2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

曜「私のスタンド『スカイ・ジャーニー』…"感覚を与える"スタンドッ!」

1 :名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/:2017/04/08(土) 02:02:10.09 ID:kwOrJRsl.net
果南「がばばばぼっ…こ、この感覚…まさかッ!」

曜「そうだよ…私は今、果南ちゃんに『深海にいる感覚』を与えた…」

果南「こんな…もの…ッ!!」

曜「悪あがきしたって無駄だよ…無駄無駄」

曜「せっかくこんな身近にスタンド使いがいるって知って嬉しかったのに…」

曜「どうして!?どうしてどうして!?どーして私の考えを理解してくれないの…?」ドドドドドドドド

果南(水圧が…さらに強く…!)

曜「みんな私を天才だ、とか何でもできる、とか褒めてくれたけど、誰も私の本質を見てくれない…」

曜「恋愛では…私は誰にも勝てなかった…千歌ちゃんも…梨子ちゃんも…!」

曜「やっと見つけたスタンド使いも、私の本質を理解してくれない…!」

果南「ごぼぼ…よ、よう…」ジリジリ

曜「ほらほら…早く負けを認めないと溺れ死んじゃうよ?」

175 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/04/22(土) 01:32:02.24 ID:CBRhPLMx.net
一定時間強制気絶っていうとチャリオッツレクイエムみたいなやつか
あれは目が覚めた後が大惨事だから気絶どころの騒ぎじゃないけど

176 :名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/:2017/04/22(土) 01:43:29.91 ID:HKFYKQDw.net
条件知っていれば対策は容易そう

177 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 03:04:55.70 ID:7vfw/KH7.net


178 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 13:04:22.24 ID:ZJe4bosI.net


179 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 20:28:04.88 ID:e5xq5bpm.net


180 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 23:09:57.97 ID:vhQiYL26.net
曜善ダイのチート能力3人に比べると鞠莉は劣る感じする
ちかっちのミラチケブーストもサポート能力やばい感じするが

181 :名無しで叶える物語:2017/04/23(日) 03:16:06.36 ID:EwuliASo.net


182 :名無しで叶える物語:2017/04/23(日) 03:16:31.86 ID:rWGpwBd8.net


183 :名無しで叶える物語:2017/04/23(日) 17:57:46.31 ID:TfMVYG/g.net


184 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 03:07:46.35 ID:mTnCI1zA.net


185 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 04:05:51.81 ID:CB2rIiRD.net
タッタッタッタッ

ダイヤ「梨子さん!」

梨子「はい?」

ダイヤ「あなた…まさかこの土日に件の女性に復讐をしに行くつもりではないでしょうね」

梨子「…」

梨子「そんなことないですよ、私はただよっちゃんと出かけるだけ…です」

ダイヤ「 ……出かけるとは?」

梨子「はぁ……ダイヤさんには関係のないところですよ」

梨子「そんな怖い顔…しないで?ね?」

ダイヤ「やはり行くのですね…?」

ダイヤ「再起不能にしてでも貴方を止めます!……Aqoursから…いえ!貴方に殺人はさせません!」

186 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 04:20:19.18 ID:CB2rIiRD.net
ダイヤ「ステップ・ゼロ・トゥ・ワン!」

ダイヤ「申し訳ございません…梨子さん…眠ってください…!」

ダイヤ「ゼロゼロゼロゼロゼロゼロゼロゼロゼロゼロゼロゼロゼロゼロゼロゼロゼロゼロゼロゼロゼロゼロゼロゼロゼロゼロ!!!!!!」

ダイヤ(ごめんなさい梨子さん…今は貴方には…拳をたたき込むことしかできません…しかし!)

ダイヤ「梨子さん…貴方には今はAqoursという仲間がいます…踏み出しなさい、ゼロからイチへ!」

梨子「…………っ」

梨子「………ダイヤさん、説教がましいのは嫌いなんですよ、私」

ダイヤ「!!!」

ダイヤ「なぜ…なぜ無傷でいるのです!?」

ダイヤ「しっかり攻撃を食らわせたはずでは…!」

梨子「気付いてないんですね」

ダイヤ「?!!」

梨子「千歌ちゃんのミライ・チケット…曜ちゃんも果南さんも気付いてないみたいですけど、あれはただ一時的にスタンドの力が上がっただけではなかった」

梨子「あれには…隠された能力があった」

梨子「それは新たな能力の覚醒!」

梨子「私も新しい能力が開花した…それは…"恥や罪悪感を感じた者の攻撃を無効化する"能力!」

梨子「試験的にダイヤさん…貴方にその能力を使わせてもらったけど…効果はあったみたいね」

187 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 04:36:00.52 ID:CB2rIiRD.net
梨子「スカイ・ジャーニー、スリリングワンウェイ…この二つの能力が新しい能力に覚醒する…考えただけでも恐ろしい…」

