2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Facebookに長文掲載 「反日」を放棄できない文在寅の限界 「日本海−東海」論争 [Felis silvestris catus★]

1 :Felis silvestris catus ★:2020/10/27(火) 08:04:47.12 ID:CAP_USER9.net
https://news.yahoo.co.jp/articles/3bd6236c8c371eb4f342f1f34411265d1111e424
中学生から寄贈された地図・古書を根拠に「韓国の勝利」を宣言

文大統領は「日本海問題」にもピリピリ

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、ついに自身の念願だった、日本を嘘つき呼ばわりできる「歴史的発見」に成功したかもしれない。文大統領は10月23日、自身のFacebookアカウントに「日本の主張が歴史歪曲であることを確認できる貴重な資料」を発見したという長文を掲載した。

「われわれは二度と日本に負けない」と綴り、就任後3年5カ月が過ぎても「反日」を放棄できない文大統領は何を発見したのか。

 文大統領が言い放った貴重な資料とは、ある中学生が韓国政府に寄贈した地図と古書だった。

 文大統領はこの地図が18世紀にイギリスで制作されたもので、古書は「豊公遺宝図略」というタイトルで、過去の朝鮮時代における日韓交流の事例が掲載されていると紹介した。

 この地図と古書では韓国の「東海(トンヘ)」を朝鮮の英文表記である「Sea of Korea」と記しており、「日本海」が正しいとする日本の表記が歴史歪曲であると確認できるというもの。

 寄贈した中学生は、文大統領に送った手紙に「地図には韓国の東海を<Sea of Korea>と表記しており、日本に文句を言わせない資料になることを望む」と綴った。

 文大統領はこの学生に「若いが、実に称賛されるべきで殊勝な行為だ」などと激励している。
果たして地図、古書は「東海が正しい」ことを証明しているのか

資料を寄贈した中学生

 実際、この中学生が文大統領に寄贈した地図と豊公遺宝図略で「Sea of Korea」と表記がされているとしても、東海が正しいという根拠にはなり得ない。

 この地図が世界的に「いかなる異議も存在しない」と認められたわけでなく、あのころ第三国が製作した世界地図には、「Sea of Japan」という表記がかなりある。

 この小さな地図一つで、日本海-東海論争が韓国の勝利で終わり、そのため、日本が歴史を歪曲したという文大統領の主張は「確証バイアス(支持する情報ばかりを集め、反証する情報を無視する)」と言うほかない。

 もちろん、韓国内でも自分たちの意見と合わない「積弊」、あるいは「親日派」を追いやる多くの文大統領の支持者らを考えてみると、彼のこのような主張は驚くほどではないのだが……。

 特に豊公遺宝図略の東海が正しいと言うなら、むしろ「難癖をつけられる」のは大統領の方になるのではないか。


(略)

総レス数 17
5 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★