2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【沢田ひろふみ】遮那王義経

1 :作者の都合により名無しです:2015/01/04(日) 09:04:38.07 ID:bAgItPk5O.net
もうそろそろおわりなんだから、最期までスレぐらい維持しようぜ…

2 :作者の都合により名無しです:2015/01/04(日) 16:04:23.20 ID:JfTGHBw/O.net
次回作もここでいいよね。

3 :作者の都合により名無しです:2015/01/05(月) 11:18:08.80 ID:MGeBK3tN0.net
(´・ω・`)泰衡殿・・・

4 :作者の都合により名無しです:2015/01/05(月) 12:46:46.14 ID:pXWom3q50.net
前スレなくなったけど新スレ立ったのか
>>1乙でした
最終回マジでどうなるんか

5 :作者の都合により名無しです:2015/01/06(火) 06:27:51.61 ID:iYri7/kJ0.net
なんか急に巻いてきたぞ

6 :作者の都合により名無しです:2015/01/06(火) 17:49:42.47 ID:FdRPhpjU0.net
身代わりの時点でフィクションだけど
義経が仮に生き延びたとして
誰の首を鎌倉に藤原氏は差し出すのかしら?

7 :作者の都合により名無しです:2015/01/06(火) 18:40:55.73 ID:YwfCUyd40.net
28巻は5話掲載だったけどあと3話で終わりか?

8 :作者の都合により名無しです:2015/01/06(火) 18:53:22.65 ID:nuh2i1v/0.net
29巻の発売日っていつ?

9 :作者の都合により名無しです:2015/01/06(火) 19:28:13.21 ID:fhmiIo//O.net
陸奥ーーっ!!
早く来てくれーーーっ!!!

10 :作者の都合により名無しです:2015/01/06(火) 20:29:15.10 ID:D847xzcr0.net
史実通りじゃなく漂太とりんは生き残って欲しい

11 :作者の都合により名無しです:2015/01/07(水) 00:59:39.46 ID:i47/9OxW0.net
1話の古文書書けるのは漂太と常盤御前しかいない

12 :作者の都合により名無しです:2015/01/07(水) 19:33:28.82 ID:2vvBZDls0.net
正直ワッシーとか大真面目に叫んでると緊張感なくなるなあ

13 :作者の都合により名無しです:2015/01/07(水) 23:35:00.71 ID:FwGs3/h40.net
>>10
漂太とりんは再会した時点で生き残りフラグ立ってると思うけどな
もちろん義経と静としては死ぬ形となるだろうけど
後願望だが2人の子も生き残ってて欲しい義経と静の為でもあると同時に
頼朝にもそれくらいはいい所を残してて欲しいんだよね
ただ他の家臣達は・・・

14 :作者の都合により名無しです:2015/01/08(木) 15:33:03.23 ID:idA76tkl0.net
かすみさん・・・

15 :作者の都合により名無しです:2015/01/08(木) 18:24:53.55 ID:yUrGe+mP0.net
かすみさんのモデルはやっぱ綾波?

16 :作者の都合により名無しです:2015/01/09(金) 00:29:30.85 ID:DQF4z9DC0.net
かすみさんは正室として義経の子供産んで欲しかった
義経と静とくっつける以上は少年誌ではダメなのかな
それにしてもかすみさんの旦那は本当に最後まで味方になってくれるのか?
盛さんじゃないがまだ信用できないな、盛さんと同じく嫉妬かなw

17 :作者の都合により名無しです:2015/01/09(金) 01:29:50.73 ID:37a0O6Nl0.net
この襲撃で郎党全滅して義経も自害するんだっけ?

18 :作者の都合により名無しです:2015/01/11(日) 14:57:11.76 ID:IAAGaT0u0.net
頼朝に差し出した義経の首が腐ってて判別できなかったから
実は泰衡がこの時の忠衡の首を身代わりにした小説もあったな

義経とかすみさんのHシーンが望めなさそうな今となってはどうでもいいやw

19 :作者の都合により名無しです:2015/01/11(日) 15:05:19.02 ID:IAAGaT0u0.net
でも忠衡は義経派で義経が死んだ後に殺された説が有力
どうでもいいと言っときながら一応

20 :作者の都合により名無しです:2015/01/13(火) 09:13:20.04 ID:41manvd40.net
読者の多くが望んでいるかすみさんとのHシーンをなぜ描かないのか理解できない
やはり少年漫画だから義経が複数女性と関係を持つことはまずいのか?

21 :作者の都合により名無しです:2015/01/13(火) 23:39:27.23 ID:Wpw2N9d60.net
>>20
敢えて理由があるとすればそれくらいしか思いつかないね、残念だけど。
Hシーンはともかく正室(かすみさん)との子供さえ描かないのはそれでも
納得いかないが>>16の通りこれすら少年漫画倫理に反することなのかなあ。

22 :作者の都合により名無しです:2015/01/18(日) 07:23:11.82 ID:C0fasVdCO.net
やっぱり講談社ってクソだわ

23 :作者の都合により名無しです:2015/01/20(火) 18:43:17.82 ID:KqSwJYSy0.net
あんだけかすみさんの存在ピックアップしておいて
ひょうたとロマンスがあまり無いのが悲しい

24 :作者の都合により名無しです:2015/01/25(日) 11:49:38.59 ID:cpdmrAy00.net
岩剛ナントカという弓矢の達人
もう出てこないな。なんだったんだ彼は。

25 :作者の都合により名無しです:2015/01/26(月) 18:42:32.61 ID:2517CJj80.net
ほんとだよ
そして最近の号読んだがもうそろそろ義経やばいのに
漫画から悲壮感があまり感じられないww

26 :作者の都合により名無しです:2015/01/29(木) 02:00:30.21 ID:BOvhjGtl0.net
弁慶の死に様って典韋のパクリだよなwwwwwwwwwwwwwww

27 :作者の都合により名無しです:2015/01/29(木) 21:13:34.18 ID:zOpTCgBy0.net
まだかすみさんとのHシーンは諦めないぜ。
たぶん騎乗位だな。そしてかすみがイッてのけぞる姿を書いてくれると俺は信じてるぜ。

28 :作者の都合により名無しです:2015/01/29(木) 22:04:14.81 ID:aI8DKKGL0.net
かすみさんて、イッてもあまり表情が変わらない気がする
そこが良いんだけどw

29 :作者の都合により名無しです:2015/01/30(金) 00:09:16.73 ID:DmXAEPhy0.net
でも相手があのポッと出の旦那は嫌だなあ
別に漂太に自己投影してるわけじゃないがwかすみさんの心底を思うとね
やはり義経と静がくっついた以上義経とかすみさんのHシーンは難しいのか
まあ自分も諦めてないがw

30 :作者の都合により名無しです:2015/01/30(金) 00:35:58.76 ID:NzEyv/FQ0.net
Hどころか次号で死んでもおかしくない

31 :作者の都合により名無しです:2015/01/30(金) 02:01:17.94 ID:ie4vNvj90.net
妻妾同衾
要するに3P

32 :作者の都合により名無しです:2015/01/31(土) 10:37:45.98 ID:vY1iy6NF0.net
静とは史実どおり離れ離れのままのほうが良かった
再会しちゃってるし

33 :作者の都合により名無しです:2015/01/31(土) 22:29:10.40 ID:l3asa0oz0.net
義経の正体が梶原に露見したときの、シルエットの貴族は誰なの?

34 :作者の都合により名無しです:2015/01/31(土) 23:18:16.71 ID:WGHPF+EK0.net
>>32
史実の義経と静じゃないし

35 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 18:57:00.52 ID:ZCiOlWHC0.net
最新号みたが吉次が義経の影武者になるオチかよ。はしょりすぎていっきにつまらなくなったわ。

36 :作者の都合により名無しです:2015/02/05(木) 19:58:48.59 ID:ziTd/q6J0.net
義経一人が北海道へ逃れ大陸に渡りチンギス・ハンになる話だと思ってた。
今回は打ち切りの臭いがした。
続編希望

37 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 00:52:18.35 ID:RI9EPqC50.net
吉次と静って、前に会ったことなかったっけ?

38 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 01:03:03.36 ID:Buzn/TEw0.net
>>37
やっぱり気づかれましたかって俺は沢田ひろふみじゃないがw
かすみさんを身代わり正室にした時に出会ってるよ
しかもかすみさんは漂太を知らないがお前は(吉次と磯も)知ってる
と言って義経とかすみさんの結婚を嫌がる静を説得してた
まああの時の静は義経で頭が一杯で他の事は全く余裕が無かって覚えてない
と自分では脳内変換してるw

39 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 11:40:50.98 ID:9fTovNRp0.net
仲間を皆殺しにされて、義経と静だけ生き延びると言うのもなんだかなぁ・・・と思った
まぁ、漂太はずっと身代わり人生だったんだけどさ
かすみさんの笑顔は良かった
綾波の「ごめんなさい、こんな時どう言う顔したら良いのかわからないの」
→「笑えば良いと思うよ」→ニコ!を思い出した

40 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 15:03:13.36 ID:7A9pwo4K0.net
>>39
かすみさんの笑顔は良かった
→その通りだがぽっと出の奴にかすみさんの唇が奪われたと思うと悔しいw
まああのまま本当に身代わり務めるならこんな事言うのはかわいそうだが
せめて漂太とキスくらい(Hならなお良い)して俺らに見せて欲しかったw
既出だが義経と静が公式CPなら義経かすみさんCPは少年誌では無理というなら
実に下らない、いまさらだが掲載所間違えたな

41 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 16:06:14.77 ID:0+8l0yA/0.net
盛の刀いつ背負うのから日本刀に変わった?

42 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:25:53.19 ID:O4gPqsKm0.net
>>41
わっしーを見取った後に長柄に持ち替えてる
その後敵から奪ったりしたのかと
しかし忠さん死ぬとこくらいまであんなに丁寧に描いてたのにいきなりこんな…

43 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 22:32:19.09 ID:4H3I6EcN0.net
つまらないから打ち切り指令出た臭いな。龍狼伝もそろそろ危ないw

44 :作者の都合により名無しです:2015/02/06(金) 23:32:29.17 ID:GBQqlEDM0.net
>>43
つまらないから打ち切りなら君が例に出した作品なんかとっくの昔に(以下自粛)
この2つのために月マガ読んでたがもうこれ終われば読まなくなるかも

ところであと2話なら流れは
盛さんの死→弁慶の死→かすみさん+αの死
と来てそれから平泉と鎌倉の顛末→義経&静(漂太とりん)の後日談
てとこかなあ、もうちと何とかならんかったか

45 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 00:07:46.05 ID:K5DggRAl0.net
頼朝になんの制裁も無く終わるのは嫌だな

46 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 00:18:27.88 ID:pKUm1q4z0.net
平家討伐からクソすぎ

47 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 06:49:27.26 ID:7iYaoF3A0.net
結局票太が清盛の子供というオチもなくおしまいになりそうだな。

48 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 16:49:57.39 ID:GsDpz8Ks0.net
一話冒頭にどう繋げるのか
かすみさんが死ぬなんて嫌だ

49 :作者の都合により名無しです:2015/02/07(土) 23:36:40.79 ID:MowXprBW0.net
かすみのお願いとはいえ簡単に命差し出しちゃう偽旦那に違和感

50 :作者の都合により名無しです:2015/02/08(日) 00:29:23.60 ID:EQ1iB87S0.net
>>49
死にたくないけどかすみさんにキスされるなら迷うかなw

51 :作者の都合により名無しです:2015/02/08(日) 19:24:30.83 ID:kaEfyFZW0.net
>>49
アナルくらいもらったんじゃね

52 :作者の都合により名無しです:2015/02/08(日) 20:19:39.11 ID:ZUkh5cAy0.net
これ、ジンギスカンになって終わるのか?

53 :作者の都合により名無しです:2015/02/09(月) 00:55:21.39 ID:Iprfalz40.net
漂太とりんに戻って2人慎ましやかに幸せになって終わるんだろ
幾多の屍を越えて…

54 :作者の都合により名無しです:2015/02/09(月) 00:58:49.74 ID:Iprfalz40.net
皮肉に聞こえるかもだが(どう聞いても皮肉かw)
逆にこれで2人が幸せにならなかったら死んだ者たちが浮かばれないよ

55 :作者の都合により名無しです:2015/02/09(月) 01:44:21.40 ID:Im3dR9ff0.net
元来の旅芸人として生きて行くのか、漁師でもしながら自給自足の生活をして行くのか
いずれにせよ慎ましやかでかつ幸せだと良いな
義経の身代わりとして(当時の寿命で言うところの)人生の半分を捧げて来たワケだしね
りんも静として頼朝に捕えられて、産まれたばかりの子を殺されると言う悲しみを味わったし

それ故に、頼朝にド--------------------ン!!!!!返しが無いと微妙な読後感で終わるだろうな

56 :作者の都合により名無しです:2015/02/09(月) 02:11:53.89 ID:Y72C+kgZ0.net
蝦夷地に行くのか出身ぽい出雲に行くのか
なんか打ち切りっぽい畳み方だよね

57 :作者の都合により名無しです:2015/02/09(月) 06:45:47.47 ID:L966EgMX0.net
仕方ないっちゃ仕方ないんだろうが説得力に欠ける終わり方だ

58 :作者の都合により名無しです:2015/02/09(月) 09:04:36.27 ID:01gmxYesO.net
死亡シーンがもはやギャグ

59 :作者の都合により名無しです:2015/02/09(月) 12:25:44.94 ID:haKsv2b80.net
伊勢三郎も史実では平泉までついてきてなかろうもん

60 :作者の都合により名無しです:2015/02/09(月) 12:28:30.54 ID:Y72C+kgZ0.net
弁慶生存なら金に渡る手もあるな

61 :作者の都合により名無しです:2015/02/09(月) 12:45:02.22 ID:MDSEPkOG0.net
露骨にやる気がないよな
次号は奥州滅亡までやって最終話でその後書いて終わりかな

62 :作者の都合により名無しです:2015/02/09(月) 19:06:17.56 ID:CgzN6U040.net
史実を完全無視して話を作る訳にも行かず
このまま盛り上がらない鬱展開で幕を閉じるのかね?
10年以上連載続けてきてこの終わり方はあんまりだわ

63 :作者の都合により名無しです:2015/02/09(月) 19:11:17.43 ID:EhvoAVPo0.net
かすみさんなら俺のベッドで寝てるけど

64 :作者の都合により名無しです:2015/02/09(月) 19:20:16.81 ID:qUCxxe8S0.net
平家滅んでから詰まらなくなった俺・・・大河の義経と同じ感覚になってる

65 :作者の都合により名無しです:2015/02/09(月) 19:48:18.44 ID:2rfpioEF0.net
なんで1名づつ各個撃破されて殺されていくの?
最初に犠牲出したとこで全員で突撃かければ追っ手壊滅させられただろうに
あのものすごい戦闘力の集団なんだし

66 :作者の都合により名無しです:2015/02/09(月) 20:01:07.81 ID:x1yoNeliO.net
右京と海堂にばかり注目してしまったが、義経がいつの間にかクライマックスだった

67 :作者の都合により名無しです:2015/02/09(月) 23:01:12.65 ID:7NGod9TX0.net
>>65
そうだよね、今更史実に近づけようとするから違和感があるんだよね
逃げないで、かすみも旦那も戦えば200に勝てそうなのにさ
いつまでも追われるからという理由で他が命捨ててるわけでしょ。ちょっとおかしいわな

68 :作者の都合により名無しです:2015/02/09(月) 23:14:54.24 ID:2rfpioEF0.net
>>67
あのぐらいの少人数の集団なら相手の大将クビ取れば残りの兵は逃げ出すのにね
今まであれより大軍の敵と戦い続けてきたのになんで最後であんな弱気になるのか謎
最後になって急に弱くなるのは萎えるよ・・・

あそこを何とか突破して蝦夷地まで逃げれば逃げ切れたはずだけどね
あの時代蝦夷地って今で言えば地の果てみたいな印象だし、中央政権から見れば

69 :作者の都合により名無しです:2015/02/10(火) 03:21:10.43 ID:5gwNMqFG0.net
かすみが言ってるじゃん

義経(夫婦と家来達)が死んだ事にならないと、いつまでも追われ続ける事になるって
だから、義経夫婦の身代わり仕立てる為にかすみも霧矢も参戦しない

義経達が高い戦闘力持っていてこの場を凌いでも、不意打ちとかで戦力先細り
実際平家との戦いから股肱の臣が討たれてる

義経として生きた漂太の物語としては、生存エンドが作品台無しにしないための選択だと思う

駆け足に見えるけど、鬱展開を長々やらないのは義経に限った事じゃないが

70 :作者の都合により名無しです:2015/02/10(火) 03:50:15.43 ID:WV4QTJoX0.net
敵も奥州藤原の兵だから、敵兵殲滅とか大将首獲るとか嫌だったんだよ
あれが平氏の兵なら皆殺しにしている

71 :作者の都合により名無しです:2015/02/10(火) 04:36:18.61 ID:FhGg2Irw0.net
結局ワッシーと継さんってゲイなの?

72 :作者の都合により名無しです:2015/02/10(火) 07:03:56.29 ID:5gwNMqFG0.net
岩剛破矢手はどうなったんだろ
今、読み返してるが出てこない

73 :作者の都合により名無しです:2015/02/10(火) 12:06:38.33 ID:G2CQc4I30.net
>>72
結局出てないね
義経と会ってないだけで平氏との戦に参加してたのかもしれんけど

74 :作者の都合により名無しです:2015/02/10(火) 15:27:58.89 ID:PqzJ7N0J0.net
>>45 >>55
たしか修羅の刻では、頼朝嫡流がわずか三代で絶えて北条氏に乗っ取られたのを
「最も大事にすべきだった者をないがしろで抹殺した報いか」と論じてたような。
あと梶原景時の没落も後日談の過程でチラッと触れるのかね、
嫡男の景季は劇中わりと好意的に描かれてたはずだけど活かされることはないか。

75 :作者の都合により名無しです:2015/02/10(火) 17:12:08.47 ID:jPriW0eO0.net
静の子殺して政子が怒ったけどこの回収はできそうにないよね。

76 :作者の都合により名無しです:2015/02/10(火) 18:28:22.06 ID:INWPSnGT0.net
するでしょ
そんな長い尺必要じゃないし
1ページとかで十分過ぎる

77 :作者の都合により名無しです:2015/02/10(火) 18:48:43.50 ID:RT/CtV6O0.net
>>75
北條が源に取って代わるきっかけになったでしょ

78 :作者の都合により名無しです:2015/02/10(火) 20:55:36.06 ID:jPriW0eO0.net
いやあちゃんとそこまで書いてくれるのかなあって思ったのよ
あと2話で最終回なら、まあ1ページで済むだろうけど

79 :作者の都合により名無しです:2015/02/10(火) 23:33:52.22 ID:qT2Y6xVY0.net
>>75>>77>>78
てかいまだにあそこは政子の心理描写の理論が破綻してるなあと思う
自分が命乞いした義経と静の子を殺す→怒るまではいいが
やはりこんな酷い事をする源氏の血を残すんじゃなかったという事は
即ち自分が生んだ子供達の血を絶やすとまで思うかね(オマエモナーだなw)
いくらその後の史実がそうでもどういう意図であの政子像を描いたのか?
まあ今更だし>>78のとおり書くかどうか不明の事どうこう言っても詮無いが

80 :作者の都合により名無しです:2015/02/11(水) 00:26:03.67 ID:4GKGLKkP0.net
>>69
蝦夷地まで逃げていけばいいじゃ無い?
で、現地で名前変えて地元の豪族として生きていけばいい
あれだけ強い連中だからすぐ現地でなじめるって

81 :作者の都合により名無しです:2015/02/11(水) 09:18:55.26 ID:OsYxWmH70.net
自分が生んだ子供たちの血を絶やす発言はしてないでそ
それはまた別のお話じゃないのかな

82 :作者の都合により名無しです:2015/02/11(水) 09:22:22.93 ID:ho68k//n0.net
盛さん好きだったな
死んじゃうのかよ悲しい

83 :作者の都合により名無しです:2015/02/11(水) 18:11:30.78 ID:AVzlrz+50.net
最後はほぼ全滅ENDじゃなくて藤原家と示し合わせて適当に戦ったふりして寺を焼いて
全員蝦夷地に逃亡でいいのに
義経のクビはそこらの村の病死した若い男の人のを腐らせてもっていくてことで

義経が大陸に渡ってジンギスカンになったとかいう伝説は義経が1人だけでは無理だし
家臣ごと全て海を渡ったとかでいいと思うけどね

84 :作者の都合により名無しです:2015/02/11(水) 23:37:38.50 ID:JemRzY790.net
>>79>>81
あの場面の描写だけではどちらとも判断つかないな
ただ政子の心理がどちらにせよ、その後が描かれるかどちらにせよ
いずれにしてもあの場面の政子の怒りは浮いてて奇異に感じたな

85 :作者の都合により名無しです:2015/02/12(木) 09:07:56.01 ID:f4UdX5lO0.net
九州に渡ろうとして難破して精兵失った義経が蝦夷に行こうとするだろうか
行けるのなら難破にめげず再度九州目指したんじゃないかな

86 :作者の都合により名無しです:2015/02/12(木) 18:07:21.42 ID:Sd49MB810.net
>>85
そして九州に行く途中で捕まるわけですね、なるほど

87 :作者の都合により名無しです:2015/02/14(土) 19:32:09.39 ID:AndKBwLZ0.net
義経がジンギスカンとかいったい誰がそんなデマ流したんだよw

88 :作者の都合により名無しです:2015/02/14(土) 20:50:49.65 ID:3QFzpWSz0.net
月マガ重鎮の川原正敏が義経=ジンギスカン説はモンゴル人に失礼という見解を示しているからジンギスカンエンドはないだろうな

89 :作者の都合により名無しです:2015/02/15(日) 00:01:29.42 ID:yCOW2mUZ0.net
>>87
お前の生まれる遥か昔から

90 :作者の都合により名無しです:2015/02/15(日) 00:02:01.94 ID:yCOW2mUZ0.net
>>88
格闘4コマ漫画の人はお呼びでない

91 :作者の都合により名無しです:2015/02/18(水) 01:31:59.74 ID:QbY5+2cK0.net
››87
雲盗り暫平

92 :作者の都合により名無しです:2015/02/18(水) 05:06:00.71 ID:xeqIUBNq0.net
次の連載は、また何々王かな?
マガジンの編集って当たったら何回でも同じパターンの漫画描かせるからね
次は誰が題材になるんだろ?

93 :作者の都合により名無しです:2015/02/18(水) 20:22:46.51 ID:9q7FNWtL0.net
山賊王は打ち切りだったのかな?中途半端な気がした
幼少期りんとかかすみさん系のビジュアルの女キャラがいたよね

94 :作者の都合により名無しです:2015/02/19(木) 13:56:46.90 ID:QwAk8Ooy0.net
山賊王は敵を初歩的な計略に何度も簡単に引っかかるバカに描いたせいで戦いの緊張感がなくなって失敗した印象

95 :作者の都合により名無しです:2015/02/19(木) 16:42:44.87 ID:97HF+JgK0.net
結局幼なじみを再登場させなかった作者は無能

96 :作者の都合により名無しです:2015/02/19(木) 17:47:08.73 ID:bqrDMDIo0.net
>>94
まあ、当時はよほどの知識階級じゃ無い限り
そういう大陸から渡ってきた戦術系の考えとか知らないしな

目の前の敵をひたすら襲いかかるだけのやり方しか知らない
荒くれ者の群れみたいな連中相手なら面白いように策が効いただろうね

97 :作者の都合により名無しです:2015/02/22(日) 17:21:36.14 ID:mUEy/3qBO.net
戦はサクサク進むのにそれ以外はダラダラ長くて
バランスが凄く悪かったなぁ

98 :作者の都合により名無しです:2015/02/22(日) 21:39:00.49 ID:rA0aeEfm0.net
>>97
戦は昔の文献とか残ってるけど
それ以外はほとんど作者のオリジナルだからね
特にオリジナルキャラがからんだ会話とか

99 :作者の都合により名無しです:2015/02/23(月) 02:17:59.16 ID:REG5IX2U0.net
次回作は真田幸村だよな?
前に九度山に取材にいったと見た気がする

100 :作者の都合により名無しです:2015/02/23(月) 02:28:50.13 ID:arwNgPvh0.net
結局入れ替わりって何の意味があったんだ?
牛若は死んじゃってるし

101 :作者の都合により名無しです:2015/02/23(月) 03:01:37.40 ID:YJukgkHG0.net
>>99
来年の大河ドラマだから
先行して美味しいとこをもらおうっていう作戦かな?
便乗して売れる可能性大

102 :作者の都合により名無しです:2015/02/23(月) 08:29:38.69 ID:jLOmr95H0.net
この人の歴史漫画って
少年時代は凄い面白いんだけど
大人になったら普通になってしまう印象が強い・・・

103 :作者の都合により名無しです:2015/02/23(月) 19:01:12.67 ID:+u+Z7IaW0.net
>>102
少しは考えようね

104 :作者の都合により名無しです:2015/02/24(火) 23:12:07.86 ID:uXQfNPSR0.net
真田幸村来るかな?

