021701.html

155 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 12:04:57.62 ID:z4HbVDnP.net
下手しなくてもラブライブのssより平和でワロタ

156 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 12:12:13.44 ID:33KGNs/2.net
きーらーきーらーひーかーるー

ここの訂正したSS書け

157 :名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 14:24:54.71 ID:orli4e3q.net
最高だから続けろ

158 :名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 15:28:28.83 ID:Y60NYkNl.net
カプとかじゃなくて普通に物語書いてみてくれ

159 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 17:00:46.84 ID:YCM48NPh.net


160 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 19:04:06.71 ID:MGZg87rS.net
きらきら星

161 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 19:04:31.77 ID:A+KNzD2M.net
たえ「うぅ……難しい。告白難しい」

香澄「おたえ、おたえ」

たえ「香澄ぃ……?」

香澄「告白より先に、次のステージに行こう!」

たえ「次の?」

りみ「ステージ?」

有咲「そんなのあんの?」

香澄「この前みんなで話してたじゃーんっ! 普通の恋愛とは!って」

有咲「あー、それかー。そんなことも言ってたなー」

りみ「えーと……」

香澄「手を繋いだ次は、星を見て。その次はー」

りみ「キ、キス……っ」

香澄「そう! それー! 二人で星を見て、イイ感じになったところで……キスっ!」

香澄「これで間違いなく沙綾は堕ちる! で、透かさず愛の告白ーっ!」

たえ「おお」

有咲「つかキスする雰囲気になった時点で堕ちてね? それ」

162 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 19:16:30.56 ID:A+KNzD2M.net
たえ「キス……告白……うぅ……恥ずかしい……////」

香澄「大丈夫大丈夫、おたえならきっとイケるってー!」

りみ「私もおたえちゃんなら大丈夫だと思うよ…?」

たえ「香澄……りみ……」

有咲「ていうか星なんかどこで見んだよ? そこら辺でも見えないことはないけど、特別感薄くね?」

香澄「星を見るといったら、それはもちろん山!」

有咲「どこの」

香澄「星が見える山!」

有咲「ざっくりしてんなぁ…」

たえ「エベレスト」

有咲「…遠くね?」

香澄「じゃあ富士山!」

たえ「それだ」

有咲「なるほど、富士山なら国内に……ってガチの登山してどうすんだよっ!」

りみ「頂上までに力尽きそう……」

たえ「天体望遠鏡が必要だ」

香澄「おたえ、持ってる?」

たえ「持ってないよ。どうしよう」

163 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 19:26:36.83 ID:A+KNzD2M.net
りみ「私も持ってたら貸してあげたかったんだけど……」

有咲「そこまでガチでやる必要あるのか…」

香澄「有咲の蔵に転がってないの?」

有咲「あー、この前見掛けたような気がしないでもない」

たえ「ホント?」

有咲「うぇっ……マジで持ってくつもりかよっ」

たえ「お願い、有咲」

有咲「い、いや、でもなぁ……」

りみ「有咲ちゃん、私からもお願いっ……」

香澄「有咲っ!」

たえ「桜餅食べてた」

有咲「なっ……し、しまった……あれはこのためだったのか! なんて用意周到なっ……おたえのくせに」

たえ「また桜餅買ってくる」

有咲「……! し、仕方無い……」

たえ「有咲っ」
パァーッ

有咲「ぜ、絶対だぞっ! 絶対また桜餅を私に献上するんだぞっ!」

有咲「あともし傷付けたら殺す」

たえ「うん、大事に扱う」

164 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 19:45:44.78 ID:A+KNzD2M.net
翌日。


沙綾「へ? 星?」

たえ「うん」

沙綾「別にいいけど……なんで星?」

たえ「えっ」

沙綾「おたえって星好きだっけ?」

たえ「す、好き!」

沙綾「へぇ」

たえ「私、小さい頃に星の鼓動を聞いたことがあって」

沙綾「どっかで聞いたような台詞だ」

沙綾「うん。ま、それなら香澄たちも誘ってみんなで」

たえ「え…」

沙綾「おーい、香澄ー」

たえ「あっ、あぁっ……うぅっ……」

沙綾「え……な、なんで涙目?」

たえ「さ、沙綾と……ふ、二人で…………見たい」

沙綾「……?」

たえ「星の光道を」

沙綾「……あー、たしかに香澄たち一緒だと騒がしくなりそうだもんね。それも楽しいけど」

沙綾「おたえと二人でしっとり星を眺めるのも、それはそれで悪くないか」

たえ「うん」

沙綾「よし、そんじゃ行こっか。二人で」

たえ「うんっ…!」

165 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 20:04:10.05 ID:A+KNzD2M.net
沙綾「で、いつ行く? 場所は?」

たえ「次の土日の沙綾の予定は?」

沙綾「日曜なら平気かなぁ。おたえは?」

たえ「私も日曜なら。土曜はバイト入ってて」

沙綾「じゃ決まりー! 星を見に行くなら夜だよね? もしおたえが暇なら、暗くなるまで遊んでる?」

たえ「そうしようかな」

沙綾「ふふっ、日曜はおたえと初デートかぁ。楽しくなりそう!」

たえ「うん、デートだ」


たえ「デートとか生まれて初めて」

沙綾「今まで友達と遊びにいったこととかないの?」

たえ「二人では初めて。だから、ドキドキ」

沙綾「そんな緊張するもんでもないでしょー。でもまぁおたえが初めてっていうなら」

沙綾「ふふふ、この私が姫をきっちりエスコートして差し上げましょう」

たえ「おお、沙綾イケメン」

沙綾「ちょっと目を離すと迷子になってそうだしねー? おたえ」

たえ「そ、そんなことないっ」

沙綾「あはは。でも街中ならともかく、山で行方不明になるのだけは勘弁してね…?」

166 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 20:29:56.41 ID:zUVlN7vK.net
クライマックスが近づいてるな…

167 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 20:30:40.24 ID:A+KNzD2M.net
土曜。蔵。


有咲「ほい、天体望遠鏡。ホコリ被ってたから綺麗にしといた。香澄が」

香澄「ピカピカにしといたよー、おたえ」

たえ「ありがとう」

香澄「いよいよ明日が勝負の日だねっ、おたえ」

たえ「うん!」

りみ「私までドキドキしてきたぁ……ほんま二人には上手くいってほしいわぁ」

たえ「みんなの協力を無駄にしないために……私、明日沙綾を落とす」

香澄「崖から?」

たえ「うん。この手で」

有咲「なんか怖いこと言ってるし! 星を見に行くっつってたのに星にしてどーすんだよっ!」

たえ「嘘だよ?」

有咲「わかってるしっ!」


香澄「うぅーっ、明日が待ち遠しいーっ!」

有咲「相変わらずテンション高ぇなー、香澄は。主役はおたえってこと忘れんなよなー?」

りみ「はぁぁ……いよいよ明日、二人は結ばれて……」

香澄「人気の無い山奥……寄り添う二人は星を見上げ、そして熱いキスっ……そしてそして愛の告白っ! きゃー!」

りみ「きゃぁー!」

有咲「なんならキスの練習でもしといた方がいいんじゃねぇのー? なんつって」

たえ「ううん」

りみ「だ、だよねぇ……さすがにキスの練習は…」

たえ「私、キスは熟練者だから」

168 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 20:47:48.45 ID:wcluZ1lv.net
一瞬りみりんが小説版になったぞ

169 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 20:52:35.50 ID:juzfqsBk.net
バンドリよく知らんのだけどこいつらレズなの?

