2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

穂乃果「私は高校生アイドル、高坂穂乃果」

1 :名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/:2017/04/12(水) 23:19:29.20 ID:yAIsV7j1.net
穂乃果「幼馴染で同級生の園田海未ちゃん、南ことりちゃんと遊園地に遊びに言って、黒ずくめの男の怪しげな取引現場を目撃したの」

穂乃果「取引を見るのに夢中になっていた私は、背後から近づいてくるもう一人の仲間に気付かなかった!」

穂乃果「私はその男に毒薬を飲まされ、目が覚めたら……」







ほのか「からだがちぢんでいたの!!」

海未「穂乃果は私が育てます!!」

ことり「ダメ!穂乃果ちゃんはことりが面倒見るの!!」

ほのか「めんどうとかみなくていいからはなしてよー!!!」

190 :名無しで叶える物語:2017/04/23(日) 01:47:45.97 ID:MXzyD8IO.net
ほのか「どう?」

にこ「ん〜……」

ほのか「おいしー?」

にこ「イケるわね」

ほのか「だよね!」

にこ(ちょっと味濃かったかも)

191 :名無しで叶える物語:2017/04/23(日) 01:48:27.45 ID:MXzyD8IO.net
ほのか「んー、やっぱりおいしー!」

にこ(……ま、いいか)

にこ「あんたご飯粒付いてるわよ」

ほのか「え、どこ?」

にこ「取ったげるから、じっとしてなさい」

192 :名無しで叶える物語:2017/04/23(日) 01:49:57.00 ID:MXzyD8IO.net
・・・・・・・・

ほのか「ごちそうさまでしたっ」

にこ「ちゃんとご馳走様言えて偉いわね」

ほのか「うち、そのへんだけはきびしいからね」

にこ「良いお母さんじゃないの。いつか感謝する日が来るわよ」

ほのか「そうかな?」

にこ「そーいうもんよ」

193 :名無しで叶える物語:2017/04/23(日) 02:48:18.59 ID:MXzyD8IO.net
寝落ちしてたニコ寝るニコ

194 :名無しで叶える物語:2017/04/23(日) 02:53:27.90 ID:xmGdEqOF.net
おやすみ

195 :名無しで叶える物語:2017/04/23(日) 09:15:08.06 ID:Jb7FD4fp.net
かわいいんだなぁ

196 :名無しで叶える物語:2017/04/23(日) 13:02:32.99 ID:t0DRMf6h.net


ことりちゃんと海未ちゃん恐れられてるなwww

197 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 00:41:47.41 ID:yef/LUuF.net
保守にこ

198 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 01:40:28.56 ID:a7HOjzTT.net
ほのか「でもうちのおかーさんあたまぽかぽかたたいてくるよ? あのせいでわたしののうさいぼういくつしんだかわかんないよ」

にこ「そりゃあんたが何か悪さしたり、心配かけさせたりしたんでしょ?」

ほのか「うーん、まあそうだね」

にこ「ならあんたが悪いわ」

ほのか「そうだったのかぁ」

にこ「ちゃんと親孝行しなさいよ」

ほのか「じゃあかえったらする」

にこ「三歩歩いたら忘れそうね」

ほのか「わたしにわとりじゃないよー!」

にこ「おっと、そうだったにこ」クスクス

ほのか「もー」

199 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 01:41:25.83 ID:a7HOjzTT.net
にこ「あんたさ、何か夢とかあんの?」

ほのか「ゆめ?」

にこ「そうそう、将来あれやりたいとか、こんな職業になりたいとか」

ほのか「それくらいわかるって。そうだなー、むかしはおはなやさんになりたかったかな」

にこ「昔ってあんたねぇ、いつの話よ」

ほのか「じゅうねんくらいまえだよ?」

にこ「まだ生まれてないでしょうが」

ほのか「うまれてたよ! ぴっちぴっちのななさいだったもん!」

200 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 01:42:10.94 ID:a7HOjzTT.net
にこ「はいはい。それでお花屋さんはなんで諦めちゃったの?」

ほのか「んー、だってね、はなやさんってあさけっこうはやいし、たちしごとだからこしとかせなかとかけっこういためちゃうらしんだよね」

にこ「ちっちゃい癖になかなかちゃんとしてるわね……悟り世代ってやつかしら」

ほのか「あとわたし、はなのなまえぜんぜんおぼえられなかったの……」

にこ「そりゃねあんた、やってくうちに覚えてくるもんよ」

ほのか「そうかなあ」

にこ「そーいうもんよ。後はお花をもっと好きになることね」

ほのか「おかねないし、ばいとしてみようかな」

にこ「おっきくなったらね」

ほのか「もともとおっきいもん! にこにーよりおっぱいあるし」

にこ「よく言うわ」

201 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 01:42:59.22 ID:a7HOjzTT.net
ほのか「あ、でも! いまはやっぱりらぶらいぶゆうしょうがゆめだよ!」