105 :作者の都合により名無しです:2015/02/25(水) 20:07:15.32 ID:C/gAD5WC0.net
しかしこれで身代わりのおかげで生き延びオチにして、
次回が真田だとしてまたしても生存説に走ったりした日にゃw

106 :作者の都合により名無しです:2015/02/25(水) 20:36:20.92 ID:HiWKOc8U0.net
>>105
もし真田なら自分が犠牲になって時間稼いで豊臣秀頼を逃がすと思う
秀頼の薩摩とかに逃げ延びた説はあるから

107 :作者の都合により名無しです:2015/02/25(水) 21:08:39.63 ID:5YE26sMm0.net
かすみさんが幸せになる話を見たかった

108 :作者の都合により名無しです:2015/02/25(水) 23:45:05.78 ID:XIvcgAOQ0.net
>>107
義経が静に遠慮せずさっさとHしてやりゃ良かったんだよ
読者も幸せになれたのに(これ大事)

109 :作者の都合により名無しです:2015/02/28(土) 19:23:32.61 ID:gnqtpuyu0.net
静は可愛いけどやっぱかすみさんだな

110 :作者の都合により名無しです:2015/03/02(月) 04:11:43.00 ID:htWPsF8h0.net
静とかすみさんって義経とタメ年くらいの年齢だから
最新話の時点だと30歳超えてるんでしょ

111 :作者の都合により名無しです:2015/03/02(月) 05:42:10.25 ID:LcOkbjQH0.net
>>110
それがどうしたの?

112 :作者の都合により名無しです:2015/03/05(木) 08:52:50.79 ID:KpY7Ynad0.net
主君殺しさんざまあw

113 :作者の都合により名無しです:2015/03/05(木) 16:32:39.96 ID:5+UxFsUo0.net
義経生存説をなぞるなら、最終回はモンゴルに行くのかな?

114 :作者の都合により名無しです:2015/03/05(木) 19:23:20.21 ID:PyjF4pSv0.net
泰衡が善人で義経闇討ちの首謀者が通説と異なり忠衡だったのは
何か伏線があるのかと思ってたが全然そんなことはなかったぜ。
次回最終回?は漂太達の北方〜モンゴル行きと並行して
景時ひいては源氏本家の滅亡が語られるってところか?

115 :作者の都合により名無しです:2015/03/05(木) 20:02:39.81 ID:QgUdw8hQ0.net
今号は誰が死んだ?

116 :作者の都合により名無しです:2015/03/05(木) 20:26:21.81 ID:BPxw/n7g0.net
>>115
最終回?盛と弁慶でしょ


あんな強かった連中なのに逃げずに全員で立ち向かえば
あのぐらいの人数なら撃退できたのにな、もったいない

117 :作者の都合により名無しです:2015/03/05(木) 20:44:01.06 ID:CjobmBpL0.net
権力を握れば頼朝も変わるという、義仲の予言が的中した感じだ
変わってしまった頼朝を(目がイッちゃってた時の)義仲とダブらせる
ような演出でもあればもっと良かった

118 :作者の都合により名無しです:2015/03/05(木) 23:19:40.07 ID:7678s1gt0.net
これ来月どうすんだ?
義経と静が生き残ってメデタシメデタシとは誰も思わんでしょ
14年も連載続けてきてこんな締まらないラストで大丈夫か?

119 :作者の都合により名無しです:2015/03/06(金) 00:29:06.13 ID:VIKMWV6P0.net
頼朝は鬼だな、「まさに外道!!」だ
頼朝の最期を北条氏による暗殺にでもしてくれないと微妙だな

120 :作者の都合により名無しです:2015/03/06(金) 08:57:09.28 ID:/2aWoWhj0.net
漂太はのちに頼朝に会いに行く
漂太の顔を見た頼朝は驚いて落馬して死ぬ
こんなラストだろうか

121 :作者の都合により名無しです:2015/03/06(金) 09:13:41.02 ID:BJX6AOZq0.net
鬼になった頼朝に嫌悪を抱いた政子が頼朝を謀殺。
その後権力を握った政子も鬼になり、頼家・実朝も謀殺。
「祇園精舎の鐘の声〜」でエンドと予想してみる。

122 :作者の都合により名無しです:2015/03/06(金) 10:08:29.55 ID:dUXb7tPN0.net
>>120
せっかく仲間が全滅してまで死んだことを偽装したのに
また追われる身になる

123 :作者の都合により名無しです:2015/03/06(金) 13:07:41.62 ID:VIKMWV6P0.net
頼朝がニヤリと下衆な微笑を浮かべて天下取ったままで終わるのは胸糞悪いから政子が逆襲してくれ

124 :作者の都合により名無しです:2015/03/06(金) 13:17:45.69 ID:lofKibUJ0.net
みんな駆け足であっさり死んでいくのに笑った
佐藤兄弟はまだ良かったな

125 :作者の都合により名無しです:2015/03/06(金) 14:11:08.05 ID:dvGxqR7R0.net
奥州滅亡までやった

126 :作者の都合により名無しです:2015/03/06(金) 18:16:38.42 ID:nSOpoE2KO.net
>>122
まわりの誰も頼朝が何に驚いたか分からなかったってことにすればオケイ

ラストは、源氏の直系を滅ぼし、承久の乱を経て、幕府と北条家を盤石のものとした政子の屋敷に最近鎌倉で評判の軽業師の一座が呼ばれて…みたいな

127 :作者の都合により名無しです:2015/03/06(金) 19:39:00.16 ID:bZfH7j3GO.net
第一部完だと思います。

128 :作者の都合により名無しです:2015/03/06(金) 23:01:43.23 ID:P64surg/0.net
義経の兄を漂太に殺せるのかね

129 :作者の都合により名無しです:2015/03/06(金) 23:23:51.39 ID:B8US7pZg0.net
>>121>>123
政子逆襲説は以前からあるが百歩譲って>>123の様に夫殺すまでならともかく
実の子達まで殺したらオマエモナー状態な上に政子自身自ら不幸になってるw
大体義経と静の子を殺したからってあんなに逆上するのが不自然だし
源氏の血筋は〜て飛躍し過ぎ、作者がもし政子好きならage方違うと思うな
勿論頼朝があのままというのも納得はいかないのだが

130 :作者の都合により名無しです:2015/03/06(金) 23:52:30.50 ID:ZCk2Kbtq0.net
>>129
概ね同意、以前も類似の意見あったね
頼朝が酷いから野放しは納得しない人
が多いのでは、政子に望みを託した!
という意図じゃないかw
てかそこまで描くの無理だろ

131 :作者の都合により名無しです:2015/03/07(土) 00:17:56.21 ID:BP1bwDkA0.net
>>129>>130
俺もあの時の政子には不自然さと唐突さを感じたが
それに同調するかしないかは人それぞれ個人の意見でいいんじゃないか
確かに>>130の言うとおりそこ描くのは難しいだろうしな

132 :作者の都合により名無しです:2015/03/07(土) 12:07:46.39 ID:3YuaKSW+O.net
>>123
がびちょんっす

133 :作者の都合により名無しです:2015/03/07(土) 15:55:15.76 ID:Ega/X+c5O.net
虎一が圓明流継承の仕上げにコキャッと…

134 :作者の都合により名無しです:2015/03/07(土) 18:05:36.02 ID:TflflkX40.net
鬼を通り越して悪魔としかいいようがない
(この漫画ではいい人に描かれていた)範頼とか上総介広常とか、
悪役のはずの梶原とかも、みんな頼朝に殺されたんだろ?
信長・秀吉・家康が束になっても敵わず、裸足で逃げ出すと思える鬼畜ぶり

週刊ジャンプの海賊漫画に「善人は歴史に名を残せない」というセリフ
が最近あったが、悔しいが事実だと認めざるを得ない…

135 :作者の都合により名無しです:2015/03/07(土) 18:38:30.29 ID:bd9yLAwI0.net
>>134
お陰で偉業をやり遂げてもまったく人気無い武将だよね<頼朝

136 :作者の都合により名無しです:2015/03/07(土) 20:56:08.69 ID:Jc+3LmFLO.net
かすみさん…

137 :作者の都合により名無しです:2015/03/07(土) 21:18:33.36 ID:qJxc/4Jk0.net
>>135
平氏にあらずんば人にあらず

キミは人では無いね、もしいまだに平氏の天下だったら

138 :作者の都合により名無しです:2015/03/07(土) 23:35:59.36 ID:o63/ZE8J0.net
>>136
かすみさん…のHシーン見たかった…

139 :作者の都合により名無しです:2015/03/08(日) 01:17:48.03 ID:Kw504hhN0.net
頼朝が嫌いになっただけだった
洞窟で敵に見逃してもらったとき捕まればよかったのに

140 :作者の都合により名無しです:2015/03/08(日) 01:44:28.65 ID:76kQ+xUT0.net
奥州奪いに行ったのは完全にクズだな
まじで平家討伐で終わるべきだったろ

141 :作者の都合により名無しです:2015/03/08(日) 08:11:43.28 ID:+zz5w3f20.net
>>124
どこが笑いのポイントか分からんわ

142 :作者の都合により名無しです:2015/03/08(日) 09:43:21.68 ID:+zz5w3f20.net
源氏の血筋は、兄が弟を殺す血筋。頼朝義経兄弟はもちろん、二人の父・義朝もそうだし

143 :作者の都合により名無しです:2015/03/08(日) 10:19:19.69 ID:zogiczhf0.net
>>139
だよな・・だったら平家滅びなかったのに、ほんま頼朝、義経は
命の恩人の家を滅ぼした屑だわ

144 :作者の都合により名無しです:2015/03/08(日) 14:35:51.84 ID:7F4X/zH80.net
※単行本ではかすみさんのエッチシーンが追加されます。

145 :作者の都合により名無しです:2015/03/08(日) 15:02:20.52 ID:HcRRjkHs0.net
>>143
何の釣りだ?親を平家に殺されてるのに

146 :作者の都合により名無しです:2015/03/08(日) 17:40:23.52 ID:6h6wTKzPO.net
次回作は新田義貞か楠木正成を主人公にしよう

147 :作者の都合により名無しです:2015/03/08(日) 18:32:54.60 ID:J/oi6tjK0.net
頼朝は北条氏に謀殺されるか、自分が粛清して来た者たちの怨霊に呪い殺されるかしてほしいな
死に顔も楳図かずおばりの絶望的な顔芸で頼むわ
穏やかに死なれてはならない男ダロw

148 :作者の都合により名無しです:2015/03/08(日) 23:16:48.26 ID:MJdjLbGG0.net
この頼朝は良い人で義経を殺せなさそうだから
最後のあたりはどう収集をつけるんだろうかなんて
思っていた頃が懐かしい

149 :作者の都合により名無しです:2015/03/09(月) 00:02:12.32 ID:yabevJOb0.net
収拾な。拾が出てこなくて、変換候補見て確認したから偉そうな事は言えないがw

150 :作者の都合により名無しです:2015/03/09(月) 00:21:27.59 ID:fM6tC7j+0.net
頼朝の最後は政子や大姫からもたいして悲しまれずに看取られるんだろうなぁ
御家人たちも次の天下のことしか頭にないという

151 :作者の都合により名無しです:2015/03/09(月) 04:30:17.45 ID:nG/0QyI30.net
http://comiciwate.jp/comic/sawada/index.html

152 :作者の都合により名無しです:2015/03/09(月) 09:56:51.46 ID:wzzDNfvE0.net
>>146
その人達なら完全に山賊王とかぶるし
別の時代だろうね

しかし、完全に時代劇漫画家になったしまったな
次の連載がまた時代劇なら

153 :作者の都合により名無しです:2015/03/09(月) 10:05:49.78 ID:wzzDNfvE0.net
>>151
これ、コミックス最終刊に載るかな?オマケで

154 :作者の都合により名無しです:2015/03/09(月) 10:28:53.38 ID:yabevJOb0.net
載せて欲しいなあ。最終回の後にも載せて欲しい。コミックスは買わないけど読んでる人にも読んでもらいたい話だ

155 :作者の都合により名無しです:2015/03/09(月) 10:54:35.42 ID:wzzDNfvE0.net
しかし、この金色堂の漫画
いつもとまったく絵が同じだね
手抜きが無いね
こんな地方紙なのに

156 :作者の都合により名無しです:2015/03/09(月) 17:56:41.39 ID:CFJeWBd10.net
頼朝の死は描かれるだろね

157 :作者の都合により名無しです:2015/03/09(月) 18:18:17.75 ID:G5e+dGLB0.net
次は何々王だろうね?連載

158 :作者の都合により名無しです:2015/03/09(月) 18:46:18.96 ID:YwskMXDL0.net
ワッシーは男の娘と言う認識でおk?

159 :作者の都合により名無しです:2015/03/09(月) 23:09:09.58 ID:9gOTM1KR0.net
>>152
荒川弘が始めちゃったから無理だろうけど昔はいつかアルスラーン戦記とかやらないか期待してた
出版社の壁があるけど北方水滸伝とかやってほしい

160 :作者の都合により名無しです:2015/03/10(火) 02:03:57.75 ID:2lnXwjZE0.net
別に北方版でなくてもいいだろ

161 :作者の都合により名無しです:2015/03/10(火) 02:09:44.17 ID:PIp+htFd0.net
ワッシーだけならまだしも忠さんもホモなんでしょ

162 :作者の都合により名無しです:2015/03/10(火) 02:35:55.44 ID:fXyvqiIg0.net
やはり受け狙うなら幕末の動乱期を漫画にした方が面白いよ
濃いキャラばかりだし

誰を主人公にするか、桂小五郎ってどう?
坂本龍馬とか土方歳三にしたらカッコよすぎるし

この人の書く主人公って適度にヘタレでしょ?
桂小五郎って別名逃げの小五郎って言われたぐらい
危険なとこには手を出さないし、乞食とかに変装して情報探索したり
とにかくメンツにこだわらない二枚目半の印象
勇猛な人ってカッコいいけど、みんな早死にしてるんだよね
題名は「幕末王」とかどう?w

163 :作者の都合により名無しです:2015/03/10(火) 12:34:06.71 ID:BtCGzTwK0.net
マジいっきにくだらなくなった。
作者がやる気失せたのがありありと
わかる。

164 :作者の都合により名無しです:2015/03/10(火) 15:34:13.52 ID:LEFJEQ9O0.net
最後にあの学者出てくるのかな?

165 :作者の都合により名無しです:2015/03/10(火) 18:31:15.79 ID:fsve72AxO.net
>>152
時代劇やるなら当たり障りなく戦国時代な気もするけど、
あまり漫画で扱われていない時代を期待したいね
そんなに力量のある作家だと思っていないから、上手く話を作れるのかは疑問だが

166 :作者の都合により名無しです:2015/03/10(火) 18:39:09.90 ID:53VGtW8J0.net
鞍馬寺の弁慶との話とか凄く好き
子供の頃の漂太って魅力あったな

167 :作者の都合により名無しです:2015/03/10(火) 21:26:26.43 ID:2lnXwjZE0.net
>>163
ん?ここは修羅の門スレじゃないぞ?

168 :作者の都合により名無しです:2015/03/11(水) 18:03:56.14 ID:yHvPO1Q10.net
頼朝のキャラ変更が急過ぎて違和感だらけだったな
史実でも武士の世の中を作ろうとしていながら、娘二人を入内させ天皇の外戚になろうと画策するし、
人物像を正当化させようとしても好感は持たれないし、人気も出ないわな
信長は暴君の部分もあるけど、人を惹き付ける魅力がある
頼朝にはそれが無い

169 :作者の都合により名無しです:2015/03/11(水) 18:28:33.18 ID:92Xv2k5DO.net
頼朝って要は「(ホンの一時だけ)勝者になれたジャギ」ってことでいいの?
天下獲りの過程で部下や兄弟血縁を粛清してきたのは同じなのになんで
「頼朝の忍び」や「頼朝のシェフ」といった作品をついぞ見かけないのか…

170 :作者の都合により名無しです:2015/03/11(水) 21:53:08.95 ID:DKoysZv10.net
大河ドラマを頼朝主役のないしな
まあ、あとの北条氏が自分たちを正当化するために頼朝の良い部分を消したんだろうけど

171 :作者の都合により名無しです:2015/03/11(水) 22:39:36.28 ID:kYLa9xhP0.net
>>123
政子が死の床についている頼朝に
「天下は北条がいただきます。早くお逝きなされ」とか言えばいいんじゃないかね

172 :作者の都合により名無しです:2015/03/12(木) 00:49:39.65 ID:TkhBJdOa0.net
>>171
わざわざセリフいらないでしょ、ご臨終ですと顔に白い布かけるときに
近くで政子が「ニヤリ」とさせるだけで全てが判る

173 :作者の都合により名無しです:2015/03/12(木) 01:13:53.55 ID:a3W+sRaQ0.net
>>150
大姫は頼朝より先に20歳の若さで亡くなる
父が許嫁の義高を殺したことが深い心の傷になって、生涯のほとんどを臥せって過ごしたらしい
頼朝が持って来た上流貴族の一条家との縁談や、後鳥羽天皇への入内の話も悉く拒否したのは、
父親への抵抗だろうね
多分、大姫の夭折で政子がさらに頼朝を恨む展開だろうけど、
次で最終回だからそこまで描けるかはわからんね

つーかさ、義高の死を悲しむ大姫を見て、義高を手討ちにした武士の配慮が足りなかったと、
さらにその武士を手討ちにする頼朝ェ・・・・・・、あんた根本から間違っているんだヨw

174 :作者の都合により名無しです:2015/03/12(木) 01:35:20.70 ID:7eKvemvP0.net
>>172
同意、いらないね。その演出で充分だ。特に北条云々のくだりは
実子の頼家実朝殺しの関連性を印象付けかねないので止めた方がいい。
政子を頼朝を凌ぐ大悪人(悪い意味ではない)にしたいなら別だが。
まあ政子の状況や心情思えばあくまで頼朝個人への不信や恨みに終始すべきで
源氏の血〜のセリフも個人的にはいらなかったな。そこは>>129さん達と同じかも。

175 :作者の都合により名無しです:2015/03/12(木) 01:40:00.42 ID:7eKvemvP0.net
>>174
でもその源氏の血〜のセリフを言わしめたんだから
>>171みたいな事言う政子像描く可能性もあるんだよねえ。

176 :作者の都合により名無しです:2015/03/12(木) 02:39:50.61 ID:UujZ3bwH0.net
>>172>>174
同じ事思ってた、気持ちはわかるが
そこ強調し過ぎるとくどくなるかな
口言してないが今回の鬼でもいいくらい
まあそこも人それぞれなんだろうけどね

177 :作者の都合により名無しです:2015/03/12(木) 05:33:54.35 ID:PqOT+g7CO.net
>>170
草燃えるは8月まで頼朝主役

178 :作者の都合により名無しです:2015/03/12(木) 06:40:13.25 ID:t+1y84ycO.net
北条に利用されて最後は暗殺される悲劇のヒーローとして頼朝を描けばあるいは……

179 :作者の都合により名無しです:2015/03/12(木) 12:09:38.64 ID:SuCNa1Dl0.net
清盛の遺言通り頼朝と和睦してたらどうなってたんだろ?

180 :作者の都合により名無しです:2015/03/12(木) 13:38:19.66 ID:omS33zlHO.net
源氏方は連合軍だから個々の利益が減る和睦なんか出来ないよ
頼朝が時々パフォーマンスで指導者ぶってたけど

181 :作者の都合により名無しです:2015/03/12(木) 15:03:47.36 ID:7xkCXBup0.net
平家ってなんであんなに弱くなったの?
清盛の頃はあんなに強かったのに

182 :作者の都合により名無しです:2015/03/12(木) 17:07:59.61 ID:FWm9PmCD0.net
>>173
>さらにその武士を手討ちにする頼朝ェ・・・・・・

そんなシーンあった?首実験しそうになってそこらの餓鬼の首
獲った事バレそうになって「ギク」ってなってそこまでじゃなかったか?

183 :作者の都合により名無しです:2015/03/12(木) 17:57:47.73 ID:a3W+sRaQ0.net
>>182
史実の話を言ったんだ、すまぬ

184 :作者の都合により名無しです:2015/03/12(木) 23:28:30.81 ID:OHSUwx690.net
頼朝が無残に死んだとしても
14年間の連載を締めくくる程のカタルシスが得られるとは思わないけどな

185 :作者の都合により名無しです:2015/03/13(金) 08:19:03.38 ID:vmx/zlxP0.net
頼朝の直系が絶え(絶やされ?)、梶原景時が総スカンの末
滅ぼされていくのを今回の奥州征伐と同程度で触れるのを尻目に
仲間たちを供養しつつ幸せな家庭を営んでいく漂太とりんの姿…って所かね?

186 :作者の都合により名無しです:2015/03/13(金) 10:15:32.83 ID:jxX5yb8W0.net
漂太の出自とリンの髪の毛の謎が残ったままだな

187 :作者の都合により名無しです:2015/03/13(金) 13:20:49.00 ID:Y422Y+2g0.net
漂太の子孫が「山賊王」の樹長門になって鎌倉幕府を滅ぼすっていう
繋がり方したら面白いのに

188 :作者の都合により名無しです:2015/03/13(金) 15:29:42.22 ID:T55xFIo/0.net
何かあっさりし過ぎだな
スケジュール早くなったのかな

189 :作者の都合により名無しです:2015/03/13(金) 22:19:57.44 ID:7W23qQuLO.net
殲滅させた後、
糸が切れたみたいに号泣する草燃えパターンな気も・・・

190 :作者の都合により名無しです:2015/03/14(土) 01:21:25.93 ID:ZlwmVACM0.net
引っ張った割には最後に勢いがない。

191 :作者の都合により名無しです:2015/03/14(土) 10:31:12.86 ID:TaedF8sZ0.net
露骨に畳まれたら読者も引くよね

192 :作者の都合により名無しです:2015/03/15(日) 19:02:21.93 ID:LsU/a2iV0.net
なんなんこれ?

193 :作者の都合により名無しです:2015/03/15(日) 22:15:37.28 ID:0DPfSOCUO.net
ここから漂太が北海道経由で大陸に渡って草原の覇者になるんだろ

194 :作者の都合により名無しです:2015/03/16(月) 11:03:07.91 ID:Lme6l64E0.net
あっさりとか急にって言ってる人がいるが、義経の最後なんてこんなもんじゃない?
このあとモンゴルに渡る展開があるなら別だが。
続編として、草原王でもやってもらうかい?

195 :作者の都合により名無しです:2015/03/16(月) 12:19:52.21 ID:BEoaRX800.net
>>194
延々異民族を殺戮していく話だから
少年誌としてはできないよね
平家みたいにあんたらが全面的に悪いからっていうわけにはいかないし

196 :作者の都合により名無しです:2015/03/16(月) 22:41:03.11 ID:rbuLpuGV0.net
この子の名はフビライとするーーーー!!

197 :作者の都合により名無しです:2015/03/17(火) 02:56:23.19 ID:LmeFE+D40.net
藤原泰衡がこの先どう変わっていくのか乞うご期待とか言ってたのに結局泰衡はいい人のまま死んだのか

198 :作者の都合により名無しです:2015/03/17(火) 12:07:19.63 ID:No9FYrbU0.net
清基秀泰で覚えたっけなあ、奥州藤原氏。
漂太どうするのかな、この後

199 :作者の都合により名無しです:2015/03/17(火) 22:24:57.27 ID:j5gYZvLa0.net
昔はりんが牛さまと、漂太が別の静とくっつくと思ってたな
かすみさんとくっついてほしかったけど

200 :作者の都合により名無しです:2015/03/19(木) 08:42:00.05 ID:WvxAwI5y0.net
>>196
唐突でワロタ

201 :作者の都合により名無しです:2015/03/21(土) 02:09:42.72 ID:QvzbowbU0.net
弁慶の立ち往生をここまでショボく描くのは才能だな
ていうか立ったまま死んだのが肝なのに倒れさせたやつ初めて見たわ

202 :作者の都合により名無しです:2015/03/21(土) 09:44:02.66 ID:E4cviW7c0.net
松平健の看板に比べりゃマシだろw

203 :作者の都合により名無しです:2015/03/22(日) 13:05:10.74 ID:+aDSHw2W0.net
>>196
ベルセルクの人?

