2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

梨子「ダイヤさんの硬度を下げるスイッチ?」

1 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2017/04/16(日) 22:02:29.47 ID:G0nJ/NUO.net
鞠莉「Yes! そのスイッチを使えばダイヤを柔らかくできるわ!」

梨子「え、硬度って硬さのことだったの?」

鞠莉「水の硬度のことだと思った?ふふ、梨子はおバカさんね」

梨子「むっ…」

58 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/04/20(木) 00:12:23.22 ID:pFIAdI68.net
ガルマッゾホシュ

59 :名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/:2017/04/20(木) 00:26:40.76 ID:QD7UHP2I.net
遅くてすまん
土曜には更新する

60 :名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/:2017/04/20(木) 00:56:54.27 ID:umV1ZAJY.net
待ってます

61 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/:2017/04/20(木) 05:10:41.42 ID:lP+KP2zg.net
今週のwkwkスレ

62 :名無しで叶える物語(泡盛)@\(^o^)/:2017/04/20(木) 16:22:43.23 ID:P49XcCAE.net


63 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/04/21(金) 01:20:09.14 ID:wQgGD23L.net
保守します

64 :名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/:2017/04/21(金) 05:13:20.45 ID:lhF5Y3oY.net
あと一日が長い

65 :名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/:2017/04/21(金) 12:41:09.04 ID:kQZAofe+.net
ホーン保守

66 :名無しで叶える物語(泡盛)@\(^o^)/:2017/04/21(金) 14:43:00.46 ID:3BMTs+Ss.net
ho

67 :名無しで叶える物語(泡盛)@\(^o^)/:2017/04/21(金) 23:43:33.70 ID:3BMTs+Ss.net


68 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 18:22:44.18 ID:NUn4TpVX.net
千歌「あ、おは曜ちゃん」

梨子「おは曜ちゃん」

曜「おはよう、二人ともお疲れだね。新曲の進展状況はどう?」

千歌「良い感じだよ!」

梨子「大体90%ぐらいはできてるかな」

曜「おー!それなら、ラブライブまでに間に合いそう…」



ヴォン ヴォォォォォォォォォォォォン!!

69 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 18:23:43.46 ID:NUn4TpVX.net
千歌「うわぁ…、いかにも高級車っていう風貌の車だ」


キィィィィィ!!


曜「あ、止まった」


バンッ

梨子「え…?」

黒服の男「」サッ

梨子「!?」

千歌「り、梨子ちゃんが!」

曜「黒服に拐われたー!」

梨子「んん〜〜〜!?」

バンッ!!

ヴォン ヴォォォォォォォォォォォォン!!

70 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 18:24:30.07 ID:NUn4TpVX.net
千歌「ああ!梨子ちゃんー!!」

曜「どうしよう!梨子ちゃんが誘拐されちゃった!?」

千歌「落ち着いて曜ちゃん!こういう時は、まず警察だよ!」

曜「うん!千歌ちゃん!今すぐ117に電話して!」

千歌「わかった!」


『…午前7時39分を、お知らせします』


千歌「これ時報だよー!」

曜「何やってるの千歌ちゃんー!早く、警察に…」

千歌「………あれ?鞠莉ちゃんからラインが来てる…」



マリー:ちゃお〜☆

マリー:梨子は私がもらっていくわよ〜♡♡♡

71 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 18:26:01.88 ID:NUn4TpVX.net
鞠莉「……ふふ。千歌たちにはラインをしておいたわ。これで警察を呼ばれることもないわね!」

梨子「………」ジー

鞠莉「そんなに、睨まなくても、いいでしょ…」ガクガク

梨子「……私と話をするためだけに、どうしてわざわざこんなに大掛かりな嫌がらせをするの?」

鞠莉「ふふふ、決まってるじゃない!シャイニーだからよ!」

梨子「………」ジー

鞠莉「梨子が冷たくあしらってくるわ…。今度は梨子を暖めるスイッチを作ろうかしら…」

72 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 18:28:24.44 ID:NUn4TpVX.net
梨子「……で、話って何?」

鞠莉「硬度スイッチのことで、言い忘れていたことがあるのよ」

鞠莉「あのスイッチで硬度を操作したら、一定時間のインターバルを開けてもらいたいの」

梨子「インターバル…。そうよね、硬度を変えすぎるとダイヤさんがおかしな人だと思われちゃうもんね」

鞠莉「そういうこと!ダイヤをトイザらス扱いしたらダメよ?」

梨子「私は鞠莉ちゃんと違ってそんなことしません」

鞠莉「もしかして私、人望ないの…?」

73 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 18:28:55.23 ID:L4BPjrRb.net


