2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

「日本沈没」

1 :夢見る名無しさん:2016/11/16(水) 02:57:35.56 ID:mzyiGMUpF
墓碑銘2017

471 :夢見る名無しさん:2017/05/10(水) 06:03:32.93 ID:Tr+QcvGlr
10日
4時16分頃
宮古島北西沖
マグニチュード5.0

472 :夢見る名無しさん:2017/05/10(水) 07:00:17.67 ID:Tr+QcvGlr
氷河期が来るのが早まるのかもしれない

473 :夢見る名無しさん:2017/05/10(水) 07:01:08.76 ID:Tr+QcvGlr
「機械文明」の終わり

「石器時代」に逆戻り

474 :夢見る名無しさん:2017/05/11(木) 13:29:58.04 ID:w31zUE4em
新疆ウイグルで地震
8人死亡=11人負傷
建物倒壊−中国
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051100513&g=int

>中国西部・新疆ウイグル自治区カシュガル地区で
>11日午前6時(日本時間同7時)ごろ
>マグニチュード(M)5.4の地震があり
>8人が死亡、11人が負傷した。
>国営新華社通信が伝えた。

>中国メディアや地震当局の中国版ツイッター「微博」には
>建物が倒壊して廃虚となった画像や
>天井が抜け落ちたり
>商品が床に散乱したりした被害を写した画像が掲載された。

475 :夢見る名無しさん:2017/05/11(木) 13:34:59.64 ID:w31zUE4em
西之島
再噴火でどうなる?
地形や生態系、研究者が注視
https://mainichi.jp/articles/20170509/k00/00e/040/264000c

>小笠原諸島の西之島が4月、約1年半ぶりに噴火した。
>2013年の噴火以降
>面積を元の島の12倍ほどにまで拡大したことで話題となったほか
>ゼロから復活する生態系の過程を観察できる「実験場」としても注目されていた。

>今回の再噴火で、同諸島の父島から約130キロ離れた南の孤島は
>研究者から熱い視線を注がれている。

476 :夢見る名無しさん:2017/05/11(木) 13:36:41.26 ID:w31zUE4em
>「噴火は収束し、しばらくないと思っていた」と驚くのは
>再噴火後の4月25日、上空から西之島を観察した
>東京大地震研究所の前野深准教授(火山地質学)。
>昨年10月、噴火後初の上陸調査にも参加したが
>「上陸地点を含めかなり広い場所が新しい溶岩で覆われていた」と話す。

>前野准教授によると
>溶岩流は、島の中心部の小さな山の北側にある3カ所の火口から
>西側に向けて流れ出ている。
>1日当たりのマグマの噴出量は約20万立方メートル。
>13年からの活動時もほぼ同じ量の噴出量だったため
>「前回と同じような活動レベル」という。

477 :夢見る名無しさん:2017/05/11(木) 13:38:32.69 ID:w31zUE4em
>そうなると、気になるのが島がさらに拡大するかどうかだ。

>現在の西之島は、西側や南西側がやや欠けた円のような形をしているが
>前野准教授は「今の活動がだらだらと続けば
>欠けた部分を埋めるような形で島が拡大する」と考える。

>一方で、溶岩は遠くに流れると冷えて固まるため
>「拡大には限度があり、今の面積がさらに2倍になるようなことはおそらくない。
>ある程度広がれば、今度は島の標高を高くする方向に働く」と予想する。
>ただし、このままいけば、旧島は完全に新しい溶岩の下に隠れる可能性が高いという。

478 :夢見る名無しさん:2017/05/11(木) 13:40:06.41 ID:w31zUE4em
>昨年の調査で、海鳥は旧島で繁殖していた。
>同じく、昨年10月に西之島へ上陸した
>森林総合研究所の川上和人主任研究員(鳥類学)は

>「個体が全くいなくなるということは考えにくいが
>かなり間近で影響を受けていることは間違いないだろう」と指摘する。

>これからの時期は西之島で生息するカツオドリ、オナガミズナギドリなどの繁殖期。
>川上さんは「噴火後、鳥がどうやって繁殖地を維持するのか十分に分かっておらず
>継続的にモニタリングすることは学術的にも価値が高い」と
>研究の継続に期待を寄せる。

