2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

自動車評論家を評論するスレ 15評論目 ワ付

1 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/03/30(土) 22:30:24.84 ID:WftypTvo0.net

前スレ
自動車評論家を評論するスレ 14評論目
https://medaka.5ch.net/test/read.cgi/car/1542521339/

メーカーの開発経験もない、レーサーとしての実績も無い
セールスの経験も無い、メカの経験もない
整備士資格においてはお察しください! な
評論家とやらが何が評論できるか語りあうスレです

不倫云々は、知ったこっちゃないので勝手にしてください
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvv:1000:512:----: EXT was configured

85 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/07/09(火) 09:41:19.55 ID:yY9We6RJr.net
素晴らしい
お金もらえるレベルだ。

86 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/07/09(火) 13:05:56.36 ID:TEBGH9Ybr.net
デミオとVWのポロ、というのも見たいけど、
>>83 の書込から期待するに、
マツダロードスターRF と アバルト124スパイダーを読んでみたいなあ。
どんな風に124持ち上げて、ロードスターをクサすか興味津々だぜ

87 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/07/09(火) 18:41:08.58 ID:08KnWRxw0.net
ヨシ、俺も書いてみよう、エビカニ風の文体で。

88 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/07/09(火) 18:53:34.47 ID:+Uyvi4sra.net
評論家メーカーの方が面白いので、真似してみました。
本家と比べてみて頂ければとおもいます。

お題は、デミオとVW ポロで

タイトル : 名前は欧州風になっても…

本文:
MAZDAのコンパクトカーとして長年親しまれてきたデミオがという車名が廃止となり、今後はMAZDA 2として販売される事となった。
筆者としては、数字を使ったネーミングはAudiのA1、A3といった車名をパクっているようにしか思えない。
また、20年以上育ててきたデミオのネーミングをあっさりと廃止してしまう辺り、MAZDAをはじめ日本のメーカーにブランドを育てていく力はないのだと実感させられる。

さて、デミオ改め、MAZDA 2が属するのはBセグメントである。
ライバルは、VW ポロ、プジョー208、フィアット 500、そしてAudi A1などが挙げられる。
今回は、Bセグメントのベンチマーク、ポロと比較をしてみたい。

まず、ブレーキ。
どちらも
フロント:ベンチレーテッドディスク
リア:ドラム(リーディングトレーディング)
と形式は同様である。
どちらもブレーキのタッチが良く、コントロールもしやすい。
MAZDAの頑張りを感じる所だ。

89 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/07/09(火) 18:54:42.56 ID:+Uyvi4sra.net
>>88
続き

そして、エンジンもMAZDA 2にはクリーンディーゼルの設定があり、コイツがやや古典的な6段ATとの相性もよくキビキビと走ってくれる。
だが、ポロの1.5リッター ターボエンジンのパワー感と、7速DCTの小気味よい変速を知ってしまうと、MAZDA 2はやや時代遅れに感じるのもまた事実である。

そして、MAZDA 2が最も負けているのが、乗り心地である。
リアサスは、MAZDA 2がトーションビーム、ポロはトレーリングアームだ。
どちらも簡素な構造のサスペンションながら、ここはVWのコンパクトカー作りの経験の長さが活きてくる。
アウトバーンで鍛えられた足は街中では長く取られたサスペンションストロークを使い、滑らかな走りを実現しつつ、山坂道ではロールを抑えた安定性の高い走りを実現している。これは、ザックスと共同開発した高性能ダンパーのお陰であろう。

片やMAZDA 2は、ダンパーの動きが渋いため、街中ではストロークを活かせずゴツゴツした乗り心地だ。
山坂道では、動きの渋いダンパーのお陰でロールは抑えられているが、バンプを乗り上げた際の収束性でポロに劣り、挙動が安定しない。
このあたりに妥協を感じてしまう。

これが同じ車格の車を作った際に出てくる、アウトバーンがあり消費者が車の本質を追求する国と、ハイブリットなどといったその場しのぎのオモチャのような車が沢山売れてしまう国との文化の違いなのだろう。

MAZDA 2はマーチやヴィッツと比べれば欧州車をベンチマークに努力をしている跡は見受けられる。
しかし、Audiを意識しているとしか思えない、ヨーロッパコンプレックス剥き出しな車名を付けるほどの完成度に至ってないのもまた事実である。

90 :名無しさん :2019/07/10(水) 00:19:06.10 ID:5qtWetEt0.net
>>84
読んでくれてありがとー。

マツダロードスターRFとそれをベースにしたアバルト124スパイダー、BMW Z4と新型スープラについて書いてみますので、しばしお待ちください!

