2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

千歌「アクアとミューズで」穂乃果「かまいたちの夜」

1 :のっぽ:2017/04/21(金) 22:14:42.22
二作目です
まだまだ未熟者ですがお付き合いよろしくお願いします
前作→http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1492338557/

登場人物
透→ちか   真理→よう、りこ

小林二郎→ほのか  今日子→ことり
久保田俊夫→かなん  篠崎みどり→まり
ジェニー→りん

美樹本洋介→うみ
北野啓子→はなまる  河村亜希→ルビィ  渡瀬可奈子→よしこ
田中一郎→にこ

その他→まき、はなよ、ダイヤ

2 :のっぽ:2017/04/21(金) 22:17:26.46
(・8・)ソフトさんの名作かまいたちの夜を舞台として
アクアメンバーとミューズメンバーで演じてもらいます

安価等でエンディング分岐するかもですが
とりあえずミステリー編のサバイバルゲームまでのシナリオ予定
一応原作再現、完全再現ではありませんがネタバレ注意

思い付くまま書いてますので更新遅め、展開内容ぐだぐたになるかもしれませんが
それでもいいと言う方はおつきあいよろしくお願いしますm(__)m

3 :のっぽ:2017/04/21(金) 22:30:43.26
キャラ選択理由

透…いずれペンションを次ぐので、ほのかを次ぐ存在であろう、ちかちゃんに
真理…ちかキチのお二人、どちらかにすると可哀想なので二人

小林さん…次がれる存在なのでほのか
今日子さん…ほのキチ。今回は一人だけです
俊夫さん…スポーツが出来るから
みどりさん…俊夫さんの未来のお嫁さんだから、ダイヤさんでもよかったかも。

4 :のっぽ:2017/04/21(金) 22:34:58.05
ジェニー…猫
美樹本さん…山男風→山頂アタックです!
啓子ちゃん…食いしん坊
可奈子ちゃん、亜希ちゃん…啓子ちゃんがまるなので一年組にしてしまえという感じで決めました

田中さん…何となく

5 :のっぽ:2017/04/21(金) 22:42:50.16
年齢はラブライブの作品中での年齢で
ラブライブとサンシャインは同じ時代という設定で。
例えば、ほのかと千歌は同い年という設定でお願いしますm(__)m