204 :作者の都合により名無しです:2015/03/23(月) 20:56:39.20 ID:ldU/WC570.net
>>201
単行本派なんだけど弁慶倒れたとかマジか
ショックだw

205 :作者の都合により名無しです:2015/03/24(火) 00:25:07.01 ID:FtRxWTll0.net
次は外国物とか読みたい
日本物はもう食傷気味だからね…

水滸伝とかどうかね?‎
人が死にまくりの殺しまくりで立身出世する話だけど、
そこを上手く不殺テイストを織り交ぜれば良いものが出来るかもしれない

206 :作者の都合により名無しです:2015/03/24(火) 00:31:08.99 ID:zoMg1Zfi0.net
いや真田幸村と決まってるし…

207 :作者の都合により名無しです:2015/03/24(火) 13:44:17.98 ID:NTt7hQVZ0.net
>>206
ニュースソースは?

208 :作者の都合により名無しです:2015/03/24(火) 13:45:21.65 ID:NTt7hQVZ0.net
>>205
少年誌だから子供でも知ってる有名人で無いとダメ
特に時代劇って言うだけで子供にはハードル高いし

209 :作者の都合により名無しです:2015/03/24(火) 22:21:40.88 ID:K95h3EKj0.net
10年前に義経主人公の大河をやった時に便乗効果とかはあった?

210 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 07:16:17.73 ID:WnrrBnlg0.net
>>207
今月号の最後尾に次回作真田幸村ってデカデカと書いてありますがな

211 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 07:18:52.92 ID:WnrrBnlg0.net
>>207
今月号の最後尾に次回作真田幸村ってデカデカと書いてありますがな

212 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 07:23:50.77 ID:FvqJpLDM0.net
>>208
月マガはオッサン枠あるしへーき

213 :作者の都合により名無しです:2015/03/25(水) 14:21:07.67 ID:oAc1vjIW0.net
史実通り頼朝は落馬してその怪我が元で死ぬのかな
今まで粛清した武将や人間の亡霊でも見て

畠山重忠や那須与一も晩年は悲惨だったし
北条時政や梶原景時、範頼のその後も1ページ使って描くだろうね

しかし頼朝は大姫の入内の件で土御門通親と丹後局によって権力争いに利用されただけで
終わっちゃったね。懲りずに次女も入内させようとしたけど自分も死んで
次女も死んでしまい失敗。

あれだけ義経に朝廷や貴族に気をつけろと言って官位も自分の許可が無いと貰うな
と言うくらい警戒してたのに、この失態はありえないな

214 :作者の都合により名無しです:2015/03/26(木) 00:50:51.56 ID:K61DMnUDO.net
後鳥羽と幕府との関係は大切にしておきたかったのだろう
三幡が入内しようとする時、後鳥羽は退位していた

215 :作者の都合により名無しです:2015/03/26(木) 07:06:47.70 ID:zvfnkwOLO.net
真田幸村やるんかい
まあこの作者にはこれくらいの方がいいかもな
マイナーな人物掘り下げて面白く描く力量はないだろうし

216 :作者の都合により名無しです:2015/03/26(木) 12:34:45.78 ID:nKM/neyp0.net
結局これ義経が影武者だった意味があるのか?
このまんま史実通りおしまいにするならこの漫画牛若死去までの話で十分だっただろうに。

217 :作者の都合により名無しです:2015/03/26(木) 13:59:55.51 ID:AYOng2/70.net
真田十勇士書いた人って水滸伝に影響うけてるでしょ

218 :作者の都合により名無しです:2015/03/27(金) 22:43:11.36 ID:ZnYe7eteO.net
>>213
キレた政子による暗殺ってことになるんじゃないか?


頼朝が嫌がったのは親類や部下が無断で官位を受けることであって
自分が皇室にパイプを持つことを嫌ってはいないんじゃないかな

他人の部下に官位や恩賞を与えて切り崩したり相互不信にさせたりするのは
権威者の使う常套手段だし

219 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 07:58:46.55 ID:kgFDiXOI0.net
マジであんまり義経が偽だった意味がたいしてない漫画だったわ。

220 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 09:40:08.41 ID:YkO8sHj80.net
>>219
歴史詳しくないの?

幼少時とそれ以後の義経がなぜあれだけ変わったのか
それの一つの考え方でしょ

221 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 11:29:48.77 ID:PVSrjVeq0.net
簡単な話、頼朝が弟:義経を討ったのは、自分が鎌倉で命令するだけの
最前線に立つわけも無く頭はまぁキレるけど腕はあんまり立たない武士で、
弟が戦で功績を挙げて行くことに嫉妬と脅威を感じたからでしょ?
頭はキレる設定の割には猜疑心の塊で器の小さい男だよな
だから人気無いんだよ
個人的には、暗君で知られる宗盛よりはマシだってレベル

遮那王義経を読む前から頼朝は嫌いな史実の人物だった

222 :作者の都合により名無しです:2015/03/28(土) 13:04:03.21 ID:zQP7zm7E0.net
>>221
そんな当たり前のことをドヤ顔で説明されてもなー
小学校の時からそう思ってますけど?
馬鹿なの?

223 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 00:02:00.05 ID:vAUlJv150.net
実際の義経はフリーダムな人だったんじゃない?
格式とか作法とかには捕らわれない
源平の合戦で義経が武功立てた戦もほとんど奇襲戦だし
当時の武将は敵の正面から堂々と名乗りを上げて戦うやりかただったから
奇襲には当然弱いよ

で、平家がいなくなったら一番幕府にとって脅威になるから粛清される
昔からよくあることです

224 :作者の都合により名無しです:2015/03/29(日) 23:59:00.11 ID:F9KO+gVm0.net
>>222
だよね、むしろ最近は悪役扱いされてきた歴史上人物が再評価される流れもあって
頼朝なんかはドラマや漫画でも善悪抜きで比較的大物に描かれる場合が多かった
だからこのまま終われば久々に悪役で小人物のしょうもない頼朝だったな

225 :作者の都合により名無しです:2015/03/30(月) 21:19:01.25 ID:0dDxeu3wO.net
同じシリーズの読み物でも頼朝の伝記のほうが難易度高いから、
逆に頼朝をただの悪者扱いする義経の本は子供心に薄っぺらく感じた

226 :作者の都合により名無しです:2015/03/31(火) 21:50:08.11 ID:9l05120WO.net
>>223
実際、義経は武士の教育を受けていないから武士から見たら異物だろうね

227 :作者の都合により名無しです:2015/03/31(火) 23:29:08.43 ID:3oHVVxVH0.net
>>224
この時代でいえば清盛や義仲はそうなんだろうけど…

自分の中では、頼朝は近年の大河ドラマに至っても「草燃える」の時の印象のまま
子供心にも「コイツ、最低だな」と感じた印象を覆すには至っていない
再評価には及ばず、まだ擁護のレベルに留まっているというか

>>225
学研の歴史漫画の話だけど、主人公は頼朝なのに頼朝が悪人にしか思えなかったよ…
漫画家も庇いきれてないんだなあ、みたいな感じだった

いま頼朝の漫画やってるね モーニングだったかな
頼朝観のコペルニクス的転換期待してるんだけど、かわぐちかいじでも無理だろなー

228 :作者の都合により名無しです:2015/04/01(水) 09:11:14.53 ID:K4Xcabq+0.net
草燃えるをリアルタイムで見てたの?
凄いね
子供が見るドラマじゃないね 

近年の見方は吾妻鏡を疑えって傾向があるから  
静の子供はひっそり貞暁として育てましたーとか期待してた 

229 :作者の都合により名無しです:2015/04/01(水) 11:03:21.51 ID:exi2Nfo80.net
頼朝は北条氏を正当化する為に必要以上にsageられているとは思うけど、
身内を片っ端から粛清し、自分は鎌倉から動かない口だけ大将なのは否めないしな
大姫の入内画策も娘に良縁を組ませたいと言うより、なんだかんだで自分が皇室と外戚に
なりたかったからでしょう?
他人には朝廷から勝手に官位を貰うな!と言っておいてダブスタなんだよw
この作品の頼朝も終盤の急なキャラ変更による小物悪役ぶりには萎えたわ

230 :作者の都合により名無しです:2015/04/01(水) 12:24:24.76 ID:gDlshejJ0.net
>>227
うん、俺も子供の頃学研かどっかの歴史漫画見て頼朝知ったが
命の恩人の家潰した屑としか思えない、義経も同様、平家叩か
れてたが清盛のが凄い人だろ

231 :作者の都合により名無しです:2015/04/01(水) 23:41:13.31 ID:K4Xcabq+0.net
命の恩人は池禅尼であると明確な回答を頂いております 

232 :作者の都合により名無しです:2015/04/02(木) 00:55:48.64 ID:cYxdTsFT0.net
源平合戦もので一番悲惨で不名誉なのは、嫁に来たはずの政子に
初夜に逃げ出され、しかも後日その憎むべき間男頼朝の旗揚げの血祭りに
あげられたという俗説がいまだ定着したままの山木兼隆ではなかろうか。

233 :作者の都合により名無しです:2015/04/02(木) 07:35:44.22 ID:bOmQEVqD0.net
>>227
漫画だから難しいんじゃない 
メチエ本だが細川重男の頼朝の武士団とかギャグってて面白かった 

234 :作者の都合により名無しです:2015/04/02(木) 19:39:17.01 ID:ZPKbGlIGO.net
>>229
ダブスタではないと思う
名誉会長が社長をすっとばして部下に直接指示を出したら社長は困るだろ
頼朝の反応はむしろ当たり前
ただ、自分を頼朝の部下だと思っていない親類にとっては理解不能だった

235 :作者の都合により名無しです:2015/04/02(木) 21:28:57.37 ID:aBuOfMZi0.net
>>227
かわぐちかいじの源平もののやつ、気になったから4巻まで読んでみたが面白いね
冷静な頼朝と直情型な義経のW主人公って感じだな
ただ、頼朝の描写で左右されるのは平氏滅亡以降だからなぁ・・・

236 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 07:26:37.41 ID:f2on4KXE0.net
>>229
世間一般的なイメージは覆らないし、頼朝のやったことの中には弁明できないこともたくさんあるけど
一応「鎌倉幕府は東国の独立ではない」という見方をする学者さんたち(最近はこっちの学者さんが増えてる)の意見を挙げとくね。

>身内を片っ端から粛清し、
一応の理由
義経→後白河方法への過度の接近を接近を警戒
   屋島への出撃は頼朝の指示ではなく、義経が単独で法皇に奏上して出撃
   連れてったのも鎌倉御家人ではなく、主に御家人ではない西国武士
   頼朝は後から追認

志田義広→ 野木宮合戦で頼朝と堂々と対立、義仲についてって最後まで頼朝とは対立者

行家→ 法皇の側近となって頼朝とは別勢力になり挙句の果てに自ら頼朝と対立

義仲→ ご存知の通り

安田義定 → 頼朝とは別個の勢力で挙兵した甲斐源氏のひとり
       いつでも頼朝のライバルとなりうる存在
       (信長における浅井長政みたいなもの)
一条忠頼 → 安田義定に同じ

237 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 07:34:02.72 ID:f2on4KXE0.net
>自分は鎌倉から動かない口だけ大将なのは否めないしな

動かなかったのではなく動けなかった
挙兵から4年くらいたった一の谷の頃にも
奥州藤原氏や佐竹氏の残党の動向が不安材料

奥州藤原氏は結局鎌倉に何もしなかったけど、当時の頼朝としれみりゃ本当に何もしないのかが不安
(鎌倉を出たら本当に何かしてたかもしれない)
佐竹氏は本当に常陸で対頼朝ゲリラ活動をしていたから
頼朝が動くと何もしない。

それともう一つ大事なのが
東国武士にとって一番大事なのは
「自分の土地を守ってくれること」
なんで、
対義仲や一の谷の頃は「自分の土地を守ること」につながるかどうか不安だった東国武士たちは
あまり出撃したくなかったらしい。
実際、義仲攻めは、平家都落ちに加わらなかった義仲に既得権を奪われた小松系(重盛の子や孫)の家人
一の谷攻めは、非御家人の院に仕える西国の武士が主力で
東国御家人は攻め手の主力ではなかったとの説もある。

一の谷の事は東国武士の多くは自分の領地に籠って頼朝も東北と常陸を気にしながら
彼らの面倒をみていたというのが本当のところかもしれない。

238 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 07:37:50.27 ID:f2on4KXE0.net
範頼の西国攻めの時は義仲攻めや一の谷の恩賞の果実を手にする御家人をみて
「褒美をもらえるから俺も」という気分で遠征に参加したものとみられる。

ところが、西国攻めにもたついている間に
義経が院に奏上して主力西国武士の軍団で華々しい勝利をかっさらってしまった

そんな状況の東国御家人は義経への反感を強める。
一方義経はより一層後白河法皇への接近を強め、反感をかった東国と距離を取るようになる。
これが頼朝との決裂の大きな原因とみられている。(主に「鎌倉幕府は東国独立ではない」とみる学者の意見)

239 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 07:41:54.44 ID:f2on4KXE0.net
>大姫の入内画策も娘に良縁を組ませたいと言うより、なんだかんだで自分が皇室と外戚に
なりたかったからでしょう?

実は頼朝の権威は東国においては十分なものではない。
源氏と東国武士の関係や頼朝が河内源氏の嫡流という考え方は
頼朝がねつ造して、それを後世に伝えた結果で
頼朝の家系が他源氏より優れていたわけでもなく、東国武士との関係も
利害の一致がなきゃ「はいサヨナラ」の時代。
頼朝はより高い権威を得ることを希求していた。

それと東国武士も、源平合戦の前から都に行ったり、都の有力者と縁をつないだりして
実は「都との縁」を結ぶことに汲々としていた。
都の文官も東国に下って自分の能力を発揮していたりした。
都と東国の関係は実は密接で対立するものはなく、相互補完関係にあった。


他人には朝廷から勝手に官位を貰うな!と言っておいてダブスタなんだよw

240 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 07:46:32.11 ID:f2on4KXE0.net
> 他人には朝廷から勝手に官位を貰うな!と言っておいてダブスタなんだよw

このネタの素は「吾妻鏡」の記載がもとなんだけど
最近のその記載の解釈は違う

「勝手に官位をもらうな」じゃなくて
「官位をもらうだけもらって官位に見合う仕事をしないでさっさと東国に戻ってくるから
朝廷からクレームが大量にきて困ってる。ちゃんと仕事してから戻ってこい。
領地に戻るんなら官位をやめてから戻れ」という意味だった
というのが「鎌倉幕府は東国独立ではない」という学者さんの見解。

頼朝自身、近衛大将と権大納言の官位を受けるが、都を離れる時きちんと辞めている。

それと義経の「検非違使尉」任官問題も
これが頼朝との対立の原因になったのではない、黙認もしくは歓迎していた
という意見が強まっている。

241 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 07:49:26.97 ID:f2on4KXE0.net
>>237
×頼朝が動くと何もしない
○頼朝が東国を離れると何をするのか予断成らない存在

242 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 11:20:44.07 ID:RAxBi19s0.net
>>236
丁寧な解説有難うございます
でも、この作品の頼朝が糞で小人物なことには変わらないんだなw

243 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 12:52:07.31 ID:v4gVB8iW0.net
まあ最終的な印象がどう落ち着くかは明日にでもわかるだろう…
もっとも「死ぬまぎわにいい奴になるんじゃねえ(Ⓒ閣下)」
が殺到する可能性もかなり高いが。

244 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 19:33:09.17 ID:dvvLq/070.net
次回作の幸村は「〜王」になるの?

245 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 22:54:25.47 ID:TYQeRRAW0.net
>>244
戦国王かな

246 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 23:24:03.19 ID:queyPc/G0.net
10年以上も連載したわりにツマラン終わり方だったね
沢田は才能ないから引退したほうがいいよ

247 :作者の都合により名無しです:2015/04/03(金) 23:27:02.43 ID:RAxBi19s0.net
>>246
5月号早売りゲットしたの?

248 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 13:19:39.25 ID:O2f1/UIr0.net
次回作は真田幸村だっけ?ちょうど大河やるしいいんでね
幸村なら家康ぶっ殺して秀頼連れて九州で幸せに暮らしましたとハッピーエンドできるし

249 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 13:20:53.22 ID:dq0l2com0.net
最終話見たが超絶つまらん淡白な
終わり方。結局義経が入れ替わってたことに関する意味が全くわからない。こんな終わり方するなら最初から書くなよ。
もしくは牛若死亡までであとはダイジェストで十分だったわ。

250 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 13:21:35.87 ID:M4DHQUGk0.net
頼朝は政子の命で暗殺されたのか
この後で息子も殺すわけだから、政子もまた鬼だわな
あと現代パートは蛇足だった

251 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 13:38:35.95 ID:e0bD1KTb0.net
>>250
1話目が現代から始まってるんだから
最終回も当然戻るでしょ
それが整合性

252 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 13:50:56.94 ID:M4DHQUGk0.net
>>251
戻るのはいいけど、どうでもいい会話にページ使いすぎ
義経の生存を示唆するだけなら3ページもあれば充分

253 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 14:01:30.84 ID:O2f1/UIr0.net
あの頼朝が亡くなっても御家人は心から忠誠を誓ってるわけじゃないからみんな次の天下しか考えないよな

254 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 14:22:16.15 ID:SNVygQu7O.net
ここでいくらか推測されていた要素も「犯人は政子」以外全部ハズレで
まさか郎党そっくしイヌに持ってかれるとは思わなんだわw
実は作者が見ていて意地でもハズしてやろうと決め込んだ結果とか?

255 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 14:52:10.79 ID:YU5DBbPh0.net
だいたい弁慶等一族郎党犠牲にして
静と一緒に犬飼って呑気に暮らすようなキャラじゃなかっただろw

256 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 15:17:28.76 ID:zm8B4heW0.net
警察による集団ストーカー;犯行内容
盗聴、盗撮、尾行、待ち伏せ、家宅侵入、窃盗、器物破損、風評のばらまき、就職妨害、リストラ工作、
暴走族や暴走大型車両による騒音攻撃の繰り返し、住居周辺での事件のでっちあげ、音声送信の強要、
電磁波による触覚攻撃、思考盗聴、無言電話、無実の人間を犯人にでっち上げ、ヘリによる威嚇・・・
やればやるほど自身の評判を貶めるのに、本当わけわからん組織

257 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 16:08:17.10 ID:e0bD1KTb0.net
>>255
頼朝に復讐とかしないのかな?

頼朝が落馬して死ぬ元になるシーン、何か仕掛けすればよかったのに

258 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 16:16:27.92 ID:SNVygQu7O.net
せっかく選りすぐりのイヌを集めるんなら、最終回は
『ひょうったあ叔父サンの情熱的な日々』
とすべきではなかっただろうか

259 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 18:23:35.41 ID:yJedZM4/0.net
消化不良で終わったわ
頼朝にはもっと絶望して死んでほしかった
北崎拓のますらお読んで口直しするわw

260 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 19:14:57.91 ID:+M17FKzD0.net
平氏滅亡で終わってた
はしょりすぎだしそんなにやる気なかったのかよ

261 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 19:29:55.07 ID:cV08vDm50.net
結局かすみさんは…

262 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 19:31:05.76 ID:YU5DBbPh0.net
奥州では1年かけてどうでもいい
話をくどくどやったくせに
最後はこんな適当な終わらせ方だしな。

263 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 20:17:47.63 ID:WU6LosBt0.net
結局瓢太の出生については語らないまま終わっちまったな
平家となんか縁がある人間なのかと思ってたのに

264 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 20:41:46.27 ID:L2P+rpL00.net
清盛が託した意味ナッシングw

265 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 20:48:57.75 ID:YU5DBbPh0.net
出生については作者も考えていただろうが、平家滅亡後のシナリオが
思いつかずまとめきれなくなり、
適当にはしょり終わらせた臭い。

266 :作者の都合により名無しです:2015/04/04(土) 21:41:54.26 ID:kMi9w7Mo0.net
http://www.gekkanmagazine.com/kckodansha04778/gmp008/gmp_story/gmp_main.html

みんなコレ読んだの?

267 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 06:21:50.43 ID:hfmIYKxd0.net
弁慶が骨すぐとるの笑ったわ
まあ尻すぼみだったけど面白かったよ
おつかれさま

268 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 07:25:50.16 ID:V6QihHLa0.net
根本的な歴史は変えられないからね
結局明日に向かってって終わり方が一番無難なんだよな

269 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 12:06:15.81 ID:0Ign+BdT0.net
>>266
何々王じゃないのか・・・残念

270 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 12:37:05.27 ID:94LVBOjM0.net
前半のオリジナル部分は良かったが、後半は歴史をなぞるだけの凡作になっちゃたな
まあ、長い間お疲れ様でした
しばらく休んで、また次の作品を楽しみにしています

271 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 12:48:14.49 ID:MFggYVNx0.net
昔マガジンプラスで1度
現代が舞台のラブコメ読み切り描いてたみたいだけど
多分単行本に収録されないっすよね

272 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 13:02:49.28 ID:0Ign+BdT0.net
>>270
休まないでそく続けるようだね

273 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 13:16:50.17 ID:6slK1rk40.net
出来れば漂太とりんの子供見せて欲しかったわ

274 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 13:42:02.13 ID:0GqtvI6a0.net
真田幸村ってことだから誰が梶原みたいなヘイトキャラになるんだろ
家康は敵だけどラスボスで大物だから無いな
秀忠と大野あたりかね

275 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 14:12:03.97 ID:Q+jqYelN0.net
ひょうたノンビリし過ぎだわ
敵討ちとかの発想が無いのがなぁ

276 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 19:01:41.39 ID:gq5EviVV0.net
マジ最後は横山三国志の劉禅みたいに標太がなっちまったな。

277 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 19:58:09.58 ID:URdCc4xq0.net
>>266
サクラ大戦の漫画版まだやってたのか…

最終回お疲れ様でした。奥州まで追い詰められての絶望感に対して、あまりの晴耕雨読っぷりのラストが…
いやほんと上にもあるけどそんなキャラじゃないだろと…せめて絶望を受け入れて、愛する人だけでも守れるならと覚悟を決める描写があればなー。あったっけ?
女性キャラは常にエロくてよかったよ。

278 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 20:46:41.81 ID:tOZRkixU0.net
時間が経てば恨みも忘れるでしょ

太平洋戦争で負けて大量に日本人殺されたのに
アメリカ人が日本で日本人に殺されたとかそんな数ないでしょ

いまさら鎌倉に乗り込んで頼朝を殺しに行けとでも言うの?

279 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 22:10:40.39 ID:BwEl4Sdn0.net
時間が経てばと言っても、それは長さにもよるし、
敵討ちとかあった時代に現代の例を持ち出されても説得力の欠片もない
この短さで恨みを忘れたとか薄情と言われても仕方が無い

280 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 22:17:16.50 ID:tOZRkixU0.net
>>279
で、恨みあってもどうするんだっていう話

281 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 22:26:48.48 ID:EKsB/fHL0.net
票太の目的は牛若の代わり平家を倒して、平和な世の中を作る事だからな
頼朝を殺したりして、また混乱の世の中になったら元もこもない
郎党達も自分たちの仇討ちなんか望んでないし、葛藤は合っても私怨で暗殺しようとか思わないだろ

282 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 22:42:28.26 ID:eRGqGK53O.net
>>274
幸村・十勇士物の多くでは淀君が最も頑迷で見栄っ張りの足引っ張りで
滅亡の片棒に拍車をかけるように描かれてるような

283 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 23:12:06.23 ID:BwEl4Sdn0.net
>>281
暗殺はしないにしても、頼朝をひょうたに一発くらい殴らせた方が
漫画的にはすっきりしたんじゃね。そうした事が可能かに関しては
清盛相手に殺そうと思えば殺せる距離まで接近して、生き延びているんだ
から、漫画的には有りかと。政子鬼化は頼朝に対する懲悪的な意味があるんだろうが
どろどろし過ぎてて、すっきりはせんよね

284 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 23:23:39.25 ID:eGeoy2T70.net
頼朝は最期の最期に嫁に裏切られて逝ったんだけど、
楳図かずお張りの絶望した顔芸で逝ってほしかったわ

285 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 23:30:57.49 ID:hO8P8kKqO.net
最後義経は40歳越えてるんだろうが全くそうは見えない…

286 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 23:34:10.90 ID:eGeoy2T70.net
>>285
静もなw多分、二人とも二十歳くらいから老けない体質なんだろう

287 :作者の都合により名無しです:2015/04/05(日) 23:37:18.01 ID:PbPTTa+i0.net
>>283
自分も既出意見だが改めて政子鬼化はやりすぎと感じた。
百歩譲って頼朝暗殺までで(これも本当は同じくスッキリせんが)、
実の息子の排除まで示唆する描写は醜い。ひょっとしたら
沢田は政子も頼朝と同じ穴の狢と表現したかったのなら理解は出来るが
共感はできないなw。まあ最後に文句ばっかりじゃ後味悪いので…
義経と静は家臣達の志を顧みれば2人で穏やかに生きていく人生で良かった。
ちなみに静(りん)の衣装は蝦夷地風だが民俗学に詳しい方どうなのかな。

288 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 00:24:53.09 ID:e+rATJWA0.net
我山犬の堂々とした姿勢にワロタ

289 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 11:19:38.45 ID:/DN2+y6HO.net
政子が最悪なキャラになっちまったな
最後もなんやねんこれって感じ
まあこの作者の力量ならこんなもんか?