梨子「あの2人の性格上…私の復讐に賛同するとも思えないし…」

梨子「よっちゃんはAqoursのメンバーに罪悪感を感じてるし、仲間に引き入れるにはちょうど良かったわけですよ」

梨子「止めないでくださいね?ダイヤさん…」

梨子「貴方は今、私に攻撃を食らわせた事に罪悪感を感じていますね?」

ダイヤ「!!」

梨子「ギルティ・アイズ・フィーバー」

梨子「第一の能力…罪悪感を増幅させなさい!」

ダイヤ「くっ…」

ダイヤ「あなた…そのためにわざと私に攻撃をさせましたね…!?」

梨子「一瞬でいいの…一瞬でも罪悪感を感じたらすでに私の支配下なの!」

梨子「いいですか…ダイヤさん…これであなたは私に攻撃はできない…でもそれだけですよ、私もあなたに危害は加えない…」

梨子「大丈夫…目的を果たしたらちゃんと戻ってくるから…」

188 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 04:38:51.58 ID:tQiG5RSl.net
なんか普通に強い能力ばっかりだな
みんな敵キャラっぽい

189 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 04:51:15.87 ID:1UyLZ4EG.net
ダイヤさんの主人公感よ

190 :修正:2017/04/24(月) 04:53:35.00 ID:CB2rIiRD.net
梨子「スカイ・ジャーニー、スリリングワンウェイ…この二つのスタンドが新しい能力に覚醒する…考えただけでも恐ろしい…」

梨子「あの2人の性格上…私の復讐に賛同するとも思えないし…」

梨子「よっちゃんはAqoursのメンバーに罪悪感を感じてるから、仲間に引き入れるにはちょうど良かった」

梨子「止めないでくださいね?ダイヤさん…」

梨子「貴方は今、私に攻撃を食らわせた事に罪悪感を感じていますね?」

ダイヤ「!!」

梨子「ギルティ・アイズ・フィーバー」

梨子「第一の能力…罪悪感を増幅させなさい!」

ダイヤ「くっ…」

ダイヤ「あなた…そのためにわざと私に攻撃をさせましたね…!?」

梨子「一瞬でいいの…一瞬でも罪悪感を感じたらすでに私の支配下なの!」

梨子「いいですか…ダイヤさん…これであなたは私に攻撃はできない…でもそれだけですよ、私もあなたに危害は加えない…」

梨子「大丈夫…目的を果たしたらちゃんと戻ってくるから…」

191 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 14:07:05.86 ID:D3TzfPpj.net
梨子の能力ってジョジョのラスボスに誰1人として通用しなそう
主人公サイドでも効きそうなのがジョナサンしかいない

192 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 00:45:56.57 ID:rIGE9qdH.net
善子「……」

〜〜〜〜〜〜〜
果南「よーし今日は色々あったし、早めに練習は終わり!」

全員「ありがとうございましたー!!」


梨子「よっちゃん…ちょっといい?」

善子「?」


梨子「よっちゃんにはまだ話してなかったけど…実は協力してもらいたいことがあるの」

善子「なに…リリー…今日は早く帰りたいんだけど…」

梨子「今日じゃないの、明日……
明日練習休みでしょ?」

梨子「私の目的のために、付き合ってくれる?」

善子「目的って何よ…」

梨子「…ある女への復讐…殺された友達の仇討ち…」

善子「あ、仇討ち…?」

梨子「5年前の屈辱を晴らす…そのためにはよっちゃんのスタンド能力が必要なの!」

193 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 00:59:09.55 ID:rIGE9qdH.net
梨子「そのデイドリーム・ウォーリアー…妄想した事が本当になる能力…それさえあれば確実にあの女を仕留められる!よっちゃんこそ私が探し求めていた人なの!お願い…協力して!」

善子「…い、嫌よ…!」

善子「リリーの気持ちはよくわかる…でも、ヨハネは…もうこの能力で誰かを傷付けたくない…確かに堕天使のようななんでもありだけど、今日のことで気付いたのよ…」

善子「なんでもありな力を欲望のままむやみやたらに振りかざすと本当に大切な物を無くしちゃうって…」

善子「今日知ったこの優しさは、ヨハネは一生忘れないッ!」

善子「だからリリー!あなたには協力はできないわ!」ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド

梨子「……出来ることなら穏便に済ませたかったわ」

梨子「ギルティ・アイズ・フィーバー」

善子「はぐっ!」

善子(なに…この感じ……!まるで心に針を刺されたような感覚…!)