479 :夢見る名無しさん:2017/05/11(木) 13:41:37.35 ID:w31zUE4em
>環境省は今年度、鳥類や昆虫、植物など幅広く生態系の現状を調べる
>「西之島総合学術調査」を計画。
>夏と秋の2回、上陸調査を予定していたが、夏の上陸調査は見合わせる方針だ。
>秋にも上陸が難しい場合は、小型無人機「ドローン」で島内を撮影するなどの代替案を検討する。

>同省の学術調査の担当者は
>「ダイナミックな地形の変化など、今後も興味は尽きない。
>状況が許せば、再び上陸調査を行いたい」と意欲を示している。

480 :夢見る名無しさん:2017/05/11(木) 22:02:38.49 ID:w31zUE4em
11日
20時21分頃
熊本県熊本地方
マグニチュード4.3
震度4

481 :夢見る名無しさん:2017/05/11(木) 22:53:52.27 ID:w31zUE4em
最初の大量絶滅、噴火原因=4億年前、地層で解明−東北大
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017051001193&g=soc

>過去に地球上で起きた生物の大量絶滅5回のうち
>4億年余り前の最初の絶滅は火山の大規模噴火が原因だったと
>東北大の海保邦夫教授らの研究グループが10日、発表した。

>海保教授によると
>大量絶滅のうち3〜5回目は大噴火や隕石(いんせき)の衝突が原因とされるが
>1、2回目は原因が分かっていなかった。

482 :夢見る名無しさん:2017/05/11(木) 22:56:36.44 ID:w31zUE4em
>最初の大量絶滅は
>三葉虫やサンゴ礁などが繁栄していたオルドビス紀末の
>4億4500万〜4億4300万年前に起き
>種の約80%が絶滅したとされる。

>海保教授ら日米の研究グループは、噴火で放出される水銀に着目。
>中国と米国のオルドビス紀末の地層で、多くの水銀を発見した。
>離れた2地点で見つかったことから
>この時代に大規模な火山噴火があったと推定した。

>大噴火で放出されたガスは
>地表の上空10キロ以上の成層圏に広く滞留する。
>そこで発生した物質が太陽の光を遮り
>地球規模の寒冷化が引き起こされて
>大量絶滅につながったと結論付けた。

>5回の大量絶滅のうち、原因が分からないのは
>3億7200万〜3億5800万年前に起きた2回目だけとなった。
>海保教授は「解明を進め、噴火から絶滅に至るプロセスを詳しく調べる」と話した。

483 :夢見る名無しさん:2017/05/11(木) 23:00:11.57 ID:w31zUE4em
11日
8時23分
South Georgia and the South Sandwich Islands
マグニチュード6.5

484 :夢見る名無しさん:2017/05/11(木) 23:06:37.37 ID:w31zUE4em
最悪の場合、日本喪失を招く巨大カルデラ噴火
https://news.yahoo.co.jp/byline/tatsumiyoshiyuki/20170511-00070808/

>日本史上最大の噴火は富士山宝永噴火や桜島大正噴火だ。
>おおよそ1.5立法キロメートル(東京ドーム1300杯)のマグマを噴き上げた。

>一方でこの火山列島では、このような大噴火の数十倍〜数百倍ものマグマを一気に噴出する
>「巨大カルデラ噴火」がしばしば起きてきた。
>直近のものは7300年前に現在の薩摩硫黄島(鹿児島県三島村)周辺で起きた
>鬼界カルデラ噴火である。

>この噴火では高温の火砕流が海を渡って九州を襲い
>モダンな文化を育んでいた南九州縄文人を絶滅へと追いやった。
>また噴き上げられた火山灰は東北地方にまで達した。

485 :夢見る名無しさん:2017/05/11(木) 23:09:48.97 ID:w31zUE4em
>巨大カルデラ噴火の発生確率

>日本列島では、地質記録がよく揃っている過去12万年間だけでも
>10回の巨大カルデラ噴火が起きてきた。

>単純に「周期」を求めると約1万2000年程度。
>そして鬼界噴火から既に7300年経過している。
>だから次の噴火が迫っている、とこれまで専門家は警告してきた。

