2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

あさきゆめみし 第百帖

1 :愛蔵版名無しさん :2021/01/10(日) 14:14:28.04 ID:IgFphU6B0.net
!extend:checked:vvvvv:1000:512
※ワッチョイ有効化に必須の『!extend:checked:vvvvv:1000:512』が
行頭に2行書いてあるか送信前にご確認を

いづれの御時にか、駄スレ、良スレあまたさぶらひたまひけるなかに、
いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれて時めきたまふスレありけり。

語りませう。

この板は全年齢対板なのでエロ話がしたい人はpink板へ
ここは漫画あさきスレなので専門的な史実ネタや原文ネタはほどほどに
史実ネタは日本史板へ、原文ネタは古文・漢文板へ

あさきゆめみしに描かれていない人物及び竹河の巻ならびに
後世に執筆された雲隠六帖について語りたいお方は下記のスレへ
紫式部、源氏物語スレ 二帖
https://mevius.5ch.net/test/read.cgi/book/1578572479/

まったり雅に平和に語り合いましょう

次スレは>>980なる方が立てる定めなりにけり桜人

前スレ
あさきゆめみし 第九十九帖
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/rcomic/1600788419/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:: EXT was configured

2 :愛蔵版名無しさん :2021/01/10(日) 14:15:16.78 ID:IgFphU6B0.net
あさきゆめみし 書籍(括弧内の数字は初刷発行年)
KC mimi(1980-1987 1989-1993) 【全13巻】
豪華愛蔵版(1987-1992)       【全7巻】
保存版(1993)            【全7巻】
第1巻 星の章
第2巻 花の章
第3巻 炎の章
第4巻 月の章
第5巻 風の章
第6巻 水の章
第7巻 霧の章
《KC mimi 第1巻から第10巻まで収録》
漫画文庫(2001)           【全7巻】
カラー絵巻を一部併録
完全版(2008)            【全10巻】
連載時カラーで描かれた扉絵見開きを再現
電子書籍版もあり配信中
完全版ハードカバー(2017)      【全10巻】
《宇治十帖(KC mimi 第11巻から第13巻)含む全話収録》

3 :愛蔵版名無しさん :2021/01/10(日) 14:15:50.29 ID:IgFphU6B0.net
イラスト集
源氏物語 あさきゆめみし画集          (1984)
大和源氏 あさきゆめみし絵巻 上巻・下巻    (1994)
大和源氏 あさきゆめみし絵巻 新装版 上巻・下巻(2016)

4 :愛蔵版名無しさん :2021/01/10(日) 14:16:42.54 ID:IgFphU6B0.net
表紙の人物
単行本
1巻:空蝉 夕顔 六条の御息所
  藤壺の宮 桐壺の更衣(後ろ向きの女性)
  紫の君 源氏の君
2巻:源氏の君
3巻:紫の君 源氏の君
4巻:明石の君 源氏の君
5巻:藤壺の宮 源氏の君
6巻:玉鬘
7巻:雲居の雁 夕霧
8巻:柏木
9巻:女三の宮
10巻:紫の上 源氏の君
  (新装版)紫の上
11巻:薫の君
12巻:中の君
13巻:浮舟 匂の宮

11巻初刷以降に重版された1巻から10巻は11巻と同一の装幀に変更しました

完全版
1巻:源氏の君
2巻:葵の上 六条の御息所
3巻:朧月夜 源氏の君
4巻:空蝉
5巻:紫の上 源氏の君
6巻:雲居の雁 夕霧
7巻:女三の宮
8巻:源氏の君
9巻:大君
10巻:浮舟 匂の宮

5 :愛蔵版名無しさん :2021/01/10(日) 14:17:40.76 ID:IgFphU6B0.net
《名台詞集》
わたしはねなにをしても許される身なんです
……より多く愛した者が負けなのです
生涯一度として心から愛されたことのない后だったのだもの
今度生まれてくるならもっときれいに生まれたい……
いったい なぜわたしはこんなむなしい恋のとりことなってしまったのか
わたくしが琵琶の撥で招いたら月が雲から顔をだしましたよ
こんな人の世の苦しい恋の淵に身を沈めようとは
こんなわたくしを愛してくださったあなたに涙しか残してゆけない……

……あなたが天女なら……
わたしは月読だ……

愛が勇気を与えてくれたから……
その愛をあなたにのこしましょう

あなたはこの世の中に生きて
最上の喜びと最上の哀しみを味わうために生まれてこられた

そんな美しいかたが花を散らせてしまうのを見るのは……
悲しゅうこざいます

わたくしは二度と目ざめることのない
あの夢の中にはいっていきます

やっと実るのだわたしたちの幼かった恋は……
春に遅れて咲くこの藤の花のように……

自分は人とはちがうのだと思ってきた……
その思いあがりがいまははずがしい

6 :愛蔵版名無しさん :2021/01/10(日) 14:18:17.80 ID:IgFphU6B0.net
見つけた
わたしがさがしていたもの……
身をこがすような恋……

愛にことばなどいらないのだ
愛したら……
だたやさしくほほえむだけでいい……

あなたの悲しみを……
あなたの涙を……
けっしてむだにはいたしますまい……!