とりあえず義経、頼朝の最後は、ますらおの方に期待しとく

290 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 14:26:35.80 ID:5kuoujNg0.net
>>289
頼朝の子とはいえ自分の実子の不幸まで願ったら悪い意味で頼朝越すよな
てか頼朝が義経と静の子を殺して激怒しといて実子にあれはワケワカらん
政子の思考が本末転倒通り越して支離滅裂だなw沢田の思惑は知らないけど
>>287のいうとおり頼朝sageと同時に政子sageの意図があったと理解しないと
つじつまが合わんな

291 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 15:00:01.68 ID:S4WGK2Xm0.net
>>151
あれ?知盛さんは壇ノ浦で最期を遂げたはずなのに
なんで奥州に居るの?

292 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 15:56:16.86 ID:o2GfRnOZO.net
作者の気持ちはもはや次作にのみ向かっている
と感じられたラストだった。

293 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 19:31:48.51 ID:jkludGgK0.net
初期のワクワク感が良かっただけに個人的には残念な終わり方だった
女性キャラは皆可愛くてよかった

何はともあれお疲れ様でした

294 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 19:36:10.86 ID:YC7FcZC10.net
>>290
確かにあれだと実は私 義経が好きでって、で恨んでるみたいな感じじゃないと
めちゃくちゃだわな

295 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 20:47:43.77 ID:/RQTTjKN0.net
でも漂太にしても、平家とは何の関わりもないのに、本物に頼まれたということで
平家を滅ぼすのに大いに加担しているからなあ
平家がとんでもない悪党揃いというなら未だしも清盛とか悪人として描いているわけでもなし
親友からあいつらが憎いので殺してくれと頼まれて、それを引き受けて、為した
正直、そうした人生の末路としては平和な余生よりも衣川での死の方が似合っていたと思う

296 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 21:41:44.85 ID:NHPXj/Rh0.net
>>295
りんを爺が回収してきたときの「血統が違う」って回収されなかったな

297 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 21:54:03.26 ID:beWLevI/0.net
奥州編の思わせぶりな大陸人登場はなんだったんだろう?

298 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 22:12:47.53 ID:DWfXEK4z0.net
歴史上の政子がやらかした事からあの展開になったと思うけどな

息子の殺害を黙認し、最終的に北条家が鎌倉幕府を乗っ取る手助けをするw
という政子を考えると、まあああいう解釈もありなのかなぁとw

299 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 22:31:42.33 ID:lX0moqXU0.net
政子の解釈が一般的なものと逆である点は評価できる
鬼の血をひいてるとは思えない実朝をどうするのか興味はあるが、そこまで書けそうもないか

300 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 22:39:50.24 ID:o2GfRnOZO.net
この作品の時政もブラックだけどな。

この作品の頼家も母方からもブラック成分来てる。

史実の政子は実の父親追放までやってのけるからなあ。

301 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 23:03:02.40 ID:MMmdf3zgO.net
何故高齢出産でわざわざ実朝を産んだのかという疑問に行き着くな

302 :作者の都合により名無しです:2015/04/06(月) 23:58:14.63 ID:7drNZdvC0.net
頼朝はともかく頼家については政子が手を下すのではなく身内で醜く争う源氏の血で実朝と争って自滅しましたのほうが良かった気がする

303 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 00:15:32.62 ID:ivIaI8tu0.net
>>300
勝った権力者はみんなブラックだったという意図なら納得できるな
件の政子も子供殺しで頼朝嫌い源氏の血で頼家嫌いという流れだが
時政追放は権力欲だからいい人にしたかったのなら矛盾があるし
溺愛して隣同士の墓にした実朝は源氏の血じゃないのかよw
となると>>290>>300等の政子も頼朝も同じとしたかったのかなとなる
でもそうなら尚更伝わりにくい描き方だったな

304 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 00:48:10.51 ID:KPJwBngx0.net
結局、政子もクズだったてことだけど。
終わらせ方がかなり強引w

305 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 01:16:55.60 ID:xn6g/IKVO.net
実際の政子は、なんだかんだあっても死ぬまで頼朝のことは好きだったと思うな
本人も不本意だろうに

306 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 01:51:30.88 ID:jZLXnDM90.net
>>305
「ダ〜リ〜ン、浮気は許さないっちゃッ〜!!!」の人だったからなw

307 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 02:48:35.81 ID:EqkRYZ0c0.net
権力闘争に身を置き続ける奴はどいつもこいつも結局身内殺しも平気な亡者になる、
だから犬だけと一緒の平穏な暮らしを得た漂太とりんが正解で勝者だったのだ、
と言いたいのかもかもしれんが…例えば本物の牛若が
「打倒平氏の約束は果たしてくれた、あとは漂太に戻って生きてくれ」
とか言いつつ弁慶はじめ故人郎党一同と大空に笑顔でキメ!でもあればな。

308 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 02:54:18.28 ID:e6iNU9k50.net
>>307
時代劇だからな
アニメ的なラスト求められても・・・

309 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 16:48:42.24 ID:Lten0I4e0.net
>>287
>>290
源頼家 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%90%E9%A0%BC%E5%AE%B6
一応「ある程度の才気はあったが、独裁的な所が
政子に嫌われ死に追い込まれた」所は大同小異なんでね。

310 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 17:40:50.48 ID:jZLXnDM90.net
頼家は母親の実家の北条家より、乳母と側室の実家である比企家に入れ込んだから、
比企家と一緒に粛清されたんじゃなかったっけ?

311 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 19:33:32.21 ID:ExHdR3rz0.net
この手の話って北条義時がほとんど出てこないよな。
頼朝の義弟でもあるんだし一見真面目で誠実そうで一番タチが悪いってキャラにして
頼朝義経の間で暗躍するとかできそうなのに

312 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 20:13:59.58 ID:5WINKijjO.net
最終回でようやく現代が描写された
すり替わりの件は学者の解釈次第になるのかな
受験生は苦労しそう

313 :作者の都合により名無しです:2015/04/07(火) 23:39:14.11 ID:wZluK2m30.net
後日談で景清のその後を描いて欲しい
源平討魔伝好きとしては待ちに待った景清の出番があれだけだと寂しい

314 :作者の都合により名無しです:2015/04/08(水) 21:34:47.18 ID:yGa1fv600.net
>>307
犯人は特定の誰かと明らかにせずFFTのラストとみたいにすれば良かったと思う
ラムザ=義経、ディリータ=頼朝で

315 :作者の都合により名無しです:2015/04/08(水) 23:59:20.31 ID:kfkWJ2YC0.net
頼朝の最期を書いたんだったっらもう一人の憎き天敵である梶原景時の最期も描いて欲しかったな
頼朝は予想通りの最期って感じだった

316 :作者の都合により名無しです:2015/04/09(木) 11:14:41.01 ID:Z05T8yNr0.net
源平編の最初あたりまで読んでたけど、終わったってきいて覗きにきた
あそこで読むのやめてドナドナしたのは正しかったんだな

317 :作者の都合により名無しです:2015/04/09(木) 15:14:53.91 ID:6nlJUuU10.net
いやいや、もうちょっとだけ読むべきだったね

318 :作者の都合により名無しです:2015/04/09(木) 21:02:51.05 ID:YuH887La0.net
>>316
頭悪そうに

319 :作者の都合により名無しです:2015/04/09(木) 21:44:37.84 ID:mnsEmsx90.net
>>314
バルマウフラ役は政子か徳子か、いずれかだが
オーラン役がおらん

320 :作者の都合により名無しです:2015/04/09(木) 22:26:16.89 ID:BMiqeGAW0.net
本来政子は最初から美人腹黒冷血なキシリアキャラが妥当でしょ。
旦那も息子も父親も邪魔者はみんな排除して皇室も一蹴するんだから
鬼どころか鬼を食らう羅刹。

それが普通のキャラで終盤突然鬼化するからすっきりしない。

321 :作者の都合により名無しです:2015/04/09(木) 23:39:15.78 ID:LAxiScUKO.net
当初目指していた方向性と
違うラストに辿り着いちゃったんだろねぇ

322 :作者の都合により名無しです:2015/04/10(金) 04:34:40.31 ID:WZvfcXDi0.net
方向性つうても源義経ものなんて他にどうしろと。
本物だろうが漂太だろうが生存説をとるにしてもそれにはそれで
表向きは死んだことにするというイベントは避けて通れんし
味方のメインキャラまで全員替え玉生還なんてわけにもいかんだろ。
万一それを強行しても許されそうな成吉思汗説は大声で否定してるし。

323 :作者の都合により名無しです:2015/04/10(金) 08:51:10.75 ID:lUTwccYDO.net
政子の描き方のこと
頼朝も暗黒面に落ちたにしては中途半端

324 :作者の都合により名無しです:2015/04/10(金) 14:00:25.06 ID:bOKMEtvR0.net
>>321
当初目指していた方向性って何ですか?

325 :作者の都合により名無しです:2015/04/10(金) 17:47:41.78 ID:9NLZBnOR0.net
遮那王義経が消化不良だったので、18年ぶりに復活したますらおに期待しておくわw

326 :作者の都合により名無しです:2015/04/10(金) 23:09:21.15 ID:TkQ4H5JI0.net
作者の実力からしたらこんなもんで悪くないよ。

ますらおも1巻は傑作だったから期待してたのに
後はまあ佳作程度の出来でなぜか打ち切り。
あれ以上化けるには頼朝や政子や法皇を相当キャラ立てないと難しい。

327 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 03:29:11.34 ID:WNWNcRyA0.net
>>326
中二病か?おまえ

328 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 21:46:48.59 ID:zD4AmC440.net
前半の修羅の空王で爆笑したから、これはマシに思えたぜ

329 :作者の都合により名無しです:2015/04/11(土) 22:41:48.12 ID:Ms0p/f8B0.net
>>312
そのすり替わりってのは、漂太とのすり替わりなのか、頼朝に送られた首のすり替わりなのかどっちの事?

330 :作者の都合により名無しです:2015/04/12(日) 07:15:43.07 ID:WG1r7rMK0.net
>>329
自分で考えろ

331 :作者の都合により名無しです:2015/04/12(日) 16:59:34.70 ID:IfAMHZ0U0.net
>>330
馬鹿か?

332 :作者の都合により名無しです:2015/04/12(日) 17:14:29.60 ID:Xs8DSsqn0.net
藤原の追っ手から逃げ切った漂太の前から静が突然消える
そして漂太も突然意識を失い、気がつくとモンゴルの大草原に一人たっていた
そこに異国の馬賊が現れ漂太を襲う
果たしてここは何処なのか、そして静の行方はいかに――

夜明けの遮那王編、開幕!
いよっしゃあああTHE・エンドオオ!!!

333 :作者の都合により名無しです:2015/04/12(日) 21:15:08.90 ID:0qkD9si90.net
>>332
なんだそのパクリ北斗のような展開わ

334 :作者の都合により名無しです:2015/04/12(日) 23:43:31.69 ID:5e3+5XJn0.net
>>332>>333
それ静の役がかすみさんだったら似合うと思うが…
北斗関連で静(りん)が似合う役はせいぜいリンかな
どちらも主人公を慕う役だしどうでもいいが同名だし

335 :作者の都合により名無しです:2015/04/12(日) 23:55:28.80 ID:pa3nGMP/0.net
「タカヤ 夜明けの炎刃王」のパロだろう

336 :作者の都合により名無しです:2015/04/13(月) 01:33:22.72 ID:a3joZNLN0.net
>>331
俺へのレスにそんな反応したら、俺がそれ言ったみたいになるだろw
>>312が言ってるのは、首のすり替えの事かなと思うけど

337 :作者の都合により名無しです:2015/04/13(月) 01:40:30.93 ID:aWb1KK2t0.net
えっ

338 :作者の都合により名無しです:2015/04/13(月) 11:06:11.07 ID:lJIaYe9I0.net
>>336
うるせえ

339 :作者の都合により名無しです:2015/04/13(月) 21:02:05.70 ID:NqvjvkQt0.net
かすみさんの扱いはやっぱり悲しい
静がりんの時点で正ヒロインにはなれなかったけど
幸せになってほしかった

340 :作者の都合により名無しです:2015/04/13(月) 23:22:53.35 ID:YBnJBzlZ0.net
たとえ最後は死ぬ運命だったとしても
かすみさんは義経とえっちさせてやりたかった
そして我々はそれを見たかった

341 :作者の都合により名無しです:2015/04/13(月) 23:50:38.53 ID:YdhcRt/H0.net
牛若が生きてりゃかすみさんとくっつけたんじゃないかな
身代わり設定も膨らんでたろうしもったいねーかも

342 :作者の都合により名無しです:2015/04/13(月) 23:53:02.64 ID:YZZX0ULj0.net
正直、りんはいなくても問題なかったよね

343 :作者の都合により名無しです:2015/04/14(火) 00:19:39.72 ID:3+yBSeEb0.net
>>342
少年誌だからヒロインはいるんだよ

344 :作者の都合により名無しです:2015/04/14(火) 01:06:05.56 ID:su06cw860.net
出番的には徳子→かすみで十分じゃね

345 :作者の都合により名無しです:2015/04/14(火) 03:08:58.66 ID:3+yBSeEb0.net
>>344
アシスタントが女キャラ描かせないと禁断症状がでてくるんだよ
コミックスの後ろに色々描いてる連中ならわかるでしょw

346 :作者の都合により名無しです:2015/04/19(日) 01:14:51.23 ID:qIix7uAo0.net
長々とやった割にはイマイチ奮わない漫画だったな
大河ドラマ「義経」がやってた頃は一時的に盛り上がってた気もするが

347 :作者の都合により名無しです:2015/04/19(日) 14:01:48.79 ID:TPpIMCv80.net
まあよく纏めたし面白かったけど
いくら身内の抜け駆けとはいえ
迂闊すぎるだろう泰衡
もうちょっと積極的に漂太守ってやれよと

348 :作者の都合により名無しです:2015/04/22(水) 07:18:35.17 ID:29XXuG/X0.net
かすみの背面座位が見たかった

349 :作者の都合により名無しです:2015/04/22(水) 09:41:00.27 ID:6D1ePqW60.net
正ヒロインより人気なのかかすみ

350 :作者の都合により名無しです:2015/04/22(水) 14:13:59.80 ID:npwQ5AOw0.net
>>349
ほたる綾波ルリ長門
ダウナーキャラは人気あるからね

351 :作者の都合により名無しです:2015/04/23(木) 00:24:48.35 ID:ZGr4SC+h0.net
コンビニの廉価版が出たら買うよ。

352 :作者の都合により名無しです:2015/04/23(木) 07:52:38.79 ID:yT0qy6gw0.net
綾波以外わからん。教えてくれ

353 :作者の都合により名無しです:2015/04/23(木) 08:32:49.69 ID:ROaGDY210.net
知る必要はない

354 :作者の都合により名無しです:2015/04/23(木) 08:57:27.21 ID:2Guo/Isj0.net
警察が集団ストーカーをやる理由
それほど事件や犯罪が頻繁におきるわけでもないのに、むやみに組織を拡大してきた結果、警察は暇で暇
でしょうがなくなった。ターゲットを作れば作るほど警察予算が増えていくのでその分、ピンハネできる
お金も増えていく。集団ストーカーは、警察OBの天下り先の防犯協会と連携することで利権を維持できる
集団ストーカーをすればするほど抗精神薬が売れ、製薬会社と利権で癒着、天下り先確保。
集団ストーカーをすればするほど、暴走族が蔓延ったり、時に、周南市事件のような事件が起こり治安が悪
くなる。警察組織を維持拡大するためには、ある程度事件が起こり、治安が悪くなくてはならない。
集団ストーカーによって生け贄を作り、警察権力の恐さを世間に知らしめる。
警察官全員が裏金の偽領収書を書かせられるシステムがあるため仙波敏郎氏のような正義感のある警察官が
警察組織から排除され、腐敗した人間ほど出世できる仕組みになっている
役に立たない人間を社会から抹殺することで国民を権力者にとって都合のいい奴隷だけにし税金の徴収効率
をよくする。元々在日朝鮮人とはパチンコ利権等で癒着関係にあった。(創価が主犯とする説)

355 :作者の都合により名無しです:2015/04/29(水) 10:04:44.63 ID:4eEMaoSh0.net
夫婦仲が睦まじければ、行き違いで憎しみを抱いても、それを解きほぐす機会はあるんだろうけれど。
頼朝は政子の怒りと憎しみに見向きもしなかったってことだろうな。
愛し信じた者の仕打ちなればこそ、憎しみは大きくなる。

漂太はずっと人の生き死にや、悪人の裏にある悲しさや苦しさを見てきたら、人を憎むことができない。
会者定離の理を、誰かのせいとみなすことはできないんだろう。たとえ、殺した当人に対してさえも。

356 :作者の都合により名無しです:2015/04/29(水) 12:37:51.88 ID:2hG+Y+/b0.net
すいません、そこまで深く考えて描いてません。少年漫画ですから。

357 :作者の都合により名無しです:2015/04/29(水) 15:14:16.37 ID:xQImF83N0.net
しかし、岬のお地蔵様に仲間の名前彫っちゃいけないよ
地元の役人に見つかったらまた追われるし

358 :作者の都合により名無しです:2015/04/29(水) 15:47:43.72 ID:CavPCYQi0.net
アイヌなんていないよ

359 :作者の都合により名無しです:2015/05/01(金) 11:12:48.83 ID:4VYfVEp7O.net
静の舞云々は吾妻鏡オリジナルストーリーかなとは思う

360 :作者の都合により名無しです:2015/05/04(月) 14:19:12.36 ID:kkrzFJfq0.net
>>357
地の果てすぎて誰も来ないって安心感があるんだろうね
最初に奥州入りする時の、異形の国イメージ思い出すw

361 :作者の都合により名無しです:2015/05/04(月) 22:04:07.16 ID:ptnklmuu0.net
>>360
どこの地域でも金目的で他人を売る人はいるよ
あんなの見つけたら確実に鎌倉側にたれ込みされるよ

362 :作者の都合により名無しです:2015/05/05(火) 19:33:24.05 ID:gmhnEANL0.net
仲間達を犠牲にして義経と静だけ幸せか
数奇な身代わり人生だったとしてもなんだかなあって思う

363 :作者の都合により名無しです:2015/05/05(火) 20:23:54.68 ID:PrAqiKN00.net
偽物である漂太に仕えたのは仲間の意志
逃げ切って欲しい、生きて欲しいという思いも無駄にはしたくないし
あれで良かったと思う

364 :作者の都合により名無しです:2015/05/06(水) 02:49:09.11 ID:RJxMK1RL0.net
みんなで逃げて欲しかった
全員で反撃して追っ手粉砕してそのまま蝦夷地から大陸へ

365 :作者の都合により名無しです:2015/05/06(水) 07:48:19.60 ID:lnny9icn0.net
>>364
そうゆう夢を見ながら自害する、ってエンディングでも良かったね

366 :作者の都合により名無しです:2015/05/06(水) 10:52:34.49 ID:T31XMKQy0.net
>>365
はぁ?

367 :作者の都合により名無しです:2015/05/07(木) 00:08:49.40 ID:eXw96lk10.net
>>366
ひぃ?

368 :作者の都合により名無しです:2015/05/07(木) 17:31:18.30 ID:xx9AM6zV0.net
霧矢とかいう訳わからん奴じゃなく牛若が身代わりになりゃよかったと思う

369 :作者の都合により名無しです:2015/05/07(木) 20:56:15.03 ID:mSV9k0F70.net
>>368
馬鹿か?

370 :作者の都合により名無しです:2015/05/08(金) 02:27:20.00 ID:Bm9+clF40.net
死にざまだけじゃなく、終盤に大筋は変わらなくとも胸のすくようなエピソードが少しでもあれば印象違ってたろうね
最後があまりにも駆け足すぎた

371 :作者の都合により名無しです:2015/05/08(金) 02:45:11.93 ID:hIF283LX0.net
>>370
そりゃ次の連載の構想に入ってますから

372 :作者の都合により名無しです:2015/05/08(金) 12:08:10.08 ID:Fj/IdhFj0.net
かすみさん可哀想

373 :作者の都合により名無しです:2015/05/12(火) 02:15:26.31 ID:/R/Kdu3j0.net
>>372
静より人気があったのがせめてもの救い

374 :作者の都合により名無しです:2015/05/12(火) 13:13:57.99 ID:1+H52lws0.net
>>370
Wikipediaを眺めてたら、昔東山紀之主演の義経もの時代劇SPで
極悪非道の梶原景時が奥州まで追撃してきたのを返り討ちにして
悠々と蝦夷だかモンゴルだかに旅立つというオチのがあったそうだ。
ジンギスカン説はともかく景時をブッ殺して溜飲は下げてほしかったね。

375 :作者の都合により名無しです:2015/05/13(水) 21:11:02.56 ID:0k6L23Ei0.net
鞍馬寺を出るところで年表オチにして終わっておけばよかったなぁ
長く続けた結果グダグダになってしまった

376 :作者の都合により名無しです:2015/05/13(水) 21:15:43.66 ID:zg+Yefq70.net
平泉を簡潔に纏めて静をもっとはやく出せば良かった気がする
かすみさんの方に感情移入してしまった

377 :作者の都合により名無しです:2015/05/14(木) 23:31:53.59 ID:ogIyHPmY0.net
>>376
概ね同意だがそもそも静のキャラがかすみさんの様に魅力的じゃ無かった
りんという事抜きにしてもエキセントリックな所と妙にしおらしい所と
描写がブレてて人格が一致しなかったし前者も描き方によっては魅力にも
なるのにケレン味しか感じなかったのが致命的
義経と静が生き延びて2人幸せになる顛末は嫌いじゃないので残念だった

378 :作者の都合により名無しです:2015/05/14(木) 23:41:47.80 ID:vLDRigmA0.net
かすみのが付き合い長いししゃーない

379 :作者の都合により名無しです:2015/05/15(金) 00:52:46.04 ID:wmIzZ00C0.net
リンの髪の色の謎は放置だったな

380 :作者の都合により名無しです:2015/05/16(土) 17:41:02.71 ID:5oYHwQ3c0.net
>>379
髪が黒い!の台詞で終わらせたような
りん→静なのは最初から伏線貼られてたけどもしかして
あの髪の色の静だったらギャルっぽかったかもしれんね

381 :作者の都合により名無しです:2015/05/16(土) 19:38:13.67 ID:EqOKb+4+0.net
なんなんや!
ワシは怒っとるで!

382 :作者の都合により名無しです:2015/05/18(月) 09:25:49.01 ID:YtrXU5Ri0.net
>>380
子供の頃明るい髪色をしていていも、成長と共に黒くなることはあるよ

383 :作者の都合により名無しです:2015/05/18(月) 14:06:06.08 ID:Z/wSGBVq0.net
次回作は大河の時期に合わせてくるかな

384 :作者の都合により名無しです:2015/05/18(月) 14:36:09.16 ID:SNoNNLP10.net
対象年齢が違いますから

385 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 18:58:53.32 ID:PQPFbmNV0.net
>>384
オジサンオバサンも読んでるよ
結構

386 :作者の都合により名無しです:2015/06/06(土) 22:20:28.31 ID:z/WakYOM0.net
いわゆるおっきなお友達

387 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 03:46:08.47 ID:stZRsppe0.net
最後どうなったの?死んだ?