それぞれ、製造元は日本と欧州だけど、違う方向性なので、何が何でも外車を褒めるスタンスで書いてみようと思います!

91 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/07/10(水) 07:10:31.51 ID:Vp7vS69Ga.net
>88,89
ンまいデナイノ。
コラモウ、エビカニ増量デナイノ。

92 :名無しさん :2019/07/11(木) 21:17:15.12 ID:GeW/GAIF0.net
お待たせ。
マツダ ロードスターとアバルト 124スパイダー書いてみた。

タイトル:サソリの毒にやられてしまった
本文:
さて、今回のレビューはアバルト 124スパイダーとマツダ ロードスターの2車種だ。
なぜこの2車種かというと、アバルトとマツダが技術提携し、共通化されたプラットフォームで、どちらもマツダの工場で作られているからだ。
共通化されたプラットフォーム、同じ工場で作られても、2車種の特徴はまったく違うものだった。
それぞれ詳しくレビューしていこう。

まずは、アバルト 124スパイダーだが、最近流行りの大きく開いた刺激的なフロントバンパーのデザインと攻撃的なヘッドライト、そしてリアまで続く造形美に魅了される。
全体的にはオーバーハングが長く、124スパイダーの伝統的なデザインを受け継いでおり、124スパイダーの歴史を重んじたスタイルに思わずため息が出た。
内装に関しても上質なレザーをふんだんに使っていることから、外装に負けず、車の存在価値を高めている。
エンジンとミッションに関しては、直列4気筒1.4リッターターボエンジンと6速MTか6速ATが組み合わされる。
この手の車であれば、6速MTのみの方が車の特徴を表すと思うのだが、マツダ工場のラインの関係や日本向けの販売からATもラインナップせざるを得なかったのだろう。
それでもATラインナップを許容するアバルトの懐の深さは賞賛に値する。
MTでもATでもギア比とエンジン特性が調律されているのだろう。どのギアでも十分以上の加速を味わえながら、ターボの荒々しさと耳に刺さるエンジン音がたまらない。
2シーター×オープン×FRの方程式に間違いはない。
そこに124スパイダーの伝統が組み合わされているのだから、魅力がないわけがない。
過去からの伝統を重んじ、コンセプトがブレないところがアバルトの魅力だ。
風を感じながら、これぞアバルト124スパイダーだ!と叫びたくなるほどだ。
この感動を味わえるのであれば、マツダ ロードスターとの価格差なんてないに等しい。

つづいては、マツダ ロードスター。
デザインに関しては最近のマツダの鼓動?魂動?デザインに沿っているとのこと。
筆者にはいまいちこのコンセプトが分からないのだが、マツダのこだわりのデザインとのこと。

93 :名無しさん :2019/07/11(木) 21:19:06.37 ID:GeW/GAIF0.net
たしかにマツダは近年デザインの共通化を図り、どの車種でも同じ顔つきになっている。
ブランド戦略かもしれないが、車種ごとのイメージや特徴が弱くなるため、筆者としてはあまり好まない戦略だ。
それにしてもテールランプのデザインはなんとかならなかったのかと思ってしまう。
真後ろからだと、小さな眼鏡をかけた出っ歯の人の顔に見えるのは筆者だけでないはずだ。
124スパイダーと比べるとオーバーハングがかなり短くなっており、全体的にかなり小さくなった印象で、どうにも迫力に欠ける。
内装に関しては基本ファブリックだが、グレードによって革シートも選択可能。
この手の車に革シートはどうかと思うが、革シートが好きで予算に余裕があるのであれば選択してみてもいいかもしれない。

エンジンとミッションの組み合わせは1.5リッターNAエンジンに6速MTと6速ATが組み合わされるが、124スパイダーの加速と比べると刺激が少ないというのが、正直な印象だった。
また124スパイダーと比較すると車重が100kgほど軽いとのことだが、それでも非力さは否めない。
軽いが故か、124スパイダーのような重厚な乗り味が失われ、どうにも落ち着かない走りに加え、上まで回すと耳障りなエンジン音がさらに大きくなり、走り全体としては不快な印象が残った。

2シーターオープンで軽量なFRということで、昔からのロードスターオーナーには好まれるかもしれないが、目新しさがなくどうにも古臭い。
代わり映えしないコンセプトに執着するのではく、時代に合わせてコンセプトを変えていく必要があることをマツダを含めた日本車メーカーは理解し、常に挑戦していくべきだろう。