あなたさまのおっしゃるのはうわべだけのいつくしみ……
世間体をつくろうだけのおやさしさ……
わたくしへの愛などではありません……!

桜よ
いまは喪の色に咲け
あの人はもういないのだ
わたしの永遠の恋人は……

わたしたちは
……またいつか出会うことがあるのだろうか……
いつか……
男と女の垣根をこえた
御仏の御弟子として……

その日こそ
わたくしたちは夢の浮き橋を渡り……
静かに手をとりあうことができるだろう

7 :愛蔵版名無しさん :2021/01/10(日) 14:19:43.90 ID:IgFphU6B0.net
わたくしは母を知りません
はかなげで少女のようで……
すきとおるように美しい人だったといいます
愛だけによって生き
その生命を断ったのもまた愛であった……と

あなたのお気持ちはよくわかる
わたしを責めておいでなのも
だが わたしはだれよりもあなたを失うのがおそろしいのだ
あなたに見放されるのがつらいのだ……

……ああ……
あなた……
ひとりぼっちの……
かわいそうなあなた……

あなたがわたくしを愛したから
わたくしは生きてきたのに……
あなたこそがわたくしの人生
わたくしのすべてだったのに……

つぎの世に生まれたら……
わたしはべつの生き方を望むかしら……
それともやっぱり
もう一度
あなたのような人に出会って……
……いつまでも愛されて……
……そばにいたいと……

8 :愛蔵版名無しさん :2021/01/10(日) 14:20:13.36 ID:IgFphU6B0.net
「あさきゆめみし」以外の大和和紀先生の作品
「はいからさんが通る」「ヨコハマ物語」などを
語るスレッドは少女漫画板にあります

大和和紀作品について語りましょう(9)
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/gcomic/1493254873/

9 :愛蔵版名無しさん :2021/01/13(水) 17:04:29.11 ID:KbJAN7IV0.net
新スレ乙です

平安時代の服装だと真冬は寒くないのかなーと思ったりだけど、シルク100%の装束を重ね着してたら結構あったかいのかな

けど暖房って火鉢くらいしかなさそうだし底冷えしそうだね
そんな真冬に、女三宮降嫁の夜に女房達から締め出されて廊下で凍えてたのは源氏。。

10 :愛蔵版名無しさん :2021/01/13(水) 17:46:09.68 ID:jczPm61d0.net
そなたの「あれ」を、貸してはくれまいか…

11 :愛蔵版名無しさん :2021/01/13(水) 19:44:01.75 ID:Usmtssww0.net
平安時代ってすごく暖かかったはず

12 :愛蔵版名無しさん :2021/01/13(水) 20:18:20.53 ID:+Z3VAZvl0.net
>>10
もしや黒貂の毛皮?
あれはわたくしと源氏の君との思い出の品ですのに…

13 :愛蔵版名無しさん :2021/01/14(木) 02:00:28.11 ID:6nnvYAaV0.net
>>11
そうなん?
人間の世紀って、氷河期の一部って聞いたことがあるけど

14 :愛蔵版名無しさん :2021/01/14(木) 08:38:05.99 ID:wTr7JAyz0.net
スレ落ちてた?

15 :愛蔵版名無しさん :2021/01/14(木) 09:42:19.25 ID:wTr7JAyz0.net
ちょっとテスト

16 :愛蔵版名無しさん :2021/01/14(木) 12:35:34.98 ID:LGqi4K0Q0.net
末摘花の乳姉妹である侍従が、
よその屋敷に掛け持ちのアルバイトをしている設定をカットしないでほしかった。

お姫様の生活力の無さと、召使いだって生活がかかってるんです!というのがよく分かる話だから。

17 :愛蔵版名無しさん :2021/01/14(木) 13:09:46.35 ID:WLLkBlEw0.net
>>16
そうだったんだね、確かに末摘花の屋敷だけでは給料も払えてなさそうだし
文字通り食べていくために婿を見つけないといけない状況だったんだよね

18 :愛蔵版名無しさん :2021/01/14(木) 15:40:57.27 ID:mGmsDwb6d.net
>>16
おば様の所に行く前に?
可愛いから下男に言い寄られたり主人のお手付きになったりしなかったのかな