388 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 06:20:44.09 ID:5svqz7vo0.net
>>387
生き延びました、他のお供は静以外は全滅・・・

389 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 16:28:40.72 ID:IjMr46my0.net
最期は死んだだろ

390 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 16:38:16.47 ID:5svqz7vo0.net
>>389
どこに?岬でのんびり暮らしてただろ

391 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 17:45:42.91 ID:H24+cW+z0.net
最後の研究者のシーンでは死んでたかな(800年ぐらい前に)

392 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 17:56:18.18 ID:5svqz7vo0.net
>>391
あっそう

393 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 18:20:16.13 ID:cm2PGFaJ0.net
静はりんじゃないほうが良かった

394 :作者の都合により名無しです:2015/06/14(日) 18:54:13.95 ID:Esdpgbr10.net
どうせ史実では静と引き離されたんだし
最終的なパートナーはかすみさんがよかった
あれだけ汚れ役引き受けているのになんだかな

395 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 20:16:31.93 ID:j7ksiluV0.net
平家滅亡後は悲しみしかなかったな

396 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 20:40:57.84 ID:8OXhy87u0.net
そうでもないよ

397 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 21:38:26.03 ID:+hQswXXq0.net
かすみさんの扱いは悲しい

398 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 22:16:05.00 ID:O2R8iTD10.net
なんで平清盛が亡くなったとたん一気に平家衰えたの?
清盛が個人的に優秀すぎたのかな?

399 :作者の都合により名無しです:2015/06/16(火) 23:25:18.75 ID:dKeQzx2G0.net
勉強すればわかるよ

400 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 15:39:18.83 ID:QvUz++L70.net
本日は遮那王義経源平の合戦29巻(最終巻)の発売日です。
次作はかすみさんのようなキャラをヒロインにして欲しいですね

401 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 16:03:32.61 ID:ZXHwBV1Y0.net
>>399
馬鹿か?

402 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 16:05:55.48 ID:MrrpfJe00.net
これが表紙だったか

403 :作者の都合により名無しです:2015/06/17(水) 21:37:48.72 ID:Agi8Al340.net
>>401
お前がな

404 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 00:59:38.54 ID:2EJ6oBds0.net
>>403
お前がだよ低能

405 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 07:41:15.57 ID:2eypR3lz0.net
>>404
と、低脳が申しております。

406 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 20:46:02.78 ID:2EJ6oBds0.net
>>405
と、低脳が申しております

407 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 22:18:05.70 ID:xNavXzwB0.net
>>406
悔しいのうwww

408 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 23:05:48.92 ID:2EJ6oBds0.net
>>407
と、低脳が申しております

409 :作者の都合により名無しです:2015/06/18(木) 23:44:05.99 ID:x/FkRnUg0.net
ヒロインは架空の人の方が話しも作れたのにな
義経が身代わりという意外はみんなの知ってる内容だったし
なんか色々と残念

410 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 04:03:55.83 ID:pXQTp+S20.net
泰衡の弟って義経と面識なかったぽいけど平泉にいなかったのか?

411 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 16:20:04.73 ID:e3Ril/3Q0.net
>>408
必死だな

412 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 16:52:17.60 ID:P+Qg1yzn0.net
>>411
と、低脳が申しております

413 :作者の都合により名無しです:2015/06/19(金) 18:40:09.83 ID:z6boMH9n0.net
お前らこんな所でちちくり合ってないで結婚しろよww

414 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 12:12:20.60 ID:ADGNjmc80.net
ここだけの話36歳童貞なんだよね。

415 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 20:34:38.10 ID:a5+iDafc0.net
>>412
反省して消えな

416 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 21:10:08.69 ID:jdVxIK3L0.net
>>415
と、低脳が申しております

417 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 22:18:53.89 ID:KOJcjjTA0.net
>>416
お前の負け

418 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 23:01:36.40 ID:/kqmv95v0.net
静みたいな無邪気系よりかすみさんみたいなヒロインがいいな

419 :作者の都合により名無しです:2015/06/20(土) 23:04:51.93 ID:jdVxIK3L0.net
>>417
と、低脳が申しております

420 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 14:24:53.57 ID:KVDgGhdX0.net
>>419
で、平家滅亡のお勉強はできたんでちゅか?

421 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 15:36:35.54 ID:ATtpM0Ta0.net
>>420
と、低脳が申しております

422 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 20:20:23.39 ID:KVDgGhdX0.net
なんだ、基地外か

423 :作者の都合により名無しです:2015/06/21(日) 20:24:39.22 ID:pNG4Y16J0.net
>>422
もう止めとけ。本当に変な人間っているんだから。

424 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 01:48:13.60 ID:I9I2zR3T0.net
>>422
と、低脳が申しております

425 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 12:03:15.70 ID:Lwip5YaC0.net
次回作まじで真田幸村??奇をてらうとかなく王道で行くのかな
この人の女性キャラは描き分けできて可愛いから楽しみ

426 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 14:32:40.66 ID:St5X77JI0.net
>>422
な?やはり基地外だったろ?

427 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 17:19:11.82 ID:G/bg6W3L0.net
>>426
と、低脳が申しております

428 :作者の都合により名無しです:2015/06/22(月) 23:09:53.24 ID:iS2VlqPY0.net
>>426
今度はお前に憑依したぞw

429 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 00:16:31.57 ID:1F3q2bUx0.net
>>428
と、低脳が申しております

430 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 06:05:18.12 ID:lWbSb7Kf0.net
>>428
いや、おまえにだ!次は俺か?

431 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 07:22:24.68 ID:1F3q2bUx0.net
>>430
と、低脳が申しております

432 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 07:41:46.25 ID:htQUBPZ+0.net
>>430
ほら!来たぞ!回せ回せ!

433 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 08:23:57.49 ID:cEaTQw/I0.net
>>432
と、低脳が申しております

434 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 14:36:19.11 ID:Wyp+RKT60.net
ほら!来たぞ!今度はそっちだ!

435 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 15:36:38.53 ID:J5nwHQk60.net
>>434
いや、おまえにだ!次は俺か?

436 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 15:36:48.68 ID:wapuvPC70.net
へいパス!

437 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 15:37:57.13 ID:J5nwHQk60.net
>>434
ほら!来たぞ!回せ回せ!

438 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 15:38:15.26 ID:J5nwHQk60.net
>>436
ほら!来たぞ!回せ回せ!

439 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 15:38:36.54 ID:flG0WBL00.net
なんなの最近の流れwwww

440 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 15:39:48.09 ID:J5nwHQk60.net
>>439
なんなの最近の流れwwww

441 :作者の都合により名無しです:2015/06/23(火) 22:47:32.24 ID:lWbSb7Kf0.net
>>439
振り向けば奴がいるぞ!気をつけろ!

442 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 00:53:17.46 ID:eakL8wun0.net
相模守、私は子供を作るのが恐ろしいのだ
今まで何人の源氏の嫡流の血が、権力争いの犠牲となって惨殺されてきたと思うのだ。
この鎌倉の幕府が開かれてから数えたって、
古くは木曽義仲、その子の義高。
九郎判官義経、白拍子の静が生んだその赤子。
阿野全成にその子の頼全。
兄上は言うに及ばずその子の一幡も。
甲斐源氏の血を引く武田も安田も、そして平賀朝雅も
源氏の一族は、源氏の血を引いているというだけで、ことごとく争いの渦に巻き込まれ
この世から抹殺されていく
もし、私が殺されるようなことがあれば必ず私の子供も殺される
それが分かっているのに子供など作れるものか

443 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 12:32:26.46 ID:HrRB1tNn0.net
コミック買ったけどなんかあっけなさすぎ
みんな簡単に死にすぎ
途中だらだら描いておいて後半これって
泰衡が裏切らなくてよかったの感想しかない

444 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 13:41:02.71 ID:HrRB1tNn0.net
あとミズキとかすみさん妻にすればよかった
静もいていいけどもう少し魅力的に描いてほしかった

445 :作者の都合により名無しです:2015/06/24(水) 18:21:14.74 ID:rGvjw9ZG0.net
鞍馬山に残してきた仲間と結局1度も会えなかったのが惜しい

446 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 02:30:37.05 ID:xy1HzSAO0.net
岩剛の人ら結局出てこなかったし
常盤さんとかもあれだけ気にしてたのに出てこないし
この作者こんな終わり描くために14年やってたんかい
14年間ゴミ買ってたようなものだ

447 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 02:46:16.77 ID:l7bUlD8Z0.net
次の連載が急に決まったので
急に巻が入った感じだね

448 :作者の都合により名無しです:2015/06/25(木) 12:25:51.08 ID:2qrWjxwO0.net
>>445
描かれると思ってたけどなかったね
りんだけでなく他の皆とも再会すれば良かった

449 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 13:11:41.06 ID:ACfM8tkm0.net
>>448
実は平家側の雑兵になってて
合戦の時に知らないうちに切ってたりしてね

450 :作者の都合により名無しです:2015/06/26(金) 13:42:46.88 ID:0lKi4PYc0.net
あの時代ではありえないことではないな

451 :作者の都合により名無しです:2015/06/27(土) 22:29:24.85 ID:legVVSbO0.net
最後かすみさんの墓がなかった。

452 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 00:30:27.24 ID:4oM8TvvY0.net
>>451
実は生き残っててりんに内緒で囲ってる

453 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 02:11:48.89 ID:ZbrQHTSu0.net
>>452
でも血を流して倒れてるコマあったしな
冥福を祈る

454 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 02:13:41.00 ID:ZbrQHTSu0.net
しかし、次の連載真田幸村でもいいけど
何々王って付けて欲しかったな
沢田時代劇漫画シリーズってことで

455 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 14:28:47.45 ID:1+GlIh/50.net
>>453
あれは身代わりの別人なら問題ない、どうせ義経も身代わりだしw

456 :作者の都合により名無しです:2015/06/28(日) 16:22:10.32 ID:sTJMUgJW0.net
そんな主人公の存在意義を失わせるような事を…

457 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 16:40:58.50 ID:Cwp5ce8J0.net
最終巻を読んだが巻末インタで沢田が最初から決めてたのは義経=漂太生存で
政子の頼朝殺害とかすみさんを正妻にするのは連載中に変えたというか決めた
といってるね
また静とかすみのどっちが好みの質問に描きやすいのはかすみと断言してる
静はあまり何にもやってくれない、動かして中に放り込むと邪魔になるというか
不自然になってしまうときが多いと語ってる
作者自身がこのように感じて描いてるのだからかすみさんの人気が静を
圧倒的に上回ったのもある程度自然の成り行きかもな

458 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 16:46:08.22 ID:Cwp5ce8J0.net
まあ色々言われる静=りんだが最後は義経&静で2人添い遂げられたから
慎ましやかに幸せになってくれw死んだ仲間もそう願ってるから

459 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 18:38:00.15 ID:Q2as0Wvd0.net
>>457>>458
トン!かすみさんはおいしいキャラでもあった
確かに人気が出るのも納得な描きやすさはある
静に関しては言い分はその通りだと思うが
>>377の人も言ってるが描き方にも問題がある
と思うがなあ
それを描きにくいと言い訳してるのかな?w

460 :作者の都合により名無しです:2015/07/05(日) 21:13:46.19 ID:xuNeYMDs0.net
つまり静はマグロだけどかすみの夜は激しい、って事でおk?

461 :作者の都合により名無しです:2015/07/06(月) 00:11:02.24 ID:VwuF4iWF0.net
>>457
自分も>>459と同意見で静の観察は的を得てるとは思うが
そういう風に持っていってキャラ設定したのは作者自身だろ?w違うのかな
静御前は度う描いても必然的にどうしてもこんな人物像になるとは思えないが
義経と静が秘かに生き延びて添い遂げる展開は自分も好きだから
それだけに少し残念だなあとこの言い訳w読んで改めて感じた
そしてかすみさんは魅力のある人物になるのは必然的な部分もあったんだな

462 :作者の都合により名無しです:2015/07/06(月) 00:29:09.27 ID:AhKb+0Mk0.net
>>461
単純に僕個人は静よりかすみが好みです
と言った方が良かったかなw

463 :作者の都合により名無しです:2015/07/06(月) 07:30:37.24 ID:vjzzeDNc0.net
作者にそう言われると静が可哀想だなwww

464 :作者の都合により名無しです:2015/07/06(月) 11:25:04.71 ID:4pCM8eda0.net
かすみは露払い的に尽くす妻
静は義経を後ろから支える妻

465 :作者の都合により名無しです:2015/07/06(月) 15:00:07.46 ID:8qnyhCIT0.net
つまりかすみは口で、静はアナルで奉仕してくれるとでも?

466 :作者の都合により名無しです:2015/07/06(月) 17:47:08.21 ID:2CKIVzmL0.net
正直、静っていなくてよかったんじゃね?

467 :作者の都合により名無しです:2015/07/06(月) 18:28:18.70 ID:zUVcGrNX0.net
静は必要だけどリンじゃなくても良かった

468 :作者の都合により名無しです:2015/07/07(火) 00:17:29.79 ID:yMjT5bo/0.net
巻末インタビューなんてあったのか
漫喫で読んだけど教授が出てきたあたりで閉じたから気が付かなかった

469 :作者の都合により名無しです:2015/07/12(日) 11:30:12.89 ID:JGA1vWH20.net
山賊王にも見た目かすみさんぽいキャラいたし
りんも子供時代はかすみさんみたいな髪形だったし
あれは作者の好みなんだなきっと

470 :作者の都合により名無しです:2015/07/13(月) 07:29:34.89 ID:YpiD9Wuv0.net
>>445
りんが成長して静になったように
残りの連中も鈴木重家とか亀井重清とか駿河清重とか片岡経春あたりになって再登場して票太に協力すると思っていたのに
まったく関係ないどころか存在を言及されることすらなかったのが寂しい

あと、我山だけ生き残って出家して常陸坊海尊となってみんなの菩提を弔う展開になると思っていたのに予想が何も当たらなかった

471 :作者の都合により名無しです:2015/07/13(月) 07:34:45.83 ID:YpiD9Wuv0.net
>>325
ますらお復活は嬉しいが
作者のツイッターを見たらオタク気質な人みたいで
読む気が半減した

472 :作者の都合により名無しです:2015/07/13(月) 07:35:39.53 ID:1ngn3mJi0.net
>>470
昔の子供の時の仲間はそのまま余生まっとうしたと考える方がいいよ
あとから出てきたら確実に最後に全滅コースですからw

473 :作者の都合により名無しです:2015/07/13(月) 13:57:36.27 ID:DgiygPOq0.net
純粋に仲間の全滅は悲しいよ
せめてかすみさんは助かると思ったのに容赦ないよ

474 :作者の都合により名無しです:2015/07/24(金) 13:38:09.65 ID:mtd0/SpT0.net
コミック1から読み直してるけどやっぱり面白いよ
その中で平泉のだれ感と最後の走りすぎ感は勿体無い
せっかく14年やったならちゃんと入れ代わりの意味を最後も見せてほしかった

475 :作者の都合により名無しです:2015/07/25(土) 05:18:25.00 ID:6OO4/nMD0.net
義朝もいいやつで終わると思ったのに…。

476 :作者の都合により名無しです:2015/07/25(土) 20:59:36.58 ID:AZqrWBPY0.net
義朝出てたっけ?

477 :作者の都合により名無しです:2015/07/25(土) 21:15:59.22 ID:6OO4/nMD0.net
ごめん。頼朝

478 :作者の都合により名無しです:2015/07/26(日) 14:25:22.08 ID:XngUt/hf0.net
頼朝なら最後の最後で身代わりなら殺す必要はないと
ひょうたを逃がしてくれると思ったのにね

479 :作者の都合により名無しです:2015/07/26(日) 21:25:02.21 ID:b3cdB+zr0.net
それか怒ってたフリをして欲しかった‼︎
内密に逃がす感じで‼︎

480 :作者の都合により名無しです:2015/07/27(月) 09:13:49.29 ID:Ug6q3PFs0.net
お、身代わりだったのかよ
どんな話になるんだ?と期待したら単に偽者というだけでした

481 :作者の都合により名無しです:2015/07/28(火) 03:02:15.96 ID:WwWMgwxy0.net
常盤への尋問といい無理がありすぎんだろ
子供の頃の部屋見せろとか意味不明の要求するし
寺に入ってここにいないから片付けたって言われたら普通納得するのに
今まで色んなところで口先で潜り抜ける場面あったのに
ひょうたの入れ替わりに関してはお粗末すぎる

482 :作者の都合により名無しです:2015/07/28(火) 08:30:25.07 ID:A2S9b3ei0.net
義経粛清に無理がある
あまりに浅はか

483 :作者の都合により名無しです:2015/07/28(火) 13:54:26.69 ID:I7txZuRe0.net
>>482
お前もな

484 :作者の都合により名無しです:2015/07/29(水) 08:35:39.72 ID:XLlJbGIT0.net
大姫が一番可愛い

485 :作者の都合により名無しです:2015/07/29(水) 10:17:28.66 ID:xkn8sH0q0.net
脇の女性キャラが魅力ありすぎた
静はだめ

486 :作者の都合により名無しです:2015/07/29(水) 11:13:45.51 ID:XLlJbGIT0.net
大姫>>>>>かすみ>>>>>水城>>>杏>>>>>>>>>>>>静

487 :作者の都合により名無しです:2015/07/29(水) 23:22:49.14 ID:cFDeHvRh0.net
そういや大姫も政子が(この作品では)忌み嫌う源氏の血を受け継いでるのだが
頼家みたいに嫌いになるのか?wそして溺愛したはずの実朝もw

488 :作者の都合により名無しです:2015/07/30(木) 00:18:43.01 ID:Wwvqj1oW0.net
頼朝と政子最初のころは初々しい好感度カップルだったのにな
ラストの展開は最初から決めていたのかそれとも路線変更したのか

489 :作者の都合により名無しです:2015/07/30(木) 00:37:33.65 ID:J9ldG7RI0.net
>>488
>>457

490 :作者の都合により名無しです:2015/07/30(木) 02:21:15.55 ID:1wTBhIQ+0.net
盛さんは吉次から貰った刀を最後どこにやったの?使ってなかったよね?

491 :作者の都合により名無しです:2015/07/30(木) 02:46:50.12 ID:5eM+Ge030.net
静って役に立たないくせに文句は言うし足手まといだし
義経と付き合ってるわけでもないのにやきもち妬くし
読者に嫌われる要素しか詰まってねーじゃん

これでまだ自分の無能さを自覚して義経が何人妾持とうと文句言わないならともかく

492 :作者の都合により名無しです:2015/07/30(木) 23:50:18.54 ID:5eM+Ge030.net
読み返すたびに一番気の毒なのって長成様だと思う
あんなビッチを嫁にしたばかりに
常盤も牛若ばかりに気がいってるけど他にも子供いるんだからさー

493 :作者の都合により名無しです:2015/07/30(木) 23:51:58.35 ID:1wTBhIQ+0.net
1番下の子が可愛いって言うしね

494 :作者の都合により名無しです:2015/07/31(金) 01:49:47.94 ID:3bp6Nq7P0.net
一番下ていうか牛若より後に長成との間に子供生まれてるじゃん
そっちはまるで無視だから変

495 :作者の都合により名無しです:2015/08/03(月) 14:55:16.76 ID:Bfd2x8MP0.net
なんでヒロインズの乳首を描かなかったのか作者に聞きたい

496 :作者の都合により名無しです:2015/08/03(月) 15:33:59.85 ID:k4Yr0oJI0.net
全く描かれない人物なんていくらでもいるだろう。この作品や作者じゃなくても。
自分の妄想ストーリー通り進まないと我慢できないのか?
なんかの病気?

497 :作者の都合により名無しです:2015/08/03(月) 15:40:15.92 ID:rP9QOQ4J0.net
幸村はいつからだっけ?

498 :作者の都合により名無しです:2015/08/03(月) 20:12:14.02 ID:I/PiIw0X0.net
静不人気すぎワロタ
大河に合わせて連載来るのかな

499 :作者の都合により名無しです:2015/08/04(火) 10:27:41.68 ID:PYVMS1wu0.net
頼朝と政子の人格が途中で交代したのかと思うほど不自然だった

500 :作者の都合により名無しです:2015/08/08(土) 07:28:06.60 ID:Cq9fS52h0.net
終盤の駆け足感はあかん

501 :作者の都合により名無しです:2015/08/08(土) 22:25:45.82 ID:G0VmLh+R0.net
漂太の子供時代が一番面白かったと思う
あの丁寧な作りのまま描ききったら傑作だったんじゃないかな

502 :作者の都合により名無しです:2015/08/19(水) 11:01:08.85 ID:A9CkomoY0.net
終盤テキトー過ぎないか?

503 :作者の都合により名無しです:2015/08/19(水) 11:59:58.95 ID:tw6b7G9u0.net
ヒロイン静がクソ過ぎてかすみさんがかわいそうだった

504 :作者の都合により名無しです:2015/08/19(水) 17:35:06.14 ID:Lz7DSo3F0.net
政子の心が頼朝から離れるために静の子が必要で
そうなると、少年誌だからかすみが名実ともに正妻という訳にいかないのはわかるが
都合良く霧矢を登場させてくっつけてしまうのが、打ち切りラブコメ漫画のサブヒロイン切り捨て処理みたいで嫌
最後に霧矢があの役割を引き受けるのも唐突すぎる
あれはワッシーでも出来たと思うのだが

505 :作者の都合により名無しです:2015/08/19(水) 19:24:29.39 ID:7ZwN2nxP0.net
だってワッシ〜は史実の人物じゃん?

506 :作者の都合により名無しです:2015/08/22(土) 08:20:34.36 ID:SGWQWq6Y0.net
平家物語って三国志演義みたいに史実を素にした創作じゃないの?
あそこまで極端じゃあないだろうけど

507 :作者の都合により名無しです:2015/08/23(日) 00:26:56.77 ID:YS6lG/Iw0.net
義経の家臣は書物史料によって面子が違うね
ワッシーは大体いた覚えがあるが今確認できない

508 :作者の都合により名無しです:2015/08/28(金) 12:47:40.99 ID:FKtGpRvY0.net
新作は真田か?

509 :作者の都合により名無しです:2015/09/01(火) 19:32:27.70 ID:LKhPY8NH0.net
かすみ外伝マダー?

510 :作者の都合により名無しです:2015/09/01(火) 23:22:07.47 ID:5UjzobJi0.net
かすみさんスピンオフなら見たいww

511 :作者の都合により名無しです:2015/09/04(金) 02:01:06.66 ID:XaRCoppd0.net
そっちは漂太義経と添い遂げるパラレル展開でもいい
2人で作ったはずの女の子も無かった事にされてるし

512 :作者の都合により名無しです:2015/09/04(金) 10:12:20.55 ID:norGEIG60.net
>>215
そんなん一夢庵風流記だけで十分

513 :作者の都合により名無しです:2015/09/23(水) 18:51:42.64 ID:ozBSocqRO.net
次回作は南北朝時代の新田義貞な


赤松円心や北畠なんとかでも良いよ

514 :作者の都合により名無しです:2015/09/24(木) 08:55:15.79 ID:biqlWqre0.net
山賊王の続きってこと?

515 :作者の都合により名無しです:2015/09/24(木) 22:50:50.84 ID:NKyrbT+e0.net
もう10月になるんだが本当に真田やるの?
大河が1月からだから後追いになると全く盛り上がらんぞ

516 :作者の都合により名無しです:2015/10/05(月) 12:35:55.82 ID:WN3gaC2+0.net
大河で真田やるからってそれに合わせなくてもいいから
何か歴史ものを描いてほしいな

517 :作者の都合により名無しです:2015/10/05(月) 20:21:46.76 ID:QmeBTiGC0.net
山上億良と柿本人麿が和歌バトルを繰り広げる大作とかどうだ?

518 :作者の都合により名無しです:2015/10/06(火) 14:32:14.47 ID:VTzoeEKM0.net
沢田氏が描いたらギャグになっちゃいそう

519 :作者の都合により名無しです:2015/10/06(火) 16:10:27.72 ID:y7LGdxIx0.net
じゃあアウストラロピテクスとホモ-サピエンスの抗争

520 :作者の都合により名無しです:2015/10/09(金) 18:53:13.49 ID:g6azz5QN0.net
かすみさん系ヒロインをお願いしたい

521 :作者の都合により名無しです:2015/10/12(月) 22:03:33.75 ID:HmccXqDv0.net
ワッシーとならSEXできる

522 :作者の都合により名無しです:2015/10/14(水) 08:25:32.15 ID:iY9tyiEN0.net
で、新連載いつから?
大河に合わせるなら年内に連載始めないと

523 :作者の都合により名無しです:2015/11/25(水) 06:14:48.17 ID:puvZwJ0q.net
間にあわせないんだよ

524 :作者の都合により名無しです:2015/12/07(月) 23:13:52.55 ID:Lie/BUxB.net
今日のぶっちゃけ寺、義経特集で中々面白かったよ

525 :作者の都合により名無しです:2015/12/28(月) 23:49:11.16 ID:6pRwSuKZ.net
最後駆け足スギィ!!!!!