170 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 20:59:17.75 ID:A+KNzD2M.net
たえ「だから練習は必要ないよ?」

りみ「え……えっ……?」

香澄「お、おたえっ!?」

有咲「マジでかっ!?」

たえ「マジ」

りみ「え、えっと……こ、告白とか恋愛経験無いのに、キスが熟練されてるってことは」

有咲「め、めちゃめちゃ遊び人ってことじゃねーかぁっ!!」

香澄「おたえ、なんて悪女っ!」

たえ「ふふふ、危険な香りがするでしょ?」

香澄「する! すっごいする!」

有咲「てかこの前セックス&ドラッグに怯えてたのはなんだったんだ……?」

りみ「相手はっ……相手はどんな人だったの!? おたえちゃんっ」

たえ「うーん……可愛い子?」

たえ「昨日した子は碧い瞳が特徴的だったかな。見つめられるとキュンてしちゃう」

有咲「が、外人かよっ…!」

たえ「ふわふわしてるから、ぎゅーって抱きしめたくなっちゃう」

りみ「ふ、ふわふわ…?」

たえ「ちょこちょこ動くのが可愛くて、イチゴとか食べさせてあげると嬉しそうに」

香澄「おぉ! 小動物系!」

有咲「いや、それ本物の小動物なんじゃね……?」

りみ「うさぎ……?」

たえ「そうだよ?」

171 :名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 21:13:42.11 ID:lEWQFzsY.net
自転車泥棒、追い詰めた執念……「ヤフオク!」のアラートで追跡、Facebookで本人特定
http://raise.playop.net/20170221.htm

172 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 21:16:48.96 ID:A+KNzD2M.net
有咲「なんだよ……ビックリさせんなよなぁ……」

りみ「でも可愛いよね、うさぎさん」

たえ「明日も連れていってあげようかな」

香澄「オッドアイのオッちゃん!」

たえ「うん。でもオッちゃんはライブ見せてあげたから今度は別の子」

香澄「いいねいいねぇー」

りみ「うさぎといったら星じゃなくて、月…?」

たえ「あ、知ってる。餅つきだ。ぺったんぺったん」

香澄「じゃあうすときねも用意しなきゃ!」

たえ「どうしよう! 持ってない!」

香澄「有咲!」

有咲「ねぇからっ! うちの蔵はドラえもんのポケットじゃねぇーっ!」


たえ「餅つきは諦めるしか…」

有咲「つーか、待ち合わせ場所に餅つきセット持ったおたえが現れたら沙綾も軽くヒキそう…」

香澄「そう? おたえなら有り得るーって言って笑ってそう」

りみ「あ、たしかにそうかも」

たえ「掴みのネタ」

有咲「マジでやる気かよっ!?」

173 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 21:30:01.65 ID:A+KNzD2M.net
また深夜に書くかも
明日には完結させる

174 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 22:25:20.76 ID:WcLhdwBw.net
おわってしまうのか……つらい

175 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 23:35:19.88 ID:uHA43+Rp.net
うん

176 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/:2017/02/21(火) 23:47:24.58 ID:af9eMwJI.net
久しぶりにどハマりしたssがバンドリってなんなんだろう
期待してる

177 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 00:28:54.48 ID:UsbJZsad.net
ラジオを聞きつつ待ってます

178 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 01:04:08.55 ID:dpKlSRfh.net


179 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 01:10:15.20 ID:KYvfzUou.net
日曜 12:45


沙綾「待ち合わせ15分前……ちょっと早く着きすぎちゃったかなー」

沙綾「…………」

沙綾(……こうして休みの日に待ち合わせして、おたえと遊ぶとか)

沙綾(最初の頃みたいに気まずいとは全然思わなくなったけど)

沙綾(なんか不思議な感じするなー)


13:00

沙綾「…………」



13:10

沙綾(おたえが来ない……)

180 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 01:12:56.94 ID:UsbJZsad.net
ん?

181 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 01:23:22.40 ID:KYvfzUou.net
沙綾(連絡は来てない、か…)

沙綾(おたえのことだから迷っちゃって待ち合わせ場所に辿り着けない、とか……?)

沙綾「何かあったのかな……」

沙綾(とりあえず電話してみよう)
ピッ


沙綾「…………」


沙綾(出ない……)

沙綾(なんかマジで心配になってきた)

沙綾(おたえの家に……あ、でも家知らないしなぁ……)

沙綾「香澄だったら知ってるかな。香澄に電話して聞いてみ……あっ」

沙綾「来た。おたえ…………え?」


たえ「ぐすっ……うぅっ……沙綾ぁ……」
ガチャガチャ


沙綾「お、おたえ……?」

沙綾(きょ、今日って日帰りだよね? え、なに、おたえのこのハンパない荷物量……)

182 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 01:36:06.82 ID:KYvfzUou.net
たえ「遅れて、ごめん……ぐすっ……」

沙綾「そ、そんな泣かなくてもいいよ、全然気にしてないからさ。ほら、ハンカチ。涙拭いたげる」
スッ

たえ「ん……うぅっ……ぐすっ……」

沙綾「でも良かった。おたえが事故にでも遭ったんじゃないかって心配だったからさ」

たえ「家に携帯忘れてきた…」

沙綾「あー、だから電話に出られなかったんだ。そっかそっか」

たえ「ごめんね、沙綾」

沙綾「いいっていいって。……ていうか、それより」

たえ「うん……?」

沙綾「その大量の荷物……なに? ギターを背負ってることはいつものことだからこの際置いといて」

沙綾「他のは…」

たえ「天体望遠鏡」

沙綾「マジで!? そんなでかいの担いで、気合い入ってるなぁ……おたえ」

沙綾「で、手に持ってるそのカゴみたいなのは……まさか」

たえ「うん。イビルアイのイっくん」

沙綾「うさぎ」

たえ「一緒に星を見せてあげようと思って」

183 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 01:39:04.60 ID:XljGe1R8.net
ほんわかするわ

184 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 01:58:47.47 ID:KYvfzUou.net
沙綾「……」

たえ「……?」


沙綾(本当はギターの段階で相当おかしいと思うんだけど、そこはおたえだから仕方無いとして…)

沙綾(て、天体望遠鏡? 星を見に行くのが目的なら当然の準備なの、かな……?)