にこ「なんだあんたもスクールアイドル好きなの? まあことりも海未もやってるわけだもんね」

ほのか「わたしもやってるの!」

にこ「今からやってるなんて将来有望ねぇ。でも残念だけどあんたがラブライブに出られるのは十年先よ?」

ほのか「つぎのたいかいにでるんだもん」

にこ「そうなの? じゃあ、にこにーみたいになれるように頑張んなさいね」

ほのか「にこにーいっしょにでるんだよ?」

にこ「一緒に? にしても十年後、ねぇ……先の長い話だわ。きっとその頃にこはスクールアイドル界のレジェンドとして崇め奉られてるわよ」

ほのか「いや、それはどうだろ」

にこ「いずれ絶対そうなるの、よ!」デコピン

ほのか「あたっ!」

202 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 01:43:49.01 ID:a7HOjzTT.net
にこ「あんた今こうしてにことお喋りできてるなんて光栄に思いなさいよね。そんで、ラブライブに出られたら『今の私があるのはにこにーのおかげです!』って言うこと。いいわね?」

ほのか「ええ……」

にこ「なーんで嫌そうなのよ! あんたがラブライブに出るまでには、にこは宇宙ナンバーワンアイドルになってるわ。なんなら勝負する?」

ほのか「えー、そんなのしょうぶになんないよ」

にこ「なによ、随分余裕そうじゃない。そんなに調子こいてると足元すくっちゃうわよ〜」

ほのか「そうじゃなくて」

203 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 01:45:50.59 ID:a7HOjzTT.net
にこ「そうじゃなくて?」

ほのか「にこにーはもう、うちゅうなんばーわんあいどるだよ」

にこ「えっ…………」ジーン

ほのか(だって他に宇宙ナンバーワンだなんて言う人いないだろうし)

にこ「あ、あんた……」



ドア「」ガラッ

ほのか「!」

204 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 01:46:42.04 ID:a7HOjzTT.net
希「にこっち〜?」

にこ「…………何の用よ」

希「ん? どうかしたんにこっち、目が赤いよ?」

にこ「な、なんでもないわよ! あんたこそどこほっつき歩いてたの!?」

希「なんでえりちもにこっちも最初にそれ聞くん? ウチやって常にほっつき歩いてるわけちゃうよ」

にこ「日頃の行いがね」

205 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 01:47:46.43 ID:a7HOjzTT.net
希「まあそれはいいねんけど、ここに女の子来なかった?」

にこ「女の子?」

ほのか(ダメ! ダメ! 黙ってて!)←机の下

にこ「……来てないけど」

希「ん〜? 嘘吐いてへん?」

にこ「のぞみん、ひっど〜い! にこにー、今まで嘘なんか吐いたことないにこ〜♡」

希「む、怪しい……」

にこ「そんなことよりあんたね、どうすればもっとにこの人気が出るか、作戦会議の続きよ!」

希「おっと、今ウチ忙しいねん。だからその話はまた後で。ほな〜」

206 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 01:48:57.02 ID:a7HOjzTT.net
にこ「……行ったみたいだけど?」

ほのか「にこにーたすかったよ〜!」

にこ「あんた何かやらかしたんじゃないでしょうね?」

ほのか「ちがうってば。これにはふかいじじょうが……」



ドア「」ガラッ

ほのか「!」

207 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 01:50:07.86 ID:a7HOjzTT.net
絵里「にこ〜? いるー?」

にこ「面倒くさいわね! あんたらいっぺんに来なさいよ!!」

絵里「何よ、今日のにこはご機嫌斜めね。ほらスマイルよスマイル。にっこにっこにー」

絵里「……あら? 今『あんたらいっぺんに』って言わなかったかしら」

にこ「それがどうかした?」

絵里「まさか、希が先に……?」

にこ「ついさっきね」

絵里「……先を越されたわ。でもこの様子じゃ空振りだったみたいね」

208 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 01:52:31.57 ID:a7HOjzTT.net
にこ「二人でいったい何してんの?」

絵里「話せば長いわ。そして悪いけれど今の私にそんな時間はないの。また後でね」

絵里「あ、そうだにこ」

にこ「まだ何か?」

絵里「あなた目が赤いわよ?」

にこ「……うっさい」

絵里「じゃあね、皆によろしく」

209 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 01:54:33.08 ID:a7HOjzTT.net
にこ「……」