124スパイダーと比較すると、ロードスターは、昔の服を着たいがために無理なダイエットをして結局体を壊した人を連想してしまった。

今回、マツダとアバルトが技術提携して実現したこの2車種の開発だが、マツダはもっとアバルトの伝統に敬意を表し、その技術を見習うべきだ。
そうしないと、いつまでも時代遅れの車作りを続けることになると思う。

このサソリなら、空飛ぶカモメも仕留めることができそうだ。
そして、筆者の体に染み込んだこのサソリの毒は、しばらく抜けそうにない。

94 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/07/11(木) 21:26:00.03 ID:8hHg+kjZ0.net
マツダロードスターいいねえ

マット系のカラーのレパートリー増やすといいよ

むしろ抑えたオフのカラーが似合うね

95 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/07/11(木) 21:37:18.64 ID:8hHg+kjZ0.net
これどうかな

たとえば10年ぐらい乗ってると擦り傷や塗装もそろそろ・・・・
そこで再塗装で好きな色にリニューアルとかのオプション契約

個人にあった乗り方いろいろあっていいと思うよ、面白味がなきゃあ
たんなる車の使い捨てかあ・・・・・・・・

96 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/07/12(金) 09:17:43.76 ID:cM59nAJ1H.net
>>93

この支離滅裂具合が、ヒョウンカ先生ぽくて面白いデナイノ!
今度は新型クラウンをお願いします!

97 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/07/15(月) 11:03:18.74 ID:M/dF9zr70.net
>>93
いいねえ、そのままWebCGにあっても違和感ゼロw
昔のモローあたりは本当にこんな感じだった

98 :名無しさん :2019/07/15(月) 19:03:41.25 ID:vdPxxv2X0.net
スープラとZ4も書いてみた。
今回も何が何でも会社を褒めるヒョウウンカですw

タイトル:ピュアスポーツの定義とは。
本文:
「スープラ復活」という見出しは幾度となく自動車雑誌で見かけており、筆者も関係者筋から何度も聞いていたフレーズだが、ついに実現した。
あのトヨタが「Supra is Back」として大々的に広告を打ち立て、その復活を大きくアピールした。
具体的な情報が出てくると、今回のスープラはベースはBMWのZ4となっており、Z4とスープラの関係はスバルBRZとトヨタ86といったところか。
以前は自社で開発していたスープラが、他社の車両を流用して復活するということになったのが、スープラという車の特性上、その「走り」はどうなのか?
トヨタがスープラを「ピュアスポーツ」と表現したことの真意は何か。
兄弟社としてのBMW Z4とトヨタ スープラの比較を中心に、レビューしていきたい。

スープラのグレード構成はRZ、SZ-R、SZの3つに分割され、エンジン形式は3リッター直列6気筒ターボと2リッター直列4気筒ターボが2種類の計3種類となり、出力もそれぞれ異なる。
どのエンジンもすべてBMWが開発したものとなりZ4と共通となっており、トヨタは一切関与していないものとなる。
自動車メーカーでありながら、スポーツカーの心臓部分を他社に任せるあたりは、古くは2000GTからあることなので、いまさら驚きはない。
(ただし筆者としては自動車メーカーとして車の心臓部は自社で開発してほしいという気持ちが大きいのも事実。)

駆動方式やミッションついてもZ4と同じで、異なるのはエクステリアとインテリアなどの目に見える部分だが、最も大きい違いはボディ形状がZ4がオープンなのに対し、スープラがクローズドという点。そしてスープラの方がホイールベースが2470mm短いという点だ。
この点の違いを理解した上で、実際に両車を運転してみると、その差は歴然だった。

まず、Z4についてはオープン形状のボディから非常にしなやかな乗り心地なのに対し、スープラはクローズド形状のために、路面からの突き上げがひどい。
さすがBMWと感じたのは、Z4はサスペンションだけではなくボディ剛性まで計算されたうえでこのしなやかな乗り心地を作り出しているのだろう。
ボディ全体での表現するというBMWの車づくりの考え方は、これは一つの哲学と筆者は考えている、

99 :名無しさん :2019/07/15(月) 19:07:07.21 ID:vdPxxv2X0.net
後半。

つまり一言でいえば、スープラは剛性が高すぎる。ということになる。
トヨタからすれば、乗り心地=サスペンションという発想なのだろうか。
日本車が欧州車に勝てないのは、この辺の考え方の違いによるものだろう。