>しかしこれでは、あと5000年は大丈夫と感じる人も多いだろう。
>しかも、別々の火山で起きる噴火をひとまとめにして周期を求めるのは
>意味のない計算だ。

>そこで最近では、きちんとした統計に基づいて
>次のように表現するようになった

486 :夢見る名無しさん:2017/05/11(木) 23:12:08.93 ID:w31zUE4em
>巨大カルデラ噴火は、今後100年間に約1%の確率で発生する。

>噴火が起きる確率が1%と言うと、99%大丈夫だと思う人が多い。
>しかしこれは間違いだ。

>例えば、1995年1月17日の阪神淡路大震災前日における
>震度6弱以上の揺れが襲う確率は約1%だった。
>それにもかかわらず、翌日にはあの惨劇が起きた。

>つまり、巨大カルデラ噴火は明日起きても何ら不思議ではない。
>まずこのことをきちっと覚えておいていただきたい。

487 :夢見る名無しさん:2017/05/11(木) 23:14:02.19 ID:w31zUE4em
>巨大カルデラ噴火の被害想定

>南九州縄文人を絶滅させた巨大カルデラ噴火が現代日本で起きれば
>とんでもないことになることは想像できる。

>では最悪の事態を想定して、具体的にその被害を見積もってみよう。

488 :夢見る名無しさん:2017/05/11(木) 23:15:22.04 ID:w31zUE4em
>まず巨大カルデラ噴火が、九州中部で起きたとする。
>これは決して次は阿蘇山だと言うのではない。

>九州には巨大カルデラ火山が4つも集中し
>どこで噴火が起きてもおかしくない状況にある。

>降灰域に影響を及ぼす偏西風の向きや人口の分布を考慮した想定だ。
>次に火砕流の到達域や降灰の範囲を見積もる。
>それには、これまで日本列島で起きた巨大カルデラ噴火の中で
>最もデータが揃っている、2万9000年前に鹿児島湾を作った
>姶良カルデラ噴火を参考にする。

489 :夢見る名無しさん:2017/05/11(木) 23:17:40.96 ID:w31zUE4em
>数百℃の高温の火砕流は2時間以内に九州のほぼ全域を焼き尽くし

>関西では50センチメートル、首都圏は20センチメートル
>そして東北地方でも10センチメートルの火山灰が降り積もる。

>ここで重要なことは、10センチメートル以上の降灰域では
>現在のインフラシステム(電気・水道・ガス・交通など)は全てストップすることだ。

>つまり、この領域に暮らす1億2000万人の日常は破綻する。
>しかもこの状況下での救援活動は絶望的である。
>その悲惨な結果は明瞭であろう。

>これは日本喪失以外の何物でもない。

490 :夢見る名無しさん:2017/05/11(木) 23:22:31.12 ID:w31zUE4em
>我々は諦めるしかないのか?

>ここで述べたことは、決して「脅し」や「煽り」ではない。
>将来確実に日本列島で起きることを科学的に述べただけだ。

>だから何も対策を講じなければ
>最悪の場合日本という国家、日本人という民族はほぼ消滅する。

>こんな事態から逃れることなど無理に決まっている
>と諦めてしまって良いのだろうか?

>まずはこの事実を真摯に受け止めて
>みんなでこれからすべきことを考えることが大切だろう。

491 :夢見る名無しさん:2017/05/14(日) 11:43:45.19 ID:7OFSe8CyX
西暦2020年 終局への旅

492 :夢見る名無しさん:2017/05/14(日) 11:46:58.34 ID:7OFSe8CyX
14日
4時55分頃 トカラ列島近海 M2.8
6時30分頃 トカラ列島近海 M2.8
7時39分頃 トカラ列島近海 M3.0
10時53分頃 トカラ列島近海 M3.2

また、トカラ列島で群発地震だ

起こるのか?