ほのか「えりちゃんがかしこくてたすかった……」

にこ「なんか勝手に理解したみたいね。で、何やらかしたの?」

ほのか「ちがうんだよ、ごかいがごかいをよんでへんなふうに……」

にこ「まあ何かしでかしたんだとしても、にこが助けてあげるわ」

ほのか「ほんと!? ありがとにこにー!」

210 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 01:56:28.24 ID:a7HOjzTT.net
にこ「あんたにはなかなか見所があるわ。ちっちゃい癖に」

ほのか「にこにーのほうがちっちゃいよ」

にこ「その生意気な態度も一周回って気に入ったわ! あんたには特別に、にこにー特製ブロマイドをあげようじゃないの!」

ほのか「え? それはべつにいらな────はっ!!」

にこ「いいから貰っときなさい、将来絶対プレミアもんよ!」

211 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 01:57:09.95 ID:a7HOjzTT.net
ほのか(このプレッシャーは……絵里ちゃんでも希ちゃんでもない……)

にこ「ちょっと待ってなさいね、確かこのあたりにしまってあったはず……」ガサゴソ

ほのか(……海未ちゃんが来る!!)

にこ「あら、無いわね……どこやったかしら」ガサゴソ

ほのか(今のうちに……)


ほのか(じゃあねにこにー)

212 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 01:59:46.86 ID:a7HOjzTT.net
・・・・・・・・

にこ「あったわ! こんなとこにあったのね! ほら、あんたにあげるわ」

海未「いえ、要りませんが」

にこ「ぬぁんでよ!!」

213 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 02:00:23.95 ID:a7HOjzTT.net
にこ「っていうか! 要るって言っても海未にはあげないわよ!」

海未「何故です!? 私にもくださいよ!」

にこ「たった今要らないって言ったでしょうが!」

海未「そんな風に言われると欲しくなります!!」

にこ「面倒くさっ!!」

214 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 02:02:10.40 ID:a7HOjzTT.net
予想以上に長くなってるニコ……でもお察しの通り真姫ちゃん編で終わりニコ
おやすみニコ

215 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 07:15:00.83 ID:qFeHkS8b.net
おつんぽ

216 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 13:14:02.45 ID:h/61IVGA.net
面白い

217 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 15:51:09.04 ID:yef/LUuF.net
ほのかちゃん良い子だなぁ

218 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 18:05:25.61 ID:AYak/xcr.net
にこちゃんとほのかちゃんのやりとりカワイイ

219 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:04:21.70 ID:ibXlY44j.net
>>181
訂正ニコ
誤.ほのか「お子様ランチ!?」
正.ほのか「おこさまらんち!?」

220 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:04:56.14 ID:ibXlY44j.net
にこ「つうか、なんで後ろに突っ立ってんのよ。怖いわよあんた」

海未「そう言われる筋合いはありません。何やら熱心に探し物をしていたようなので、邪魔してはいけないと思い見守っていただけです」

にこ「そりゃどーも。そんで? 海未までまさか人探し? 残念だけどここにはいないわよ」

海未「そうですか……」

にこ「他を当たりなさい」

221 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:05:41.53 ID:ibXlY44j.net
海未「……おや? 何故私が人探しをしていると知っているのです?」

にこ「そ、それはさっき希と絵里がそんなようなこと言ってきたからで……」

海未「怪しいですね。何か知っているんじゃないですか?」

にこ「にこにー、難しいことわからないにこ〜♡」

海未「何かご存知のようですね、吐いてもらいますよ……!」

にこ「うぇえ!? にこは何も知らないんだってば〜!!」

222 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:06:29.64 ID:ibXlY44j.net
・・・・・・・・

ほのか「にこにー、ありがとう。そしてごめん」

ほのか「このごおんはほのか、わすれるまでわすれないよ」

ほのか「あー……たべたらねむくなってきた……」

ほのか「こどものからだってふべん……」

ほのか「いやでも、もともとわたしってごごのじゅぎょう、いっつもねむくなってるな」

223 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:07:27.40 ID:ibXlY44j.net
ほのか「もしかしてわたし、からだがおとなになってないんじゃ……!」

ほのか「……」

ほのか「……そうだ、まきちゃんのとこいこ」

ほのか「りんちゃん、はなよちゃん、えりちゃん、のぞみちゃん、にこちゃんときたからねっ!」

ほのか「こうなったらまきちゃんにあいにいくしかないよ!」

ほのか「うおおお! まきちゃんどこー!」

224 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:08:27.47 ID:ibXlY44j.net
─音楽室─