19 :愛蔵版名無しさん :2021/01/14(木) 16:10:27.29 ID:LGqi4K0Q0.net
漫画ではモブ顔ではなく可愛く描かれてたけど、原典には侍従の容姿は記述されてなかったような。
まあ端役だし、源氏物語で外見が事細かに説明されているのは末摘花ぐらいだけど。

原典ではよそで働いているとチロッと記述されてるだけで、
どんなふうに働いていたのかまで深くは書かれてないよ。
説明不足でごめん。

20 :愛蔵版名無しさん :2021/01/14(木) 16:19:03.82 ID:wTr7JAyz0.net
よそでも働いていて、大弍の北の方が連れて行きたがるくらいだから、侍従は気が利く良い女房だったんだろうね

21 :愛蔵版名無しさん :2021/01/14(木) 16:28:44.38 ID:VpWZjjI90.net
スレチかもしれないけど、当時の給与ってどう払ってたんだろう
女房達はどう受け取ってたのかとふと気になった

22 :愛蔵版名無しさん :2021/01/14(木) 16:31:35.31 ID:C8/PPn7cr.net
>>20
斎院の所でアルバイトしてたらしいから、かなり才覚あるいい女だったんだと思うよ、侍従。

23 :愛蔵版名無しさん :2021/01/14(木) 17:13:35.48 ID:iNmnZOtC0.net
侍従は結婚する前に主人の末摘花に相談しなかったんかい!ってのと
何でギリギリまで結婚してるの黙ってたの?ってのはある

24 :愛蔵版名無しさん :2021/01/14(木) 17:45:39.12 ID:wTr7JAyz0.net
>>23
末摘花は源氏に忘れられてるのに、自分は幸せになってるなんて言いにくかったんでしょ

25 :愛蔵版名無しさん :2021/01/14(木) 18:16:54.75 ID:+yUVSAef0.net
結婚したと報告されると主人としてお祝いあげないわけにはいかないし
食べるのにも困ってる末摘花にそんな余裕も無いから侍従は気を遣って報告しなかったのかもね

26 :愛蔵版名無しさん :2021/01/14(木) 19:37:02.09 ID:IM5nCVTb0.net
あの時代、恋人(愛人)と結婚の境目って曖昧なところがあるから、すごく正式な結婚でも
したのでない限り、主人に話して公になんてしないと思う

というか、男女の関係を何らかの形で公にする=結婚、みたいなとこあるし

27 :愛蔵版名無しさん :2021/01/14(木) 22:13:48.68 ID:oUYszSb20.net
>>25
零落していても宮家の姫らしく、自分の髪で作ったかもじと
香り高い薫衣香を風情ある箱に入れて侍従に贈ったという
この部分を書き添えたくなりました

28 :愛蔵版名無しさん :2021/01/14(木) 23:36:58.57 ID:zDi0mfc2M.net
>>27
さすが零落してても宮家の姫だよね。

29 :愛蔵版名無しさん :2021/01/15(金) 07:21:44.02 ID:Rx+dRW450.net
>>27
そこ好きだわ。お互い思いやりがあって良い主従関係だよね

源氏に再会後に他家に仕えて離れていた人も戻ってきてたけど、原典ではそれに加えて末摘花の穏やかなところが新しい主人よりも良いと思い直したと書かれてた

30 :愛蔵版名無しさん :2021/01/15(金) 08:22:18.13 ID:qSFfYLa20.net
自分の髪で作ったかもじって何に使うんだろう
侍従はまだ若いからカツラは必要ないだろうし…売って儲けるため?

31 :愛蔵版名無しさん :2021/01/15(金) 08:30:24.17 ID:4Nq31AvE0.net
平安時代は髪が豊か=美人の条件でもあったから
年を取ってきて髪が薄くなってきたら、かもじを入れて見映えを良くしたんだよ
現代のレディースアートネイチャーみたいな感じ

32 :愛蔵版名無しさん :2021/01/16(土) 05:27:59.23 ID:Fnj1DAK90.net
>>12
黒貂ってもしかしてロシアンセーブルかしら

33 :愛蔵版名無しさん :2021/01/16(土) 09:49:45.85 ID:edJyL8Gm0.net
>>32
そうだね
当時は渤海から輸入品が来てて、大宰府がそういった品を扱ってたみたいね

34 :愛蔵版名無しさん :2021/01/16(土) 17:01:36.25 ID:Q6GtfjsP0.net
>>33
貴重品だったろうねえ、毛皮って
妹も寒いかもとは考えもせずに借りパクしていった兄君が超天然だったw