74 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 18:29:04.56 ID:NUn4TpVX.net
梨子「………」

鞠莉「梨子、何か訊きたいことがあるみたいね」

梨子「……うん。ずっと思っていたんだけれど、鞠莉ちゃんはどうしてこのスイッチを作ろうと思ったの?」

鞠莉「スイッチを作ったリーズン、ね…」



鞠莉「……ダイヤの為、かしら?」

梨子「ダイヤさんの?」

鞠莉「私はこのスイッチでダイヤがいい方向に進めばいいな、と思っているわ」

梨子「………」


梨子(このスイッチで、ダイヤさんをいい方向に…?)

梨子(鞠莉ちゃんの言葉の中には、どんな思惑があるんだろう?)

75 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 18:30:54.09 ID:NUn4TpVX.net
規制とかあるみたいなので一旦ここまで

76 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 18:50:29.60 ID:eeiUJjbf.net
再開待ってたぞ

77 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 19:40:51.64 ID:L0dQGTkL.net
期待だ

78 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 22:13:01.48 ID:NUn4TpVX.net
ガチャ

梨子「おはよ〜」

千歌「あ、梨子ちゃん!」

曜「梨子ちゃんを拐った犯人は鞠莉ちゃんだったんだね。大丈夫?犯されなかった?」

梨子「ううん、平気だよ」


ダイヤ「まぁぁぁりぃぃぃさぁーん!!朝から梨子さんを誘拐するとは何事ですか!そこに正座なさい!」

鞠莉「だ、ダイヤ…、ちょっと落ち着きましょう?」

ダイヤ「いいえ。あなたが反省するまで私は説教をやめません」

鞠莉「それじゃあ私、一生解放されないじゃない!?」

79 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 22:16:14.92 ID:NUn4TpVX.net
鞠莉「あー、梨子ー!私はソフトドリンク(軟水)が飲みたいわ〜!」

梨子「………」

千歌「ソフトドリンク?あ、私も喉乾いてきた!ジュース買いに行こう!」

梨子「うん、一緒に買いに行こっか♪」

鞠莉「ちょっ!梨子ぉ!気づいてるんでしょ!?」

梨子「………行こう、千歌ちゃん!」

鞠莉「梨子ぉぉぉ!!!」

ダイヤ「だぁかぁらぁ!説教に梨子さんを巻き込もうとするんじゃありません!」

鞠莉「ヘルプplz…」

ダイヤ「今日は家に帰れると思わないでくださいね」ニコッ


梨子「………」

梨子(正直、鞠莉ちゃんには一生説教されててほしいと思うけど…)

梨子(でも、ダイヤさんの貴重な時間をこれ以上無駄なことに遣わせるわけにはいかないよね)

梨子(これは、ダイヤさんの為………)

カチッ カチッ カチッ カチッ

梨子(ダイヤさんの硬度、6…!)

80 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 22:17:41.24 ID:NUn4TpVX.net
鞠莉「……ねえダイヤ〜。そろそろ許してくれてもいいんじゃない?」

ダイヤ「………」


千歌「あちゃー。今日のダイヤさんはムカ着火ファイヤーだ。もう私たちじゃ止められないね」

曜「説教もかなり長引くこと必至…!」



ダイヤ「……しょうがないわね、鞠莉。今回は許してあげる。でも次はないわよ?」

鞠莉「センキューベリマッチ、ダイヤ〜!お礼にダイヤをあげるわ!」

ダイヤ「ええ…?もしかしてそれ、ジョークのつもり?……ふふ、気持ちだけ頂戴しておくわね」


千歌「だ、ダイヤさんが…」

曜「トチ狂った…!?」

81 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 22:21:08.93 ID:NUn4TpVX.net
果南「おはよ〜。朝から部室は騒がしいね〜」

千歌「あ、果南ちゃん!」

曜「果南ちゃん助けて!ダイヤさんがついにイカれやがったよ!!」

果南「え?ダイヤがどうかしたの?」



ダイヤ「おはよう、果南。今日も素敵なファッションをまとっているわね」

果南「いや、これ制服なんだけど…。ダイヤ、なんか今日変じゃない?」

ダイヤ「あらそうかしら?………あ、髪の毛にもずくが付いてるわよ。もう、果南はおっちょこちょいなんだから〜♪」

果南「」ゾワッ


梨子「果南ちゃん…。凄く鳥肌立ってるよ…?」

果南「………ごめん。……私、帰るね…?」

梨子「か、果南ちゃあああん!?」

82 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 22:25:51.73 ID:NUn4TpVX.net
ワン ツー ワン ツー