高2でペンションのオーナーとか無理だろう!
とかは気にしないでもらえるとありがたいです

6 :のっぽ:2017/04/21(金) 23:07:08.16
まだ話すら始まってませんが
仕事の休憩おわるので

3時頃から再開予定ですm(__)m

7 :のっぽ:2017/04/22(土) 00:52:11.69
ちか「もう一回上から滑ろう!」

私は高海千歌、高校二年生


よう「しょうがないなぁ」


彼女は渡辺曜、私と同じ高校二年生


りこ「待ってよ、二人とも!」


そしてもう一人、同じく高校二年生の桜内梨子
今回はこの三人で長野県白馬にスキー旅行にやってきました。

8 :のっぽ:2017/04/22(土) 01:10:33.11
よう「千歌ちゃん!二泊三日で旅行に行かない?長野でスキーだよ!」


今回私は曜ちゃんに誘われて旅行にやってきた
なんでも商店街の福引でペアの旅行券が当たったみたいだ


ちか「スキー!?一回してみたいと思ってたんだ!もちろん行くよ」

よう「やったー!!!」

よう(千歌ちゃんと一緒にお風呂入ったり、一緒のベッドでヨーソロー・・・)ニヤニヤ

ちか「何にやけてるの?」

よう「なんでもないよ!?」アセアセ

りこ「私も行きたいなー」

9 :のっぽ:2017/04/22(土) 01:15:07.43
よう「梨子ちゃん!?」

ちか「でも二人しか行けないよ?」

りこ「絶対私も行くからね!」

りこ(千歌ちゃんとお風呂、千歌ちゃんの裸・・・)ニヤニヤ


こうして梨子ちゃんは自腹でついてきました

10 :のっぽ:2017/04/22(土) 01:35:57.31
お昼も食べ終わり三人で何度も滑り
16時を告げるチャイムが聞こえた

ちか「もう・・・終わろうよ、曜ちゃん」ハアハア

りこ「千歌ちゃんの言う通りよ・・・」ハアハア

よう「まだまだいけるよ!」

ちか「もうそろそろ暗くなるし、天気も悪くなってきたよー?」


体の限界が近づいていたので適当なことを言ったが、ふと曜ちゃんを見ると空を見上げ険しい顔つきをしていた。


よう「ほんとだ・・・これは吹雪くね」

11 :のっぽ:2017/04/22(土) 04:31:50.27
空を見上げるとさっきまで私たちを照らしていた太陽はどす黒い雲に隠れてしまっていた。


ちか「終わろうか」

少し慌てながら片付けを終え、辺りを見回した


よう「迎えの車が来てるはず…あ、いたいた!」

12 :のっぽ:2017/04/22(土) 04:40:24.47
まり「シャイニー☆迎えに来たわよ!」

りこ「鞠莉さん!?」

よう「言うの忘れてたや、今回泊まるところでアルバイトしてるんだって。
正確には、アルバイトする果南ちゃんに着いていったかな?」

まり「そう言うこと☆じゃあ吹雪く前に早くいきましょうか!」


そう言われ私たちは慌てて車に駆け込み、スキー場を後にした。

13 :のっぽ:2017/04/22(土) 04:53:24.59
彼女は小原鞠莉、高校三年生で理事長をしている
お金持ちなのにわざわざこんなところまで来てアルバイトをするなんて、
よっぽど果南ちゃんの事が好きなんだな。

もう一人、鞠莉ちゃんと一緒にアルバイトをしている松浦果南、高校三年生
運動神経が良く、スポーツが好きなのか毎日スキーが出来るとスキー場近くのペンションでアルバイトをしているみたいだ。

よう「二人がアルバイトしてるおかげで色々してもらって、ホントにありがたいよー」

まり「私は何もしてないわよ、お礼ならペンションの主人に言ってよ?」


どうやらペンションの御主人が二人の知り合いならとかなり良い部屋を用意してくれ、梨子ちゃんの宿泊費もサービスしてくれるという、なんて優しい方なんだろうか。

14 :のっぽ:2017/04/22(土) 05:11:41.87
辺りはすっかり真っ暗で雪がちらつき始めていた。
ペンションを経営している人はどんな人か鞠莉ちゃんに尋ねたが会うまでのお楽しみ、と教えてくれなかった。

今回お世話になるペンションは、シュプールといい普段は二人で経営していてスキーの時期になるとアルバイトを雇うみたいでそのアルバイトの鞠莉ちゃんと果南ちゃんを合わせて四人で接客をしている。
なんでもこのペンションは料理が美味しいと評判で何度か雑誌にも載ったことがあるようだ。
デザートのミシシッピマッドケーキや、ニューヨークチーズケーキも最高に美味しいらしい。
みかんのケーキもあるのかな?

なんて事を考えているうちにペンションに着いたようだ

15 :のっぽ:2017/04/22(土) 21:18:13.85
手短にチェックインを済ませ、鞠莉ちゃんが部屋に案内してくれた
どうやら部屋は曜ちゃん達とは別々のようだ。

よう「千歌ちゃんと別々か」

りこ「私は曜ちゃんと一緒の部屋なのね」

まり「ごめんねーお部屋が満室で梨子の部屋用意できなかったの、曜の部屋は元々二人用だから狭くはならないと思うけど」

りこ「タダで泊まらせてくれてるだけでもありがたいですよ」


ようりこ(今夜かならず千歌ちゃんの部屋に忍び込む!)