真姫「はぁ……」

真姫(午前中、時間空いたからこの曲仕上げたかったけれど……)

真姫(ダメね、全然思いつかないわ……)

真姫(気晴らしに何か別の曲でも弾こうかしら……)

〜♪

225 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:09:23.45 ID:ibXlY44j.net
ドア「」ガラッ

真姫「〜〜♪ 〜〜〜♪」

ほのか(お、真姫ちゃん何か弾いてる)

真姫「ふぅ……」

ほのか「すごーい! まきちゃんやっぱりじょうずだねぇ!」パチパチパチパチ

真姫「ヴェエエ!?」

226 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:10:34.11 ID:ibXlY44j.net
真姫「ど、どこから入ってきたの!?」

ほのか「ふつうにそこのどああけてはいってきたよ? まきちゃんきづかなかったけど」

真姫「何でこんな子供が勝手に……そりゃ廃校にもなるわね」

ほのか「ならないよ!」

真姫「いいから出てってくれる?」

ほのか「えー、もうちょっときかせてー」

真姫「子供に構っている暇はないの」

ほのか「じっとしてるから」

227 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:12:01.79 ID:ibXlY44j.net
真姫「……じゃあ言うこと聞いたらいいわよ?」

ほのか「ほんと!?」

真姫「ええ。ほら、回れ右して」

ほのか「こう?」クルッ

真姫「そう、そのまま真っ直ぐ歩いて出ていきなさい」

ほのか「わかった!」

228 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:12:56.87 ID:ibXlY44j.net
ほのか「って! ひどいよまきちゃん!」

真姫「耳がキンキンするわ……」

ほのか「まきちゃんにあいたくてきたのに……」ウルッ

真姫「ちょっ! な、泣くんじゃないわよ!?」

ほのか「……なかないもん」ウルウル

真姫「ああ、もう……!」

229 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:13:52.69 ID:ibXlY44j.net
真姫「こ、こっち見なさい!」

ほのか「……?」

真姫「い、いないいない……ばぁ!」

ほのか「……」

真姫「……」

ほのか「…………」

真姫「…………」

ほのか「まきちゃんなにしてるの?」

真姫「……屈辱だわ。これだから嫌なのよ」

230 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:17:16.93 ID:ibXlY44j.net
ほのか「なにがいやなの?」

真姫「わぁ! ち、近づかないで! 子供って苦手なのよ!」

ほのか「えー、なんでー?」

真姫「そういうところよ!」

ほのか「?」

231 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:18:37.19 ID:ibXlY44j.net
真姫「ぎゃーぎゃーうるさいし、論理的じゃないもの……いい? 高校はあなたの来ていい所じゃないの」

ほのか「わたしのこうこうだよ!?」

真姫「意味わかんないこと言わないでちょうだい」

ほのか「わたしじょうきゅうせいだよ、まきちゃん」

真姫「どうでもいいから、さっさと来た道戻りなさい」

ほのか「むぅ……」

232 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:19:35.37 ID:ibXlY44j.net
真姫「ほら」

ほのか「……わかったよ」シュン

真姫「……」

ほのか「まきちゃんのけち、おたんこなす……」トボトボ

真姫「…………」





真姫「……ま、待ちなさい」

233 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:22:14.33 ID:ibXlY44j.net
ほのか「こんどはなに?」

真姫「悪かったわね……少し大人気なかったわ」

ほのか「まったくそのとおりだよ」

真姫「どうしてもって言うなら……べ、別に居てもいいけど……」

ほのか「ほんと……?」

真姫「ちょっとだけなら……まあ……」

234 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:23:11.91 ID:ibXlY44j.net
ほのか「わーい!」トテトテ

真姫「やめっ……!」

ほのか「まきちゃんだいすきー!」ダキッ

真姫「ひゃぁ!」ゾワッ

ほのか「あ、ごめんね。そんなににがてなの?」

真姫「い、いいから……ゆっくり離れなさい……そう、ゆっくりね……」

235 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:24:09.10 ID:ibXlY44j.net
おやすみニコ

236 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 01:30:25.89 ID:wBRzZ1kM.net
おはいえ

237 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 03:03:33.78 ID:51gpbTjH.net
おはいえ

238 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 07:26:02.79 ID:LY00jHW0.net
おはいえ

239 :名無しで叶える物語:2017/04/26(水) 00:22:20.77 ID:NZRlnF6J.net
おはいえ

79 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★