ダイヤ「曜さん、もっと動きを大きく見せて!」

曜「はい!」

千歌「ぷぷ。曜ちゃん怒られてる」

ダイヤ「千歌さん!またフリが遅れてるわよ!」

千歌「ひぃ!ごめんなさい〜!」



ダイヤ「………そろそろ、休憩にしましょうか」

千歌「わーい!休憩だー!」

ダイヤ「今から10分間休憩よ。ちゃんと水分補給しておくように!」

7人「はーい!」

梨子「………」

83 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 22:29:02.72 ID:NUn4TpVX.net
ダイヤ「ふぅ………」

梨子「あの、ダイヤさん。隣に座ってもいいですか?」

ダイヤ「ええ、いいわよ♪」

梨子「では…」



ダイヤ「………」

梨子「あ、あの、ダイヤさん」

ダイヤ「何かしら?」

梨子「今日のダイヤさんはなんだか、違和感を覚えるんですけど…。ダイヤさん自身は何か変化に気づきませんか?」

ダイヤ「さあ?私は何も変わってないわよ」

ダイヤ「……あ、そういえばさっきから、みんなが私のことを奇異な目で見てくるわね。どうしてかしら?」

梨子「さ、さあ?どうしてでしょう…?」


梨子(ダイヤさん本人は、自分の変化に気づいてないのね)

梨子(まるで、人が変わったかのように別人になっているのに…)

84 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 22:38:24.03 ID:SeC0pXnG.net
待っててよかった更新

85 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 22:46:11.62 ID:0BAlkXJf.net
髪の毛にもずくってなんだよw

86 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 22:49:05.56 ID:A3aohhVS.net
髪に芋けんぴ付いてたみたいなもんだろ

87 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 22:57:03.75 ID:NUn4TpVX.net
千歌「……梨子ちゃん梨子ちゃん。ちょっとこっちに来て」コソコソ

梨子「ん…?どうしたの?」

千歌「いいから…」


千歌「………梨子ちゃんはダイヤさんのこと、どう思う?」

梨子「えっ!?どう思うって、そんなこと急に訊かれても…」

曜「今日のダイヤさん、どこか変だと思わない?」

梨子「あ…そういうことね。うん、私も変だと思う」

千歌「思い返してみれば、昨日からおかしかったんだよね」

千歌「いつものダイヤさんよりもゆるく、柔らかくなってたというか…」

梨子「そ、そうだねー。なんでだろうねー?(棒」

88 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 23:02:48.31 ID:NUn4TpVX.net
曜「でもさ、今朝のダイヤさんはカチカチの岩頭だったのに、それが突然柔らかくなったよね。なんでだろう?」

千歌「まるで、誰かがスイッチを押して、ダイヤさんを操作したみたいな…」

梨子「そ、そそそんなこと、あり得ないよっ!スイッチでダイヤさんを操作するなんてこと、現実的にあり得ないから!」

千歌「そうだよね〜。そんなビックリドッキリメカはこの世に存在するわけないもんね」

曜「やっぱり私たちの考えすぎなのかな〜」

梨子「うん、そうよ、そうに違いない。裏で操ってる人なんていないもの!」


梨子(……危うくスイッチのことが二人にバレちゃうところだった…)

梨子(鞠莉ちゃんには特に口止めされてないけど、でもなんとなく言いづらいのよね…)

梨子(このスイッチを使えば、ダイヤさんを思うがままに操作できちゃう…)

梨子(それがわかった今、どこか後ろめたい気持ちがあるのよね…)

梨子(……だから私は、スイッチのことを誰にも話さない!末代まで隠し続ける…!)