沙綾(うさぎは……どう考えてもおかしい。あ、でもうさぎって寂しいと死んじゃうって聞くから、動物保護の観点から見ると正解……?)


沙綾「うーん……」

たえ「うぅ……重い……まさかここまで重量があるとは」

たえ「いつもの3分の1くらいのペースでしか歩けなくて……余裕で間に合うように家を出たのに……ぐすっ……」

沙綾「……ぷっ、あはははっ!」

沙綾「ホントにおたえって変な子ー! あー、面白いっ!」

たえ「変な子……」

沙綾「やっぱおたえはおたえだねー」

沙綾「一つ貸して? 私も持つよ」

たえ「い、いいよっ……私が勝手に持ってきたんだから」


たえ「一人で運べる……んしょ、っと」
ガチャガチャ


沙綾「……そっかー、あーあ、残念。おたえと手繋いで歩きたかったのになー」

たえ「……!」
ガチャガチャ

185 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 02:07:19.72 ID:Cz9ZVy+q.net
|d|σ.-σ||……


|c||^.- ^||

186 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 02:13:14.58 ID:KYvfzUou.net
たえ「う、うぅぅ……」

沙綾「おたえは私と手を繋いで歩くのが嫌なんだー、寂しいなー」

たえ「い、嫌じゃないっ、全然嫌じゃないっ」

沙綾「うさぎを私が持つのもあれだし。望遠鏡、貸して?」

たえ「重いよ?」

沙綾「ふふふ、家の手伝いで重い物を持つのには慣れてますからー」

たえ「うん、じゃあお願いする」

沙綾「はい、かしこまりましたー」


沙綾「よいしょ、っと…」

たえ「大丈夫?」

沙綾「余裕余裕ー。おたえの手も貸して」
スッ

たえ「うんっ」
ギュッ


沙綾「さて、歩こっか」

たえ「うん」


たえ「……♪」

沙綾「あ、そういやさ。この望遠鏡っておたえの私物? よくこんなの持ってたね」

たえ「ううん、有咲が貸してくれたの」

187 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 02:16:29.97 ID:xJrl3kVg.net
自転車泥棒、追い詰めた執念……「ヤフオク!」のアラートで追跡、Facebookで本人特定
http://donews.blizzie.net/20170221.htm

188 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 03:24:21.24 ID:KYvfzUou.net
沙綾「マジで? あの子、こんなものまで持ってんだ。すごいなぁ」

たえ「でも、きねとうすは無かった」

沙綾「餅つきかー、それも楽しそう」

たえ「楽しいよ」

沙綾「ついたことあるの? おたえ」

たえ「うん。私、小さい頃に餅の鼓動を聞いたことがあって」

沙綾「それ気に入ってるねぇ。この前も言ってた」

たえ「ふふ、香澄はよく変なこと言うから」

沙綾「おたえと良い勝負してる」

たえ「香澄には負けるよー」

沙綾「ほぉー、んじゃ今日のところはそういうことにしといてあげよう」

たえ「おもちもちもち。想像したらお腹すいてきたぁ…」

沙綾「私も。じゃあまずはご飯食べにいこっか?」

たえ「うん」

沙綾「おたえは何食べたい?」

たえ「うーん……ハンバーグ好き。沙綾は?」

沙綾「んー、パスタとか?」

たえ「ふぁみれす行く?」

沙綾「イイねぇ。じゃあファミレスへ向かおっか」

たえ「おー」

189 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 03:25:53.62 ID:KYvfzUou.net
寝落ち
今更ながらこの二人のお話です
http://i.imgur.com/f1TV7Pb.png
http://i.imgur.com/Bq4ZAeX.png

190 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 03:28:05.16 ID:Nmh67i+A.net
山吹家の長男になりたいです

191 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 03:29:02.98 ID:3ypa8f/u.net
>>190
何回死んでも無理です

192 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 03:51:08.02 ID:Nmh67i+A.net
>>191
もんじゃうぜぇー

193 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 06:01:43.03 ID:bbL4aplQ.net
ラブライブ板で一番マシなSS

194 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 06:21:13.59 ID:uDueeC3P.net
茸はバンドリ信者かよ
アイマス板でラブライブSSやったら袋叩きなのにこの板はいったいなんなんだ

195 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 07:24:52.76 ID:LCQe23z0.net
(ファミレスにペット連れて行って大丈夫かなぁ・・・)

196 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 10:29:40.75 ID:SCaXKRP4.net
本当に受け入れられててワロタ
でもそれに納得出来るくらい面白いぞ

197 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 11:11:20.89 ID:rL31qaUs.net


198 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 14:09:47.85 ID:KYvfzUou.net
ファミレス。


たえ「はむっ……もぐもぐ……」

沙綾「おたえのハンバーグ美味しそうだね」

たえ「…ん、はあやほはへふ?」

沙綾「ごめん、ちょっと何言ってるかわかんない」

たえ「もぐもぐ、ごくんっ……沙綾も食べる? ハンバーグ」

沙綾「んー、じゃあ一口貰おっかな」

たえ「うん、はい……あーん」

沙綾「あーん……って、ちょっと恥ずかしいな……はむっ」

沙綾「もぐもぐ……んぅ、おいひぃ」

たえ「でしょ?」

沙綾「よし、おたえにも私のをあげよう」

たえ「おかずの交換だ」

沙綾「といってもパスタだからおかずってわけじゃないけど」

たえ「パスタ好き」

沙綾「はい、あーん」

たえ「ん、はむっ……もぐもぐ」

199 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 14:37:59.44 ID:5KLQK1CQ.net
沙綾「それにしても、今日は晴れて良かったね」

沙綾「一日中晴天が続くって言ってたから、この分だと星もよく見えそう」

たえ「流れ星、見れるといいなぁ」

沙綾「おたえは何をお願いするの?」

たえ「お願い……お願い……うーん、迷う」

沙綾「そんなにいっぱいあるんだ? おたえって案外欲張り?」

たえ「そういう沙綾は?」

沙綾「私? 私は、そうだなぁ……家族が健康でいられますように、とか?」

たえ「初詣みたい」

沙綾「あ、たしかに……こういうのってもっとロマンチックなお願いの方がいいのかな」

たえ「ロマンチック…」

沙綾「想い人と結ばれますように、みたいな? おたえの苦手な恋愛系だ」

たえ「に、苦手じゃないっ」

沙綾「ほぉー、おたえの好きなタイプってどんなの?」

たえ「好きな、タイプ……」

沙綾「どんな人が好き?」

たえ「沙綾みたいな人」

沙綾「へ?」

200 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 14:54:16.73 ID:5KLQK1CQ.net
たえ「あっ…」