526 :作者の都合により名無しです:2016/01/03(日) 00:42:58.39 ID:GsYfZFut.net
りんと生き残るENDがもやもやする
かすみさん可愛そうだし
弁慶も盛さんもみんなあっけなくて悲しい

527 :作者の都合により名無しです:2016/01/03(日) 18:57:18.56 ID:UfmJjT0i.net
かすみさん死亡エンドは悲しかったけど顔に死相が出ていたもんな

528 :作者の都合により名無しです:2016/01/05(火) 13:19:09.42 ID:osnHqm14.net
最初んころ読み直したらめっちゃ面白かった

529 :作者の都合により名無しです:2016/01/05(火) 20:35:23.47 ID:roBXwz+C.net
頼朝・・・・・・

530 :作者の都合により名無しです:2016/01/06(水) 21:56:16.29 ID:ZykfGysL.net
次の連載どうなったの?

531 :作者の都合により名無しです:2016/01/07(木) 11:12:18.47 ID:4RgUF8e+.net
真田をやるってのはガセだったのだろうか

532 :作者の都合により名無しです:2016/02/06(土) 00:37:56.18 ID:Fn1ajjid.net
は?

533 :作者の都合により名無しです:2016/02/06(土) 20:37:50.89 ID:34PV/TAp.net
初期の政子かわいかったね

534 :作者の都合により名無しです:2016/02/08(月) 19:35:28.15 ID:ufozYo6Z.net
遮那王とクシャナって関係ある?

535 :作者の都合により名無しです:2016/02/09(火) 14:33:06.53 ID:inA+quPu.net
かすみさんや仲間達の扱いに納得いかん
りんが静とかやめてほしかった

536 :作者の都合により名無しです:2016/02/09(火) 19:17:15.65 ID:lyl91ExF.net
俺もかすみさんやかすみさん、そしてかすみさんの扱いには納得いかんわ

537 :作者の都合により名無しです:2016/02/10(水) 14:05:39.53 ID:V8/2TDIn.net
りんが静になるってのは幼少時代から決まってた展開だろうけど
かすみさんのほうが人気が出て静が不人気だったのは予想外だったのかもな

538 :作者の都合により名無しです:2016/02/10(水) 14:33:40.70 ID:T6Q0uMKU.net
掘り下げが薄いからしゃーない

539 :作者の都合により名無しです:2016/02/11(木) 00:11:16.85 ID:NyAVGKFF.net
>>537
それを>>457にある最終巻の巻末インタビューで言い訳してるのかなw

540 :作者の都合により名無しです:2016/02/11(木) 21:02:54.54 ID:5C5EHOUm.net
・静御前が捕らえられたとき義経の子を身籠っていた
・義経には別に正妻がいた

この辺の史実があるから少年誌では扱いにくい題材なんだよな
かすみが正妻の替え玉というのは良いアイデアだったと思うがそれを活かしきれなかった
静と再会する前にとりあえずかすみとヤっておいて
「やっぱ幼馴染補正には勝てません」でごめんなさいしておけば
静、かすみ双方の株が上がってまだましだったと思うが
少年誌じゃあ無理か?

541 :作者の都合により名無しです:2016/02/13(土) 12:23:39.21 ID:pPPq3UKG.net
結局かすみをあんな扱いにするなら正妻ポジは失敗だったとしか
かわいそうだし余計静が嫌になってもーたわ

542 :作者の都合により名無しです:2016/02/17(水) 00:02:36.87 ID:Yn1ylES+.net
作者本人が例のインタビューで静よりかすみの方が描きやすいと断言してるからねえ

543 :作者の都合により名無しです:2016/02/17(水) 13:09:04.55 ID:uHRuZGBj.net
昔のりんの髪型といい山賊王のナツメといい
作者はあの髪型女子が描きやすいのかなと思った

544 :作者の都合により名無しです:2016/02/20(土) 00:38:36.08 ID:HxY6X1v8.net
>>543
わかってて言ってるのかもしれないが>>542の「静よりかすみの方が描きやすい」は
絵が描きやすいじゃなくて物語中でかすみの方が動かし易いという意味と思うぞw
ついでに自分のそのインタの感想はかなり静sageだったな、まあ作者がかすみ好きで
静とかすみどちらが好きという質問だから自ずからそんな流れになったのだろう

545 :作者の都合により名無しです:2016/02/21(日) 15:45:46.49 ID:JM1gWdht.net
>>544
今漫喫で確認、静とかすみのどっちが好みの質問に描きやすいのはかすみ
理由は「静はあまり何にもやってくれない、動かして中に放り込むと邪魔になるというか
不自然になってしまうときが多い」と書かれてる

546 :作者の都合により名無しです:2016/02/22(月) 13:27:33.78 ID:GOZlK0lh.net
静は失敗したんだな
見た目はこの漫画の中で一番可愛いけど
かすみさんや水樹とかの方が好きだったな

547 :作者の都合により名無しです:2016/03/07(月) 09:13:39.99 ID:7msj+LXD.net
水樹最初苦手だったけど
兄の死のあとの義経への対応がとても良かったな

548 :作者の都合により名無しです:2016/04/10(日) 15:55:39.43 ID:787vBCil.net
泰衡と忠衡の義経への姿勢がそれぞれ史実とは正反対になっているのは何故だ?忠衡は史実では親義経な人だった筈だ

549 :作者の都合により名無しです:2016/04/11(月) 13:22:20.13 ID:QBVE+SHx.net
静と弁慶と徳子が子供のときからの顔馴染みな時点で

550 :作者の都合により名無しです:2016/04/12(火) 09:51:10.82 ID:FE9g57NS.net
史実崩壊漫画よォ!

551 :作者の都合により名無しです:2016/04/12(火) 10:33:51.55 ID:hSR78B/n.net
盛さんが好きだったなぁ

552 :作者の都合により名無しです:2016/04/12(火) 11:50:36.89 ID:3tIdRgle.net
日本史ナメてるよな

553 :作者の都合により名無しです:2016/04/12(火) 20:23:06.07 ID:xpvgDoMK.net
全くカタルシスがない終盤の展開は漫画ナメてるよ

554 :作者の都合により名無しです:2016/04/13(水) 01:00:29.44 ID:Zs+CcV0x.net
終盤の失速ぶりは見るに堪えない
長年応援して来た読者に申し訳ないと思わないのか

555 :作者の都合により名無しです:2016/04/13(水) 03:14:55.06 ID:5M95ZLAC.net
グッバイ義経

556 :作者の都合により名無しです:2016/04/13(水) 06:23:31.59 ID:TrRNugD7.net
序盤って子供時代は結構面白かったからなあ
後半は残念としか

557 :作者の都合により名無しです:2016/04/13(水) 07:25:12.83 ID:9dlesaNA.net
>>548
忠衡さんは名誉毀損で作者を訴えていいレベル

558 :作者の都合により名無しです:2016/04/13(水) 19:20:42.92 ID:cMiHr0lx.net
弁慶と漂太の五条大橋は物足りなくて不満タラタラ

559 :作者の都合により名無しです:2016/04/13(水) 23:50:21.56 ID:zsUjDLnz.net
絵は上手い
内容が残念

560 :作者の都合により名無しです:2016/04/15(金) 07:58:09.97 ID:lRdpgF12.net
終盤雑すぎる

561 :作者の都合により名無しです:2016/04/15(金) 12:11:25.18 ID:do1kn+l5.net
>>557
史実だと義経側だったのにな

562 :作者の都合により名無しです:2016/04/15(金) 23:48:02.89 ID:cY9ceHkW.net
オイ肯定意見は無いのか?

563 :作者の都合により名無しです:2016/04/16(土) 00:18:22.66 ID:9Zau69iy.net
かすみさんが好き

564 :作者の都合により名無しです:2016/04/16(土) 01:05:28.02 ID:VCtyufVA.net
霧矢とかいう奴は何なんだよ

565 :作者の都合により名無しです:2016/04/16(土) 03:30:57.47 ID:B8oS18Oj.net
歴史破壊漫画

566 :作者の都合により名無しです:2016/04/17(日) 09:34:42.18 ID:9FgtNSgq.net
どうせ生き残るならかすみさんが静の方がよかったです
りんは嫌い

567 :作者の都合により名無しです:2016/04/17(日) 09:57:29.25 ID:j/tF501k.net
天清浄地清浄内外清浄六根清浄

568 :作者の都合により名無しです:2016/04/18(月) 08:18:30.35 ID:f3ADHNdg.net
この漫画にはワクワク感が足りない
ある意味安心して読めるけど

569 :作者の都合により名無しです:2016/04/18(月) 11:56:21.52 ID:o1XyUuDp.net
題材は良いのに

570 :作者の都合により名無しです:2016/04/18(月) 12:12:46.25 ID:Z5jeRWzZ.net
身代わり設定が成長して牛若あぼーん後全然生かされてなかったしな
主人公もカリスマ性が無かった

571 :作者の都合により名無しです:2016/04/18(月) 13:23:23.08 ID:2hJYEORc.net
晩節を汚したな

572 :作者の都合により名無しです:2016/04/20(水) 09:46:12.56 ID:s2bVI5Kv.net
日本史をナメるな

573 :作者の都合により名無しです:2016/04/21(木) 09:22:23.69 ID:yRFzbC5M.net
あんな終わり方はどうかと

574 :作者の都合により名無しです:2016/04/21(木) 09:45:47.00 ID:5ocsXTdC.net
義経は衣川で死んどけ

575 :作者の都合により名無しです:2016/04/21(木) 15:53:12.75 ID:CmWeA21l.net
義経の身代わりになる『だけ』の為に登場した
かすみさんの相方が可哀想

主人公が生き残るために赤の他人を犠牲にして
それで面白いとでも思ってんのか?

576 :作者の都合により名無しです:2016/04/21(木) 16:00:12.36 ID:vNGyDyAr.net
霧矢wwwwwwwww
仲間皆死んでまで生き永らえさせたいほどの魅力が
漂太とりんにはなかった

577 :作者の都合により名無しです:2016/04/21(木) 16:03:31.79 ID:jiIEsbAs.net
平氏滅亡後は悲しみしかなかったな
どんなエンドか期待してたが何もなかった

578 :作者の都合により名無しです:2016/04/21(木) 18:41:04.47 ID:sl/WzHhl.net
打ち切りか?

579 :作者の都合により名無しです:2016/04/22(金) 09:05:31.24 ID:xxHfjqyd.net
静がほんと糞

580 :作者の都合により名無しです:2016/04/22(金) 09:26:33.72 ID:nnrfffEo.net
史実の静御前「訴訟も辞さない」

581 :作者の都合により名無しです:2016/04/24(日) 09:27:50.28 ID:cKmmMQfM.net
最近どうしてるんだろうな作者

582 :作者の都合により名無しです:2016/04/24(日) 11:00:26.83 ID:FhGgUUUg.net
画才はあるから新しい仕事を探してるな

583 :作者の都合により名無しです:2016/04/25(月) 15:42:14.29 ID:7uihyQYH.net
やっぱ絵柄的には歴史ものが合うのかな

584 :作者の都合により名無しです:2016/04/25(月) 16:17:27.03 ID:3avXwDkc.net
歴史モノの似合う絵だよね
内容は激しく歴史を破壊してるが

585 :作者の都合により名無しです:2016/04/25(月) 17:05:52.56 ID:/UR06h/V.net
うむ
ストーリーとキャラさえよければ文句ないんだが
でも遮那王義経も子供時代は文句なしに面白かった
主人公が成長してから華が無くなったなぁ

586 :作者の都合により名無しです:2016/04/25(月) 19:18:26.46 ID:0jKczTLG.net
何処で間違えた?

587 :作者の都合により名無しです:2016/04/25(月) 19:18:54.44 ID:cIT6oFjp.net
あかんがな

588 :作者の都合により名無しです:2016/04/25(月) 19:26:41.75 ID:GGUGTBfM.net
以下主観の意見になってしまうが

弁慶まではまあ許せても徳子と静も昔なじみはやりすぎ
ひょうたが牛若の代わりに他人の人生を生きるのに
悲壮な覚悟も葛藤もさして感じられなかったのが不満点かな

あと弁慶はビジュアルが昔のまんま大きくなった感じだったので
再会時にちっとも意外性が無かったので
少年時代は見た目をもっと弱々しくして
成長後にごつくしたほうが良かったと思ったな

589 :作者の都合により名無しです:2016/04/27(水) 11:58:28.90 ID:V07kaKQO.net
かすみさんが人気出すぎたのにあの扱いで終わったのが敗因
カペタの秦さんみたいに人気あるほうとくっつければよかったのに

590 :作者の都合により名無しです:2016/04/28(木) 19:13:31.59 ID:h0Rx34Wj.net
中尊寺金色堂

591 :作者の都合により名無しです:2016/04/28(木) 19:26:25.91 ID:Ed94vlLl.net
山賊王に俺はなる

592 :作者の都合により名無しです:2016/04/30(土) 16:16:07.40 ID:feHqlE7K.net
どうも好かん

593 :作者の都合により名無しです:2016/05/01(日) 11:23:06.44 ID:lYjnXfPq.net
義経の部下達がモブみたいに最後次々死んだのアカン(史実だけど)
静は史実どおりで良かったのに何やねん
アレならかすみさんを生き延びさせて一緒に暮らさせてやれよ
霧矢とか何やねん

594 :作者の都合により名無しです:2016/05/01(日) 13:30:52.86 ID:XT9hIAKL.net
死亡ラッシュで笑えたわ

595 :作者の都合により名無しです:2016/05/03(火) 10:33:43.42 ID:qqkeBCbe.net
最終回って終盤マジで酷評の嵐ww
あんなラストを許した編集マジ無能

596 :作者の都合により名無しです:2016/05/03(火) 12:12:39.01 ID:Y6Khewdd.net
バレてからどうなるかってのがこの漫画の一番の見どころだからな
本当にがっかりしたわ

597 :作者の都合により名無しです:2016/05/03(火) 12:43:04.79 ID:qqkeBCbe.net
>>596
替え玉設定全然意味無かったよな

598 :作者の都合により名無しです:2016/05/03(火) 19:35:37.35 ID:Cem4ueMB.net
終盤は駆け足すぎる

599 :作者の都合により名無しです:2016/05/04(水) 08:46:13.34 ID:zvtrfx79.net
静嫌われすぎて笑った
他の女性キャラクターのほうが大体魅力的ってどうよ

600 :作者の都合により名無しです:2016/05/04(水) 15:33:43.34 ID:ssIuZUR3.net
漫画そのものがアレだしね

601 :作者の都合により名無しです:2016/05/05(木) 06:17:50.41 ID:w4kPnBP0.net
静「みんな期待してた真のヒロインで
身近で漂太の正体を知る数少ないキャラなのに
霞さんより人気出なかった」

602 :作者の都合により名無しです:2016/05/05(木) 10:24:56.34 ID:xegpIrI7.net
漂太「実はオイラの正体は…」
弁慶ほか「正体など関係ない。義経様に従う!」

周囲の味方はほぼ全員これだから
正体知っていてもなんの特別感もない

603 :作者の都合により名無しです:2016/05/05(木) 13:40:01.84 ID:pOj4nt8X.net
それに比べてキングダムは上手くやってるわ

604 :作者の都合により名無しです:2016/05/06(金) 09:38:44.01 ID:19rWyp5z.net
ヒロイン勢に羌?みたいな魅力がない

605 :作者の都合により名無しです:2016/05/06(金) 17:39:16.79 ID:WlfukqOy.net
ストーリーにも熱が無いしな

606 :作者の都合により名無しです:2016/05/06(金) 19:55:31.57 ID:OW+Guz9c.net
テンポと迫力とキャラの魅力があればな
絵はすごく丁寧でうまいのに

607 :作者の都合により名無しです:2016/05/07(土) 11:25:15.97 ID:uNefkjQ2.net
このまま消えるか?

608 :作者の都合により名無しです:2016/05/08(日) 06:31:46.11 ID:zf/ziqGO.net
音沙汰ないな
長期連載だったから今は休養してるのかも

作者の描く女性キャラは可愛くて好きだぜ
また何か歴史ものを描いてくれたらと思う(原作ありがいいな)

609 :作者の都合により名無しです:2016/05/08(日) 12:54:48.84 ID:OYVEMe5f.net
終盤は非道いな

610 :作者の都合により名無しです:2016/05/10(火) 12:05:16.36 ID:JHz0J3cQ.net
一番長かった奥州編が一番つまらなかったからな
あそこでダレた

611 :作者の都合により名無しです:2016/05/10(火) 12:32:21.28 ID:VrQQ9E2e.net
作者は歴史を勉強し直して出直せ

612 :作者の都合により名無しです:2016/05/12(木) 10:12:27.06 ID:JES1PfX4.net
>>610
福耳のおじいちゃんしか覚えてない

613 :作者の都合により名無しです:2016/05/12(木) 10:16:25.23 ID:ogjsF/sa.net
こんなん大真面目に読んでる奴なんぞ居らんわ

614 :作者の都合により名無しです:2016/05/13(金) 19:38:06.30 ID:veklC42X.net
結局静1本なら徳子とか水樹とか杏とか意味不明ハーレムやんw

615 :作者の都合により名無しです:2016/05/14(土) 16:04:39.03 ID:nEjFS8EW.net
史実の義経は愛人が沢山いたそうな

616 :作者の都合により名無しです:2016/05/15(日) 09:40:21.46 ID:M8xxHgao.net
史実どおりに全員と一発やってればよかったのにさ

617 :作者の都合により名無しです:2016/05/15(日) 12:32:51.24 ID:jXou6fW5.net
どうも薄くなってしまったな

618 :作者の都合により名無しです:2016/05/15(日) 13:04:42.55 ID:jBXeErED.net
やる気あんのか

619 :作者の都合により名無しです:2016/05/16(月) 14:58:52.53 ID:N3MmaFP9.net
キャラの使い捨てはダメよ〜ダメダメ〜

620 :作者の都合により名無しです:2016/05/17(火) 10:53:15.77 ID:fS7BshUt.net
最後はまさにキャラの掃き掃除だったな

621 :作者の都合により名無しです:2016/05/18(水) 19:54:58.35 ID:oJrUOdfP.net
ルンバで根こそぎ狩られた仲間たち

622 :作者の都合により名無しです:2016/05/19(木) 02:31:14.85 ID:XFAK7iUD.net
軒下一座は結局出なかったな

623 :作者の都合により名無しです:2016/05/19(木) 06:50:30.80 ID:p2oCqQhw.net
りん以外の奴らの成長後の活躍が見たかったのにね
りん嫌い

624 :作者の都合により名無しです:2016/05/19(木) 10:37:09.07 ID:6FWOCh1C.net
終盤の雑さは見るに堪えない

625 :作者の都合により名無しです:2016/05/19(木) 13:54:40.81 ID:WW6RQ0rf.net
りんカス

626 :作者の都合により名無しです:2016/05/19(木) 18:25:52.13 ID:xn9Akf1F.net
燐?

627 :作者の都合により名無しです:2016/05/19(木) 19:47:33.52 ID:WW6RQ0rf.net
しずカス

628 :作者の都合により名無しです:2016/05/21(土) 10:18:44.73 ID:qwciUFyv.net
しずちゃん

629 :作者の都合により名無しです:2016/05/21(土) 11:27:19.42 ID:Y+SOHRR3.net
りんの髪の色が成長したら黒髪になるのは
色々な理由で辻褄あわせできなくもないけど
りんを静にしちゃおう!なノリで
予定変更したんじゃないかと思ってる

りんって本当は牛様とくっつくんじゃないかと思ってたがすぐ死んじゃったしな
入れ替わり設定あまり意味なかったな
かすみさんや盛などの良キャラも活かせなかったし

630 :作者の都合により名無しです:2016/05/22(日) 22:12:34.15 ID:XiGMMS1s.net
漂太が大人になってもガキっぽさが抜けないキャラだったから
落ち着きの無いりんとの組合せが合わなかったんだろう

631 :作者の都合により名無しです:2016/05/23(月) 15:30:45.58 ID:GSMWka5I.net
偽義経か

632 :作者の都合により名無しです:2016/05/24(火) 11:15:15.49 ID:y74mO8ml.net
本物の牛若が生きてる頃は緊張感があって良かったが
死んだら漂太が身代わりとして生きる運命をあっさり受け入れちゃって
その辺りが重みがなかった

あと奥州藤原あたりくっそつまらんのに長すぎ

633 :作者の都合により名無しです:2016/05/24(火) 16:51:57.77 ID:1vGnqjBc.net
本当にな

634 :作者の都合により名無しです:2016/05/24(火) 21:58:48.86 ID:E0yRj260.net
不評な二人だけが生き延びた糞END

635 :作者の都合により名無しです:2016/05/25(水) 15:50:01.24 ID:jvos5Q1D.net
しかし全然話題にならない漫画だな

636 :作者の都合により名無しです:2016/05/25(水) 16:39:44.81 ID:y3kp4fcp.net
完結したからな

637 :作者の都合により名無しです:2016/05/26(木) 10:17:01.23 ID:nECITGGs.net
完結しても名作や話題作だと必ず後で語られたりするじゃん
この漫画の話題を見た事がない

638 :作者の都合により名無しです:2016/05/28(土) 12:51:52.33 ID:tgZeb/NS.net
キャラに深みもストーリーに熱さもないので
読んでるときはそこそこ面白くても心に残らないんだろうな

639 :作者の都合により名無しです:2016/05/31(火) 13:23:05.17 ID:j0538CeC.net
それな

640 :作者の都合により名無しです:2016/05/31(火) 18:06:07.89 ID:DiGF6F4v.net
次回作はあるのだろうか

641 :作者の都合により名無しです:2016/06/01(水) 16:46:19.91 ID:8vI4y1bz.net
なくていいです

642 :作者の都合により名無しです:2016/06/03(金) 22:38:37.00 ID:/1Doc74N.net
ファッ!?

643 :作者の都合により名無しです:2016/06/04(土) 06:53:36.64 ID:bT4aA2XT.net
教材の付録の漫画とかが似合いそうな絵柄

644 :作者の都合により名無しです:2016/06/07(火) 01:43:13.30 ID:PRwQ5EbB.net
何がいけなかったんだ

645 :作者の都合により名無しです:2016/06/07(火) 05:45:51.83 ID:Axq2lqKv.net
ラストで全てが台無し・奥州藤原編が長すぎ
女の子を一杯出したのにメインヒロイン静以外とはほぼなんもなかった

646 :作者の都合により名無しです:2016/06/10(金) 01:46:57.79 ID:QFGo550L.net
読者にとってメインヒロインはかすみさん

647 :作者の都合により名無しです:2016/06/10(金) 08:03:42.14 ID:s4KNtqV/.net
子供向けまんがだから仕方ないだろ?

648 :作者の都合により名無しです:2016/06/11(土) 07:42:54.42 ID:MgR6D8HF.net
くそっ!

649 :作者の都合により名無しです:2016/06/12(日) 21:04:48.72 ID:PdjAp4hs.net
かすみさんが幸せENDはみたかった

650 :作者の都合により名無しです:2016/06/13(月) 12:16:23.72 ID:th5JV+dC.net
駄作

651 :作者の都合により名無しです:2016/06/13(月) 14:20:40.20 ID:mRZWWDWf.net
偽物だからって何であんなことになるのか分からん
人は変わってないわけだし頼朝は普通に受け入れるだろう

652 :作者の都合により名無しです:2016/06/17(金) 06:15:17.47 ID:4QLul2is.net
急速に内容が陳腐になったよな

653 :作者の都合により名無しです:2016/06/17(金) 06:56:10.22 ID:jKiRMZKt.net
何がマズかった?

654 :作者の都合により名無しです:2016/06/17(金) 13:43:19.21 ID:U64EkJeI.net
全てにおいての理由付けがイマイチ
だから結果にモヤモヤすることばかり

655 :作者の都合により名無しです:2016/06/17(金) 20:28:35.16 ID:lUxVFf2y.net
それな!