89 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 23:18:38.19 ID:NUn4TpVX.net
ダイヤ「……そろそろ練習再開するわよー!」

梨子「はい!」


果南「………一年組は屋上の隅で固まってるけど、何してるんだろう?」

ダイヤ「ルビィ、花丸さん、善子さん。もう休憩は終わりよ、早くこちらに来なさい」

ルビィ「あ、ごめんなさい。つい夢中になってて」

千歌「ん、何々?みんなで何観てるの?」

曜「面白そう!私も観せて〜!」

梨子「ああ、千歌ちゃん曜ちゃん!今ダイヤさんが集合かけてるのに、二人が離れたら…」


ダイヤ「………仕方ないわね。じゃあ休憩時間をあと5分延長するわ」

梨子「え…?いいんですか?あの不届き者たちを許しちゃって」

ダイヤ「いいのよ。メリハリをつけるのも大事なことだけど、でもそれ以外にも大切なことはあるでしょ?」

鞠莉「Oh! ダイヤも随分柔らかくなったんじゃない!?流石、硬度6は違うわね〜!」

ダイヤ「………何言ってるのよ、鞠莉は」

90 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 23:36:23.04 ID:NUn4TpVX.net
シャン シャン シャン シャン

花丸「すごい!この人フルパフェでクリアしたよ!?」

ルビィ「かっこいいなぁ〜、憧れちゃうなぁ〜」


千歌「わー、すごい!よくわかんないけどすごいや!」

曜「みんなでゲームセンターの動画を観てるの?」

善子「ええ、最近新しく登場したリズムゲームのアーケード版の動画よ」

ルビィ「この動画に映ってる人、最難関の曲をフルパフェしまくってるんだよ!そこに痺れルビィ!」

千歌「へー。面白そうだね〜」

曜「あ、そういえばつい最近、国道沿いの所に新しくゲームセンターができたよね?あそこにもこのゲーム置いてあるのかな?」

花丸「曜ちゃん、それ本当!?こんな田舎町にもゲーセンがあるずら!?」

曜「うん、ここからだと少し遠いけど、でも徒歩で20分もかからないよ」

善子「確かにあの辺りで改装工事してるのは見かけたけど、あれってゲーセンだったのね!」

91 :名無しで叶える物語:2017/04/22(土) 23:51:47.23 ID:NUn4TpVX.net
ルビィ「ねえ!今日の練習終わりにそのゲーセンに寄って行こうよ!」

千歌「いいね!あ、どうせならみんなで行こうよ!」

曜「おー!千歌ちゃんナイスあいでぃ〜あ!」

千歌「ていうか、今すぐ行こう!もう練習は終わりってことにして!」

曜「千歌ちゃんナイス〜!冴えてるね〜!!」

梨子「あわわ…。なんか、嫌な予感が…」


ダイヤ「………」ゴゴゴゴ..

千歌「あ、ダイヤさん…」

ダイヤ「休憩時間、もうとっくに過ぎてるわよ?」

曜「あ…。わかりましたー、すぐ練習に戻りま……」

ルビィ「お姉ちゃんも一緒に、ゲーセン行こうよ!」

花丸「うん!ダイヤさんにも来て欲しいずら!」

ダイヤ「え、私も…?」

善子「当たり前でしょ!aqoursは9人でaqoursなんだから!」

ダイヤ「………」


梨子(何だろう、昨日も同じような光景を見たような…)

梨子(流石に、2日連続で練習打ち切りにするのはマズイよね?ラブライブも近づいてるわけだし)

梨子(ダイヤさんもその辺わかってるはずだから、これで練習を終わりにするわけが…)

92 :名無しで叶える物語:2017/04/23(日) 00:09:14.72 ID:SmHUrlcT.net
ダイヤ「そうね…。たまにはこういった息抜きも必要かもしれないわ」

千歌「………ということは、つまり…?」

ダイヤ「今日の練習はここまで!余った時間で好きなだけゲームセンターを満喫しなさい!」

5人「YEAHHHHH!!! 最高だぜダイヤさぁん!!!」


梨子(嗚呼、ダイヤさん…)

梨子(私が硬度を低くしすぎたせいで、不良たちの陰謀を阻止することができなかったのね…)