沙綾「私みたいって……どんな人?」

たえ「え」

沙綾「いやなんていうか、自分のことってよくわかんなくてさ。他の人から見た私ってどんな風に映ってるのかなーって」

たえ「あー、わかるー」

沙綾「でしょ?」

たえ「沙綾は、どんな人が好き?」

沙綾「私? うーん、一緒にいて飽きない人? どっちかっていうと引っ張ってあげたい、かな」

沙綾「ほら、私って弟と妹がまだ小さいから誰かの面倒見るのとか好きなんだよねぇ」

たえ「……」

たえ(飽きない、引っ張ってあげたい、面倒見たい…………どれも私に当てはまってない)
ガーン


沙綾「あれ? どうしたの? おたえ」

たえ「ドリンクバー」

沙綾「あ、私も行こーっと」


沙綾「何にするの?」

たえ「紅茶にしようかな」

沙綾「じゃ私もそれにしよう」

201 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 15:08:19.47 ID:/diXW78e.net
全部当てはまってるw
かわいい

202 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 15:09:42.69 ID:Cz9ZVy+q.net
当てはまってるんだよなぁ……

203 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 15:40:31.05 ID:9suG9nki.net


204 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 15:49:19.03 ID:5KLQK1CQ.net
沙綾「さて、まだ暗くなるまでに時間あるけど、どうしよっか?」

たえ「うーん」

沙綾「荷物も多いから歩き回るのも大変だろうし」

たえ「カラオケ行きたいかな」

沙綾「カラオケかー、じゃあそうしよっか。せっかくギターも持ってきてることだしね」

たえ「うん。いつもは一人で行くんだけど、誰かと行くのは初めてだからドキドキ」

沙綾「へぇ、私はおたえとは逆で一人で行ったことないなぁ。前は香澄たちと一緒に行ったっけ」

たえ「ジェラシー…」

沙綾「あはは、じゃあ次はおたえも一緒に、ね?」

たえ「うん」

沙綾「香澄たちいないから今日は私と二人だけど、それでもいい?」

たえ「今日は沙綾と二人で遊ぶ日だから。沙綾と二人で行きたい」

沙綾「ありがと。ふふっ、最近おたえになつかれまくってるなぁ。なんか嬉しい」

たえ「ホント? 迷惑じゃない?」

沙綾「そんなわけないじゃん。私、おたえのこと大好きだし」

たえ「……! 私も、沙綾のこと、好き」

沙綾「どういたしまして。よし、行こっか」

205 :名無しで叶える物語(たこやき)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 16:18:19.67 ID:PpJEtrbD.net
自転車泥棒、追い詰めた執念……「ヤフオク!」のアラートで追跡、Facebookで本人特定
http://refor.aneisa.com/20170221.htm

206 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 19:13:04.44 ID:/OA7lodJ.net


207 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 19:35:52.25 ID:5KLQK1CQ.net
カラオケ。



沙綾「33号室は、と……あった! おたえ、こっちー」


たえ「……」


沙綾「どうしたの? じーっと鏡見つめて。私可愛いなーって?」

たえ「カッコイイ」

沙綾「うん?」

たえ「ふふ、ギター背負ってる私はカッコいい」

たえ(……服も、今日沙綾とデートだから頑張って選んだけど、変じゃないかな)

沙綾「カッコいいし、可愛い。今日着てる洋服初めて見るけど、おたえにすっごい似合ってる」

たえ「……!」

沙綾「ふふっ、私とデートだから気合い入れてオシャレしてきたとか?」

たえ「う、うん」

沙綾「えっ、マジで? そう言われるとなんか嬉しい、ていうか照れるなぁ」

たえ「沙綾、こっち来て。隣に立って」

沙綾「へ? なんで?」

たえ「いいから」

沙綾「うん。……ここでいい?」

たえ「手」
スッ

沙綾「……?」
ギュッ

208 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 19:47:05.93 ID:5KLQK1CQ.net
たえ「……っ////」

沙綾「……?」

たえ(こ、この鏡に映ってる私……手、繋いでる……沙綾と)

たえ(他の人からだとこんな風に見えてるんだ……は、恥ずかしい)


たえ「うぅぅ……はぁぁ……////」


沙綾「お、おたえ!? なんで急に座り込んでんの!?」

たえ「うぅー、あぁー……」

沙綾「つ、疲れちゃったなら早く部屋入って座ろ?」

たえ「ん、そうしよう」


たえ(でも、嬉しい……ドキドキするのって、楽しい)


沙綾「……花園さん」

たえ「はい」

沙綾「手を握られたままだとドアを開けられないんですが」

たえ「あ、ごめん」

沙綾「…では、姫。どうぞ中に」
ガチャ

たえ「うむ」

209 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 19:50:06.66 ID:+lFT9+qm.net
沙綾もそろそろ気付けよw

210 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 19:52:37.28 ID:Cz9ZVy+q.net
|d|σ.-σ|| ……

|c||^.- ^|| たえさやは神

211 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 20:02:33.72 ID:5KLQK1CQ.net
たえ「……♪」
ゴソゴソ

沙綾(中に入った途端、嬉しそうな顔でギター取り出して……ホントにギター好きなんだなぁ)

沙綾(そういえば香澄もこんな感じだったっけ)

沙綾「ふふっ」

たえ「よし、準備完了」

沙綾「何か弾いて」

たえ「うん」
スチャッ


たえ「それでは……さくらもちの歌ー」
ジャカジャーンッ

沙綾「ぱちぱちぱちー」


たえ「〜♪」


たえ「〜〜♪」


沙綾(いつもぽけーっとしてるけど、ギター弾くとなると全然変わるなぁ)

沙綾(ギターが大好きで大好きで仕方ない子……)

沙綾(なんか……)


沙綾「かっこいい……」

たえ「へ?」
ピヨーンッ

212 :名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 20:16:08.95 ID:X/o0+Eut.net
ヤバい
部外者の俺もドキドキしてる

213 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 20:17:33.74 ID:SOrWQHsm.net
カラオケ店員はこんな二人の様子を見ているかもしれないというね

214 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 20:20:26.38 ID:5KLQK1CQ.net
たえ「あっ…」