656 :作者の都合により名無しです:2016/06/19(日) 19:13:09.29 ID:3A+OlpxI.net
本物の義経が死んで自分が義経として生きる決意の部分が弱いんだよね
あとあれほど尽くしてくれるかすみさんにもっと感謝してもと思った

657 :作者の都合により名無しです:2016/06/20(月) 11:39:34.19 ID:z//zzeF+.net
義経と静に魅力がないのが敗因だろ あと頼朝
豹変する理由付けが甘すぎる

658 :作者の都合により名無しです:2016/06/30(木) 02:02:24.06 ID:QTACLG+o.net
この作品最大唯一の収穫はかすみさんと出逢えた事

659 :作者の都合により名無しです:2016/06/30(木) 07:27:14.50 ID:Bjb/fbc+.net
目玉だろう偽設定に足を引っ張られたな

660 :作者の都合により名無しです:2016/06/30(木) 09:32:37.12 ID:vtbSaN8u.net
牛若をはやく殺しすぎたので早々に入れ替わってしまい
緊張感が無くなった

661 :作者の都合により名無しです:2016/07/01(金) 22:56:45.77 ID:yQwadlAy.net
>>658
同意、かすみさんホンマ良かった
後はまあ…

662 :作者の都合により名無しです:2016/07/02(土) 20:47:14.85 ID:/tISO4+w.net
静の立場ww
でもりん時代から静は好きになれないわ

663 :作者の都合により名無しです:2016/07/03(日) 23:13:24.94 ID:9G6+uGVh.net
かすみさんが良すぎた

まあそれ抜きにしても静はダメだったが

664 :作者の都合により名無しです:2016/07/04(月) 14:06:33.52 ID:D41f5PLw.net
静もひょうたもノリが似ててガキっぽいカップルに見えてしまうからな

665 :作者の都合により名無しです:2016/07/05(火) 08:10:15.34 ID:TMRm1k7x.net
なんかまた始めたけど
悪人頼朝といい歴史観が古くせえんだよ
そのくせ戦国時代は延長するのに現代はそのままとか発想が粗雑
まあこんなのでも長続きするんだろうな月マガだし

666 :作者の都合により名無しです:2016/07/05(火) 11:55:37.23 ID:9F3h3aK4.net
冥銭のドラグーンか
さてさて

667 :作者の都合により名無しです:2016/07/05(火) 13:51:57.57 ID:IYJ8dlxj.net
毛利勝永をスルーすんなよ!!

668 :作者の都合により名無しです:2016/07/06(水) 03:52:25.70 ID:H7Qnukc7.net
また現代から始まったな

669 :作者の都合により名無しです:2016/07/06(水) 11:09:21.42 ID:NeXjVslm.net
歴史に添えない以上作者の力量次第になるが大丈夫かこれ

670 :作者の都合により名無しです:2016/07/06(水) 17:51:54.48 ID:QjQXAPKb.net
歴史が変わってるのに変わったのは年表だけで
現代に何の変化もないとか導入から頭悪すぎるぞ

671 :作者の都合により名無しです:2016/07/06(水) 18:29:48.49 ID:RsKwn4Ft.net
戦国乱世で百戦錬磨の家康を最初の噛ませにするとか糞な作者だな
ラスボスにして盛り上げるのが常道だろうに

672 :作者の都合により名無しです:2016/07/06(水) 18:43:43.42 ID:TDE0A9dA.net
そこで影武者徳川家康

673 :作者の都合により名無しです:2016/07/06(水) 21:27:56.37 ID:MM6eQSpP.net
家康が諸行無常の人のザコ顔だなと思ったらやっぱりすぐ死んでわらたわ

674 :作者の都合により名無しです:2016/07/07(木) 01:26:50.67 ID:rSF1B54Z.net
かすみさんみたいなヒロインが出るなら読み続ける
静かみたいなヒロインなら(以下略)

しかしいきなり年表変えたり家康殺したりのっけからIF歴史にするのは
前作で歴史年表や事件に添おうとして布石回収できなかったり
都合で端折ったり駆け足になったり要はグダグダになったw反省からだろうか
でも確かに却って更に収拾つかなくなりそうで怖いな1

675 :作者の都合により名無しです:2016/07/07(木) 03:01:34.08 ID:WKLrfnI0.net
>>674
最初2行同意

676 :作者の都合により名無しです:2016/07/07(木) 05:53:01.35 ID:/FNGoSqP.net
ネタにすらされてない所が悲しい

677 :作者の都合により名無しです:2016/07/07(木) 15:08:13.41 ID:5vqSqEMX.net
歴史通りやるとラストがショボくなったりするから、(前作の義経がそうだった。まあ作者の力量の問題とも言えるが)
歴史改編にして作者の好きな武将をラスボスにしちまうんじゃないの?

秀忠とか雑魚臭するしな
政宗が早い段階で登場しているし、秀忠も次回くらいで死んで、娘婿の忠輝が徳川家を継ぐとか、そういうのやるんじゃね?

678 :作者の都合により名無しです:2016/07/07(木) 15:23:57.95 ID:5EOyfLLb.net
if要素を売りにしたゲームみたいになりそうだなw

679 :作者の都合により名無しです:2016/07/07(木) 15:42:38.88 ID:Bd5oTcQ+.net
家光も生まれるから、主人公とだいたい同年代だしライバル?

680 :作者の都合により名無しです:2016/07/07(木) 21:31:47.17 ID:fBjT4IPL.net
今回は史実に則る事ないからヒロイン自由だな

681 :作者の都合により名無しです:2016/07/07(木) 23:08:01.95 ID:HdqHXAn1.net
かすみさん的ヒロインを

682 :作者の都合により名無しです:2016/07/07(木) 23:28:51.18 ID:7FZiJLfh.net
ヒロイン大事だな
例えば秀頼の娘天秀尼をヒロインにしてオリ主人公か大助と恋仲に
或は政宗絡ませるなら小十郎繋がりもあるけど離縁された五郎八姫ヒロインで
前出2人のどちらかと深い仲にとか…
でも肝心な事は前作の轍を踏まない様かすみさん的ヒロインにすることだなw

683 :作者の都合により名無しです:2016/07/08(金) 00:25:05.81 ID:BbP/xzTN.net
かすみさん的ヒロインならオリキャラでもいい
何ならかすみさん本人が転生してきてもいい

684 :作者の都合により名無しです:2016/07/08(金) 09:05:55.52 ID:qEujtCg5.net
静みたいな無邪気で自己中心系ヒロインはやめてほしい

685 :作者の都合により名無しです:2016/07/08(金) 12:02:33.59 ID:5Kp7LjIT.net
ヒロインは大助よ

686 :作者の都合により名無しです:2016/07/09(土) 16:46:48.10 ID:UTWgSFG0.net
ここからどう話を転がしていくのか読めないなぁ
奥州編のクソさからしてこの人オリジナルのストーリーを作る能力は低そうだけど

687 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 07:39:54.52 ID:Ro3Tnv24.net
次回2年飛ぶっぽいから、冒頭の数ページで大阪の陣後の状況説明をさらっとやるんじゃないの?

浅野裏切りの虚報を真に受けた秀忠が浅野を急襲して壊滅させる

混乱に乗じて豊臣が紀州和歌山に進行

家康討ち取った褒美で真田の領地に
みたいなことやりそう

幸村は豊臣立て直し&畿内をかためにゃならんてことで、
大助と風太郎が敵情視察とかの理由で全国行脚して、仲間集めていくんじゃないの?十勇士みたいなの

この人の漫画ならこんな感じじゃね?

688 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 09:52:15.66 ID:bET0ZGMX.net
毛利勝永は出ないのかなぁ

689 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 11:33:33.48 ID:EZ/SbWo4.net
日本史をナメるな

690 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2016/07/10(日) 13:00:16.34 ID:+ieCkyL5.net
弁慶との再会の盛り上がらなさに失望し
奥州編で前作を見限った
かすみさんはかわいい

691 :作者の都合により名無しです:2016/07/13(水) 01:57:55.04 ID:lPwvJV6D.net
>>670
それは感じた
徳川幕府の鎖国政策が良しにつけ悪しきにつけ、諸外国との関係性や技術の発展性が現代の日本を作ってる部分は少なくないと思うんだが

692 :作者の都合により名無しです:2016/07/16(土) 13:57:04.10 ID:PFM9I31T.net
完全な歴史改変系か
まぁ新しいかな

693 :作者の都合により名無しです:2016/07/16(土) 16:21:38.64 ID:BCqe+4E4.net
義経の時もそうだったが大河ドラマの流行に便乗してるだけじゃんか

694 :作者の都合により名無しです:2016/07/16(土) 19:49:12.03 ID:Lh++WcwN.net
どうしてもむさ苦しい男の(下手するとホモっぽい)話になるしヒロイン次第だな

695 :作者の都合により名無しです:2016/07/16(土) 20:24:38.41 ID:V03+kz37.net
静みたいなうるさい系はもういやだ

696 :作者の都合により名無しです:2016/07/17(日) 11:46:09.01 ID:Imc+rJW2.net
題材は悪くはねぇ
どう捌くかだな

697 :作者の都合により名無しです:2016/07/18(月) 10:56:49.02 ID:uHgQXeUi.net
最初の高校生が、ペンダントが光ってとか、崖から落ちてとか、
タイムスリップするんじゃないのかw

タイムスリップする=既出
タイムスリップしない=高校生が筋に関係ないことを明示しないのは悪手
この後タイムスリップして登場=画期的

698 :作者の都合により名無しです:2016/07/19(火) 16:54:17.77 ID:UzXZI57G.net
相変わらず絵だけは上手いな

699 :作者の都合により名無しです:2016/07/20(水) 11:12:28.91 ID:9bxpnnqT.net
第一話は良かった
これからだな

700 :作者の都合により名無しです:2016/07/21(木) 18:52:11.31 ID:i8hnHMX9.net
徳川幕府が行った政策は全て豊臣政権がやんのか?

701 :作者の都合により名無しです:2016/07/23(土) 13:26:16.11 ID:HKDRoSj7.net
義理で読んでやる

702 :作者の都合により名無しです:2016/07/23(土) 14:20:18.41 ID:9lGhvrOV.net
>>700
徳川と伊達を討伐したら豊臣に恐れられ裏切られて、豊臣を打倒して
真田家が幕府を開くよ

703 :作者の都合により名無しです:2016/07/28(木) 13:39:43.23 ID:7gSYb+jk.net
流行らせコラ!

704 :作者の都合により名無しです:2016/07/30(土) 15:31:58.08 ID:x/4X6xER.net
どちらかというと、織田戦記の方が良かったなあ

705 :作者の都合により名無しです:2016/08/02(火) 18:26:52.90 ID:REP0HE0/.net
最初は面白い
徐々に失速するんだろうな

706 :作者の都合により名無しです:2016/08/02(火) 19:50:47.93 ID:Aq/QRre/.net
遮那王も最初の方は本当面白かったしわくわくしたもんな
今作で挽回してほしい

707 :作者の都合により名無しです:2016/08/03(水) 02:09:52.27 ID:N47yKE5D.net
>>706
山賊王も始めだけだったなあ。

708 :作者の都合により名無しです:2016/08/03(水) 02:11:52.55 ID:8+zlsPhw.net
なんつーか合戦になったらつまらん

709 :作者の都合により名無しです:2016/08/03(水) 03:01:41.37 ID:Wl0yhaB5.net
売国ゲンダイ=講談社に利益をもたらしている売国作家の作品を不買しよう!
売国ゲンダイ=講談社の漫画が全てネットでタダで落とせます
落としたい漫画のタイトルとzip rarなどで検索すれば、ネットでタダで落とせるサイトは直ぐに出てきます
日本の敵の売国ゲンダイ=講談社を絶対に倒産に追い込みましょう!

http://ameblo.jp/konichiwa/entry-10814917262.html
講談社 〜 日本最大の反日左翼出版社
http://blog.livedoor.jp/saihan/archives/17522673.html
出版界のチャイナスクール・講談社
>★ 阿南大使の実兄は、講談社の前社長でゲンダイ創刊時の社長

倒産寸前の売国ゲンダイ=講談社にトドメを刺そう!

倒産へのカウントダウンへKYな抵抗。沈没近い「講談社」の役員たちが人脈に総当り「なにか儲かる事業はないか」の電話にご用心。
http://blog.livedoor.jp/samuraibenz/archives/442965.html

ガジェット通信の大手出版社Xは講談社?
http://webdirector.livedoor.biz/archives/52062477.html
>日本を代表する超大手出版社Xが経営危機に陥(おちい)っており、
>このまま経営が改善されずに進むと数年のうちに倒産する可能性があるという。

森川ジョージ  はじめの一歩  真島ヒロ  FAIRY TAIL
寺嶋裕二 ダイヤのA   日向武史  あひるの空
小山宙哉 宇宙兄弟   諫山創 進撃の巨人 
末次由紀 ちはやふる   ひぐちアサ おおきく振りかぶって
七つの大罪 鈴木央   中村光  聖・おにいさん  
井上雄彦 バガボンド   監獄学園 平本アキラ 

不買すべきゲンダイ=講談社の雑誌↓
週刊少年マガジン・ヤングマガジン・モーニング・アフタヌーン・日刊ゲンダイ・週刊現代・FRIDAY・ViVi・ベストカー

このコピペを色々なスレに貼り付けてくださると幸いです
65+5+9898*-/*-989+8

710 :作者の都合により名無しです:2016/08/03(水) 07:05:47.08 ID:gMyuoxWe.net
悪いひとたちがやって来て
みんなを殺した

理由なんて簡単さ
そこに弱いひとたちがいたから

女達は犯され
老人と子供は燃やされた

悪いひとたちはその土地に
家を建てて子供を生んだ

そして街ができ
悪いひとたちの子孫は増え続けた


朝鮮進駐軍 関東大震災 日本人虐殺
https://goo.gl/vX3ERl

711 :作者の都合により名無しです:2016/08/04(木) 12:33:20.55 ID:/8OLa9Ow.net
>>707
長門が子供の時は結構面白いんだけどね

712 :作者の都合により名無しです:2016/08/06(土) 10:52:15.55 ID:eQHNMjDt.net
今月号読んだが、松平忠輝が利用されてすぐに死にそうなヒャッハー系のチンピラな外見が残念だった。隆慶一郎の捨て童子松平忠輝好きだっただけに尚更だな。
来月の衝撃の展開て幸村が死亡するのか?

713 :作者の都合により名無しです:2016/08/06(土) 23:26:21.23 ID:Uj6SDKGW.net
>>712
うわー同じ隆慶一郎ファンで全く同じ感想で先越されたwDQN忠輝はキツイよな
政宗が何かやらかしそうな感じだし娘婿の忠輝は重要人物で使えるのに惜しいよ
真田陣営とも大助の姉や弟が伊達に行くのだからいくらでも話膨らんだのに…

714 :作者の都合により名無しです:2016/08/06(土) 23:36:21.93 ID:deM+AItg.net
3年経ったけど糞ガキのまんまだな
また飛ぶんだろうか

715 :作者の都合により名無しです:2016/08/08(月) 00:00:29.43 ID:Jei8flI2.net
真田信之or小松姫が登場かな?

716 :作者の都合により名無しです:2016/08/08(月) 00:03:09.07 ID:lxVfS1IO.net
>>713
真田信之もどうするのかねえ
今回のワル役wの本多は忠勝の嫡男で小松姫の弟なのにそこが見えない
まあ井伊の描写は真田丸で痛い目に合ってるからだろうがなんだかなあ…
いずれにせよこの人前作から悪い意味で敵役を極端にゲスかDQNか小物にする印象だ

717 :作者の都合により名無しです:2016/08/08(月) 09:10:31.16 ID:m4ENgRnI.net
敵役にも魅力がないと陳腐になってしまうね
清盛はそこまで悪くなかったけど

718 :作者の都合により名無しです:2016/08/08(月) 16:52:21.84 ID:pMbxdoWe.net
>>716
全くの同意だわ
遮那王でも>>717の言うとおり清盛は良かった(後は個人的には初期の知盛)が
教経は作者的にはアレで格好いいつもりかもしれんが痛いだけw
鎌倉方は特に終盤は論ずるに値しない
今作は題材も悪くないし前作より制約も無いから敵方とヒロインの描写に気を付ければ
面白くなる要素はかなりあるから前作を反面教師に頑張って欲しい

719 :作者の都合により名無しです:2016/08/09(火) 12:25:35.28 ID:qdHyRrrn.net
頼朝さん急に別人みたいにクズ化したからなw

720 :作者の都合により名無しです:2016/08/09(火) 15:27:37.87 ID:23v+b2wb.net
早くヒロインでないかな

721 :作者の都合により名無しです:2016/08/09(火) 16:22:41.09 ID:KsHSvK/u.net
>>718>>720
そういや今の所女っ気ないな(淀の方はまあ…w)
散々既出意見だがヒロインはじめ女性描写も気になるところだ

722 :作者の都合により名無しです:2016/08/09(火) 19:42:47.00 ID:60TN6kqw.net
前作はメインヒロインがバッシング食らった上サブヒロインが大人気だったからな
沢田さん今度のヒロインは慎重になってるかもな

723 :作者の都合により名無しです:2016/08/09(火) 23:09:02.32 ID:fSgyoMI2.net
だからかすみさんみたいなヒロインなら無問題と何度も既出

724 :作者の都合により名無しです:2016/08/10(水) 18:07:55.24 ID:46dNlDUX.net
静が飛びぬけてだめだったんだよな
もともと可愛い女性キャラ描くのはうまいと思う

725 :作者の都合により名無しです:2016/08/10(水) 19:48:26.33 ID:HoY4W+lU.net
数年間読む機会がなくて、
先日未読の22〜29巻をコミックレンタルで借りてから一気読みしたので
ここ覗いてみたら(主に静への)罵詈雑言の嵐でワロタ

駆け足だったけど、ちゃんと綺麗に終わったなぁと満足してた自分が少数派なのか

726 :作者の都合により名無しです:2016/08/10(水) 23:14:10.16 ID:lWaKDX0d.net
>>724
なるほど、>>722>>723の言うとおり
かすみさんみたいなヒロインなら文句なし
最低限せめて静みたいなヒロインはやめておけでFA

727 :作者の都合により名無しです:2016/08/11(木) 10:54:05.98 ID:QXh8ONzh.net
静人気無いな 見た目は可愛いのにな
まあワシもかすみさん派じゃ

728 :作者の都合により名無しです:2016/08/11(木) 14:52:05.78 ID:aY6Kw8Ua.net
静は性格ブス

729 :作者の都合により名無しです:2016/08/12(金) 00:15:16.21 ID:PbonX3Cu.net
まあここでも何度か既出の最終巻末インタビューで
作者自身もかすみ>>>静の評価を下してる様な発言をはっきりしてるからなあ
読者人気がかすみ>>>静でも致し方あるまいというか当然の理かな
大人気のサブヒロインは当然いてもいいがヒロインの評価や人気が低い…
という事態は今作は避けてもらいたいね

730 :作者の都合により名無しです:2016/08/12(金) 12:58:40.45 ID:oN5jrd3r.net
この作者

あらゆる歴史の先人への敬意がない。弄もてあそんでいる

731 :作者の都合により名無しです:2016/08/12(金) 14:00:03.23 ID:h7okljoN.net
だいたいりんの時からイライラするキャラだった
りんが子磯さんのとこ行った時に
こいつが静かよってガッカリしたもんな

732 :作者の都合により名無しです:2016/08/13(土) 00:20:15.67 ID:2BFAYXdn.net
りんを静にしたのが間違いの元で不満な人が多いのも同意だが
成人後の静だけをとってみてもあのエキセントリックなキャラが
かすみさんに人気を取られたのも仕方ないな
大体沢田が描きやすいのはかすみで静は何もしてくれないとか言ってるし

733 :作者の都合により名無しです:2016/08/13(土) 11:54:19.14 ID:NdHUCoxQ.net
>>721
作者ツイッターでも男祭りがネタになっててワロタ

734 :作者の都合により名無しです:2016/08/13(土) 14:21:20.52 ID:ee1YfAdD.net
>>731
あれフェイクでりんとは別に一緒に白拍子の修行してる
静ってのが出てくるのかな?なんて思ってた
りんは報われなくても良かったかなと

鎧とか背景が丁寧で綺麗で絵柄は俺好きなんだよな
人物とストーリーが良ければ硬派な名作が出来る可能性もあると思うんだが

735 :作者の都合により名無しです:2016/08/13(土) 15:16:23.86 ID:hxvqPd1Y.net
作画だけで原作は他の人に担当してもらえばとまでは言わないが
本人も認めてるような感じの(巻末インタ)静の失敗を教訓に
キャラとストーリーに気をつけて頑張ってくれ

736 :作者の都合により名無しです:2016/08/22(月) 11:10:12.56 ID:i2nwmNxp.net
作者は結構子供描くのがうまいと思う
生き生きしてて生意気だったりはしゃいでたりで可愛い
大人になったら・・・・・て感じだが

737 :作者の都合により名無しです:2016/08/22(月) 23:03:32.43 ID:ltGUaaIO.net
「りんのことかーっ!!!!!」

738 :作者の都合により名無しです:2016/08/23(火) 05:02:25.17 ID:3PgG8cun.net
十勇士の子供がヒロインだったりするのかな?

739 :作者の都合により名無しです:2016/08/23(火) 08:45:51.57 ID:j1uIAJL9.net
>>737
いやぶっちゃけりんは嫌い
静になったらもっとダメだけど

740 :作者の都合により名無しです:2016/08/23(火) 19:56:33.15 ID:NQix+oQp.net
今更だが遮那王義経の最後の駆け足感半端無い
盛さんかすみさん…好きだったキャラが呆気なく死亡って

741 :作者の都合により名無しです:2016/09/05(月) 19:08:35.79 ID:Bwo8vLfu.net
予想通りだが、幸村死亡。

742 :作者の都合により名無しです:2016/09/05(月) 23:13:05.54 ID:YzTkqZXu.net
犯人の井伊直孝がゲスい悪役丸出しでケレン味しか感じない
合戦相手の本多平八郎の小倅も違う意味で同じ
既出だが前作も清盛以外の敵役が魅力的に見えなかったが
今回も現時点では同じ轍を踏んでるな
確かに絵は上手いけどもっと敵役とヒロイン(未出)をうまく描けないものかな

743 :作者の都合により名無しです:2016/09/05(月) 23:30:11.51 ID:DG4LKJWl.net
無理だろう
今時かったるそうなダウナー系頭脳キャラを主人公格に据えてるくらい造形が古臭い
ダルいやる気ない馬にもロクに乗れないでも洞察力はスゴいとか、授業中居眠りしまくって試験前に「全然勉強してねーわ」とか言って高得点取るのが格好良いと思ってる中学生かよ

センゴクくらい敵であれ、一般的に低評価とされる武将であれ、「こいつは」「これは」と思わせてくれる描き方はこの作者には出来ないな

744 :作者の都合により名無しです:2016/09/06(火) 00:35:27.79 ID:Jhu9ZE6t.net
>>742
敵役と女性の描き方が駄目、むしろ評判いい清盛やかすみさんの方が珍しいのかもw
しかし実在の人物なのに子孫の方々が読んだら気を悪くしそうな描き方するなあ
>>743
敵とまだ出てない女性&ヒロインが前作で評価低かったせいもあって注目しがちだが
確かにあのオリキャラの方の主人公酷いな
だから敵にしろ味方にしろ女にしろ総体的に最後の一文同意だ

745 :作者の都合により名無しです:2016/09/06(火) 15:26:46.53 ID:QBMKdBZZ.net
>>712
てめえ、ネタバレしやがって

746 :作者の都合により名無しです:2016/09/06(火) 19:20:28.57 ID:nzoWUGu5.net
この人の描く悪役はテンプレのチンピラゲスだしな
キャラの幅がもう少しあれば

747 :作者の都合により名無しです:2016/09/06(火) 20:42:11.60 ID:ivLSmpI5.net
奇跡が起きない限り最終回かなw

748 :作者の都合により名無しです:2016/09/06(火) 20:50:53.15 ID:zzvc57P0.net
幸村、着弾の位置からして喀血してるからあの時代じゃ助からないでしょ

虎口の銃座とかセンゴクの小谷城攻略戦思い出したけど、あのダルい坊やは好きになれん
ヤン・ウェンリーの上っ面だけなぞったみたいな性格だからか

749 :作者の都合により名無しです:2016/09/06(火) 23:18:26.93 ID:nPftL5yU.net
わざわざ現代の描写を入れて本来の歴史が改変されたことも描いた以上、
未来から来た人間はいずれ出るんだろうな。

750 :作者の都合により名無しです:2016/09/06(火) 23:44:02.23 ID:CllXxVwW.net
全部オリジナルワールドでやったほうがよかったんじゃないのか
和風パラレル世界を舞台に

751 :作者の都合により名無しです:2016/09/06(火) 23:53:06.11 ID:Fd3XKbPs.net
そこそこ面白くない?