巨大カルデラ噴火

493 :夢見る名無しさん:2017/05/14(日) 19:50:21.19 ID:7OFSe8CyX
イラン北東部でM5.7の地震
2人死亡
400人近く負傷
http://www.afpbb.com/articles/-/3128174

>イラン北東部の北ホラサン州で13日
>マグニチュード(M)5.7の地震が発生し
>2人が死亡、数百人が負傷したと国営メディアが14日、報じた。
>被害は広範囲に及んでいるという。

>地震はグリニッジ標準時(GMT)13日午後6時(日本時間14日午前3時)
>同州ボジュヌルドで発生。
>イラン学生通信(ISNA)によると
>地震で54歳の女性と10代の少女が死亡
>370人以上が負傷した他、家屋の4割が損壊した。

>米地質調査所(USGS)によると
>震源はトルクメニスタンとの国境から50キロの地点で
>震源の深さは12.5キロ。

>イランでは4月5日にも同国第2の都市マシャド近くで
>M6.1の地震が発生し、少なくとも2人が死亡した。

494 :夢見る名無しさん:2017/05/14(日) 19:55:52.38 ID:7OFSe8CyX
全国の12の火山に「噴火警報」や「火口周辺警報」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170511/k10010978351000.html

>気象庁は11日
>全国の活火山の4月以降の活動状況や警戒すべき点について発表しました。
>噴火が発生したり火山活動が高まったりして
>全国の12の火山に「噴火警報」や「火口周辺警報」が発表されています。

>火口周辺警報は10火山

>今後の噴火によって火口周辺や居住地域の近くに影響がおよぶおそれがある
>「火口周辺警報」が発表されているのは
>群馬県の草津白根山
>群馬と長野の県境にある浅間山
>長野と岐阜の県境にある御嶽山
>宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山の「新燃岳」と「えびの高原の硫黄山周辺」
>鹿児島県の桜島と口永良部島、諏訪之瀬島
>それに小笠原諸島の西之島と硫黄島の合わせて10の火山です。

>噴火警戒レベル3は桜島、口永良部島

>入山規制などが必要とされる「噴火警戒レベル3」は
>鹿児島県の桜島と口永良部島に発表されています。

495 :夢見る名無しさん:2017/05/14(日) 19:57:34.30 ID:7OFSe8CyX
「機械文明」の終わり

「石器時代」に逆戻り

496 :夢見る名無しさん:2017/05/15(月) 17:19:40.85 ID:sJTTkNgnM
15日
16時05分頃
奄美大島近海
マグニチュード5.3

497 :夢見る名無しさん:2017/05/15(月) 21:10:57.32 ID:sJTTkNgnM
ギャンブルの還元率から巨大噴火を考える
https://news.yahoo.co.jp/byline/tatsumiyoshiyuki/20170515-00070812/

>最近「カジノ」がよく話題になる。
>一方でこの国には、競馬、競輪、スポーツくじ、宝くじなどの公営ギャンブル、それにパチンコなどもある。
>ギャンブルの魅力は何と言っても高額配当金への期待だ。
>ただし「胴元」は必ず儲けるのだから、私たち一般市民にとっては
>できるだけ損失の少ないものを選んで夢を追いかけるのも1つの楽しみ方だろう。

>それには「期待値」を比べるのが手っ取り早い。
>期待値とは、配当金にそれが当たる確率を乗じたものだ。
>掛け金を1000円とした場合の期待値は
>宝くじやスポーツくじが約500円、競輪・競馬・競艇はおよそ800円
>パチンコが900円弱、カジノは950円程度だ。

>今回は、こんな視点で自然災害について考えて見よう。

498 :夢見る名無しさん:2017/05/15(月) 21:14:24.82 ID:sJTTkNgnM
>災害や事故の「危険値」

>「災害大国」日本は、先進7カ国中トップの人口密度であるので事故も多い。

>限りある予算をいろんな災害や事故の対策に配分する際にも
>ギャンブルの選択と同様に期待値が重要な指標となる。
>つまり、ある災害や事故で1年当たりにどれ位の死亡者が出るかを予想して
>それが多いものに対策を講じるのだ。
>もっともこの場合は「危険値」と呼んだ方が良い。

>これまでのデータによると
>台風や豪雨災害の危険値は80人
>交通事故は約4000人となる。
>毎年これだけの死亡者が出るのだから
>その軽減のために相当額の予算が投入されることも納得できる。