35 :愛蔵版名無しさん :2021/01/16(土) 20:15:28.63 ID:ofwZpXrp0.net
>>34
高価な毛皮を所有してたくらいだから末摘花家も昔は裕福な宮家だったんだろうね
でも毛皮って源氏物語の時代にはもう時代遅れの古びた風俗として見られなくなっていた衣装らしい
(奈良時代や平安初期ならアリだったかも)
しかも本来は男が着るもので姫君が着るようなものじゃなかったから
末摘花が毛皮を着てたのは二重の意味でおかしかったんだよね

36 :愛蔵版名無しさん :2021/01/16(土) 21:04:14.56 ID:ke7FHQHO0.net
痩せてて寒さがより堪えるんだよ…

37 :愛蔵版名無しさん :2021/01/16(土) 21:10:32.56 ID:edJyL8Gm0.net
暖房器具は火鉢か温石くらいしかないしね…

38 :愛蔵版名無しさん :2021/01/17(日) 00:50:06.84 ID:c26t1UDo0.net
しかも寝殿造って夏はよくても冬はかなり寒そうだし…

39 :愛蔵版名無しさん :2021/01/17(日) 00:54:39.24 ID:HB+Tg7440.net
末詰花ってもしかして現代だったら美人だったのかな?

すごく痩せてて背が高い
顔は青白くて鼻が長高い
おでこが広くてフェイスラインはキュッとシャープ
ロシアンセーブルを着たお嬢様

もしかして白人系美人?
白人って鼻が高いというより長いんだよね
よく鼻の先赤らかがってたりするし

40 :愛蔵版名無しさん :2021/01/17(日) 00:58:03.04 ID:HB+Tg7440.net
当時の美人って丸顔ぶんむくれの細いキツネ目のわし鼻だからねえ
グリコ森永事件の男のモンタージュみたいな目でしょ?

41 :愛蔵版名無しさん :2021/01/17(日) 01:10:39.68 ID:xMjctrpp0.net
ザブングルの加藤みたいな感じかな

42 :愛蔵版名無しさん :2021/01/17(日) 02:14:20.18 ID:HB+Tg7440.net
勝手にイメージ@末詰花

https://jp.123rf.com/photo_47266701_%E6%AF%9B%E7%9A%AE%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%92%E7%9D%80%E3%81%A6%E5%86%AC%E7%BE%8E%E4%BA%BA.html

https://www.pinterest.fr/pin/856739529100592614/

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12153492297

43 :愛蔵版名無しさん :2021/01/17(日) 08:14:28.76 ID:xMjctrpp0.net
>末詰花
すえつむはな、で打つと私のスマホは一発で「末摘花」と変換されるんだけど
もしかして「すえつめはな」って打ってるの?

44 :愛蔵版名無しさん :2021/01/17(日) 11:53:22.09 ID:08IxNYaL0.net
変換といえば、スマホだとどうしても弘徽殿とか承香殿とか出てこなくてイライラする

45 :愛蔵版名無しさん :2021/01/17(日) 12:56:55.88 ID:xMjctrpp0.net
>>44
ここで弘徽殿の話題で盛り上がってた時にイライラしたから、単語登録したw

46 :愛蔵版名無しさん :2021/01/17(日) 16:00:34.00 ID:c26t1UDo0.net
>>44
「女御」も「入内」も私のスマホじゃ出てこないのでめんどくさい

47 :愛蔵版名無しさん :2021/01/17(日) 20:49:12.48 ID:Pb9DuZa90.net
>>42
現代の価値観では彫りの深い(外国人だし)美人さんだね
雪の朝に初めて末摘花の顔を見た源氏の反応ときたら…何ともあからさまだったよね

48 :愛蔵版名無しさん :2021/01/17(日) 21:09:44.42 ID:kTt6Kh9jr.net
>>45
弘徽殿を単語登録wwwやりますね!!
私はコピペです

49 :愛蔵版名無しさん :2021/01/21(木) 10:54:32.74 ID:WtGxAlZq0.net
ウィキペディアの後宮のページを読んでいたら
「白鳳期の皇族である長屋王の館跡からも、後宮のような跡地が見つかっている。」とあったんだけど、
これが事実だとしたら、天皇や将軍の大奥以外に、個人で後宮を持つことがあったというわけで、
源氏の六条院も特別珍しいわけじゃなかったんだね。

勿論、それを維持できるほどの権力があればの話だけど。

50 :愛蔵版名無しさん :2021/01/21(木) 11:15:58.40 ID:R+F8QlKL0.net
>>49
六条院は源氏の権力財力を誇示する夢の宮殿だったろうね、こういう事ができる俺ってすごい最高!的な

しかし女三宮の降嫁と柏木とのアレコレを経て、外側の栄華はそのままに内部崩壊していく描写が残酷だったわ

17 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★