もう少し補足すると、Z4はオープン形状のため、荒れた路面を走行すると、フロントウィンドウの窓枠が揺れるところもあったが、それもいとおしく感じてしまうのに対し、スープラにはカチッとしすぎていて愛らしさが足りていない。
車に対する愛おしささえも表現できてしまうBMWに対し、車を単なる商材としてしか考えられないトヨタ。
Z4とスープラの違いから、メーカーの思想まで見えてしまった。

100 :名無しさん :2019/07/15(月) 19:13:53.69 ID:vdPxxv2X0.net
後半の後半。

次にホイールベースの違いだが、こちらは走行安定の差につながっている。
Z4は直進安定性もさることながら、コーナーを進入し抜けるまでの間、ステアリングを切ったとき、
戻したときに車が動くまで絶妙な「ため」があり、それがこの車を優雅に演出していた。

スープラについては同じコーナーについても、よく言えば俊敏だがこれが忙しい。
ステアリングを切った瞬間に車が動いてしまうため、運転していてとにかく疲れる。スープラについては、一昔前の走り屋のにーちゃんがよくわからないまま車を改造して逆に乗りにくくしてしまった印象を受けた。
トヨタのいう「ピュアスポーツ」とは何か?
確かにZ4と比べると、スープラは値段の割安感、ボディ剛性から感じる走りの一体感、一昔前のスポーツカーのような走りが特徴になるかもしれない。
ただし、これがピュアスポーツなのかと聞かれれば、疑問が残る。

筆者としては、Z4のオープンカーとしての趣、走りと快適さを両立できる懐の広さ、高級感の方が現代のピュアスポーツなのではないかと感じた。

現代のピュアスポーツの定義は何か?
スープラを運転しているとそんなことを考えてしまった。昔を思い出すのだろうか?

多くのことを経験し、過去にとらわれることなく未来を考えられる本質を理解した大人はスープラではなく、Z4を選ぶことになるだろう。

101 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/07/15(月) 21:54:25.95 ID:havVCkb4K.net
件のZ4が日本に投入されたら、本当に書かれそう、
というか誰かがそのまま書いててもおかしくない感じですねw

102 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/07/16(火) 00:00:54.32 ID:R4ARClmA0.net
評論家のゴーストライターとして食っていけそう。

103 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/07/18(木) 19:37:58.89 ID:Nb0a0D2f0.net
素人にこんな文章書かれたらワテシの立つ瀬がないデナイノ!

104 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/07/19(金) 05:48:14.31 ID:A4xMI5gx0.net
>>102
コラモウ、ワテシらおマンマの食いあげデナイノ。

105 :名無しさん :2019/07/19(金) 20:56:19.49 ID:jUIWCUiv0.net
100です。
皆さんレスありがとうございます。
それにしてもヒョウンカってのは楽な商売ですね。
乗ってなくても書けるんで、これならいくらでも書けそう。
特定の車に限らず、自動車絡みのテクノロジーでもオーケーですよ。
ご要望どうぞー。
あ、お忙しいヒョウンカの皆さんのゴーストライターも大丈夫でーすw

106 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/07/19(金) 21:04:32.80 ID:8MO1HrrOH.net
>>105
いつも乙です。

雉沢センセの文体で、マツダ3を貶して欲しいです

107 :名無しさん :2019/07/20(土) 00:54:55.50 ID:evlusell0.net
>>106
あのボロクソワーゲン信者の雉沢ねw
ベストカーだかに掲載されてる意味の分からないポーズも表現したいw
マツダ3書いてみるのでちょいとお待ちください。

108 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/07/21(日) 09:29:03.40 ID:DNCY8W0z0.net
徳大寺風の文章で書いても面白そう

キーワードは「メルツェデス」、「ジャグァー」、「こいつは」、「まごうかたなき」

109 :名無しさん :2019/07/21(日) 10:38:46.93 ID:nkeO730g0.net
雉沢センセっぽくマツダ3書いてみました。
レス◯ンスに寄稿したみたいに短めです。
最後のセンセの紹介文もお楽しみください。

タイトル:見た目は輸入車かもしれないが本質は…
本文:
アクセラという名前を捨てて、マツダが世界も視野に入れて開発した意欲作がこのマツダ3だが、残念ながら狙いは届いていないようだ。

確かに見た目の部分は欧州車を意識して外装と内装を仕上げており、一見「こらいかに!?」と思ったが、見た目だけで、残念なのはそのエンジンと足回り。

エンジンにパワーはなく、上まで回そうとすると回らない!!足回りにも特徴がない。「こらいかに!?」
欧州車に並ぶためには見た目じゃなくて走りだぞ!
「外車っぽい車を買いたい」と聞かれたら一番に名を挙げるモデルである。
ただ、欧州車に乗り慣れたオーナーは見た目だけじゃ騙せない!さあどうする!?