梨子「あなたのルビィちゃんへの罪悪感…利用させてもらうわよ…」

〜〜〜〜〜〜〜

194 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:03:16.28 ID:rIGE9qdH.net
善子(痛い…未だにズキズキする…)

善子(あの時…リリーに逆らえなかった…いや、逆らおうと思うことすら出来なかった…)

善子(罪悪感に押しつぶされそうになって…つい、協力するって言ってしまった…)

善子(ひどいよ…リリー……)

195 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:11:02.47 ID:rIGE9qdH.net
次の日

梨子「おはようよっちゃん」

善子「…」

梨子「さあ、行きましょう。あの女とは秋葉原で待ち合わせしてるの」

善子「ねぇリリー…行く前に一つ聞いていい?」

梨子「なに?」

善子「リリーは、本当にその女を倒すためだけにAqoursに入って仲間を増やしたの?」

梨子「………」

梨子「そうよ」

196 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:19:33.33 ID:rIGE9qdH.net
ダイヤ「…やはり梨子さんは上りの列車に乗りましたわね」

ダイヤ(やはり心配で後をつけてきてしまいました…梨子さんに何かあっては…私は…!)

果南「善子ちゃんのデイドリーム・ウォーリアー…強力なスタンドだけどまだ善子ちゃん自体は未熟…やっぱり心配だよね」

ダイヤ「果南さん!?」

果南「ごめんダイヤ、でもほっとけないでしょ」

果南「それにダイヤ1人だと、また梨子ちゃんに動けなくされちゃうよ」

曜「あれ?果南ちゃん?沼津まで来てなにやってるの?」

果南「よ、曜!?」

果南「曜こそ駅でなにやってるの?」

197 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:27:51.16 ID:rIGE9qdH.net
果南「まさか梨子ちゃんを追いかけようとしてたんじゃ…」

曜「あ、当たり…」

果南「はぁ……」

曜「それに…ほら…私だけじゃないし」

千歌「おはようございます……」

果南「千歌まで…」

果南「あのねぇ…戦闘可能なスタンドの曜ならまだしも、千歌は危険すぎるでしょ」

ダイヤ「そういえば…梨子さんが昨日言っていましたわね」

果南「?」

ダイヤ「千歌さんミライ・チケットのおかげで新しい能力が開花された…と!」

果南「新しい…能力?」

ダイヤ「梨子さんは恥や罪悪感を増幅させる能力に加え、罪悪感を感じた者の攻撃を一定時間無効化する能力を開花させていました」

ダイヤ「そして…『スカイ・ジャーニー、スリリングワンウェイ…この2つのスタンドが新しい能力に覚醒している…考えただけでも恐ろしい…』と言っていました」

ダイヤ「お二人とも、なにかしら新しい能力に覚醒しているのでは?」

198 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:38:33.48 ID:rIGE9qdH.net
曜「新しい能力って言われても…」

果南「そんな感じしないけどなぁ…」

ダイヤ「まぁとにかく今は時間がありません、味方は梨子さん達を追って我々も電車に乗りましょう!…?」

ダイヤ「ルビィ…花丸さん…」

ルビィ「!!」

ルビィ「花丸ちゃん…早速バレちゃった…」

花丸「うぅ…まさか通ったすぐの所にダイヤさんがいたなんて…」


ダイヤ「あれほど留守番していなさいと言ったのに何故来たのです!?」

ルビィ「だって…おねいちゃんも善子ちゃんも心配だし…」

ルビィ「それに…ルビィ梨子さんを助けてあげたい…! 」

ダイヤ「梨子さんを…?」

ルビィ「この前までのたくさん笑う梨子さんに戻ってほしい!」

曜「私たちもそう思って来たんだよ!」

鞠莉「みんな同じ気持ちでしょ?」

一同「鞠莉(さん)!?」

鞠莉「みんな酷いじゃない!まーたマリーを仲間ハズレにするつもり??」

果南「鞠莉も昨日発現したばかりだし…危険だと思ったから…」

鞠莉「みんな危険な思いをしてるのに、マリーだけ家でゆっくりしてろっていうの?」

鞠莉「そんなの…耐えられるわけないじゃない!」

199 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 02:13:20.00 ID:rIGE9qdH.net
鞠莉「ダイヤ、果南、黙ってたけど…私、スタンドのことを知らなかった訳じゃないの」