16 :のっぽ:2017/04/22(土) 21:25:46.82
私たちは部屋で着替えを済まし玄関横の談話室に集まることにした

りこ(曜ちゃんの着替えイャッフゥゥゥ)ハァハァ

よう(凄い視線を感じる)ゾクッ

よう「は…はやく談話室に行かないと!」

りこ「あ、待ってよー!」バタバタ

 ちか「二人ともこっちだよ!」


談話室には大きな茶色の机を囲むようにソファが置かれていた。
私たちは夕食が始まるまでの間、そこに座り話ながら待つことにした。

17 :のっぽ:2017/04/22(土) 22:31:42.53
???「もっと魔界的な宿がよかったのに」

二階からどこかで聞き覚えのある声が聞こえてくる。

????「でも、料理がおいしいってここに書いてあるずら」

???「だからずらまるに任せるのは嫌だったのよ!沼津にだっておいしいものはいくらでもあるでしょ?」

???「まあまあ、雰囲気も良いし景色もきれいだし果南さん達にも会えたし、なによりあの憧れのミュー・・・」

よう「善子ちゃんに花丸ちゃん、ルビィちゃんも!」

二階から降りてきたのは顔馴染みの三人だった。

18 :のっぽ:2017/04/22(土) 23:57:54.20
津島善子、国木田花丸、黒澤ルビィ三人とも私と同じ高校の一年生
仲良し三人組みで今日も三人で旅行に来たみたいだ。

はなまる「千歌さん達も旅行でここに来るなんてすごい偶然だねー」

ルビィ「じゃあここにいないのはおねえちゃぁだけなんだ・・・今頃お家で寂しくお留守番してるのかなぁ?」

ちか「こんなことならダイヤさんも誘えばよかったな」

一年三人組もソファに座りしばらくみんなで何気ない世間話をしていた

19 :のっぽ:2017/04/23(日) 00:28:00.72
話が盛り上がっている最中、ふとエンジン音が近づいてきているのに気づいた、その音はペンションの表で止まった。
誰か新しいお客さんが来たみたいだ。
しばらくすると、玄関ドアに取り付けられたベルの音とともに怪しげな関西弁が聞こえてきた。


のぞみ「ひゃあ、助かったわーウチもうだめかと思ったわ」

えり「もう、のぞみったら大袈裟よ」

20 :のっぽ:2017/04/23(日) 01:51:08.19
ちか「え・・・もしかしてミューズの?」

ルビィ「希さんと絵里さん!?」

肩や頭の上に白い雪を積もらせて入ってきた女性二人組は大人気スクールアイドルのミューズのメンバーだった。


のぞみ「だってごっつい吹雪いてきて前見えんしホンマに死ぬかと思ったんよ」

えり「まあ、そうなんだけどね」

二人は寒そうに震えながら体に積もっている雪を払いフロントへ向かっていった。


ルビィ「千歌さん!あとでサインもらいに行こう!」

ちか「もちろん!あーあ、ほんとにダイヤさんがかわいそうだよ」

21 :のっぽ:2017/04/23(日) 02:13:32.32
ふと、窓の外に目をやると吹雪がより一層激しくなっていた。
古そうな鳩時計が七時を告げた。
鳩時計の音が鳴り終わるとほぼ同時にフロントの奥から果南ちゃんが現れた。

かなん「みんなよく来たね、夕食の準備ができたよ」

一年生たちは待ってましたと言わんばかりの勢いで食堂へと走っていった
私たちもそれに続き、食堂へと向かった。

22 :のっぽ:2017/04/25(火) 23:40:09.48
SS初心者に地の文、クロスパロディ、登場人物18人ははやかった。
ただかまいたちの夜が好きでラブライブキャラのかまいたちの夜が見てみたくて書いてみたけど
設定改変やらなんやらでよく分からないことに。
もし需要があるならだれか続きを…もしくは1からでも…
無ければ落ちるの待つだけです…無駄スレ申し訳ないm(__)m

9 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★