雉沢M宏| 自動車ヒョウンカ
学生時代から、知ったかと思い込みで執筆活動を開始。
毎回両手を広げ腰を落とした意味不明なポーズで撮影するスタイルで複数の外車大好き雑誌に寄稿する一方、なぜかWRCにも参戦。
馬鹿の一つ覚えでなんでもかんでもサイドを引く運転や、EVラリーでのルールを無視した充電など、他のドライバーからは迷惑扱いされている。
そんなことを本人は気づかず、間違ったクルマ選びからドライビングテクニック、業界ニュースなど、とにかく顔を突っ込み、多くの消費者を惑わす迷惑者。
口癖は「センパイ! オレぢゃね〜っすから。念為」

110 :名無しさん :2019/07/21(日) 13:30:27.95 ID:nkeO730g0.net
なお、雉沢

111 :名無しさん :2019/07/21(日) 13:32:32.53 ID:nkeO730g0.net
なお、雉沢センセは実在しない妄想上の人物で、書き込み内容はすべて妄想記事です。

112 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/07/21(日) 14:33:53.64 ID:1HMWMTXoa.net
>>109
スンバラシイデナイノ!

113 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/07/22(月) 22:18:34.38 ID:U039OB1S0.net
>>109
>口癖は「センパイ! オレぢゃね〜っすから。念為」

クリビツギョウテン、コラモウ、知られていない事だが、ナカロウカ、も有るデナイノ。

114 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/07/24(水) 16:51:01.74 ID:ZBsKA4EA0.net
>>109
紹介文の長さに笑ったw

115 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/07/26(金) 11:00:17.09 ID:DC62JA3i0.net
念為念為〜

116 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/07/30(火) 19:00:38.40 ID:R7r2H7M1r.net
今度は実在しない、モロモロさんとかどうかな?
日本車は何としても下げて、欧州車は何としても上げてた。さすがにディーゼルゲート以降は見なくなったぜ

117 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/08/09(金) 13:10:29.75 ID:S7PhCj1s0.net
>>111
>なお、雉沢センセは実在しない妄想上の人物で、書き込み内容はすべて妄想記事です。

何重人格かの一つデナイノ。
本体、どっかの医者、儲A、儲Bって感じの人格を形成してると。

118 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/08/16(金) 07:32:19.59 ID:x9ZfjQlSa.net
VWからエビカニの供給が切られたんで1000年恨むデナイノ

119 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/08/16(金) 17:37:52.79 ID:8oQnhpXJr.net
>>118
最近、VWとAudi売れてないから経費削減喰らったのでナイノ
Volvoからエビカニ貰えでナイノ

120 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/08/16(金) 17:55:28.40 ID:x9ZfjQlSa.net
>>119
ボボルからも最近冷遇されてるデナイノ

121 :名無しさん :2019/08/18(日) 00:18:43.17 ID:Fg8MapRzM.net
最近話題のBMW試乗車での煽り殴打事件も、国産車だったら評論家も色々言いそうだよな。

日本車だった場合
車自体に煽り運転や強気にさせる要素があったことは否定できないのではないだろうか。
公道を走行するうえで、必要以上の性能があることで、ドライバーに今回の事件を助長させたことも否定できない。
メーカーは今回の事件を真摯に受け止めて、再発を防止できる自動車作りを心掛けてほしい。

BMWの場合
車に罪はないことは明らか。加害者男性は今回のことについて、きちんと罰則を受けてほしい。
むしろ、BMWだったからこそ、あのような危険な運転でも第三者への被害を防げたとも思える。
BMW社については、これからも信念を貫いた自動車作りを進めてほしい。

122 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/08/18(日) 08:29:20.73 ID:+UjcxQuL0.net
>>121
某ファミリー貨物とかだったら「バガな消費者を勘違いさせる様なCM打ってるからデナイノ」とか言いそうだわ。
特にエビカニヒョウンカの雉沢センセ