沙綾「あれ? 間違えた? 珍しい」

たえ「沙綾が変なこと言うから……ストロークがおかしくなった」

沙綾「そんな変なこと言ったっけ?」

たえ「言った」

沙綾「あはは、ごめんごめん」

たえ「沙綾と一緒にいると、私、すぐドキドキしちゃうから」

沙綾「あー、誰かとカラオケ来るの初めてって言ってたしね。そんな緊張しなくても」

たえ「……」

沙綾「ん…?」

たえ「恋愛は難しい」

沙綾「そうだねぇ……あっ! ははーん、さてはおたえ……」

たえ「…っ////」

沙綾「歌詞に行き詰まってるとみた」

たえ「……」

沙綾「ずっと苦戦してたもんね。ラブソング」

沙綾「やっぱり私も手伝おっか?」

たえ「だ、大丈夫っ、一人で作れるっ」

215 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 20:39:19.04 ID:5KLQK1CQ.net
たえ(密室に二人きり……隣に沙綾がいて……)

たえ(なんか、美味しそうな匂いする)

たえ「すんすん……」

沙綾「……?」

たえ(これが、沙綾の匂い……あ、まつ毛長い……髪キレイ……頬っぺた……触りたい)

たえ(唇……キスして、告白…………この唇に……////)


たえ「私、変態みたいだ」

沙綾「そうだね……そんなじーっと見られるとめっちゃ恥ずかしいからっ!」

たえ「そうかも」

沙綾「てか位置おかしくない!? 二人しかいないのに真横に座るって……部屋そこそこ広いんだから有効活用しない?」

たえ「つい沙綾に引き寄せられてしまった」

沙綾「まぁ、おたえの隣っていうのは嬉しいんだけどね。でも、なんていうか歌いづらいし、おたえだってギター弾きづらくない?」

たえ「じゃあ私はこっちに移動ー」

沙綾「うんうん、そこくらいがちょうどいいかな」

たえ「沙綾の歌も聴きたい」

216 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 20:43:35.93 ID:EgukbwhC.net
バンドリSSを、すこれ

217 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 20:51:42.92 ID:5KLQK1CQ.net
沙綾「ふぅー、歌ったー! やっぱ気持ちいいねー!」

たえ「前から薄々気付いてたけど、沙綾ってめちゃくちゃ上手いよね。歌」

沙綾「へへー、ありがと」

たえ「なんでドラムを選んだの?」

沙綾「うーん、一番気持ち良さそうだったから、かなぁ?」

沙綾「で、やってみたらめっちゃ面白かった。あははっ」

たえ「へぇー」

沙綾「意外?」

たえ「ううん、沙綾はドラムが似合ってる。沙綾のドラム、好きだなぁ」

沙綾「私もおたえのギター好きだよ。文化祭、やるからには成功させなきゃね」

たえ「うん。私と沙綾なら大丈夫」

沙綾「そのためには、おたえの曲が超重要になってくるよねぇ。どんな至上のラブソングが完成するか、楽しみだなー」

たえ「うぅ、プレッシャー」

沙綾「あはは。そこで、そんなおたえの力になればと思い」

たえ「??」

沙綾「まだ夜まで時間あるよね?」

218 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 20:53:40.70 ID:bbyxJWM1.net
おたえほんと可愛い

219 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 21:04:47.84 ID:5KLQK1CQ.net
たえ「おぉ……」

沙綾「おたえ、しー」


たえ(映画……しかも、恋愛映画)

たえ(そういえば、初めて観る気がする)

たえ(これが、普通の恋愛……)


たえ(……や、やばい)


たえ(やばい、やばい、やばい……)


たえ(ギター弾きたい)


たえ(…………でも)


たえ(上映中に弾くと周りの人の迷惑になっちゃう……それに)


たえ(音楽を逃げ場にしちゃダメだダメだ……っ)

たえ(しっかりとこの目に鮮明に焼き付けなきゃ……キスシーン)

たえ(あと数時間後には……私も、沙綾と)


たえ「……」
ジーッ

沙綾「……?」

220 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 21:22:57.85 ID:5KLQK1CQ.net
沙綾「どうだった? おたえ」

沙綾「実は私これ観るの二回目でさ、最初観た時すごく良かったからおたえにも観てもらいたくて」

たえ「…っ、ぐすっ……よかった……結ばれてよかったぁ……」

沙綾「おぉ、おたえが泣いてる」

たえ「すごい感動した」

沙綾「そこまで言ってもらえると嬉しいなぁ。連れてきた甲斐があって」

たえ「うん、今度は私が沙綾を喜ばせたい」

沙綾「そろそろ薄暗くなってきたし、いよいよ本日のメイン」

たえ「星。楽しみだなぁ」

沙綾「私もめっちゃ楽しみー」

たえ「ふふふ、実は星の本を持ってきた。これでなんでもわかるよ?」

沙綾「本気度高いなー」

たえ「沙綾にいろいろ教えてあげるね」

沙綾「うん。てかその本もだけど、天体望遠鏡まで有咲から借りてきたり。おたえはよく天体観測行ったりするの?」

たえ「ううん、今日が初めて」

沙綾「え、あ、そうなんだ。なんでいきなり星を見ようってなったの?」

たえ「香澄が星を見に行ったらって教えてくれた」

沙綾「香澄が? ふーん、山登るんだよね? おたえ、登山の経験は…?」

たえ「うーん、今日が初めて?」

沙綾「なんか急に不安になってきた…」

たえ「沙綾、もし途中で疲れたら言って。荷物、私が運ぶから」

221 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 21:32:54.15 ID:5KLQK1CQ.net
たえ「うぅ……くっ、はぁっ……はぁ……」

沙綾「お、おたえ……大丈夫? ちょっと休憩する?」

たえ「ううん、これくらい、余裕っ……思ってたより歩きやすい道だしね……っ、……あっ」
ヨロッ

たえ「ふぎゃっ!」
ベタンッ

沙綾「ちょ、ちょっとおたえ!?」

たえ「うぅっ……ぐすっ……」

沙綾「綺麗に地面に顔から突っ込んだけど……大丈夫?」

たえ「この通り、ギターとイッくんはしっかり守ったよ。ん、うぇ……土の味がする……ていうか沙綾」

沙綾「な、なに…?」

たえ「私……山を甘く見てたかもしれない」

沙綾「……だね」


沙綾「ちょっと休もっか」

たえ「…うん」

沙綾「はい、お水。口の中、気持ち悪いでしょ? ゆすいだら?」

たえ「ありがと…」

222 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 21:47:38.11 ID:5KLQK1CQ.net
たえ「情けない事この上ない」