752 :作者の都合により名無しです:2016/09/07(水) 00:00:22.54 ID:SVSXKaxh.net
一か八かの0からのオリジナルワールドやる度胸と能力がないからこそ史実にオリジナルキャラ乗っけてIFストーリーやってるんだろうな

言葉は悪いけど戦国大名や武将にはどれにも固定ファンはついてる
今ドラマでもやってる通り真田家は特に人気が高い。他人の褌だよ
仮にダルい坊やが石田三成側にいたら読者は読むか?
その後の西日本側で起きてる事を作者が書けるか?
って言ったら両方ともNOだろうよ

753 :作者の都合により名無しです:2016/09/07(水) 00:10:40.60 ID:SVSXKaxh.net
ついでに思ったのは、馬上とは言え幸村を狙撃しようと思えば火縄銃の有効射程距離200メートルの壁をどう破ったんだよ

狙いをつけずとも鎧をぶち抜くだけの威力を保持しようと思えば300メートルが限界
かつ当時の火縄銃の構造上、30メートルないし50メートル離れたら命中率は三割から五まで割落ちる
よしんば当たっても狙撃手は即バレ、あんな城の上からニヤニヤ笑ってる場合か

754 :作者の都合により名無しです:2016/09/07(水) 07:05:31.75 ID:gTEWFxAo.net
前作の時も思ったが今どき珍しいぐらい古臭い歴史観だよなぁ
しかし、ぼくのかんがえたさいきょうきゃら
てのをやるならせめてオリジナルワールドにしろよ
なろう産の小説もどき読んでるみたいだわ

755 :作者の都合により名無しです:2016/09/07(水) 08:29:57.22 ID:nBqN0LRw.net
>>749
だから多分それが風太なんだろ

756 :作者の都合により名無しです:2016/09/07(水) 11:17:39.67 ID:gSB2Rc4M.net
群青戦記と同じレベルで酷い漫画

757 :作者の都合により名無しです:2016/09/07(水) 20:07:50.59 ID:d9OiKCI1.net
そういや歴史改変の描写があったけど伏線かな?
真田家の人間が死ぬたびに改変とかか
だったら昌幸が死んだ時に改変するか

758 :作者の都合により名無しです:2016/09/07(水) 20:14:13.79 ID:Lg9uLi3r.net
今月号でアホンダラと貶されて噛ませ犬にされたのは幸村の兄嫁の弟なんだが
沢田のバカ作者は
そんな基本的なことも知らないのか?

759 :作者の都合により名無しです:2016/09/07(水) 21:25:28.53 ID:aPyb1TFI.net
歴史には敬意を払えない作者ですから

760 :作者の都合により名無しです:2016/09/08(木) 01:45:34.18 ID:RteG48tS.net
こりゃあ駄目かもな

761 :作者の都合により名無しです:2016/09/08(木) 13:54:00.63 ID:PNj6dc5+.net
なんでこんなにボロカスなんだww

762 :作者の都合により名無しです:2016/09/08(木) 22:01:27.21 ID:kwdIQyb8.net
>>758
同意
真田太平記でも真田昌幸が北条蛆虫って
呼ぶのはどうかなって思ってる

763 :作者の都合により名無しです:2016/09/26(月) 13:10:31.95 ID:pyGUpZFe.net
>>753
マグナム弾じゃあるまいし、あの距離から一発で死亡はないよなあ
まだ死んだかどうかわからんが

764 :作者の都合により名無しです:2016/10/05(水) 17:57:26.12 ID:M6APsPQY.net
【沢田ひろふみ】冥銭のドラグーン◎1【月マガ】©2ch.net
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1475657653/

765 :作者の都合により名無しです:2016/10/05(水) 18:31:15.44 ID:6mgq70G+.net
つまらん

766 :作者の都合により名無しです:2016/10/06(木) 00:37:35.70 ID:3cdFosdL.net
歴史IFやっても史実武将が架空のガキの噛ませ犬でしか無いから
面白くなりようがない

767 :作者の都合により名無しです:2016/10/06(木) 03:09:44.33 ID:pvtwE2Zf.net
死んだか

768 :作者の都合により名無しです:2016/10/06(木) 23:49:11.86 ID:lXwaVpT4.net
後はオリキャラ無双か

769 :作者の都合により名無しです:2016/10/07(金) 10:33:41.27 ID:rFbx8B3w.net
腐女子用の撒き餌が隠しきれてないな…
最初からとうらぶは意識してるんだろうけど、
そこは上手く隠して仕込まないと既存の読者が離れてくよ

770 :作者の都合により名無しです:2016/10/07(金) 11:20:02.88 ID:jVh3Q/mv.net
こんなのを義経ばりのスパンでやられても誌面の邪魔だから早々に打ち切られて欲しい
読者が必ずしも主人公に感情移入する必要はないが単純に風太が不愉快

771 :作者の都合により名無しです:2016/10/07(金) 11:35:48.10 ID:n8xs13/Z.net
風太とか漂太とか太が好きよな

772 :作者の都合により名無しです:2016/10/08(土) 01:03:29.29 ID:MmHiKCKu.net
方向性が見えないからイマイチ物語に入れないな

773 :作者の都合により名無しです:2016/10/08(土) 14:12:56.49 ID:o2jF/4Kl.net
幸村生かしておく意味あったのかな?

774 :作者の都合により名無しです:2016/11/03(木) 15:56:34.01 ID:VL1dD3ZX.net
初登場はDQN臭満載だった政宗が多少まともそうで安心?

それより阿梅ちゃんキター!!!
まともな女性キャラ初めてじゃねえかw
仙台真田家を興す弟の大八はまだ幼子だからどうかわからないが
兄弟の母親の竹林院もチラっと出してほしい

775 :作者の都合により名無しです:2016/11/03(木) 23:10:49.03 ID:ksdEj9Yu.net
阿梅ちゃん可愛いけど小十郎の嫁になるんだから
実弟の大助は勿論風太とも仮に何かあっても結ばれないんだよな
誰かザ・ヒロインが出ないものか(静みたいなのはNG)
真田勝ったんだからサッサと建てから返して貰っとけよというツッコミは無しでw
そういや大坂で幸村が死んだから京に隠棲してる竹林院も傍にいないといけないのにね
あと確かに思ったより政宗まともだったからひょっとして忠輝も…
いずれにせよ井伊みたいな小悪党にはしないで欲しいが

776 :作者の都合により名無しです:2016/11/03(木) 23:11:57.38 ID:ksdEj9Yu.net
サッサと建てから返して→サッサと伊達から返して

777 :作者の都合により名無しです:2016/11/05(土) 13:05:04.35 ID:yg7k23c2.net
アンケートハガキにドラグーンの感想を書いてたらドラグーンのクオカ当選してた。

778 :作者の都合により名無しです:2017/01/06(金) 22:45:26.35 ID:epgRtO7Q.net
しかし、沢田ひろふみの作風って癖が強いよな
もう少しクールなのが出来ないのかね

779 :作者の都合により名無しです:2017/01/06(金) 22:57:44.08 ID:g8BdiOlX.net
癖が強いと言うより古いと言うべきか。正しく90年代半ばの月マガのノリのまんま

780 :作者の都合により名無しです:2017/01/06(金) 23:19:12.56 ID:epgRtO7Q.net
まあ、古臭いが正しいね
しかし、真田幸村、楠木正成、源義経と負け犬が好きだね。
逆に家康や頼朝の評価は低すぎる。
ドラグーンのラスボスは誰かね。
どうみても、小者ばっかりだよ

781 :作者の都合により名無しです:2017/01/06(金) 23:32:07.11 ID:g8BdiOlX.net
判官贔屓なのはまあ話作りの自由度の高さもあるんだろうけど悪役まで90年代テンプレなのは古臭過ぎて

あとレッサーパンダのキャラが好きになれない
何でそこだけめどい系とやれやれ系の遅れて来た00年代初頭テンプレなんだよと

782 :作者の都合により名無しです:2017/01/06(金) 23:43:07.30 ID:epgRtO7Q.net
コードギアスとかをみろよって作者にいいたい
もっと洗練とした主人公つくれないのかね
後、ギャグはいらない

783 :作者の都合により名無しです:2017/01/06(金) 23:56:24.77 ID:g8BdiOlX.net
センゴクの作者みたいに学者に弟子入りするレベルでリアルな歴史やれとは言わないがせめて造形はね……

ギアスが出たならあと皇国の守護者と銀英伝辺りも読めばまあ何とかなりそうでもないが

784 :作者の都合により名無しです:2017/01/07(土) 00:04:58.91 ID:zXJWhy4z.net
まあ、あの作者に銀英伝やギアスをみろなんて無理だろうな

しかし、鉄血のマクギリスのような冷徹非常な主人公を作れないのかね
一切のギャグを廃してシリアスな話にしてほしい
あくまでも覇道を突き進んで、それ以外は興味なし

785 :作者の都合により名無しです:2017/01/07(土) 00:22:23.82 ID:XOUViN6j.net
創作物って作者の才能を越えた部分以外それまでインプットして来た物しかアウトプット出来ないからな

仮にマキャベリズムを第一に押し出したキャラを作れても義経とか見るに出せても悪役ポジションだなあ

良く言われる「中身が無い」とか「薄っぺらい」は作家に限っては人間性やら人生経験じゃない
それまで目を通して来た書物、ニュース、映画、知識、何が受けて何が受けないのかのリスク判断
これらを100かき集めても使えるのは3個か4個、仮に作家が天才だとしても40個は越えないだろう

そう言う意味じゃこの作者に分厚さや骨太さは期待出来なそう

786 :作者の都合により名無しです:2017/01/07(土) 12:34:31.63 ID:zXJWhy4z.net
月刊マガジンなんて駄作ばっかりだろう
さっさと廃刊すべきだ

787 :作者の都合により名無しです:2017/01/08(日) 20:28:15.00 ID:RAkceEiy.net
歴史改変ものにも関わらず現代への影響が
年表のみの時点で作品の出来はお察し
しかし相変わらず作者の歴史観は古臭いな
全くアップデートされずに昭和のまま知識が止まっとる

788 :作者の都合により名無しです:2017/01/26(木) 18:57:48.66 ID:Gw/fBPkF.net
本当にどらぐーんもしゃなおうも駄作だよな

789 :作者の都合により名無しです:2017/03/05(日) 19:13:38.53 ID:wCoucQTP.net
こんどこそかすみさんてきなキャラの乳首よろぴこ

790 :作者の都合により名無しです:2017/04/03(月) 02:23:49.29 ID:BUdcmKj0.net
遮那王は子供時代の番外編をしたらいいと思う
絶対面白い

791 :作者の都合により名無しです:2017/04/07(金) 16:46:48.35 ID:SPLqcVES.net
能力者が出てきたぞ

792 :作者の都合により名無しです:2017/04/07(金) 23:46:59.04 ID:ic/k1G6O.net
>>791
これを見て「あっ、もうどうしょうもねえなこの作品」と思った
龍帥の黄石といい、龍狼の真締といい、何で歴史ものやってる連中はこういうの出したがるのか

793 :作者の都合により名無しです:2017/04/13(木) 21:44:39.12 ID:dbO+6afE.net
もっかい遮那王みたいわ子供ん時のやつ

794 :作者の都合により名無しです:2017/04/15(土) 09:05:06.90 ID:WzYD1VZd.net
太眉ヒロインは好きだぜ

795 :作者の都合により名無しです:2017/04/16(日) 23:45:19.21 ID:5zemNnvI.net
義経のあのクソみたいな最期はどうにかならなかったのか

796 :作者の都合により名無しです:2017/05/02(火) 22:25:25.09 ID:xfAIyhPM.net
人はな 天の下で泣いて笑って怒り のたうちまわって生きてんだよ 
どんな天下人であろうと酷薄で暴虐な奸物であろうと 
地べたに足をはりつけ 地の出るようなもがきの中で天下のことを考えてんだぜ 
おめえがこんな桃源郷で戯れに考えてる天下は生身の天下とは別物だ!!(劉備)

蒼天航路も評価は分かれど、冥銭のドラグーン作者の薄っぺらさにはこれを送りたい

797 :作者の都合により名無しです:2017/06/07(水) 22:32:39.55 ID:fPdNN7im.net
ドラグーンで乳首描写されてたな
この人の作品は乳首ありだったっけ?

798 :作者の都合により名無しです:2017/06/09(金) 15:28:50.07 ID:um6l822j.net
かすみさんの乳首が見たかった

799 :作者の都合により名無しです:2017/06/17(土) 14:59:26.03 ID:3HURStnJ.net
だから勝永が新参ってどういう事だよ
毛利は元々森だから子飼いではないだろうけど親の代からの与力だろうに
牢人に成ったらキャリアは無くなるのか

800 :作者の都合により名無しです:2017/06/19(月) 11:00:12.97 ID:et31dkUe.net
>>799
あれは違和感あるなあ

801 :作者の都合により名無しです:2017/07/11(火) 15:23:21.26 ID:1Vzeh2uF.net
もっと歴史の勉強をしてから漫画を描けよ

802 :作者の都合により名無しです:2017/07/12(水) 15:41:06.32 ID:ERV1RICd.net
歴史の勉強もそうだが
それ以前にキャラ付けのセンスが致命的に欠けている

803 :作者の都合により名無しです:2017/07/12(水) 22:45:00.69 ID:SOkJUOuw.net
>>802
同意

804 :作者の都合により名無しです:2017/09/03(日) 16:21:54.83 ID:qyfOVPs9.net
義経読み返してるけど本当になんであんなラストなんだか
ハヤテとか結局出てこなかったし
漂太の捨てられた時のおくるみとかフラグ立てといて全く活かさないな
大体金太の話だけで頼朝が義経が偽物って信じるのもおかしいし

新しい連載のやつ面白い?
買おうかどうか気になるけど義経ががっかりラストだったから躊躇う

805 :作者の都合により名無しです:2017/09/03(日) 20:39:43.06 ID:6VjCTggz.net
歴史は改変
人の脳内読み取れる能力者が味方に居て負ける要素皆無

806 :作者の都合により名無しです:2017/09/05(火) 23:10:31.51 ID:Y6zP845t.net
次号クライマックスとか書いてあるけどまさか打ち切り?
それとも単に合戦の山場という意味か
まあどっちでもいいけどもし終わるのならかなり中途半端だな

807 :作者の都合により名無しです:2017/10/05(木) 15:59:09.34 ID:r9D7j1R7.net
>>806
予想的中おめでとうw
まとめたつもりなのだろうがクライマックスなんて代物では無かったなあ
もともと架空の歴史だから義経の時みたいな批判…史実ではどうとかはなく
静みたいにヘイト集めるキャラもいなかったが逆に作品として全く注目されなかったとも言える

808 :作者の都合により名無しです:2017/10/05(木) 20:01:04.62 ID:ZAm61WyT.net
戦国の英雄達がいなくなって、敵が秀忠で真田大介なんかが主人公じゃ面白いストーリも作りようがないよな
井伊直孝とか本多忠政とかもマイナーすぎで敵役にならん

次は源為朝でたのむよ!

809 :sage:2017/10/05(木) 23:27:30.82 ID:eIoQgPFX.net
>>807
武将達も敵味方共によく出て描かれてる奴等でさえ薄っぺらかったけど
確かに前作の静の失敗があったからか特に女性キャラの描写は慎重に感じたが
姉も妹もそれが仇になり十分に描く暇もなく打ち切られたなw
ストーリーも急にラストで時間が飛んだりして完全な打ち切りだが

810 :作者の都合により名無しです:2017/10/05(木) 23:28:29.13 ID:eIoQgPFX.net
mail欄と間違えた阿呆やスマン

811 :作者の都合により名無しです:2017/10/06(金) 00:35:48.80 ID:jhCqYaU3.net
最後の時間が飛んで取ってつけたような徳川との戦の部分読んでるだけでも
まだまだ色々描きたかったのであろう事が伺えるがしゃーないなw

812 :作者の都合により名無しです:2017/10/06(金) 18:49:43.72 ID:RigKv/mz.net
あかんのか
厳しい世界だな

813 :作者の都合により名無しです:2017/10/06(金) 23:02:21.23 ID:ofN8YyQF.net
簡単に終わっちゃったな
もっと勝永見たかったのに

814 :作者の都合により名無しです:2017/10/09(月) 18:25:12.23 ID:UKI7GlSR.net
打ち切りか
まあ残当だな

815 :作者の都合により名無しです:2017/10/10(火) 00:13:04.67 ID:ZQ3/Zughr
判官贔屓レベルの古臭い歴史観しか持ち合わせてないのに歴史ものやろうってのがそもそも間違ってるんだよ
20年前に連載始まった紗那王は義理で続けられたけど編集も読者も別に固定ファンになったわけじゃないってことだ

816 :作者の都合により名無しです:2017/10/11(水) 09:37:09.02 ID:OIJE60se.net
最初に現代の学生がでてきて
結局 畳んだもんだから
それっきりになってもうた

817 :作者の都合により名無しです:2017/10/12(木) 00:03:52.75 ID:3OKi7PTQ.net
判官贔屓レベルの古臭い歴史観しか持ち合わせてないのに歴史ものやろうってのがそもそも間違ってるんだよ
20年前に連載始まった紗那王は義理で続けられたけど編集も読者も別に固定ファンになったわけじゃないってことだ

818 :作者の都合により名無しです:2017/10/16(月) 23:03:40.45 ID:HOvcYxEX.net
>>817
今改めて見てみると遮那王の作者って平家物語での考え方まんまって感じ
最近では捏造エピも多いからそちらからの脱却図られているのに
大体連載期間中に源平の大河ドラマの義経と平清盛がやってて源平関連の
新たな歴史史観の専門書も多く出されていたのにその辺も全く見ていなさそう
まあ編集の力量もあるだろうけどさ

この人は次は原作付きで連載した方がよいかもな
最近歴史漫画家みたいになってるし今流行の室町時代、特に応仁の乱関連でもやるのかな

819 :作者の都合により名無しです:2017/10/17(火) 21:20:34.16 ID:rjIgW5pk.net
実在の人物使わずに完全にファンタジーにすればいいんじゃないか

820 :作者の都合により名無しです:2017/10/18(水) 19:08:53.94 ID:0mcGjukA.net
個人的には
一から世界を作るような話は
得意じゃない気がする

821 :作者の都合により名無しです:2017/10/20(金) 22:15:19.51 ID:QY5wKKjU.net
同意
口が悪いが、歴史物は言わば最初から高級食材が用意されていて、それをどう料理するかが漫画家の腕にかかってる
対してオリジナルは先ず米作りや野菜作りから始めるようなもの。1を100にするより0から1を生む方が難しい

この作者にそれが出来るとは思えない。用意した材料(真田)を上手く料理できていたとは感じられなかった

822 :作者の都合により名無しです:2017/10/21(土) 10:45:15.53 ID:vNihf9qq.net
現実を元ネタにしたファンタジーにすればいい
信長協奏曲みたいな感じ

「歴史もの」というほど真面目にしなければいいと思う

823 :作者の都合により名無しです:2017/10/21(土) 14:51:29.53 ID:hydK84Yg.net
今回はファンタジーではないものの完全に架空の歴史なので
人物を1から創作する必要ない上に人も物語も好きに動かせるから
自由に作れたはずなんだよねえ

824 :作者の都合により名無しです:2017/10/21(土) 23:17:12.40 ID:uT0ryV7A.net
遮那王は後半話たたみ過ぎとか静や頼朝のキャラ批判があったりして
言わば不満が具体的だったのだけど今回はどこがと特定するのが難しい
もう単純に話が面白くなかったわ

825 :作者の都合により名無しです:2017/10/22(日) 01:49:42.29 ID:yiNdbgjJ.net
前作は静のようなヘイト集めるキャラもいればかすみさんみたいな人気キャラも生まれたけど
今回はキャラもストーリーも何の感慨も無かったのが正直な所だな
確かに良かった所は勿論だが悪い所さえ具体的な指摘がしにくい位いわば論ずるに値無しだ
個人的には恥ずかしながらタイトルさえ直ぐに出て来ないw

826 :作者の都合により名無しです:2017/10/22(日) 02:02:46.05 ID:sBZ+v3rV.net
アグリとかいう能力者が悪いわ

827 :名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!:2017/10/22(日) 07:27:38.00 ID:0F1BGoD+.net
>>825
タイトルが4ヶ月(ワンシーズン)くらいしか稼働出来ないダメなソシャゲみたいだったのがいけなかった

グランブルーファンタジー→かっこいい
シャドウバーツ→かっこいい
アズールレーン→かっこいい
刀剣男子→わかりやすい
艦隊これくしょん→わかりやすい
冥銭のドラグーン→かっこよくもないし何の話かわからない

828 :作者の都合により名無しです:2017/10/23(月) 06:38:26.10 ID:BGhatx4d.net
かすみ外伝描いてくれないかな

829 :作者の都合により名無しです:2017/10/25(水) 23:08:27.61 ID:TGDsgwaf.net
>>828
それの方が確実に長く続いて人気も出たな

830 :作者の都合により名無しです:2017/10/30(月) 18:42:38.85 ID:He1WibFW.net
まあ今後も歴史物やるつもりなら
せめて歴史観や知識は最新にアップデートしてからにしてどうぞ

831 :作者の都合により名無しです:2017/11/03(金) 21:22:43.78 ID:K+p3qlkf.net
>>828
むしろかすみが正ヒロインの方が動かしやすくて良かった気がする
でもそれだと山賊王のなつめとかぶるし義経といえば静御前ってイメージあるからな

832 :作者の都合により名無しです:2017/11/03(金) 23:17:19.98 ID:bkDtPMtx.net
>>831
既出だったと思うが最終巻のインタビューで作者自身がかすみの方が動かしやすい
静は何にもしてくれないとぶっちゃけてたからな
おまえが言うなと思ったがw

833 :作者の都合により名無しです:2017/11/04(土) 15:38:41.94 ID:rU6ozeP2.net
かすみと静のどっちが好きか聞かれたからとはいえ
あんなにはっきりとしかも詳しくかすみを持ち上げなくてもいいのにw

834 :作者の都合により名無しです:2017/11/15(水) 23:16:10.09 ID:d9LhpHfB.net
さっきTVで杉原杏璃の部屋に遮那王義経の単行本が揃えて並んでた
キングダム等と一緒に戦国物(違うけどw)が好きという事で
スタジオでは付き合った男の影響と結論付けられてたが
いずれにせよここでは酷評が多いにもかかわらず多少は成功した部類の作品だったんだな

835 :作者の都合により名無しです:2017/11/18(土) 11:17:33.77 ID:vKksJgAT.net
酷評されるってことは読まれてるってことだからな
本当の低評価はレビューすらされない

836 :作者の都合により名無しです:2017/12/30(土) 17:19:20.73 ID:LwNiTUOy.net
打ち切られたのか…
作者さん絵上手いんだけどあまり便乗できなかった感じなのか?

遮那王は初期がすごく面白かった。他の漫画にも言えるけどね
初期の内容を掘り下げた短編集とかしたら面白いと思うんだけどな

837 :作者の都合により名無しです:2018/01/16(火) 22:14:05.16 ID:4e17zEV0.net
帰ってきたますらおが面白い
14年もかけて引き立て役の漫画を執筆した作者乙

838 :作者の都合により名無しです:2018/01/21(日) 10:16:30.83 ID:yJDaz+vA.net
いつの間にか終わってたわ

839 :作者の都合により名無しです:2018/02/21(水) 01:51:25.44 ID:R7RxzCnZ.net
ますらおの静御前のが好きだな クピドの悪戯の人だから恋愛の描き方が上手い

840 :作者の都合により名無しです:2018/02/22(木) 13:24:15.26 ID:CMQHp0FJ.net
最近どうよ?

841 :作者の都合により名無しです:2018/05/31(木) 16:06:10.01 ID:vknXnMRj.net
終わり方はジパングのがよかったな

842 :作者の都合により名無しです:2018/06/06(水) 15:41:45.92 ID:ltLS7Sy6.net
>>839
この作品より駄目で糞な静御前知らんわ
まあおかげでかすみさんの良さが際立つ効果になった事だけは良い点かなw

843 :作者の都合により名無しです:2018/09/05(水) 20:31:35.97 ID:ZaVIPjs4.net
遮那王久しぶりに読み返してるけど本当源平合戦の後から残念でならない
何のための入れ替わり設定なんだか
頼朝がせめて表向きは義経を誅したとしてもひょうたにはどこでも行けばいいってぐらい理解示してほしかった
静に子供産ませてポイしたのも史実なぞっただけの記号だったし

844 :作者の都合により名無しです:2018/10/28(日) 19:32:46.05 ID:GcKCkpD1.net
かすみさんは好きだけど、かすみかすみ煩いの苦手だわ。あと自分も静が好きになれない

あの静イライラする、ますらおのはカワイイのになんか残念だな

しかも義経しか相手がいないとかw他の静かもそういうのもいそうだが

845 :作者の都合により名無しです:2019/08/23(金) 17:43:14.05 ID:pqHqVjCz.net
このスレがまだ生きていたとはwww

846 :作者の都合により名無しです:2019/09/20(金) 23:18:41.58 ID:Eq74WX0f.net
Sage

847 :作者の都合により名無しです:2020/06/16(火) 17:17:17 ID:uiHXZn97.net
>>501
これ
寺入るまでがピーク

176 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★