499 :夢見る名無しさん:2017/05/15(月) 21:16:51.78 ID:sJTTkNgnM
>低頻度巨大災害の恐ろしさ

>一方で私たちはあの3・11で、巨大地震は稀な(低頻度の)現象ではあるが
>甚大な被害をもたらす巨大災害であることを思い知らされた。

>南海トラフ地震や首都直下地震は、今後30年の発生確率が70%を超える。
>そして、それぞれ33万人、2万3000人もの死亡者が予想されている。

>危険値に直すと一年当たり、1万3000人と900人となる。
>豪雨災害を遥かに凌ぐ危険値を示す「試練」が迫っていることを
>しっかりと再認識いただきたい。

500 :夢見る名無しさん:2017/05/15(月) 21:19:08.45 ID:sJTTkNgnM
>巨大カルデラ噴火:その驚愕の危険値

>次は火山災害を考えよう

>何と言っても関心が高いのは富士山だろう。
>江戸時代の宝永噴火のような大噴火に対する危険値は約14人である。

>しかし富士山でもっと怖いのは、地震で山の一部が崩れる「山体崩壊」だ。
>実際この現象は、おおよそ5000年に1度の間隔で起こってきた。
>大量の土砂が土石流として流出するので、その危険値は何と70人となる。

>しかし私たちがもっと知っておくべき噴火がある。
>「巨大カルデラ噴火」だ。

501 :夢見る名無しさん:2017/05/15(月) 21:21:45.13 ID:sJTTkNgnM
>直近では、7300年前に起きた噴火が
>南九州縄文人を絶滅へと追いやった。

>この超ド級の噴火は確かに稀な現象である。
>過去12万年でたった10回しか起きていない。
>確率にすると今後100年で1%だ。

>しかしその被害は凄まじい。
>最悪の場合は、九州・四国・本州全域に暮らす
>1億2000万人の命が奪われる。

>巨大カルデラ噴火の危険値は年間3600人にも及ぶ。

502 :夢見る名無しさん:2017/05/15(月) 21:27:13.83 ID:sJTTkNgnM
>火山列島に暮らす覚悟

>こんな巨大噴火が起きたらもう諦めるしかない。
>そういう考えもあるだろう。

>でも本当にそれでいいのか?
>危険値ランキングトップの南海トラフ巨大地震については
>まだまだ不十分ではあるものの、減災対策が講じられつつある。

>しかし、自然災害の中で2番目、交通事故に匹敵する危険値を持つ
>巨大カルデラ噴火については、全くの手付かずである。

>もしこれから何もしなければ
>私たちや子々孫々は必ずこの超巨大災害に見舞われ
>最悪の場合日本という国が消滅する。

>この「試練」に対して、少しでも被害を軽減すべく知恵をしぼることも
>私たちの責任ではなかろうか。

>と言うのも、火山は試練ばかりを「火山大国の民」に与えてきたのではない。
>温泉や食べ物など数々の火山からの恩恵を
>私たちはちゃっかり甘受している

503 :夢見る名無しさん:2017/05/16(火) 10:25:46.44 ID:ShCxiKDDx
15日
22時22分
南太平洋パプアニューギニア
マグニチュード6.2

504 :夢見る名無しさん:2017/05/20(土) 15:22:43.33 ID:LHztvL/0c
20日
10時6分
フィリピン
マグニチュード5.9

505 :夢見る名無しさん:2017/05/20(土) 15:24:32.10 ID:LHztvL/0c
各地で気温上昇、真夏日も
http://jp.reuters.com/article/idJP2017052001001196

>日本列島は20日、広く高気圧に覆われて晴れ
>各地で気温がぐんぐん上昇
>鳥取市や富山市などで午前中から気温30度以上の真夏日となった。

>気象庁の観測によると、20日午前の各地の最高気温は
>鳥取市31・5度、富山市30・9度
>北海道足寄町と埼玉県秩父市30・1度
>岩手県釜石市29・9度など。
>東京都心は27・3度、大阪市は26・9度。

>関東甲信や近畿では夕方にかけ
>光化学スモッグが発生しやすい気象状態となる見込み。
>気象庁は熱中症や、屋外での活動に注意するよう呼び掛けた。

506 :夢見る名無しさん:2017/05/20(土) 19:07:50.33 ID:LHztvL/0c
暑い!
165地点で真夏日
http://jp.reuters.com/article/idJP2017052001001465