たえ「沙綾は平然としてるのに私のポンコツっぷりといったら…」

沙綾「ま、私は体力には自信ありますから」

たえ「沙綾はすごいね」

沙綾「おたえがキツかったら、今日のところは引き返す? また別の日にしても」

たえ「い、嫌っ、まだ歩けるっ」

沙綾「そういうと思った。おたえって意外と頑固だからねー」

沙綾「頂上までちょうど半分くらいかな。荷物持とっか?」

たえ「ううん、大丈夫」

沙綾「そっか。じゃ手繋ご? また転んだりしないように引っ張ってあげる」

たえ「……うん」
ギュッ

沙綾「よーし、そんじゃ気を取り直してしゅっぱーつ!」

たえ「おー!」



たえ「沙綾」

沙綾「んー?」

たえ「ありがと」

沙綾「おたえのためなら、このくらいなんてことないよ」


たえ「ありがとう…………大好き」

223 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 21:51:40.95 ID:Cz9ZVy+q.net
|c||^.- ^|| あら〜

224 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 22:02:42.93 ID:6kjVnh48.net
この物語も終わりが近づいてるんだなあって感じちゃう

225 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 22:03:40.08 ID:5KLQK1CQ.net
沙綾「つ、着いた……っ」

たえ「あぁー……うぁー……」
フラフラ

沙綾「お、おたえーっ、しっかりー! 死ぬなー!」



たえ「ごくごくっ……ぷはー、生き返るー」

沙綾「念の為に飲み物たくさん持ってきててよかった……まさかおたえがペットボトルの1本も用意してなかったとは」

沙綾「この娘、完全に山をナメとるのー……」

たえ「沙綾、星いっぱい見えるよ」

沙綾「わぁ、ホントだ……夜空に敷き詰めてるみたい」


たえ「綺麗……」

沙綾「うん……」

たえ「ほーら、イッくん。見えるかい? お星さまだよー?」

沙綾「…あ、そういやおたえ。望遠鏡」

たえ「そうだ、忘れてた」

沙綾「出していい?」

たえ「うん」

226 :名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 22:08:37.57 ID:vmONf3GV.net
あぁ〜

227 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 22:10:14.89 ID:5KLQK1CQ.net
沙綾「んーと……」
ゴソゴソ

沙綾「へぇ、よくわかんないけどなんかすごそう」

たえ「ピカピカだ」

沙綾「高そうだなー、貸してくれた有咲に感謝しなきゃだね」

たえ「うん」


沙綾「……」


たえ「……」


沙綾「……え?」

沙綾「早く組み立てようよ、おたえ」

たえ「へ? 組み立て……あ、そっか」

沙綾「あはは、おたえはまたすぐボーッとしちゃって」


たえ「…………」


沙綾「…………おたえ、もしかして組み立て方」

たえ「だ、大丈夫っ、この星の本に組み立て方がっ…………書いてない」

228 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 22:15:35.66 ID:6kjVnh48.net
やっちまったなぁ!

229 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 22:25:46.53 ID:5KLQK1CQ.net
沙綾「……」

たえ「け、携帯で調べればっ…………あ、家に忘れてきたんだった」

沙綾「あっても圏外みたいだよー? ここ」


たえ「…………」


たえ「…………」
ガチャガチャ

沙綾「おたえ、もしかして適当に組み立てようとしてる……?」

たえ「きっとなんとかなるよー」
ガチャガチャ

沙綾「な、なんないなんないっ! しかもそれ有咲のでしょ!? もし万が一壊したりしたら…」

たえ「ぶっ殺されるね……」

沙綾「無茶はやめとこ?」

たえ「……っ、でも」

たえ「せっかく、沙綾が運んでくれたのに……こんな重いの、一日中……っ」

沙綾「そんな気にしなくていいからさ、まぁたしかに望遠鏡で観れないのはちょっぴり残念だったけどー」

たえ「…っ」

沙綾「でもすぐ真上にあんな綺麗な星空が広がってるんだから、それで充分満足だよ」


たえ「ぐすっ……もぅ、やだぁ……っ、私、なんでこんななんだろうっ……」

沙綾「それもおたえらしくていいんじゃない? ほら、涙拭いたげるから」

たえ「うぅっ……ぐすっ……」

沙綾「鼻水も、ほら…」

たえ「んぅ……っ、うぅっ……」

230 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 22:40:19.50 ID:+dsUwgO/.net
もうほんとにかわいい

231 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 22:40:21.83 ID:5KLQK1CQ.net
沙綾「泣きやんだ?」

たえ「ん…」

沙綾「よしよし」
ナデナデ

たえ「沙綾、ごめんね?」

沙綾「なにがー? 今日はおたえと二人でいっぱい遊んで楽しかったから、謝られる覚えないんだけどー?」

たえ「うん。私もすごく楽しかった。ドキドキした」

沙綾「うん。私もドキドキした」

たえ「ほんと?」

沙綾「この星空とか。めっちゃ綺麗だし。なんだか吸い込まれそう、ふふっ」

たえ「そう、だね…」


沙綾「……」


たえ「……」


沙綾「あっ、流れ星!」

たえ「うんっ、私も見た!」

沙綾「何かお願いした? でも一瞬すぎて間に合わないかー」

たえ「したよ」

沙綾「へぇ、なんて?」


たえ「……大好きな人と結ばれますように」

232 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 22:52:53.90 ID:5KLQK1CQ.net
たえ「って、お願いしようと思ってたけど……別のにした」

沙綾「別の? てかおたえって好きな人いたんだ?」

たえ「……うん」

沙綾「そうだったんだ、へぇ……恋愛苦手みたいな感じだったのに。そっか、そりゃ恋くらいするよね」

たえ「苦手だよ。苦手じゃないって思ってたけど、やっぱり苦手だったみたい」

たえ「だって上手くいかないんだもん。失敗ばっかりで、カッコ悪い姿ばっかり見せちゃって…」


たえ「だからね、さっき流れ星にお願いしたんだよ」


たえ「なんでもかんでも誰かに頼りっきりじゃなくて……自分でも、こんな私でも出来ることあるんだ、って見てもらいたくて」


たえ「勇気をください、ってお願いした」


沙綾「おたえ……?」






たえ「好き」

沙綾「え?」


たえ「私、沙綾が好き」

233 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 22:56:38.55 ID:5KLQK1CQ.net
ごはんたべてくる
気が向いたらまた書く

234 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 23:00:04.58 ID:6kjVnh48.net
>>233
夜中に食べると太りますよ

235 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 23:10:59.72 ID:P5r+a6pn.net
|c||^.- ^||

|d|σ.-σ|| 早くしてくださいまし

236 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2017/02/22(水) 23:18:56.67 ID:bbyxJWM1.net
代わりに食べておいたから、はよ

237 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 00:30:49.47 ID:ZKLqYk2s.net
がんばれ

238 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 00:49:25.18 ID:Y7KpQrRD.net
>>235
和平大使だなお前w

239 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 01:28:19.62 ID:FyOiB8D8.net
星の鼓動きこえりゅううううう

