2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■◆■好きなコピペを貼るスレ 8■◆■

841 :彼氏いない歴774年:2018/11/25(日) 01:21:09.28 ID:r/iCJr9E.net
426 2017/03/28(月) 05:20:51 ID:WRW
高校生の時の話。
猫を飼っていた。
ねこじゃらしを買い与えていたが、直ぐになくなり
また買うの繰り返し。多分10本以上。
途中でもったいないと気付き止めた。
どうせ猫もなくしたことに気づいてないと思ってた。
ある日文化祭の振替休日で昼近くまで寝ていた。
すると不思議な音がする。
ジーゴトゴトポトッ
一回だけでない。何回も。

流石に目が覚めると寝ていた布団の周りにねこじゃらしが無数にあった。
一人で混乱してると、ジーって音が聞こえてきた。
音のする方向を見てたら、飼い猫の一匹がねこじゃらしくわえてた。
起きた私を見た途端めちゃくちゃ甘えられた。

そこで理解した。
コイツはねこじゃらしをなくしてたんじゃなくて隠してた。その場所を覚えていた。
今回、平日だから他の家族はいないが私はいるが寝ている寂しい。
そうだねこじゃらしで遊んでもらおう?ってなってひたすら献上してたっぽい。

ちなみにジーゴトゴトポトッの音は
ジー←ねこじゃらしの穂をくわえてくるから、棒のところが床に擦れる音。(フローリング)
ゴトゴト←私の部屋畳だから、擦れる音が変わる。
ポトッ←私の耳元にねこじゃらしを置くからその音。

一通りねこじゃらしで遊んだらまたなくなったけど
本人(猫)が覚えてるならいいやってなった。
産まれた時から猫と過ごしてたけど、これが一番衝撃的でした。

総レス数 1001
328 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★