>日本列島は20日、広く高気圧に覆われて晴れ
>各地で気温がぐんぐん上昇
>7〜8月並みの所が相次いだ。

>気象庁によると
>大分県日田市33・1度、岐阜県揖斐川町32・8度など
>165地点で30度以上の「真夏日」に。

>北海道帯広市など8地点は、5月として観測史上最高(タイ含む)を記録した。

>真夏日の地点は他に、群馬県館林市32・5度
>埼玉県鳩山町と兵庫県朝来市32・4度
>熊本県菊池市32・3度、鳥取県智頭町32・2度など。
>東京都心は28・7度、大阪市は29・6度だった。

>5月の観測史上最高となったのは
>帯広市31・0度、石川県珠洲市30・3度など。

507 :夢見る名無しさん:2017/05/21(日) 05:26:24.68 ID:DO9KFk8/n
噴煙上げるシナブン山
活発な噴火活動続く
インドネシア
http://www.afpbb.com/articles/-/3128915

>インドネシアの北スマトラ州カロのビガンディン村で19日
>シナブン山が噴煙を上げる様子を撮影した。

>シナブン山は2010年に400年ぶりに噴火。
>その後しばらくは沈静化していたが2013年に再び噴火し
>以来、活発な火山活動を続けている。

508 :夢見る名無しさん:2017/05/21(日) 19:30:57.55 ID:DO9KFk8/n
群馬で全国初の猛暑日
http://jp.reuters.com/article/idJP2017052101001447

>日本列島は21日、高気圧に覆われて全国的に気温が上昇し
>7〜8月並みの暑さとなった。

>気象庁によると

>群馬県館林市で最高気温が35・3度に達し

>今年に入って全国初となる猛暑日を記録。

>福島市で34・2度となるなど
>187地点で30度以上の「真夏日」となった。

>他に真夏日となった地点は

>群馬県伊勢崎市が34・1度、埼玉県熊谷市34・0度
>埼玉県鳩山町と群馬県桐生市が33・9度など。

>東京都心は30・9度、大阪市は28・7度だった。

509 :夢見る名無しさん:2017/05/22(月) 21:33:33.62 ID:DiI+Z/4Dp
22日
20時01分頃
北海道東方沖
マグニチュード5.6
震度3

510 :夢見る名無しさん:2017/05/23(火) 07:28:48.99 ID:OpOACPW0Q
22日
12時23分
キルギス
マグニチュード6

511 :夢見る名無しさん:2017/05/23(火) 21:26:21.89 ID:OpOACPW0Q
大分、地割れで立ち入り禁止に
http://jp.reuters.com/article/idJP2017052301002050

>大分県豊後大野市の朝地町綿田地区で多数の地割れが見つかっている問題で

>市は23日、周囲を含む南北約900メートル、東西約630メートルの範囲を
>災害対策基本法に基づく警戒区域に指定し
>人の立ち入りを原則禁止した。

>併せて、避難勧告を新たに6世帯7人に出した。
>勧告の対象は9世帯17人に拡大した。

>県は23日、亀裂の幅を24時間計測する機器を5カ所に設置。
>市の担当者は「地割れの幅が徐々に広がっており、地滑りが起きる可能性がある。
>予断を許さない状況だ」と話している。

512 :夢見る名無しさん:2017/05/23(火) 21:28:57.89 ID:OpOACPW0Q
地割れ

何かの前兆現象なのか

巨大地震が起きる

あるいは

巨大噴火でマグマが噴き出す

513 :夢見る名無しさん:2017/05/24(水) 17:40:51.00 ID:mkvthwtXx
米カリフォルニア州の絶景道路で大規模岩盤滑り、不通2か所に
http://www.afpbb.com/articles/-/3129403

>米カリフォルニア州の海岸線を通る幹線道路「ハイウエー・ワン」で
>大規模な岩盤滑りが発生した。
>州の交通当局者らが23日明らかにした。

>この道路は絶景が見渡せることで有名だが
>これまで幾度となく冬の猛烈な悪天候に見舞われていた。

>岩盤滑りが発生したのは20日の朝。
>ほとんど人が住んでいない遠隔地の同州モンテレー郡マッドクリークで起こり
>100万トンの土砂が道路を約500メートルにわたりふさいだ。