240 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 02:40:37.96 ID:R5F8UrYZ.net
たえ「私、沙綾が好き」

沙綾「え、あ、うん……」


たえ「……」


沙綾「……」


たえ「……こ、告白、したんだけど。生まれて初めて、告白した」

沙綾「だ、だよね……さっきの流れからして、その……恋愛系の、ってことで」

たえ「うん、ラブ」

沙綾「待って、ごめん……今すんごいびっくりしてる」

沙綾「え、ホントに?」

たえ「うん」

沙綾「…てことは、二人で星を見ようって言ってきたのも」

たえ「香澄たちに相談に乗ってもらった。手を繋いで、星を見て、キスをすれば、沙綾をおとせるって」

沙綾「そ、そうだったんだ……ってキス!?」

たえ「あ、順番間違えた。キスしてから告白だったのに…」

沙綾「いや間違ってない間違ってない…」

沙綾「……」

たえ「沙綾が好き。沙綾といるとドキドキして胸が苦しくなるけど、それと同じくらい嬉しい」

沙綾「あ、ありがと……うん」

たえ「うん」

241 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 02:54:06.89 ID:RxY+3wN3.net
|c||^.- ^|| わたくしもドキドキしておりますわ

242 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 03:04:18.13 ID:R5F8UrYZ.net
沙綾「あぁ、そっか……そうだよね……」

たえ「……?」

沙綾「今思い返せば、おたえがおかしかったのも全部私のせいってことかー…」

沙綾「うん、最近のおたえ、恋する乙女だったね……間違いなく」

沙綾「それで、その相手が私だったなんて……」

たえ「ごめん、沙綾。バンドのメンバーっていう葛藤もあったんだけど……ドキドキが進むままに私も向かいたくなって」

沙綾「鈍い方じゃないつもりだったんだけどなぁ……まさかおたえがそんな風に想ってくれてたなんて、全然気付かなかった」


たえ「沙綾」

沙綾「はい…」

たえ「手、繋ぎたい」

沙綾「う、うん、どうぞ…」
スッ

たえ「…うん」
ギュッ


たえ「……好き。こうして絡む指も、撫でてくれる手のひらも、包み込んでくれる笑顔も」

たえ「優しいところも、私のことを可愛いって言ってくれるところも、カッコいいって言ってくれるところも」

たえ「全部……沙綾の全部が好き。沙綾のこと考えるとドキドキする。こんなの初めてで……よくわかんないこともいっぱいあるけど」

たえ「これが私の初恋、です……////」


沙綾「……うん」


たえ「こ、告白して……願わくば、沙綾と、恋人になりたいのですけれど……ど、どうでしょう、かっ……////」

243 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 03:58:53.89 ID:R5F8UrYZ.net
沙綾「ぇ……えっと……ぅ、ぁ……////」


たえ「沙綾、こっち向いて」

沙綾「ま、待って待って待ってっ、今……無理……っ////」

たえ「……沙綾も、ドキドキしてくれてる?」

沙綾「そ、そりゃ、する、よ……////」


たえ「……」


沙綾「あ、あの、おたえ……抱きしめても、いい、でしょうか」

たえ「う、うん」

沙綾「じゃ、じゃあ、失礼して…」
ギューッ

たえ「んっ…」


沙綾「……////」


たえ「心臓の、音……沙綾の、鼓動」

沙綾「お、おたえのじゃない…?」

たえ「ん……私たち以外の誰かのかも」

沙綾「いやそれだと怖すぎるから、私のってことで、いいや…」


たえ「……」


沙綾「……」


沙綾「……やっぱ、ずるいよね。ちゃんと、私の気持ちも…………うぅ、あー、恥ずかしい……っ、めちゃ恥ずかしいっ……!」

たえ「わかる」

244 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 04:13:25.15 ID:R5F8UrYZ.net
沙綾「……っ、こほんっ、あー、花園たえさん」

たえ「はい」

沙綾「……やっぱこういうの苦手だぁ」

たえ「…? 沙綾は恋愛経験多いって聞いたよ?」

沙綾「す、好きな人相手だと、全然違う……っ」

たえ「さ、沙綾……っ」


沙綾「も、もっかい、言って……? その、好き、って……////」


たえ「好き。沙綾、好き」


沙綾「…っ、……私、も…………好き…………」


たえ「お、おぉ……」


沙綾「たえが、好き、だよ? い、一番……////」

沙綾「これが、私にとっても、初恋だったりして……だから」

たえ「嘘だ」

沙綾「う、嘘じゃないって!」

たえ「だって中学の時、モテまくってたって」

沙綾「モテまくってたとしても、自分自身の恋は、また別じゃん…?」

沙綾「だから、初恋は、たえのためにとっておいた…………なんつって……なに言ってんだろ、私……っ////」


たえ「……っ////」

245 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 04:19:54.78 ID:bUPqxhi1.net
なんつってつっちゃった

246 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 04:32:48.45 ID:R5F8UrYZ.net
たえ「沙綾、私たち、恋人になろう」

沙綾「そう、だね……うん。てか、ホントに私でいいの…?」

たえ「いいよ? 沙綾がいい」

沙綾「そ、そんじゃ、よろしくお願いします……////」


たえ「……沙綾、可愛い」

沙綾「し、仕方ないじゃんっ、こんなの慣れてないんだしっ…」

沙綾「ていうか、おたえが急に凛々しくなってるから……なんか悔しい……」

たえ「ふふふ、目の前て誰かが戸惑ってると落ち着くよね」

沙綾「ちょっと前まで泣いてたくせに…」

たえ「な、泣いてないっ」

沙綾「ふっ……あははっ、そういうことにしといてあげるかぁ…」

たえ「それはそうと、沙綾」

沙綾「ん?」


たえ「キスしたい。しよ?」


沙綾「あ、あー……」

247 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 04:52:10.69 ID:R5F8UrYZ.net
沙綾「え、えーと……おたえ」

たえ「大丈夫。私がリードするから。キスなら任せて」

沙綾「そ、そういう問題じゃなくてっ……ほら、私たちまだ高校生だしさ? ね?」

たえ「セックス&ドラッグに手を染めなきゃ何をやっても平気だよ?」

たえ「…って香澄が言ってた」

沙綾「か、香澄ーっ!!」

たえ「ほら、沙綾。大人しくして」

沙綾「い、いやマジでちょっと待っ」

たえ「さ、沙綾、暴れると……きゃっ!」

沙綾「わわっ…!」


ガシャンッ…


沙綾「痛たた……おたえ、大丈夫?」

たえ「…………」

沙綾「おたえ?」

たえ「空、綺麗……星がいっぱい光ってる」

沙綾「うん……願い、届いたね」

たえ「あ、流れ星だ」

沙綾「えっ、どこどこ!?」

たえ「ふふっ……♪」


たえ(祈る空に、弧を描く流星が、ハピネスとミラクルを乗せて)