123 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/08/23(金) 00:14:48.39 ID:08S094rZ0.net
今年のエビは大漁かしら?ウヒヒヒ、楽しみデナイノ。

124 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/09/08(日) 12:03:44.06 ID:7hR2k8Tc0.net
てす

125 :名無しさん :2019/09/10(火) 23:27:19.78 ID:Sg4qBxwN0.net
BMWのキドニーグリルがすげーデカくなってギャグみたいなんだが、評論家はどのように褒めちぎるのか、セブンルール的に予想してみる。

1.レクサスのスピンドルグリルが大きくなったことは否定するのにBMWの場合は褒めちゃう
2.伝統とか言っちゃう
3.にも関わらず、革新とも言っちゃう
4.力強さを表現とか言っちゃう
5.こじつけ感満載で空力とか言っちゃう
6.BMWらしさの象徴とか言っちゃう
7.賛否両論あるが筆者は嫌いではないとか言っちゃう

126 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/09/17(火) 08:14:50.81 ID:8oZ4Antzr.net
>>125
デザインは批判する声もあるが、私のようなデザインを見てきた者にとって、これはBMWのの正当なデザインの延長にあり、それを知るものはホンモノの美しいデザインであることに気づかされる
とか書いちゃうかなw

127 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/09/17(火) 18:29:37.81 ID:TZvBUAcDa.net
エビカニ頂ければポンコツでも褒めマフ。

総務対応はトボシまくって1000年恨むデナイノ。

128 :名無しさん :2019/09/17(火) 23:06:11.02 ID:0MH+5WuD0.net
>>126
こんなのもどうかなw

今回のデザインについては賛否両論あると思う。
だが、そもそも車のデザインとは何かを考えて欲しい。
車は芸術品ではないので、決められた制約や機能が優先される。
その中で今回のグリルの意匠は冷却や吸入量などの機能を優先した結果に成り立つことは間違いないだろう。
そう考えると、機能を優先したこのデザインこそが本来の車のデザインであると言えるだろう。
形のみを優先させるのではなく、機能との高い次元での両立はさすがBMWだと言わざると得ない。
このような哲学を持った自動車メーカーがあることに筆者は感銘を受けた。

129 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/09/28(土) 20:33:44.67 ID:PUYWxARb0.net
https://bestcarweb.jp/news/94903
ウェブベストカーにて
マツダ3の記事で
一行目からゴルフがどうたらこうたらいってきて
こんな長文読む気も失せる

130 :名無しさん :2019/09/30(月) 23:19:53.46 ID:520Izs0jM.net
>>129
勝手にゴルフを世界のベンチマークと決めつけ、同じセグメントってだけで勝手にライバル視させるよなぁ。
ゴルフとマツダ3じゃ値段も全然違うのに、勝手に比較して結局最後は、ゴルフの勝ち!とか書くし。
つーか、値段もメーカーも作りも違うのに、唯一客観的に比較できる数値の比較は適当で、感情論や感性とかメーカーの思いや情熱とかでゴルフの勝ちとか言われてもと思うが、そんなこと言ったら評論家は食っていけないか。

131 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/10/02(水) 18:53:03.45 ID:h/upPJcZr.net
ゴルフは米国市場でオワコン気味で他でも最近はあまり売れてないだろ
中途半端にでかくなったし
いつまで半世紀近く前の徳大寺の亡霊にすがってるのやら

132 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/10/13(日) 16:31:00.02 ID:W1fg4Zc00.net
助手席や後席に人を乗せるので
自動車評論家は、路面からの振動や突き上げなど
車の乗り心地をちゃんと評論してほしい。

133 :名無しさん :2019/10/13(日) 18:31:14.40 ID:R3wVZZXE0.net
>>132
外車→引き締まった乗り心地がすばらしい
国産車→突き上げがひどい

評論家の言うことなんかあてにせず、試乗した方がいい。

134 :名無しさん@そうだドライブへ行こう :2019/10/14(月) 11:58:21.20 ID:/hKVLD2q0.net
ゴルフは確かに、初代から3くらいまでは
明らかに国産車とは違ってた

恐ろしく広くて、シートが抜群、運転もしやすく高速安定性が別次元
欠点といえば遮音がイマイチというか考えられてなく

今は、軽より狭いし、シートもむしろ退化してるし
相変わらずエアコンも燃費も大したことが無い
何より信頼性考えたら
プリウス、ノート、フィット、マツダ3、スイフト買った方が良い

61 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★