果南「なっ…!」

ダイヤ「なんですって!?」

鞠莉「去年…イタリアにいた時の話になるわ」

鞠莉「コロッセオに観光しに行った時、奇妙な光景を目にしたの」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

鞠莉「ここがコロッセオね!歴史とロマンを感じるわぁ!」

鞠莉「あら?」

???「………」

鞠莉(あの人の手元から…どんどん花が咲いて広がっていく…どういうこと…!)

???「ブチャラティ…ナランチャ…裏社会の浄化はまだ完全には終わってないけど…もう少し…もう少しで終わるから…見ててください…」

鞠莉「あのー?」

???「なんでしょう」

鞠莉「すごい!手品ですか?いきなり花を咲かせるなんて!」

???「手品?……あぁそんな所です」

???「アメリカ人?言葉すごくペラペラですね」

鞠莉「パパがイタリア系アメリカ人なんです、イタリア語も幼い頃から教わっていたわ」

鞠莉「うーん…でも、どうして周りに誰もいないのに手品を披露してたんですか?」

???「ふふ…今日は友達と上司の命日なんです」

???「15年前、このコロッセオで2人とも死んでしまってね」

鞠莉「あっ…ごめんなさい…」

???「いえ、気にすることはないですよ」

200 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 02:39:52.95 ID:rIGE9qdH.net
???「彼らが死んだ時も、こうして花を添えました、それから毎年ここに来て同じようにする事に決めねいるんです」


???の部下1「あ、ジョジョ!やはりここにいたんですね」

???の部下2「だから言ったろフーゴ、ブチャラティたちの命日だからコロッセオにいるって」

???「部下が呼んでいますね…それでは、失礼します」

鞠莉「はい、さようなら…」

鞠莉「ジョ…ジョ…?さん…どこかで聞いたような…それにあの顔、どこかで見たような…」

〜〜〜〜〜〜〜
鞠莉「ホテルに戻ってふと思い出したの。そういえば今朝の新聞に載っていた男性、あんな顔だったって」

鞠莉「そして見てみるとやっぱり、その男の人が載っていたわ、ジョルノ・ジョバーナ、ギャング組織パッショーネのボス」

鞠莉「ボスと呼ばれるのは嫌い、周りには"ジョジョ"と呼ばせている…ってね」

鞠莉「新聞記事の写真には、ジョルノさんと数人の部下が写っていたわ」

鞠莉「ジョルノさんが肌身離さず持っていると言われていたもの、それは昨日ダイヤたちが持ってたあの矢なの」

ダイヤ「矢はイタリアにもある…話は聞いた事がありますが…」

鞠莉「ダイヤも果南も昔から不思議な力使えたよね、エスパーだと思ってた」

ダイヤ「幼い頃は…鞠莉さんと果南さんにだけは幽波紋を見せていましたし…弱い能力とはいえ…今思えば軽薄でしたわね」

鞠莉「調べても調べても、花を無限に咲かせる手品なんて見つからなかった」

鞠莉「そこで感じたの、ダイヤたちの力とジョルノさんの力は似たようなものってね」

鞠莉「私も能力が欲しかった…ダイヤたちともっと仲良くなりたい、同じラインに立ちたいって思ってたの」

201 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 02:42:00.29 ID:n/ij/loN.net
この板でジョルノって見るとナンジョルノの顔を思い出すwww

202 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 02:54:27.03 ID:rIGE9qdH.net
鞠莉「スタンドについても研究したわ。スピードワゴン財団という組織にもコンタクトを取った。そして教えてもらったわ、後天的にスタンドを引き出すには矢が必要だって」