たえ(始まりを告げていた、ような気がした)


沙綾「……そういえば、さっき、後ろの方でガシャンって」

たえ「あ……天体望遠鏡」



━━Fin━━

248 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 05:01:26.38 ID:R5F8UrYZ.net
うっかり立てる板間違えちゃってごめんなさいね?
ラブライブと違ってバンドリはまだ手探り状態なんで書くの難しかった
みんなもバンドリSS書こう
たえさあが増えますように

249 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 07:50:58.70 ID:jyEps/Fh.net

初めて読んだバンドリSSがこんな良作だと後のハードル上がっちゃうわ
ただ沙綾の略称はさあじゃなくてさやがいいです(祈り)

250 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 08:24:25.22 ID:W1zts8Gn.net
おつ!
ふたりが好きなキャラだったのもあるけど雰囲気とか凄く良かった
バンドリSSどこ行ったら読めるんだ?

251 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 08:25:56.72 ID:jCTIzBKz.net
すごくよかった
よかった

252 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 08:57:56.88 ID:MwnM/wMS.net
次はどの板で建てますか
またたえさや書いてください
たえさやじゃなくてもいいけど1の書くおたえが見たいのじゃ

253 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 09:25:17.17 ID:Cn6q4Qv0.net
あえてキスシーンを描かないところも良いですわー

254 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 09:30:06.67 ID:KV+KdVO1.net
控え目に言って神SSだろこれ
ダイレクトなエロ表現に頼るのではなく雰囲気でこれだけイメージを連想させてくれるのはガチで凄い
最近のSSは下品なやつばかりだから純粋に感動した
また書いて欲しいわ

255 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 09:42:01.93 ID:YR7yByq+.net


256 :名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 10:19:28.13 ID:RxY+3wN3.net
バンドリssに可能性感じてる

257 :名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 10:48:02.62 ID:etMhZlgr.net
おつ最高だった

258 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 13:25:21.64 ID:HIZOM636.net


259 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 13:27:52.46 ID:IV4/HIwm.net
アーカイブ機能で保存して何度も読み返そうと思う

260 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 13:38:05.11 ID:R5F8UrYZ.net
たえさや
http://i.imgur.com/zHmepfJ.jpg

261 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 13:40:31.03 ID:R5F8UrYZ.net
たえ「…………」
http://i.imgur.com/5Xm6qH2.jpg

262 :名無しで叶える物語(フンドシ)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 14:52:48.10 ID:wAIqOCzS.net
http://lookit.agrocortex.com/drx/170222.jpg

263 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 15:40:23.25 ID:EdF+hzTr.net
>>261
まじで惚れてそうな顔つき

264 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 15:55:29.86 ID:JrCSZ7nL.net
>>261
完全に好きな人を横取りされた時の顔

265 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 17:15:34.76 ID:9gxlSY8c.net


266 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 17:20:06.76 ID:n9o6LRWZ.net
>>260
じーーっ

267 :名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 17:33:49.12 ID:OjJGz/en.net
http://usto.teamazure.jp/eanews/20170221.html

268 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 19:26:56.12 ID:0nm075db.net
良作すぎる

269 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 21:48:10.35 ID:EdDrIB2x.net
ここじゃ見向きもされないがどのSSよりも良かったよ

270 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2017/02/23(木) 21:50:11.16 ID:/hTj4CFI.net
めっちゃキャラよくね?
たえちゃん自由奔放でかわいいんだが

271 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/24(金) 01:41:05.52 ID:dFrMN8F+.net


272 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/24(金) 09:12:58.60 ID:mUPPlV32.net


273 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/24(金) 09:40:33.60 ID:vgtMS0Z4.net
餅の鼓動不意打ちでワロタ

274 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/02/24(金) 09:49:28.70 ID:zD2yWgYv.net
良作

275 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/24(金) 13:08:20.24 ID:sDIC2+0t.net


276 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/24(金) 17:06:29.07 ID:sDIC2+0t.net


277 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/:2017/02/24(金) 20:02:09.11 ID:iyZsFnP9.net
チョココロネ

278 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/24(金) 21:49:53.26 ID:rtBxG82b.net


279 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/25(土) 02:05:55.20 ID:AqvdJBoF.net


280 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/25(土) 06:05:57.56 ID:AqvdJBoF.net


281 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/25(土) 10:06:30.70 ID:AqvdJBoF.net


282 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/25(土) 14:37:18.97 ID:4GEcK8Rt.net


283 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/25(土) 18:50:44.89 ID:m4/mbNGc.net


284 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/25(土) 23:26:29.58 ID:sot/di0l.net


285 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/26(日) 03:57:57.53 ID:vfCt3bPn.net


286 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/26(日) 08:10:36.75 ID:vfCt3bPn.net


287 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/26(日) 12:22:56.77 ID:vfCt3bPn.net


288 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/26(日) 16:50:55.88 ID:WncvC0JU.net


289 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/26(日) 21:11:41.67 ID:ajMRcvgD.net


290 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/27(月) 01:26:51.72 ID:FCAu+w1z.net


291 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/27(月) 05:37:05.10 ID:LftrmGw8.net


292 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/27(月) 09:54:59.17 ID:LftrmGw8.net


293 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/27(月) 14:11:06.98 ID:+atZBxVX.net


294 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/27(月) 18:37:45.84 ID:MiPahErP.net


295 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/:2017/02/27(月) 18:40:07.83 ID:hkc+LX0a.net
このスレは絶対に落とすな

296 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/27(月) 22:49:46.19 ID:MiPahErP.net


297 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/:2017/02/27(月) 23:10:21.73 ID:F1AHgKw0.net
2月で一番の良作
他のはちょっと下品すぎてね

298 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/28(火) 02:48:41.90 ID:G03uu/Zm.net


299 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/28(火) 06:49:35.52 ID:Tbs92iCD.net


300 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/28(火) 10:52:40.14 ID:Tbs92iCD.net


301 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/28(火) 14:53:56.48 ID:Tbs92iCD.net


302 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/28(火) 19:00:18.92 ID:bT2vEPqk.net


303 :名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/:2017/02/28(火) 22:20:33.68 ID:AEWkRrf3.net


304 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/02/28(火) 23:09:16.54 ID:TKPD8oU4.net


305 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/03/01(水) 03:10:46.29 ID:qRiGA1pf.net


306 :名無しで叶える物語(地震なし)@\(^o^)/:2017/03/01(水) 07:10:15.45 ID:qRiGA1pf.net


総レス数 306
118 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★