千歌「梨子ちゃんは行くの決定ね!拒否権はないよ!」

梨子「うん…。もう好きにして」

花丸「果南ちゃんはどうする?」

果南「もちろん私も行くよ。久しぶりにワニワニパニックやりたいしね♪」

曜「鞠莉ちゃんは?」

鞠莉「そうね…。………ダイヤが行くなら、行ってもいいわ」

千歌「じゃあ決まりだね!よし、早く帰り支度を…」



ダイヤ「ちょっと待って。私は行かないわよ?」

93 :名無しで叶える物語:2017/04/23(日) 00:16:31.42 ID:SmHUrlcT.net
千歌「え…?どうしてですか?」

ダイヤ「だって、ゲームセンターって悪い人が集まる所なんでしょ?そんな場所、怖くて行けないわ」

ダイヤ「ルビィ、今日はお姉ちゃんと二人で帰りましょう?決してゲームセンターに寄っちゃダメよ?」

ルビィ「え…!いやだ、ルビィはゲーセンに行くもん!」

ダイヤ「ルビィ、あそこは危険な場所なの。だから、ルビィの安全を守るためにも…」



ダイヤ「!?」



『はぁ…。出たよ、ダイヤさんの空気読めないっぷり』

『ダイヤさんは変わったと思ってたけど、やっぱり全然変わってないね』

『ルビィの気持ちも考えてやりなさいよ』

『せっかく話がまとまってたのに、どうして引き延ばすかな…?早くのっぽパンが食べたいよ』



ダイヤ「………」

94 :名無しで叶える物語:2017/04/23(日) 00:22:46.49 ID:rveNCWc4.net
おや…?

95 :名無しで叶える物語:2017/04/23(日) 00:29:13.68 ID:OO+rpduk.net
>>85
ウンコツイテル

96 :名無しで叶える物語:2017/04/23(日) 00:31:45.28 ID:SmHUrlcT.net
鞠莉『……ダイヤの為、かしら?』

梨子『ダイヤさんの?』

鞠莉『私はこのスイッチでダイヤがいい方向に進めばいいな、と思っているわ』


梨子(鞠莉ちゃん…)

梨子(今、鞠莉ちゃんの言葉の意味がわかったよ)

カチッ カチッ

梨子(硬度、4)



ダイヤ「………なーんてね!」

千歌「……え?」

ダイヤ「冗談だよ、冗談!ダイヤもゲーセンに行きたい〜!」

曜「ダイヤさんが、また変になった…」

千歌「変でも何でもいいよ!ダイヤさんが行きたいって言ったんだから、これを逃す手はない!」

善子「ほら、ダイヤさんの気が変わらないうちに、ゲーセンに突撃よー!」

ルビィ「マイマイはルビィがもらうよ!」

花丸「じゃあオラはDDR!」

果南「お、競争なら負けないよー!」

鞠莉「私は車で先回りしとくわね」

ダイヤ「ずるいよ鞠莉ちゃん!?」

千歌「あはは!みんなでワイワイできると、楽しいね!」


8人「あはははは、あはははは!」

梨子「………」

97 :名無しで叶える物語:2017/04/23(日) 00:49:59.50 ID:SmHUrlcT.net
梨子(このスイッチは、ダイヤさんを人格レベルで変えてしまう)

梨子(聞こえは恐ろしいけど…、しかし、それはすべてダイヤさんの為)

梨子(ダイヤさんとみんなとの間にある分厚い壁。この壁を取っ払わない限り、ダイヤさんはみんなと打ち解けられない)

梨子(だけど、ダイヤさん一人では壁を崩すことはできない…)

梨子(だから、私が助ける)

梨子(私がスイッチでダイヤさんを操作し、分厚い壁を打ち砕いてみせる)


梨子(私が、ダイヤさんをいい方向へと導く…!)

98 :名無しで叶える物語:2017/04/23(日) 00:56:21.03 ID:SmHUrlcT.net
梨子(私たちはダンスゲームやシューティング、レースゲーム、新しく導入されたリズムゲームなどを楽しんだ後、解散しました)

梨子(ルビィちゃんと手を繋いで帰るダイヤさん。その姿を、私はじっと見つめていました)



梨子(ダイヤさんの硬度は、下がったままです)

99 :名無しで叶える物語:2017/04/23(日) 00:59:07.03 ID:SmHUrlcT.net
できるだけ早く更新します…

100 :名無しで叶える物語:2017/04/23(日) 01:21:51.82 ID:QthTZt3U.net
若干の不穏な空気を感じるだけに続きがきになる
乙です

101 :名無しで叶える物語:2017/04/23(日) 02:23:22.02 ID:Hb2p/wQR.net
梨子ちゃんが頼りだ…

102 :名無しで叶える物語:2017/04/23(日) 05:36:08.30 ID:syUhLSNf.net
硬度落ちてる間の記憶が硬度戻った時に無くなるならスイッチ使う意味が無くなる…

103 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 02:29:24.38 ID:NUoI3ESm.net
こういうダイヤさんも可愛いけどこれからどうなっていくのか…

104 :名無しで叶える物語:2017/04/24(月) 19:22:37.15 ID:YBiZIcCa.net
保守

105 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 07:08:58.49 ID:jq+tJmY0.net
保守

106 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 12:34:51.82 ID:IYblB9pe.net


107 :名無しで叶える物語:2017/04/25(火) 23:04:49.75 ID:jq+tJmY0.net
保守

37 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★