鞠莉「その矢を使って善子たちがスタンドを覚醒させた…3年生の2人だけじゃなくてAqoursのみんなまでスタンドを持ち始めた…」

鞠莉「改めてものすごい疎外感を感じたわ…でも、それと同時にチャンスだと思った」

鞠莉「ずっと欲しかった…ダイヤと果南と同列に並ぶ手段…その矢が目の前にある!」

鞠莉「つい、手が伸びちゃったの」

果南「鞠莉…」

ダイヤ「幽波紋という存在自体は果南さんと私の間の秘密としていました…持たざる人に話しても、理解はしてもらえないと思っていたからです」

ダイヤ「黒澤家、いえ、幽波紋を持つものの宿命に持っていない鞠莉さんを巻き込みたくはありませんでした」

ダイヤ「しかし、それがお互いに確執を生み出し、鞠莉さんを苦しめることになっていたとは…」

果南「ごめん!鞠莉!」

鞠莉「ううん、いいのよ、だってこうしてマリーもスタンド手に入れることが出来たんだし!結果オーライ♪」

203 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 03:03:26.62 ID:rIGE9qdH.net
鞠莉「さぁ!しんみりした話はオシマイ!梨子と善子を追いかけましょう!」

列車内

ガタンゴトン…ガタンゴトン…

梨子(…これで終わる…よっちゃんの力さえあれば…あの女を確実に再起不能にできる…)

善子「……」

謎の男「失礼、お嬢さん」

善子「はい?」

謎の男「突然ですが、僕とジャンケン、しませんか?」

善子「え?」

梨子(何この人…頰に穴が空いてる…)

謎の男「なぁに、5戦でいいんですよ。先に3回勝てばそれで終わり」

謎の男「僕に勝ったら、そうですね…これを差し上げましょう」

善子「これ…μ'sのCD…ENDLESS PARADE?」

善子「あっ!ルビィがすごい欲しがってた超珍しい曲!」

謎の男「おや?知ってますか、珍しいんですよ、これ」

謎の男「そちらの負けた場合、何かを差し上げるという事はなさらなくて構いませんよ」

善子(東京へ行ったいいお土産になるかも…)

善子「いいわ!やりましょう」

204 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 03:10:36.62 ID:rIGE9qdH.net
謎の男「ジャンケン、ポン」
善子→グー 男→パー

善子「あ、負けちゃった…」

善子(初手パーできたから次にパーが来ることはほとんどない…次に来る可能性が高いのはチョキね!)

謎の男「ジャンケン、ポン」
善子→グー 男→パー

善子「あ、あら…」

謎の男「ジャンケン、」

善子「ちょ、ちょ…待っt…」

謎の男「ポン」

善子→パー 男→チョキ

謎の男「僕の勝ち、ですね」

善子「で、でも…何もあげなくていいんでしょ…?」

謎の男「ええ、構いませんよ」

謎の男「奪いますから」

梨子「!!」
善子「え!?」

梨子「よっちゃん!気をつけて!」

謎の男「ボーイ・II・マン、僕のスタンドです」

205 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 03:14:48.34 ID:rIGE9qdH.net
ズズズズズズ

善子「スタンドが…頰の穴に吸い込まれていく…!」

謎の男「ふふふ…妄想が本当になる能力…手に入れましたよ」

善子「返してよ!」

謎の男「なんならもう一度ジャンケンでもしますか?この能力があれば絶対に負けませんが」

善子「くっ…!」

謎の男「では早速使わせてもらいますかね」

謎の男「さようなら」

シュン

梨子「よっちゃん…」

善子「リリーごめん…!」

206 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 03:22:02.24 ID:rIGE9qdH.net
ピリリリリリリ
 ピリリリリリリ

ピッ

大柳「もしもし、姐さんですか?手に入れましたよ、例の能力」

『よくやったわ…!ふふ、あの子に矢を託して正解だったわね…私への復讐心からスタンド使いを生み出すと思ってたから』

プッ

大柳「すみませんね、露伴先生。18年前の約束破っちまいましたよ」

ボーイ・II・マン 本体:大柳賢
破壊力─C スピード─A 射程距離─C
持続力─A 精密動作性─B 成長性─E
原作第4部に現れたジャンケン小僧。1999年当時より成長した。ジャンケンに負けた者のスタンドを奪う能力。ジャンケン時にわざわざスタンドを出さなくとも単純に勝利するだけで能力を奪える。

207 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 03:37:36.43 ID:R5M4rNMM.net
絶妙につまらん