>州交通当局の広報担当者ジム・シバース氏によると
>ハイウエー1は今年3月、今回の岩盤崩れの現場から約48キロ北の
>ファイファー・キャニオン橋が崩れ
>同州ビッグサー付近の一部区間が不通になり
>観光に依存している地域経済に打撃を与えた。

514 :夢見る名無しさん:2017/05/25(木) 12:55:12.84 ID:TXV52KAXD
世界崩壊への序曲

515 :夢見る名無しさん:2017/05/26(金) 21:40:44.55 ID:qxnLh0Rj9
西之島は今も活発な火山活動続く
NHKが撮影
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170526/k10010996151000.html

516 :夢見る名無しさん:2017/05/26(金) 21:44:58.10 ID:qxnLh0Rj9
木星表面のNASA画像
サイクロンやアンモニアの川確認
http://jp.reuters.com/article/nasa-jupiter-idJPKBN18M0KO

>米航空宇宙局(NASA)の探査機「ジュノー」がとらえた木星表面の画像で
>巨大なサイクロンや地底から湧くアンモニアの川などが確認された。

>科学誌サイエンスにも掲載された画像は
>昨年8月27日にジュノーが木星の極から4200キロを通過した際に収集したデータに基いている。

>サイクロンは直径1400キロに達し、木星の南極と北極の上空で確認。
>このほか、大気圏の表面から数百マイルの深部に至るアンモニアの帯もとらえられている。

>木星の直径は地球の11倍超。
>科学者らは雲の下はかなり均一の物質構成だと予想していたが
>調査を率いるスコット・ボルトン氏(テキサス州サウスウェスト・リサーチ・インスティテュート)は
>「固体として回転しているようには見えない」と述べた。

>次回の接近は7月11日の予定。
>科学者らは大赤斑がどのように維持されているかや
>厚い雲の下に大量の物質が存在するのかが分かればと期待している。

517 :夢見る名無しさん:2017/05/27(土) 06:01:40.60 ID:n9GywLVnQ
スリランカ
洪水・土砂崩れで
92人死亡
110人不明
http://www.afpbb.com/articles/-/3129766

>雨季を迎えたスリランカでは
>各地で記録的大雨に伴う洪水や土砂崩れが発生し
>当局によると26日の時点で少なくとも92人が死亡
>110人が行方不明になっている。

>スリランカの災害対策当局によると
>これまでに同国南部と西部の
>住民6万人以上が自宅から避難し
>洪水や土砂崩れにより損傷または全壊した
>住宅は500棟近くに上っている。

>スリランカは遠隔地の被災状況が明らかになってきたことを受け
>国際的な支援を要請。
>隣国インドは、輸送船2隻分の緊急支援物資を提供するとともに
>医療チームを派遣した。

518 :夢見る名無しさん:2017/05/27(土) 06:07:37.37 ID:n9GywLVnQ
日本政府は、救援に向かわせないのか?

先進国である白人国家は、絶景のリゾート地で
ノンキに首脳会議を開いている

白人中心の世界は、終わりを告げる

519 :夢見る名無しさん:2017/05/27(土) 06:08:40.96 ID:n9GywLVnQ
西暦2020年 終局への旅

520 :夢見る名無しさん:2017/05/27(土) 22:07:34.41 ID:n9GywLVnQ
スリランカ
大雨の影響による死者・不明者216人に
避難者は23万人
http://www.afpbb.com/articles/-/3129830

>雨期を迎えスリランカでは
>各地で発生した記録的な大雨に伴う洪水や土砂崩れによる
>死者が、27日までに少なくとも103人に達した。
>避難者は23万人に上っている。

>同日にはインドの医療チームと緊急支援物資がスリランカに到着したが
>当局は低平地ではさらなる洪水の可能性があるとして注意を呼び掛けている。

>スリランカの災害管理センター(DMC)によると
>洪水と一連の土砂崩れによる死者は少なくとも103人に達し
>行方不明者は113人に上っているという。

>当局は、雨は弱まったが依然として洪水の危険性があるとして
>主要河川2本の下流に暮らす住民に対し、新たに避難命令を出した。

>一方、スリランカ西部と南部における記録的な大雨による
>ここ14年で最悪の洪水被害への対処を支援すべくインドが派遣した
>医薬品などを積んだ海軍の船1隻が27日
>スリランカの最大都市コロンボに入港した。

160 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★