208 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 06:09:25.63 ID:uR5aMpmn.net


209 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 08:39:25.47 ID:ynNQoBaH.net
結構長編になりそうだな
期待

210 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 10:20:54.53 ID:yDX+OVca.net
話広げようとして空回ってる感

211 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 10:26:08.35 ID:JmTjQa3Z.net
紐くじのハズレを引き続けてる感じ
期待感だけはたっぷりなんだけど手応えが全然無い

212 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 12:33:32.25 ID:DdE4EXQH.net
無理に原作キャラ使わんとオリジナルで良かったんちゃうかな

213 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 15:21:54.16 ID:wiYLo73h.net
オリキャラだとスタンド能力まで考えないといかんからお手軽に原作キャラ引っ張ってきたんだろうけど裏目だな

214 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 15:43:55.52 ID:Ez9u5xPW.net
お手軽とかそんな気持ちはないと思うが効果的ではないかな

215 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 22:22:57.75 ID:rIGE9qdH.net
ダイヤ「あらかじめ、梨子さんに発信器をつけておきました」

ダイヤ「本当はあの時に倒れてくださればよかったのですが…」

曜「さすがダイヤさん、2手3手先まで考えてるんですね」

ダイヤ「まぁこうして後をつけてるのであまり意味はありませんがね」

千歌「ねぇ、善子ちゃんが知らない男の人とジャンケンしてるよ」

曜「ジャンケン?」

曜「どれどれ…」

千歌「あ!善子ちゃんのスタンドが消えていく!」

曜「違う!ジャンケンした人に吸い込まれていってるんだよ!」

216 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 22:49:05.68 ID:rIGE9qdH.net
ダイヤ「なんですって!?」

果南「まさか…敵スタンド使い?」

果南「スタンドを消す能力…?このままでは善子ちゃんはただの一般人に…!」

千歌「消えた!あの時の善子ちゃんみたいに…!」

ダイヤ「消えた…?善子さんのように?」

果南「一番最悪のパターンだね…」

曜「デイドリーム・Wが敵の手に渡っちゃうなんて…」

ダイヤ「ほんとに、ほんとにマズいことになってしまいましたわ!」

果南「敵の目的はある人物を生き返らせること…」

ダイヤ「昨日の夜…スピードワゴン財団の方に話を聞きましたわ…」

ダイヤ「マライアというスタンド使いのこと、そしてそのかつての親玉」

ダイヤ「1989年、エジプトで空条承太郎氏に倒された吸血鬼DIO!」

ダイヤ「マライアが復活させようとしているのは恐らくその人でしょう」

ダイヤ「その能力……」

ダイヤ「…そうなってしまった時のためにお伝えしておきます…」

ダイヤ「世界のカードの暗示!"ザ・ワールド"ッ!能力は時を止める能力です!」

果南「時を…止める…!?」

曜「そんなっ…そんなの強すぎるよ!」

217 :名無しで叶える物語:2017/04/26(水) 00:00:28.88 ID:1S8rNzvV.net
つってもμ'sを敵キャラとして出すと荒れるからな
無難っちゃ無難

218 :名無しで叶える物語:2017/04/26(水) 00:17:51.45 ID:RITv28IG.net
既存キャラ悪役にしたらそれはそれで荒れそうだしなあ

219 :名無しで叶える物語:2017/04/26(水) 02:00:40.78 ID:fUdUnPTz.net
他作品キャラの名前出されても困る

220 :名無しで叶える物語:2017/04/26(水) 02:37:49.60 ID:br0U4tQJ.net
スクフェスモブでええやん

221 :名無しで叶える物語:2017/04/26(水) 02:57:01.70 ID:OvIdEuah.net
他作品って言ってもパロディ元のキャラなんだから別によくね

222 :名無しで叶える物語:2017/04/26(水) 02:59:37.20 ID:fUdUnPTz.net
スタンドという設定を借りるのと
世界そのものを借りてくるのでは全然違う

223 :名無しで叶える物語:2017/04/26(水) 05:18:19.11 ID:r7rJjjiP.net
他人のオナニーくらいもっと寛容になれよお前ら

224 :名無しで叶える物語:2017/04/26(水) 06:59:51.55 ID:85FphGWb.net
スクフェスモブとか性格喋り方関係性がほぼわからんから別にクロス元のでいいやろ

総レス数 224
95 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★